あつ森 かぶ 掲示板。 パスワード X あつ森

【あつ森】カブ価(株価)共有&交換掲示板【あつまれどうぶつの森】

あつ森 かぶ 掲示板

カブの変動パターンまとめ あつ森におけるカブの変動パターン(カブ価チャート)をまとめています。 カブを売るかどうかの指標としてご覧ください。 カブ価の揺れ幅が少ない型となっているので、波型だと判断できた場合はカブ価が少しでも上昇するのを待ちましょう。 波型は 大儲けはできませんが損するということも少ないので安定して稼げる型だといえます。 ジリ貧型の解説 ジリ貧型は カブ価が緩やかに下降し続ける型です。 ジリ貧型の場合カブ価が上昇するということはないため、早めにジリ貧型であるかどうかを見極めて売却することが重要になります。 カブ価の購入額によってはどうやっても損してしまう型なので、ある程度の割り切りが必要になるでしょう。 急上昇型の解説 カブ価が急激に上昇し、 4つの型の中で最もカブ価が高額になる型です。 木曜日の午前あたりから上昇が始まり、木曜の午後~金曜の午前にかけて最も価格が高くなります(例外もあり舞ます)。 カブ価が最高額に達した後は急激に下降するので、自分が納得できるカブ価を越えた場合は速やかに売却してしまいましょう。 上昇型の解説 急上昇型に次いでカブ価が高額になる型です。 上昇型は 緩やかにカブ価が上昇していき最高額に達した後は緩やかに下降していくため、株価が下がり始めたらすぐに売却するようにしましょう。 カブの型も比較的見分けやすく損もしない型になっているので、安定してお金を稼ぐことができます。 カブで儲けやすくする方法 カブが100ベル以下の時に購入する 売却時のカブ価は約100ベル前後で推移しています。 100ベル以下でカブを購入しておけば損するリスクを軽減できるだけでなく、利益も得やすくなっています。 カブで絶対に損したくない!という人はカブの購入時の値段も意識してみるといいでしょう。 カブ価のチャートは任意に選ぶことができないので運に頼る必要がありますが、ある程度カブに慣れてくると大まかに型を絞ることができるので、比較的儲けやすくなります。 妥協ラインを決めておく カブにはある程度のカブ価チャートが決まっているものの、 カブ価の上下を確実に読むことはできません。 ギャンブル要素を含んでいるため、少しでも儲けたいがためにカブ価が高くなってもより高いカブ価を狙いたくなりますが、カブでは引き際も重要になります。 最終的に損してしまってはベルがもったいないので、自分のなかである程度の妥協ラインを設けておくといいでしょう。

