水谷 隼 少女。 水谷隼選手に男女トラブル。未成年ラウンジ嬢と親密関係、浮気に彼氏がブチギレ激怒し騒動に…画像あり

水谷隼 男女トラブル報道の真相は美人局?相手の女・エミ(画像)と裁判なるか?

水谷 隼 少女

警視庁池袋署は20日までに、16年リオデジャネイロ五輪の卓球男子シングルスで銅メダルを獲得した水谷隼(30)から金銭を脅し取ろうとしたとして、恐喝未遂の疑いで、いずれも東京都世田谷区に住む駒大3年沢野祐輝容疑者(20)、同鈴木瞬容疑者(20)、アルバイトの女(19)の3人を逮捕した。 池袋署によると、鈴木容疑者は容疑を否認し、他の2人は認めている。 【写真】卓球選手水谷隼さんへの恐喝未遂容疑で逮捕された沢野祐輝容疑者 逮捕容疑は7月25日、共謀し、 水谷と女がホテルでキスしたとして「お子さんも家族もいて有名人なので週刊誌に載ると思います。 お金を支払ってほしい」などとLINE(ライン)でメッセージを送信し金銭を脅し取ろうとした疑い。 被害者側の説明によるとそれ以外にも電話で、数百万円を要求されたこともあるという。 同署によると、 水谷と女は5月ごろ、当時働いていた渋谷区恵比寿の飲食店で知り合った。 7月下旬、女と交際していた沢野容疑者がLINEの履歴から2人がやりとりしているのを知り、鈴木容疑者と金を脅し取ろうと計画したとみられる。 鈴木容疑者が週刊誌の知り合いを沢野容疑者に紹介した。 水谷は7月30日に署に相談し、8月8日に被害届を提出。 通話記録などから3人が浮上した。 水谷は現在、シンガポールで行われている国際試合に遠征している。 日本卓球協会は既に水谷側から事情を聴取し、今回の事案については静観するとした。 yahoo.

次の

卓球・水谷隼、会員制ラウンジの女性めぐりトラブルか 被害届も

水谷 隼 少女

リオデジャネイロ五輪・卓球男子シングルス銅メダリストの水谷隼選手(30)から金銭を脅し取ろうとしたとして、警視庁池袋署は20日、ともに駒沢大3年の東京都世田谷区上馬、鈴木瞬(20)、同区野沢、沢野祐輝(20)両容疑者と同区のアルバイトの少女(19)を恐喝未遂容疑で逮捕したと発表した。 逮捕容疑は、7月25日、水谷選手がアルバイトの少女とホテルでキスをしたとして「有名人なので週刊誌に載る。 お金を支払ってほしい」などと無料通信アプリ「LINE」でメッセージを送り脅したとしている。 鈴木容疑者は「示談金をもらおうとはしたが、犯罪にはならないと思った」と犯意を否認し、他の2人は認めているという。 池袋署によると、水谷選手は5月ごろ、都内のラウンジを訪れ、働いていた少女と知り合ったという。 少女の交際相手だった沢野容疑者が腹を立て、恐喝を計画したとみられる。 【最上和喜】 鈴木瞬と沢野祐輝の起こした事件の経緯や犯行動機 鈴木瞬と沢野祐輝の起こした事件の経緯 駒沢大学の鈴木瞬容疑者と沢野祐輝容疑者がリオデジャネイロ五輪・卓球男子シングルス銅メダリストの水谷隼選手を恐喝したとして逮捕をされました。 事件の経緯としては、7月25日 水谷選手がアルバイトの少女とホテルでキスをしたのを知って 「有名人なので週刊誌に載る。 お金を支払ってほしい」などとLINEでメッセージを送って恐喝したとしていうことです。 鈴木瞬と沢野祐輝の起こした事件の犯行動機 どうして、鈴木瞬容疑者と沢野祐輝はこのような事件を起こしてしまったのでしょうか? 鈴木瞬容疑者は「示談金をもらおうとはしたが、犯罪にはならないと思った」と話しているようです。 そして、他の2人は認めているというとですが 美人局的な手口ですね。 水谷隼さんお相手エミさん 2019年9月26日にこのような報道がありました。 そんなストレスを抱える日々の息抜きのためか、水谷はXを訪れ、ある女性と出会う。 ロングヘアに大きな瞳が印象的な橋本環奈似の美女、エミさん(19才・仮名)だ。 彼女こそ水谷の「苦悩」の原因だが、それを語るにはエミさん自身に回顧してもらう必要がある。 エミさんが振り返る。 「彼は知人男性と4人で飲みに来ていました。 席に着くなり新聞を読み始めた彼には驚きました。 穏やかで優しい人という印象でした。 水谷はエミさんにすっかり心を許していた。 後輩の邪魔をするのは嫌。 出会いから1か月後の6月下旬の深夜、水谷に呼び出されたという。 