鳴響 野手 デッキ。 【パワプロ】鳴響(めいきょう)高校の野手テンプレとオススメデッキ

【パワプロ】フリート高校野手デッキ

鳴響 野手 デッキ

青道・ヴァンプ楽譜があればすぐ奏でる 8月2週にもらった楽譜の中にチームメイト評価UPの効果がある青道orヴァンプの楽譜があったらすぐに奏でよう。 イベキャラの評価上げの効率が大きくUPする。 コツイベ率UP楽譜も評価上げに有効 コツイベを踏むと一緒に練習分とは別で評価がUPするため、セク1でのキャラ評価上げ時はコツイベ率UPの効果がある楽譜も有用。 コツイベ率UP楽譜一覧 太平楽 あかつき 文武 野球マン パワ2011 - セク2以降で演奏優先度の高い楽譜 1 : 得意練習率UP楽譜 得意練習率UPの楽譜を演奏することでタッグ発生率がUPする。 複数タッグの連発で大量経験点を入手しやすくなるため、イベキャラが全員タッグ可能になったらどんどん奏でていこう。 得意練習率UP楽譜一覧 覇堂 ブレイン 鳴響 アンドロメダ 激闘第一 野球マン 2 : 敏捷ptボーナス楽譜 本デッキでは練習で敏捷ptを多く稼げるキャラがいないため、敏捷ptがかなり不足しやすい。 極端な敏捷pt不足を避けるため、敏捷ptボーナスがある楽譜を入手した際は優先して奏でよう。 敏捷ボーナス楽譜 ヴァンプ 激闘第一 帝王実業 3 : 金特楽譜 初回タッグ発生時の3・6回目に金特楽譜がもらえる。 金特楽譜コンプリート時に各楽譜対応の金特を入手できるため、必ず奏でよう。 4 : 試合経験点UP楽譜 公式戦開始前までに金特楽譜を2種コンプリートしていれば、試合経験点UPの効果がある楽譜を奏でるのがオススメ。 金特楽譜の演奏・入手時の注意点 1 : 金特が被らないようタッグを調整 初回タッグ3・6回目のキャラ次第で入手できるシナリオ金特が決まるため、金特被りが発生しないようにうまく調整しよう。 タッグ発動したキャラを随時メモして忘れないようにするのがオススメ。 2 : セク3序盤に1枚目を演奏 楽譜をコンプリートするのにほとんどの場合7or8ターンかかってしまうため、セク3の序盤には必ず金特楽譜1枚目を演奏しよう。 3 : 公式戦前までに2枚目の演奏を終わらせる 公式戦開始後は試合経験点UPの楽譜を演奏したいので、金特楽譜はそれまでに終わらせておくのが理想。 遅くても残り8ターン前までには演奏すること。 金特楽譜コンプリートのコツ 1 : キャラ評価が上がりきってから演奏 キャラ評価がピンク以上になると音符を2つ取得出来るようになり、楽譜コンプリートがしやすくなる。 矢部・鳴響キャラ・モブも同様のため、なるべく多くのキャラが評価ピンクになった状態で奏でよう。 2 : 1章節目を1発クリア可能時に奏でる 3・4小節目のクリアには複数ターンを要するため、金特楽譜は1章節目を1回でクリアできる練習がある時に演奏しよう。 3 : 音符が一番稼げる練習を踏む 金特楽譜演奏後1ターンでも無駄にすると金特取得が難しくなる。 タッグよりも音符を多く稼げる練習を優先して踏もう。 4 : 回復イベント前に演奏 クリスマスやバレンタインなどの確定で回復できるイベントの前に金特楽譜を演奏することで、体力維持がしやすくなる。 5 : 精神練習で体力温存をする 音符を多く稼げる練習がどれも変わらないのであれば、精神練習を踏んで体力を温存しよう。