次の

【あつまれどうぶつの森】交換募集掲示板

あつ森 かぶ 掲示板

価格にもよりますが、買うだけでもたくさんのベルが必要なので、所持ベルに余裕がない時は注意してください 儲けるにはどうしたらいいの? カブを売る時は、 買った値段より高い値段で売りましょう。 カブの値段(カブ価)は、 日曜日以外の午前と午後に変動します。 カブを購入したら 月曜日から毎日午前と午後にカブ価をチェックして、高値で売れるタイミングを見逃さないようにしましょう。 カブの注意点 カブは、購入してから 1週間経過(次の日曜日になった瞬間)すると「腐ったカブ」になってしまいます。 くさって大損だけは避けましょう 腐らせてしまうと価値がなくなってしまい、すべて損してしまうので、 土曜日の午後までにはいくら安くても必ず売るようにしましょう。 ジリ貧型• 3期型• 4期型 という4つの変動パターンがあります。 それぞれのパターンにしたがって値動きします。 波型(ややハズレ) 1週間を通じて上がったり下がったりするパターン。 ピークは初期の1. 2〜1. 5倍程度で、ピークを迎えるタイミングもまばらになっています。 買値よりも月曜午前のカブ価の方が高いケースが多いため、 月曜午前のカブ価が高い場合は波型を疑いつつ経過を見ましょう。 ジリ貧型(ハズレ) 月曜午前のカブ価から2~6ベルずつ、土曜日まで下落していくパターン。 木曜日の午後まで下がり続けたら諦めてカブを全て売り払いましょう。 カブ価の高い別の島で売ることも検討すると良いでしょう。 3期型(当たり) はじめはジリ貧型と同様に2~6ベルずつ下落していくものの、木曜午後までに急に値上がりし、その後にピークとなるパターン。 いわゆる「高騰型」で、600ベル以上を記録することもあります。 ピーク後は下落し、低価格で推移します。 例外はありますが、 変調3期で価格が明確に跳ね上がるケースが多いです。 3期目で倍以上にカブ価が上昇したら3期型とみなして売却しましょう。 変調1期:「あれ?今までずっと下がってたのにちょっと上がった」 変調2期:「あれ?まだ上がってる」 変調3期:「カブ価が ドカーンと上がった!!」 これが変調3期です。 4期型(やや当たり) はじめはジリ貧型と同じく2~6ベルずつ下落していきますが、木曜午後までに急に変調して、4期目でピークとなるパターン。 ピーク後は暴落し、低価格になります。 序盤は下がり続けるますが、木曜日午後までに変調(急に値段が上昇)し、4期でピークとなります。 3期型ほど高騰しない点が特徴です。 変調2期のカブ価が変わらない、もしくは少し下がる可能性があるのがポイントです。 火曜日・水曜日で発生した場合は、値動きが波型と同じであるため、判別がつきにくいです。 変調3期でも売値が高い場合は「4期型」でほぼ確定します。 月曜午前のカブ価が買ったカブ価の約1. 5倍くらいで上昇している場合、月曜午前に変調している可能性もあります。 3期目 火曜午前 のカブ価は忘れずにチェックしましょう。 いずれにしても「3期型」もしくは「4期型」となって売却するのが一番です。 なんとしても土曜日の午後まで売らないといけませんので「まだあがる!」と思っていると一気に落ちます。 要注意です。 パターンの見分け方 上記の4パターンの中で今週のカブ価はどれにあたるのかを見分けることができます。 そっちの島行くね!! そうして、情報共有すると高値で売るタイミングを増やすことができます。 ずっとカブを補完しておくウラ技【悪用厳禁】 一週間経過するとカブが腐ってしまうのは先ほどお話した通りなのですが、 それは「自分の島」の話です。 手持ちのカブを全て別の島に預けておけば、自分の島はいくら時間が変わってもカブは腐りません。 フレンドの島にカブを預けたあとに、Switch内の時間を動かして自分の島のカブ価が高いタイミングを探して、保管しておいたカブを売るという裏技があります。 預けたフレンド側が一週間経過すると腐ってしまいますのでご注意を。 信用できるフレンドとやってみてください。 カブ価掲示板 カブ価の情報交換ができる掲示板が存在しています。 Twitter上でも「あつ森 カブ」で検索するとたくさんの情報が出てきます。