居酒屋で食事をした後、朝5時半頃までカラオケボックスにいました。 彼は、EXILEや米津玄師、清水翔太の曲を歌っていました。 「奥さんは調理師免許を取り、栄養面で彼をサポートしています。 リオ五輪では現地でずっと応援し、彼も感謝していました。 水谷さんは家族思いで、娘さんを溺愛しています。 「だからこそ戸惑いました。 だから、彼に気に入られなければと店の外でも会ったのですが、既婚者の彼の要望にどこまで応えればいいのかがわからなかった。 私には彼氏もいるし…水谷さんの要求が、これ以上エスカレートしたらと不安を感じるようになりました」(エミさん) その不安が現実のものとなったのは、カラオケの翌日。 深夜、水谷に呼び出され、再び川崎のカラオケボックスへ向かったという。 「合流した時点で彼はかなり酔っていました。 どこか気まずさをおぼえながらも再びカラオケなど外で会うようになったという。 水谷との関係にエミさんは不安を募らせていった。 「当時、私は18才でしたが、そのことを彼に伝えていなかったんです。 今後どう対応すればいいのか…そう悩んでいた時、私の帰りが遅いことを不審に思った恋人が私の携帯を勝手に見て、水谷さんとの関係を知ってしまったんです。 彼は激怒し、水谷さんに詰め寄った。 水谷さんは彼のあまりの剣幕に弁護士をたてたので、さらに事態は悪化。 大事になってしまった。 ハッキリ言えなかった私も悪いのですが、私はもう疲れてしまい、8月にお店を辞めました」(エミさん) いったい何があったのか、水谷を直撃した。 早く解決してほしいです」 水谷の知人が明かす。 「彼女に本気で恋をしてしまい、軽率な行動をとってしまったことは水谷さんも猛省しています。 ただ、未成年ということは知らず、最後の一線を越えていないというのも事実。 水谷さんは奥さんにすべてを話し、平身低頭謝って許してもらえたようです。 この8月のチェコオープンはトラブルの渦中でした。 シングルスこそ2回戦敗退でしたが、混合ダブルスでは準優勝。 今はもう切り替えているはずです」 10月、水谷はスウェーデンオープンに出場。 思わぬトラブルを乗り越え、再び東京五輪の切符を目指して厳しい戦いに挑む。 奥さんがいるのですが 電話を長時間したり、一線は超えていないとはいえ襲われたり… このような経緯があったようです。 水谷隼さん不倫相手の名前や顔画像? 今回逮捕をされたのは19歳の少女です。 詳しい名前などは明らかとなっていません。 顔画像はありませんが、後ろ姿のみ報道されています。 こちら 鈴木瞬の顔画像やSNS!プロフィール 鈴木瞬の顔画像 顔画像がこちら 鈴木瞬のフェイスブックなどのSNS! フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどでも特定はできず、今後情報が入り次第更新をしたいと思います。 鈴木瞬のプロフィール ここではわかっている情報についてまとめます。 名前:鈴木瞬 年齢:20 住所:東京都世田谷区野沢 職業:駒沢大学3年 逮捕理由:恐喝 沢野祐輝の顔画像やSNS!プロフィール 沢野祐輝の顔画像 顔画像がこちら 沢野祐輝のフェイスブックなどのSNS! フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどでも特定はできず、今後情報が入り次第更新をしたいと思います。 沢野祐輝のプロフィール ここではわかっている情報についてまとめます。 名前:沢野祐輝 年齢:20 住所:東京都世田谷区上馬 職業:駒沢大学3年 逮捕理由:恐喝 沢野祐輝はサッカー部? 沢野祐輝容疑者は駒沢大学のサッカー部であると言われているようです。 確証はないものの、ツイッターなどのSNSからそのような情報がでているようです。 鈴木瞬と沢野祐輝の起こした事件の世間の反応 『駒沢大学3年の沢野祐輝容疑者と鈴木瞬容疑者、19歳のアルバイトの少女は7月、水谷選手に対し、この少女とキスしたことを週刊誌に持ち込むと伝え、現金を脅し取ろうとした疑い』 典型的な「美人局」だな。 19歳で未成年だから実名報道されない。 人は見た目が大事だな…鈴木瞬容疑者は女を殴りそうな顔してる。 そんな鈴木瞬と沢野祐輝の情報についてご紹介させていただきました。 最後までお読み頂き有難う御座いました.