次の

鳴響高校 攻略 投手デッキ・野手デッキ・おすすめイベキャラ

鳴響 野手 デッキ

注意しなければならないのが、この課題には制限時間みたいなもんがあって、 8ターンのうちにクリアできないと課題失敗となり別の楽譜を選ばなければなりません。 譜面攻略 先ほどの課題を攻略するためには、譜面に音符を埋める必要があります。 その音符は特定の色を持っているキャラと一緒に練習することで取得できます。 そして譜面の全てを埋めることができたら、課題クリアとなりハーモニーボーナスが発生します。 ハーモニーボーナスでは特定の経験点が多くもらえます! これは楽譜に書いてあります。 赤丸がハーモニーボーナスでもらえた経験点です! さらに4つの課題全てをクリアすると、譜面コンプリートとなりコツがもらえます。 金特をもらえることもあるらしいので、ここをいかにクリアできるかがこの高校攻略のポイントになりそうです。 金特譜面の取得方法 金特を取得できる譜面は最大2つ獲得できます。 譜面コンプリートによって得られる金特は以下の表の通りです。 野手 投手 アイコンタクト ド根性 つるべ打ち ミスターゼロ ヒートアップ ディレイドアーム この時にもらえる金特は完全にランダムだと思っていたのですが、やっている感じ 明らかにド根性割合が多いです。 しかも、ド根性の譜面を譜面コンプリート失敗して6つ目の譜面をもらった時に再びド根性の譜面をもらいました。 そもそも被りがある仕様なのか、イベキャラの問題なのか、譜面を使っていたから再抽選されたのか… いろんな仮説がたてれますが、これだけド根性に偏ると激闘友沢は使えないですね。 譜面コンプリートのコツ 実は結構難しい譜面コンプリートのコツについてです。 最初はサクサク攻略できるのかなって思ってましたが、これが意外と難しい。 最初の段階では失敗することもざらにあります。 譜面コンプリート攻略のコツを少し話していきたいと思います。 オレンジ色を優先的に攻略するのはデッキにセットすることができない色だからです。 自分のデッキの色の偏りを見て楽譜を選んだり、練習場所を工夫して攻略していきましょう! サクセス攻略のポイント この高校は立ち回りの幅がものすごく広いです。 大きく分けてもこの2種類に分けることができます。 タッグを中心に経験点を稼ぐ• 譜面コンプリートを意識して金特を稼ぐ この高校は経験点に特化しようとしたら、かなりの経験点を取得することができます。 金特が1つ少ないくらいでも経験点の暴力でなんとかなる可能性があるんですよね。 オススメイベキャラ 個人的にオススメなイベキャラを紹介します。 これらを優先的に使いつつデッキを組むといいでしょう。 おすすめイベキャラに上げているキャラは以下の基準で選んでいます。 もらえる譜面の強さ• 体力回復系イベントが多い(消費系イベントが少ない)• イベントでチームメイト評価が上がる• 優秀金特• コツの良さ 上から順に優先度が高いです。 野手デッキ 鳴響高校やっていてこのデッキで作った選手がS8直前のS7 経験点は8500くらいかな? 見ての通り小平と金原で金特が被ってしまう。 ここのミスがなければ確実にS8は届いてた。 小平は赤原に変更するのがいいかと思う。 まとめ 簡単にプレイして見た感じかなり強いです! 9000点もそこそこ出しやすい気もします。 まだ数回しかプレイできていないので、暫定的な攻略になります。 おすすめイベキャラやデッキはできるだけ早く追記するのでもう少しお待ちください。 詳しくはこちらをご覧ください。

次の

天空中央高校で9000点を出すには?野手デッキや立ち回り方を紹介!

