ラジオ 体操 消費 カロリー。 ラジオ体操第一と第二の違いとは。消費カロリーが異なる!?

徹底比較!ラジオ体操vsウォーキング|ラジオ体操|趣味時間

ラジオ 体操 消費 カロリー

ラジオ体操に限らず、運動の 消費カロリーは体重などによって個人差があるのですが、以下の式で算出できます。 ラジオ体操の運動強度は4.5METs。 ラジオ体操は、安静時の4.5倍のエネルギーを消費する運動なのです。 これは 速いウォーキングの4.0METsより強い運動です。 ラジオ体操はかなり強度の高い運動だということがわかるでしょう。 正しいやり方でラジオ体操を行わなければ消費カロリーは低くなります。 正しいラジオ体操のやり方は、 がDVD付きなのでわかりやすいです。 仮にラジオ体操第一を1日3回行ったとすると、消費カロリーは約38キロカロリー。 計算上は、1日に約4.2グラムの脂肪が消費されることになります。 現在の生活で体重が増減していないとした場合、食事量を増やさずに 1日3回のラジオ体操を1年続けると、約1.5キロのダイエットが可能になるのです。 あくまでも計算上の数値で、ダイエットには他に色々な条件がありますのでこの通りになるとは限りませんが。 いずれにせよ、ラジオ体操は、消費カロリーの高い、強度の高い運動であることがわかっていただけたと思います。 ラジオ体操の消費カロリーは意外に高い。 でも、ダイエットに特化した運動をしたいなら・・・.

次の

【運動別】消費カロリーどのくらい?!

ラジオ 体操 消費 カロリー

Contents• ラジオ体操の歴史 あまりみなさん、ラジオ体操の歴史については興味ないですよね?僕も今まで全く興味はありませんでした 笑 でもふと「あれ?ラジオ体操は日本だけ?」とか思っちゃって調べちゃいました 笑 「日本の」ラジオ体操は1928年に始まった タイトルで「日本の」と書きました。 かといって海外にラジオ体操があったわけではないのですが、もともとはアメリカのラジオ番組で「健康体操」なるものが放送されていました。 ここからヒントを得て、日本独特の「ラジオ体操」が出来たと言われています。 当時は「ラヂオ体操」とも表記していたとか・・・昔風ですね! 1928年にNHKのラジオ番組でこのラジオ体操が初めて放送され、日本人の体格を良くすることを目的とした体操でした。 ラジオ体操別の目的 ラジオ体操の大きな目標は「日本人の体格を良くする事」ですが、ラジオ体操それぞれにも目的があったんです。 ラジオ体操第一 老若男女問わず、誰でも行える体操です。 ラジオ体操第二 体力や筋力の強化を目的とした体操なので、お年寄りには少し厳しいですね。 ラジオ体操第三 生活習慣病やうつ病の予防の運動として考案されたんですが、動きが複雑だったために廃止されました。 ラジオ体操第四…じゃなくて、みんなのラジオ体操 これだけ呼び名が違うんです。 目的は誰でも気軽にチャレンジ出来る体操です。 学生時代、ラジオ体操を真剣に行っていた人、手を挙げて下さい! たぶん、100人に1人か200~300人に1人ぐらいじゃないでしょうか? 僕も体育の前のラジオ体操などはテキトーに行っていました 笑 でも、ある時、体育の授業で「ラジオ体操」があって、全員真剣に取り組まされたことがありました。 1回のラジオ体操は約3分間です。 これにより各部の筋肉がほくされ、血流もアップし、肩こりや腰痛を改善する効果があるんです。 特に肩こりや腰痛は、同じ体制を長時間続けていることから来る筋肉のこわばりから起こる事も少なくないんですよ。 ラジオ体操には便秘解消効果もある 昔から便秘を解消するには歩きなさい!とも言われています。 歩くことによって腸が刺激され、ぜん動運動が活発になります。 便秘解消には腸を動かすことが大切なんですね。 当然、食物繊維や乳酸菌などの食べ物によっても解消されますよ ラジオ体操は全身を万遍無く鍛えます。 上下に伸びる動きや左右に体をひねる動き、お腹を前に突き出す動きなどもありますね。 それにより腸が刺激され、ぜん動運動が促進されるんですよ。 ラジオ体操は夕方がベスト! ダイエットを目的としたラジオ体操は、出来れば 朝昼晩の合計3回行うことが理想です。 1日3回のラジオ体操が出来なければ、夕方の5~7時の間に行うことが最もカロリーを消費します。 朝にラジオ体操を行えば、脳への血流もアップし、効率よく脳が覚醒します。 お昼にラジオ体操を行うと、仕事のストレスを解消することが出来ますし、軽い運動により自律神経を整えることが可能です。 また、運動を行うことで食欲を抑える効果もあるので、過食防止にも役立ち、血糖値の上昇を抑制することも出来ますよ。 夜にラジオ体操を行うのが最も効果が高いとされています。 夕方の5~7時前後は1日の中でも最もエネルギー消費が高い時間帯とされています。 両方続けて行うことで、約30キロカロリーを消費します。 これはウォーキングを12~15分ほど行うのと同等のカロリー消費と言われています。 ラジオ体操第一は誰にでも行ってもらえるいわば、準備運動的な体操です。 それに対してラジオ体操第二は多少の筋力を必要とします。 筋力アップやカロリー消費を目標とするならラジオ体操第二を続けて行う方法も有りですね。 一度、正しいラジオ体操の方法を見て研究して下さいね。