次の

水谷隼の相手女性エミさんの本名や顔画像は?会員制ラウンジ『X』はどこ?

水谷 隼 少女

小説家・翻訳家の「」とは異なります。 水谷隼 木下マイスター東京 基本情報 みずたに じゅん 表記 MIZUTANI Jun 生年月日 1989-06-09 (31歳) 出身地 男 172 cm 63 kg のサイズ 27. 身長は172cm 、体重は63kg 、靴のサイズ27. 0cm。 はB型。。 最高位は4位。 は7段。 、、の。 日本人初のシングルスでのメダリスト。 男子で史上最多優勝10回、史上最多記録13年連続決勝進出、史上最多記録5連覇達成、男子ダブルスでは史上最多タイ自身7回優勝、史上最多タイ記録10回決勝進出、史上最多タイ記録4連覇達成。 ジュニアの部史上最多タイ記録。 ジュニアの部史上最年少記録。 概歴 [ ] 幼少期 [ ] 小さい頃はや、など様々なスポーツをしており何をしても万能なタイプだったという。 また中学2年の時にプロレスを見て以来プロレスラーに憧れていた時期もある、のやからまで幅広くファンになった。 両親が卓球経験者であり、兄と妹がいる、父が代表を務める豊田町卓球スポーツ少年団 に第1期生として入って5歳から卓球を始める。 当初は右利きだったが両親が左の有利性を考え、卓球の利き手を左に矯正した。 1年生時に初出場したで準優勝し本格的に卓球の道に進んだ。 翌年バンビの部で優勝するとその後もカブ、カデットの部と優勝を重ね、中学になると卓球面での環境を考え、などを擁するに転校、青森で寮住まいをすることになった。 東アジアホープス男子団体では日本初優勝に貢献した。 シングルスの結果は不明。 世界に転戦 [ ] 中学2年で出場した2004年1月のジュニアの部で優勝(男子では史上最年少)、また一般の部もランク入りし、その天性の柔らかいボールタッチから話題になった。 15歳になりに進学した。 2005年には15歳10ヶ月という 男子史上最年少で日本代表に選出された(当時。 後にが更新)。 当時の日本代表はなどの惨敗を受け、一気に若返りを図り水谷はその中でも最年少であった。 当時の水谷は時として世界ランキング上位の選手に勝利を収めることもあった。 また、代表の強化選手となったことで、らと共にドイツに留学。 でプレーして、一年の大半をで過ごした。 しかしの店で、3〜4ユーロのとという食生活で高校1年の時に右脛を。 半年間も卓球から離れた。 その後バランスの良い食生活の改善に心がけた。 2005年のでは当時世界ランク8位、5位であった()をフルゲームの末破った。 当時、などにより日中関係が悪化しで行なわれたこの大会で大半の観客が水谷の相手選手である荘智淵に声援を送る中での勝利であった。 同じ年に行われたアジア選手権では当時世界ランク2位、アテネオリンピック銀メダリストである()を破るなど日本の若きエースとなっていた。 しかし、2006年初頭には足を疲労骨折するなどのトラブルもあった。 2006年(平成18年)度の全日本卓球選手権では男子シングルス、男子ダブルス、男子ジュニアの部シングルスを制し3冠を達成した。 男子ジュニアの部シングルスでは史上最多の3回優勝の記録を残した。 このうち男子シングルスでは3連覇を狙ったを決勝で破り、 史上最年少の17歳7ヶ月での全日本卓球選手権優勝であった(当時。 後にが更新)。 またこの優勝で2007年クロアチア・ザグレブでの世界卓球選手権(シングルス)の出場が決定した。 2007年、青森山田高校から「世界で戦うためのサポート体制がいい」と名門卓球部のあるへの進学を決め、同大学に入学した。 初のオリンピック [ ] 2008年のでは団体で5位入賞、2009年のではとのダブルスで銅メダルを獲得した。 またその後に続いた中国オープン、荻村杯では同ダブルスで連続優勝している。 またこの年から中国のの浙商銀行に加入。 