次の

【あつ森】カブ(株)価共有・交換掲示板【あつまれどうぶつの森】

あつ森 かぶ 掲示板

カブについて 毎週日曜の午前中に「ウリ」が販売している商品「カブ」。 買うときはもちろん、売るときも価格が変動する商品ですね。 なので、カブの販売価格が安い時にウリからまとめ買いして、タヌキ商店のカブの買取価格が高い時にまとめて売り抜くことができれば、大幅にベルを稼ぐことが可能です。 ちなみにカブを購入できるのは、日曜の午前のみ。 売るのは、月曜から土曜の午後までです。 土曜の午後が過ぎるとどうなるかというと、カブが腐って10カブで100ベルになってしまうので、安くても土曜の午後までには絶対に売りましょうね。 カブ価の変動について カブ価は毎日こまめにチェックするようにしましょう。 なぜなら、毎日の午前と午後にカブ価が変動するからです。 運良く高く売れれば良いですが、毎日カブ価をチェックしないとどの変動パターンにはいるかも分からないので、カブで儲けたい場合はしっかりとチェックしましょうね。 月曜の午前が買取価格1とすれば、土曜の午後が買取価格12となり、毎週計12パターンの買取価格が存在します。 カブ価の変動パターン あつまれどうぶつの森での変動パターンの前に、以前のどうぶつの森シリーズのカブ価の変動パターンをまずは確認してみましょう。 変動 パターン 説明 波型 価格が上下し続けるパターン。 ピークは1. 2〜1. 5倍程度。 ジリ貧型 価格が少しずつ下がり続けるパターン。 木曜日午後までに変調する可能性もある。 3期型 序盤は下がり続けるが、木曜日午後までに変調し、3期でピークとなる。 価格が最も高騰する。 4期型 序盤は下がり続けるが、木曜日午後までに変調し、4期でピークとなる。 3期型ほど高騰しない。 以前はこのような変動パターンがありましたが、調べたら今回もほとんど同じような仕組みでした。 なので、 100ベル以下で買えたら安値になりますね! また「初期値がいくらだからこの変動パターン」というのは存在しなかったので、110ベルで株を買っても儲けられる可能性はもちろんありますよ。 変動パターン【波型】の対策 変動パターンの波型は、カブ価が常に上下する傾向にあります。 ただ、このパターンの特徴的なことは 「月曜の午前か午後に、買値より高値が出る」ということです。 これは他の変動パターンにない動きなので、月曜の時点で「波型」か「その他の型」がわかりますね。 波型であれば月曜に売れば確実に損はしないので、もし不安であれば月曜に即売却してしまいましょう。 あと見比べてて気づいた点は、波型は 買値より20ベル以上で売れるタイミングがかならずあったので、カブを保有するメンタルがあればそれを狙うのも一つの手ですね。 ちなみに最安値は43ベル、最高値は148ベルでした。 変動パターン【ジリ貧型】の対策 日曜の買った値段から、土曜まで上がることなくずるずると下がってしまい、かなりの損をしてしまうパターンです。 ジリ貧型の判断基準は、木曜の午前中までにカブ価が上がらない場合です。 木曜の午前に株価があがれば3期型か4期型になるので、待っても問題ないです。 ただしジリ貧型だと株価がまったく上昇しないので、取れる選択肢は二つです。 ・カブ価の高い友人の島で売る ・損切りをする 一番おすすめの対処法は友達に頼るということです。 カブ価は 自分の島と他の無人島で価格が異なるため、自分がジリ貧型でも他の人はカブ価が高騰してる可能性があります。 なので、友達の島に遊びに行ける場合はこの手段を使ってカブを整理するのが最善手です。 あとは損切りですが、木曜午前からどうぶつの森が遊べない!友達が捕まらない!という場合は、最悪土曜までに全て売り払うようにしましょうね。 そのまま持ち続けるとカブが腐って0ベルになってしまいます。 変動パターン【3期型】の対策 木曜までに株価が上昇し、上昇したタイミングから3回目に高値をつけるパターンです。 このパターンが一番高くカブが売れる可能性があり、調べた中での最高額はなんと1個608ベルという高値を叩き出しました。 攻略法は名前の通り、 3回目の上昇タイミングで売れば大丈夫です。 そのあとはずるずると下がってしまうので、売り時を間違えないようにしましょう。 変動パターン【4期型】の対策 木曜までに株価が上昇し、上昇したタイミングから4回目に高値をつけるパターンです。 3期と同じようなパターンでわかりづらいですが、3期型より少し早く上昇傾向が見られる場合が多かったです。 (火曜午前から上昇もあり) この攻略法は3期型同様、 3回目の上昇タイミングで売れば大丈夫です。 というのも、3期型と比べ4回目のタイミングでの価格があまり上がらないので、4期だとおもったら3期で価格がかなり下がってしまったというのを防ぐ意味的にも、早めに売った方が無難です。 まとめ ・カブは日曜にウリから購入可能。 ・カブ価の変動パターンは4つ存在する(波型、ジリ貧型、3期型、4期型) ・月曜から株価が上昇したら波型。 月曜に即売りするか、買値から20ベル以上の値をつけたら絶対に売却。 ・それ以外はジリ貧型か3期型か4期型。 木曜までに上昇しなかったら、ジリ貧型。 友達の島で売るか、土曜までに損切りをする。 ・3期型、4期型の場合は 3回目の上昇タイミングで売るべし。

次の