鳴響 野手 デッキ

皆さんは鳴響高校での野手育成は、いいイメージありますか? 私はあまりいいイメージはありません。 楽譜や役割のを考えたうえでのデッキ構成など、なかなかいい組み合わせが見つからないということはありませんか? 今回はそんな鳴響高校の野手のテンプレデッキについて提案していきたいと思います。 上限アップ3人編成デッキ 今回は3人の上限アップイベキャラを入れてデッキを組んでみました。 デッキは走力・肩力上限は外しています。 4上限デッキは現状難しいと思い3上限でデッキを考えてみました。 野手5人+相棒1人デッキ 冴木 *アイコンタクト* 佐倉 霧崎 *ヒートアップ* 猛田 *つるべ打ち* 納見 *つるべ打ち* 岸田 *つるべ打ち* *コンプボーナス・星の数は変動します* イベキャラのLvは45以上で想定しています。 佐倉 後 限• ダッグトレーニングが行える。 練習後に少量だが回復できる。 体力回復量がイベント含めてかなり多い。 岸田 前 限• ダッグ練習でかなりの精神ボーナス。 軽くて高査定の金特。 ミート上限値+2アップ。 納見 後 常• ダッグ練習で技術pt獲得。 気迫ヘッドが高査定。 イベントでの獲得経験値が高い。 霧崎 前 常• ダッグ練習での筋力pt獲得。 試合経験点UP効果(Lv45以上のみ)。 捕球上限値+2アップ。 金特殊能力不確定。 猛田 前 常• ダッグ練習で精神pt獲得。 金特が最大2種類取れる。 金特『勝負師』が査定効率が悪い。 金特不確定(勝負師)。 初期評価が低いのでダッグ練習の発生が遅い+楽譜獲得が遅くなる。 冴木 後 限• ダッグ練習で精神ptと技術ptを獲得。 守備力 上限値+2up。 楽譜が青音符系統のものなので編成上完走しにくい。 特に メリットのポイントを 青い 太字 なっています。 デメリットのポイントを 赤太字にしています。 ダッグでもらえる同系統の色の音符(緑・紫)で固めている為、楽譜の完走率が高い。 メンタル3人編成と相棒 キャラの佐倉を入れることにより高確率で回復しつつ楽譜の完走が狙える。 9000点以上のスコアも同時に狙い立ち回る。 ダッグ練習での獲得楽譜について 鳴響高校での大きな特徴である楽譜システム。 時にはその効果で様々に補助してくれ、完走の際は指定のコツの習得と体力回復までしてくれますが、そのためにはキャラクター初期音符の色が重要です。 ここは特に注意です。 例えば楽譜獲得3回目獲得のダッグ(霧崎)で6回目にダッグ(佐倉)を行ってしまうと金特がもらえる、楽譜がダブってしまいます。 完走率を上げるコツは焦らず、評価が上がって音符が2つ配置されている状態で演奏しましょう。 メンタル3人+佐倉の編成 この編成は、最大限楽譜の完走率を高めるための理論です。 序盤は特に冴木優先で評価を上げて打撃とメンタルのダッグを発生をできる状態にします。 納見、猛田は初期評価が低いがイベントも多く並行して練習だけで気づいたら上がっていることが多いです。 楽譜の内容をダッグ関連だけに絞れば楽譜の色が紫・緑中心なので、メンタルダッグ練習と佐倉の練習後イベントで 回復しながら効率よく音符の回収ができて、楽譜の完走率が上がります。 佐倉との遊ぶコマンドを使ったイベントですが、私は早めに楽譜完走して余っているターンで使ったり、 完走が間に合わない楽譜の時に使ったりしています。 並行してスコア9000点以上を狙ってみる 【セクション1】 楽譜の完走より、イベキャラの多いところで評価を上げたり、佐倉と練習して評価を最初のうちに上げておくなどを気を付けながら立ち回る。 【セクション3】 Wダッグ以上や佐倉とのダッグを狙いつつ楽譜の完走を目指す。 【セクション4】 楽譜の完走を優先して立ち回る。 完走ができなさそうな楽譜は早めに見切り、完走を目指した方がよいです。 このデッキの評価と デメリット• 精神ボーナスと技術ボーナスを持ったキャラが中心なので、 筋力と敏捷ポイントをダッグ練習で稼ぎにくい。 金特は不確定要素が強い、(猛田・霧崎)それに加えてシナリオ金特も失敗要素が強い。 楽譜演奏を後半に固めることで完走率の改善。 イベントは前3後3なので安定性はある。 しかし 猛田・納見はイベント数が多いから、招き猫無しでは完走できない場合も発生する。 9000点達成テンプレデッキ(ミート上限アップ入り) 今回のテーマとして安定した9000点の達成と上限キャラをミートだけに絞ったデッキでの提案となります。 前章と立ち回りや被っているキャラクターの解説は前章をご確認ください。 打撃メンタルデッキ(相棒入り) イベキャラのLvは45以上で想定しています。 【エプロン】 志藤 前 限• ミート上限値アップ+2。 体力回復イベントが多い。 固有キャラで最初から音符2つ。 金特が不確定で必要経験点大。 ケンシロウ 前 限• ダッグ練習で筋力ボーナス。 2種類得意練習(打撃・筋力)• ミート上限値+2アップ。 金特が不確定で必要経験点大。 神成 後 常• ダッグ練習で精神pt獲得。 メンタルダッグ練習要員。 Lv45で試合経験点UP効果。 納見とのコンボ。 特に メリットのポイントを 青い 太字 なっています。 デメリットのポイントを 赤太字にしています。 このデッキの メリット• ミート上限値アップのみの編成なので 敏捷ポイントを節約して他のパラメータに割り振れる。 メンタルダッグが多い編成なので回復しつつ経験点獲得ができる。

次の