2008年中国スーパーリーグではオリンピック(2012)、ワールドカップ(2011)、世界選手権(2011、2013)で金メダルに輝いた張継科選手に勝利。 2009年、において準々決勝で、準決勝で、決勝で郝帥といった格上の強豪を次々と撃破し、優勝した。 また、同年のアジア選手権団体戦では、中国との決勝戦で2-1先攻で迎えた水谷vs戦で、最終ゲーム10-7のマッチポイントからデュースに持ち込まれ逆転負けを喫したものの、中国の同年代に対し対等に戦った一戦であった。 第5回では団体戦で世界ランク1位の中国の王皓を破るなどの活躍を見せ、2010年1月の世界ランキングで初めてトップ10入りを果たした。 年を経るにつれ体の細さを補う筋力も徐々につき、本来後ろでプレーすることを好む選手だったが平成20年度の全日本では積極的に前に出て回り込む戦法を心がけ、優勝した。 4連覇が懸かっていた平成21年度全日本卓球選手権大会の男子準決勝でもにゲームカウント1-3のポイント7-9まで追い込まれながら、そこから粘りを見せて勝利し、決勝でも吉田をストレートで下し4連覇を果たした。 初優勝を果たした平成18年度から、、坪口、岸川、張一博といった選手に毎年敗北の際まで追い詰められながらも逆転する、という精神的な強さを見せていた。 2010年の全日本卓球選手権で、男子ダブルスにおいては決勝で・組に破れて5連覇はならなかったものの、シングルスにおいては初戦から圧倒的な力の差を見せつけ優勝し、 史上初の男子シングルス5連覇を達成した。 またこの年から再びの中国スーパーリーグの四川郵儲・先鋒汽車に加入 、この年で初優勝。 2010年中国スーパーリーグでは世界選手権金メダル11個取得の王励勤選手に勝利。 2010ワールドカップシングルスでは準決勝で中国の張継科との対戦となった。 ゲームセット3ー0とリードしておりあと一本で勝利という場面でサービスのフォルトを取られ1ゲームを落とす。 張継科に勢いが戻り4セット連取され逆転負けとなった。 3位決定戦ではドイツのティモ・ボルとの対戦となり、3ー4で敗れ4位の結果となった。 2011年の全日本卓球選手権では男子シングルスで準決勝まで順当に勝ち上がるものの、決勝で高校3年生のにフルセットの末3-4で敗れ6連覇を阻まれた。 先にチャンピオンシップポイント10ー7でリードしていたが、吉村真晴が4連続ポイントと逆転され2位の結果となった。 2011年ワールドカップシングルスでは3位決定戦で韓国のチュ・セヒョクに敗れ4位の結果となった。 2011年世界卓球選手権大会では男子シングルスベスト8の成績を残した。 ロンドンオリンピック以降 [ ] 2012年にを卒業後、4月1日付でと所属契約を結んだことがこのほどより発表された。 7月4日付世界ランキングで自己最高の5位となり、ではメダルを期待され自身もメダル目標に掲げて男子シングルスで第3シードとして挑んだ。 初戦の3回戦は突破したものの4回戦で敗退しマイナス要素を考えすぎ、になり無理やり飲酒をし睡眠をとるなどしたためにプレーに影響が出て 、団体でもメダルを逃す。 なお話題作りで襟足の髪の色を変えて挑んだ。 団体戦全勝であった。 2012年世界卓球選手権大会では男子団体でエースとして活躍。 銅メダルに貢献した。 全日本選手権では決勝で後輩にあたる青森山田高校の丹羽孝希との対戦になり、ゲームカウント3-4で丹羽孝希の勝利。 ファイナルセット9-11と敗れ、2大会連続2位の結果となった。 水谷はこの大会コーチ無しで挑んだ。 2012年10月に卓球のラケットのラバーに違法行為である「補助剤」を、多くの選手が使用している卓球界の現状を問題提起した。 国際試合への出場を取りやめ、問題の解決を訴えたという。 しかし問題の解決には時間がかかり、選手としてプレーをしたいという思いも強く、半年後のワールドツアー・クウェートオープンに参戦し国際試合に復帰する。 2013年でダブルス銅メダル、同年全日本卓球選手権大会では3年ぶり6度目のシングルス優勝を達成した。 