次の

ラジオ体操第一と第二の違いとは。消費カロリーが異なる!?

ラジオ 体操 消費 カロリー

Contents• ラジオ体操第一について まずは ラジオ体操第一について、軽く振り返ってみましょう。 動画はから ラジオ第一には、全部で以下の13科目がありますね。 ・のびの運動 ・腕を振ってあしをまげのばす運動 ・腕をまわす運動 ・胸をそらす運動 ・からだを横にまげる運動 ・からだを前後にまげる運動 ・からだをねじる運動 ・腕を上下にのばす運動 ・からだを斜め下にまげて胸をそらす運動 ・からだをまわす運動 ・両あしでとぶ運動 ・ 再び 腕を振ってあしをまげのばす運動 ・深呼吸の運動 なお、現在行われている体操は3代目で、これまでに2回様変わりしています。 最初に制定されたのは1951年で、この年の5月6日からラジオで放送が開始されています。 老若男女と問わずに行えるスタイルが特徴と言えそうですね。 最初の放送は1952年6月16日と第一より少し遅いですね。 動画はから 科目ですが、第一と同じく以下の13項目があります。 ・全身をゆする運動 ・腕とあしをまげのばす運動 ・腕を前から開いてまわす運動 ・胸をそらす運動 ・からだを横にまげる運動 ・からだを前後にまげる運動 ・からだをねじる運動 ・片あしとびとかけ足あしぶみ運動 ・からだをねじりそらせて斜め下にまげる運動 ・からだを倒す運動 ・両あしでとぶ運動 ・腕を振ってあしをまげのばす運動 ・深呼吸の運動 このラジオ体操第二は、もともと職場での運動として作られました。 そのため小さい子供や高齢者には辛いものもあり、小学校などでは第一のみを行うことも多いです。 スポンサードリンク ラジオ体操第一と第二の違いとは? ラジオ体操というと第一と第二がともに有名ですが、その 違いはどこにあるのでしょうか。 まずは言うまでもなく 運動内容が異なります。 第一は比較的簡単な動作が多いので、高齢者や小さなお子さんでも一緒に楽しむことができるんです。 一方第二は第一に比べると複雑な動きになっているものが多く、高齢者には辛い運動もあります。 言い換えると、ラジオ体操第一の方は体をほぐす事を 目的としており、主な対象も子どもや高齢者を含めたあらゆる年齢層になっていると言えます。 一方の第二は筋力を付ける事が目的となっていて、対象も大人を想定している点が第一と異なるといえますね。 それ故に 消費カロリーも異なります。 ラジオ体操第一を行った場合の消費カロリーは 約12キロカロリーで、第二まで続けて行った場合の消費カロリーは25キロカロリーから30キロカロリーとされますから、第二のみ行った場合の消費カロリーは 13から18キロカロリーということになりますね。 行為が複雑な分、消費カロリーも第二の方が多く費やすと言えそうですね。 スポンサードリンク この記事のまとめ ラジオ体操第一とラジオ体操第二について軽く振り返ると共に、その目的や対象としている層、消費カロリーなどをご紹介しました。 もう一度軽くまとめると、 ・第一:体をほぐす事が目的、あらゆる層が対象、12キロカロリーを消費 ・第二:筋力をつける事が目的、対象は大人、13〜18キロカロリーを消費 このようになります。 目的などによっては、最初から第二のみを行うといった選択肢も考えられそうですね。 なお、 ラジオ体操には実は「第三」「第四」「第五」と言われるものまであるんです 笑 以下の記事ではこれらについて解説しているので、興味があれば一度ご覧になってみて下さいね。

次の