2013ワールドカップ男子団体戦では、銅メダルに貢献した。 2013年よりロシア・プレミアリーグのUMMCと契約。 10月、青森山田時代からの知遇であったを専属のプライベートコーチとして迎え入れる。 2013年11月22日()に、高校時代に知り合った一般女性と7年の交際を経て、25日に、とスポンサー契約を結ぶ 、2014年には第一子となる長女が誕生し、年末のITTFワールドツアー・グランドファイナルで2度目の優勝。 2014年世界卓球選手権大会では男子団体でエースとして活躍。 銅メダルに貢献した。 2014年8月に、DIOジャパンとの契約満了で新たにと契約。 2014全日本選手権大会優勝。 明治大学の後輩にあたる町飛鳥との対戦。 ゲームセット4ー1。 2014ワールドカップシングルスでは3位決定戦でドイツのティモ・ボルとの対戦となった。 ゲームセット2ー4で4位の結果となった。 2015全日本選手権大会優勝。 明治大学の後輩にあたる神巧也との対戦。 ゲームセット4ー0。 2015年世界卓球選手権大会では男子シングルス2度目のベスト8の成績を残した。 2015ワールドカップシングルスでは3位決定戦でドイツのオフチャロフとの対戦となり2ー4で敗れ4位の結果となった。 2014-15年シーズン、所属するロシア・プレミアリーグのUMMCでは全勝優勝を果たす 、またはでは準々決勝で敗退。 2016年世界卓球選手権大会男子団体ではエースとして銀メダルに貢献した。 2015-16年シーズン、所属するロシア・プレミアリーグのUMMCはのに敗れ準優勝。 日本人初のオリンピックのシングルスメダリスト誕生 [ ] 2016年1月同じロシア・プレミアリーグのオレンブルクのFakel Gazpromに移籍。 全日本卓球選手権決勝では張一博を4-1で退け、3年連続8回目の優勝を決めた。 通算優勝回数は代表のに並び史上最多タイとなった。 ワールドツアー・クウェートオープン男子シングルス準々決勝では中国・許昕との対戦でゲームセット3ー3の10ー4で水谷隼がリードしていたが、許昕が8連続ポイントと逆転され敗れた。 では、ノングルー時代になって以来使っていたテナジー64から、更に進化を求めるためテナジー80に変え挑んだ。 男子シングルスにおいて、準決勝で世界ランク1位の(中国)に2-4で敗れたものの、3位決定戦では()に4-1で勝利し、 オリンピックシングルスで男女通じて日本人初のメダル(銅メダル)を獲得した。 また男子団体においても水谷は、ドイツとの準決勝で過去1勝15敗のに3-0で勝利、中国との決勝で過去0勝12敗のに3-2で勝利するなどの快進撃を見せ、男子団体に初の銀メダルをもたらし、「用具を変えなければ、勝てなかった」と用具へのこだわりもあらわにした。 団体戦全勝であった。 を最後に邱建新との契約が満了。 2017年の全日本卓球選手権決勝ではを4-1で退け、4年連続9回目の優勝を決めた。 通算優勝回数9回は単独で史上最多となった。 3月1日より所属となる。 2016-17年シーズン所属するオレンブルクはヨーロッパチャンピオンズリーグで優勝 、またマレーシアでスタートしたプロリーグ「アジア太平洋リーグ」に参戦。 シングルス3位、チーム戦2位の成績を残した。 2018年の全日本選手権ではに2-4で敗れての5年連続10回目の優勝を逃す。 2018チームワールドカップ男子団体は欧州チュンピオンズリーグの予定に合わせる形で不参加となった。 同年より開始される日本卓球プロリーグの「木下マイスター東京」に加入することが決まった。 全日本選手権男子ダブルスでは大島裕哉とのペアで挑み、史上最多タイ自身7回優勝の結果を残した。 2019年の全日本選手権でを4-2で下し、2年ぶり10度目の優勝で、最多優勝記録を更新した。 史上最多記録13年連続決勝進出。 試合後「今年で最後の全日本選手権にしたい。 来年は出場しないと思う」と話した。 これ以降、水谷は試合の際に広告板の光などで視界が遮られボールが見えなくなることが気になっていたことからをかけることがしばしばある。 Tリーグでは初代王者に輝き、初代MVPに選ばれた。 2020東京五輪での引退を明言した水谷は、2019年は最後の世界卓球個人戦となったが、前年の世界卓球で敗れた宿敵韓国のチョン・ヨンシクにフルゲームの死闘の末敗れ、自身の目標だと語っていたシングルスのメダルを獲得することなくベスト32でこの大舞台を去った。 出場予定だった2019年の(団体戦)を、腰の負傷のため出場を見送った。 東京オリンピックシングルスは肩の古傷、腰の悪化、目の異常事態、国際大会側のミスなど不運が続き4大会連続オリンピックシングルス出場を逃した。 東京オリンピックでは団体戦、混合ダブルスに出場を内定している。 4大会連続オリンピック出場を内定している。 プレースタイル・人物など [ ] 左、両面、型。 水谷は幼い頃から天性のを持っており、柔らかいボールタッチと高い予測能力を活かしたプレースタイルを特徴とする。 日本卓球の強化本部長は「何十年に1人の天性のボールタッチ」と語っている、また日本代表監督のは「小学6年で水谷を初めて見て、ボールタッチがただものではなかった」と回想している。 柔らかいボールタッチが磨かれたのは、小学校時代の厳しい練習を苦痛に感じていた水谷が、よりラリーの引き合いができるに楽しさを見出だしたためであった。 におけるボールコースの読みに優れ、を有効な戦術として用いることができる選手である。 日本卓球協会のコーチである ()によればブロッキング・ゲームを主体に戦える数少ない逸材であるという。 しかし近年は、前陣について戦うことも増え、毎年時代の流れと共にプレースタイルを変えるためそのことを「ニュー水谷」と呼ばれており、プレーの幅の広さを示している。 得意な技術は、 ()、のブロック、ロビング。 特にサーブは20種類ものレパートリーを誇っている。 平成17年度全日本卓球選手権にて、北京オリンピック団体戦にてにストレートで敗れていたため、が課題とされていた。 しかし2009年のにてを破るなど、克服の兆しが見えている。 自分と同じ左利きの選手を苦手としており、その代表的な選手は、、、などである。 ただし許昕に関してはの団体戦決勝で3-2で、ティモ・ボルに関してはリオオリンピックの団体戦準決勝で3-0と、大舞台で勝利している。 中学1年生の時から試合の時はを着用していない。 磐田城山中時代に参加した日本協会の強化合宿で、青森山田中高の選手たちがパンツを穿いていないことを知り、水谷もその合宿から穿かなくなった。 水谷はこれを「青森山田高校の伝統」と説明しているが、同じ高校出身のは否定している。 試合を欠場するほど大きなケガに関しては円熟期に達してからは少なくなったがツアー、所属チームへの転戦でスケジュールが過密になっているためにストレスなどでに悩まされている。 2015年の冬には5度目の発症 をし2017年2月にも再発している。 上記の通りプロレス好きで2017年1月には正月特別号で大仁田厚と対談を行った 、また趣味は筋トレ。 は親友であり長らくライバル関係で国際大会では何度も対戦している。 またも趣味としており、人気とコラボすることなどもある。 2019年9月、19歳少女が水谷選手からホテルでキスをされたという告発記事が週刊誌に掲載される。 少女の交際相手とされる男から、現金数百万円を要求され、少女と男2人が恐喝罪で逮捕されるという事件に巻き込まれた。 戦績 [ ]• 平成15年度 男子シングルス ベスト16(史上最年少となる14歳でのベスト16)• 同ジュニアの部男子シングルス優勝(史上最年少優勝)• 第2回世界ジュニア選手権 男子ダブルス優勝(ペア)• 平成16年度全日本卓球選手権大会 男子シングルス ベスト32・ジュニア準優勝• 男子シングルス ベスト32• 世界ジュニアサーキット 男子シングルス 優勝3回• 第3回世界ジュニア選手権 男子シングルス 準優勝、団体優勝• 平成17年度全日本卓球選手権大会 男子シングルス ベスト8・ジュニア優勝• 平成18年度全日本卓球選手権大会 男子シングルス優勝 初 ・男子ダブルス優勝(岸川聖也ペア)・ジュニア優勝• 男子シングルス ベスト32、ダブルス ベスト8• 第18回アジア卓球選手権大会 団体戦2位• 平成19年度全日本卓球選手権大会 男子シングルス優勝(2度目)・男子ダブルス優勝(岸川聖也ペア)• 北京オリンピック 男子シングルス3回戦敗退(ベスト32)・男子団体戦敗者復活2回戦敗退(5位)• 平成20年度全日本卓球選手権大会 男子シングルス優勝 3度目 ・男子ダブルス優勝(岸川聖也ペア)• 横浜大会 男子ダブルス3位(岸川聖也ペア)• ・チャイナオープン 男子ダブルス優勝(岸川聖也ペア)• ITTFプロツアー・ 男子ダブルス優勝(岸川聖也ペア)• ITTFプロツアー・韓国オープン 男子シングルス優勝• 第19回アジア卓球選手権大会 団体戦2位• 第5回東アジア競技大会 卓球競技 団体戦2位・男子ダブルス2位(岸川聖也ペア)• 平成21年度全日本卓球選手権大会 男子シングルス優勝(4度目)・男子ダブルス優勝(岸川聖也ペア)• 大林カップ第15回会長杯ジャパントップ12 優勝• (モスクワ大会) 男子団体 3位• ITTFプロツアー・ハンガリーオープン 男子シングルス優勝• 第16回アジア競技大会(広州)団体3位、シングルス3位• ITTFプロツアー・グランドファイナル(ソウル大会) 男子シングルス優勝• ワールドカップ男子シングルス 4位• 平成22年度全日本卓球選手権大会 男子シングルス優勝(5度目)・男子ダブルス準優勝(岸川聖也ペア)• 大林カップ第16回会長杯ジャパントップ12 優勝• 第20回日本卓球リーグ・ビッグトーナメント(石川大会) 優勝• (ロッテルダム大会) 男子シングルスベスト8 男子ダブルスベスト16• ワールドカップ男子シングルス 4位• 平成23年度全日本卓球選手権大会 男子シングルス準優勝・男子ダブルス優勝(岸川聖也ペア)• ITTFワールドツアー・クウェートオープン 男子シングルス優勝• 男子団体 準優勝• (ドルトムント大会) 男子団体 3位• ITTFワールドツアー・ジャパンオープン(荻村杯) 男子シングルス優勝• ロンドンオリンピック 男子シングルスベスト16 団体戦5位• 平成24年度全日本卓球選手権大会 男子シングルス準優勝• 第22回日本卓球リーグ・ビッグトーナメント(愛媛大会) 優勝• ワールドカップ男子団体 銅メダル• (パリ大会) 男子ダブルス3位(岸川聖也ペア)• 男子団体 準優勝• 平成25年度全日本卓球選手権大会 男子シングルス優勝(3年ぶり6度目)• 大林カップ・第19回ジャパントップ12卓球大会 優勝• 第27回卓球アジアカップ2014 3位• (東京大会) 男子団体 3位• ITTFワールドツアー・グランドファイナル(バンコク大会) 男子シングルス優勝• ワールドカップ男子シングルス 4位• 平成26年度全日本卓球選手権大会 男子シングルス優勝(2年連続7度目)・男子ダブルス準優勝(岸川聖也ペア)• (蘇州大会) 男子シングルスベスト8• ITTFワールドツアー・オーストリアオープン 男子シングルス優勝• ワールドカップ男子シングルス 4位• 平成27年度全日本卓球選手権大会 男子シングルス優勝(3年連続8度目)・男子ダブルス優勝(吉田雅己ペア)• (クアラルンプール大会) 男子団体 2位• リオデジャネイロオリンピック男子シングルス 3位・男子団体 2位• 平成28年度全日本卓球選手権大会 男子シングルス優勝(4年連続9度目)• ワールドカップ男子シングルス ベスト8• 平成29年度全日本卓球選手権大会 男子ダブルス優勝(ペア)• ITTFワールドツアー・カタールオープン 男子ダブルス準優勝(大島祐哉ペア)• ワールドツアーグランドファイナル男子シングルス3位• 平成30年度全日本卓球選手権大会 男子シングルス優勝(10度目)• ITTFワールドツアー・ブルガリアオープン 混合ダブルス優勝(伊藤美誠ペア)• ITTFワールドツアー・グランドファイナル 混合ダブルス準優勝(伊藤美誠ペア)• ITTFワールドツアー・ドイツオープン 混合ダブルス準優勝(伊藤美誠ペア)• ITTFワールドツアー・カタールオープン 混合ダブルス優勝(伊藤美誠ペア) 成績 [ ] この節のが望まれています。 銅メダル(2016)• ベスト8(2011,2015)• 4位(2010, 2011, 2014, 2015)• 優勝(2010, 2014)• ワールドツアー 5回優勝• 最高世界ランク=男子シングルス 4位 ダブルス [ ]• 銅メダル(2009,2013)• ワールドツアー 2回優勝• 最高世界ランク=男子ダブルス ?位 混合ダブルス [ ]• ベスト16(2009)• ワールドツアー・グランドファイナル 2位(2019)• ワールドツアー 2回優勝• 最高世界ランク=混合ダブルス 2位 団体戦 [ ]• 銀メダル(2016)• 銀メダル(2016)• ワールドカップ 銅メダル(2013)• 最高世界ランク=チーム 2位 対戦成績 [ ] 公式戦における主要選手とのシングルス対戦成績。 太字は最高世界ランク1位の選手 対戦数の多い選手• 16-5• 13-6• 2-16• 0-16• 1-14• 8-3• 8-2 その他の主要な選手• 5-3• 0-6• 0-6• 0-4• 1-2• 0-2• 2-0• 1-1• 1-0• 0—3• 知事特別表彰• 民栄誉特別賞• 2016• 2019• 年間最優秀選手賞• 優秀ペア選手賞• Tリーグ初代MVP賞• JOC特別功労賞• 主夫の友アワード2016 メディア関連 [ ] 映画 [ ]• (2017年) 著書 [ ]• 『』、2015年1月。 『』卓球王国、2016年3月。 関連書籍 [ ]• 『』、2016年9月。 鈴木部品• 陶々美 関連項目 [ ]• - 同郷、伊藤は幼いころ豊田町卓球スポーツ少年団に通っていたために水谷は伊藤の小さいころから家族ぐるみの付き合いがある。 - 2017年の卓球の混合ダブルスを題材にした映画、本人役でらとともに出演している。 脚注 [ ] []• 豊田町卓球スポーツ少年団 公式サイト• 水谷隼オフィシャルブログ 2014年8月11日閲覧• デイリー新潮 2016年10月8日閲覧• 日刊スポーツ 2007年1月20日• - 卓球王国WEB、2017年03月16日閲覧• - 卓球王国WEB、2017年02月04日閲覧• - 卓球王国WEB、2017年02月08日閲覧• 産経新聞 2012年3月22日閲覧• 日刊スポーツ 2016年12月30日閲覧• 2017年2月5日. 2017年2月5日. 2017年6月22日. 2017年6月22日. 2017年6月22日. - デイリースポーツ、2019年4月13日閲覧• 2017年6月22日. - Tリーグ オフィシャルサイト、2018年8月26日閲覧• - 卓球王国WEB、2019年4月13日閲覧• 2019年11月6日. 2016年8月12日. 2009年4月25日. ニュース. 2016年9月6日. 2016年6月8日. 2016年6月15日. 2017年2月5日. 2017年1月2日. 日本卓球協会• 日本卓球協会• ITTF. 2019年11月10日閲覧。 毎日新聞. 2016年9月27日. 産経ニュース. 2016年10月22日. スポーツ報知. 2016年10月19日. Sponichi Annex. 2019年8月1日. 2020年6月13日閲覧。 スポニチ 2016年12月21日閲覧 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 ウィキニュースに関連記事があります。

次の