マイプロテイン量。 どれくらい飲めばいいの?

マイプロテイン(MYPROTEIN)の特徴・たんぱく質含有量など【まとめ】

マイプロテイン量

・プロテインを飲むおすすめのタイミング ・プロテインは毎日飲むべきか に分けて解説します! プロテインを飲むタイミングについて 基本的に、 朝、トレーニング後、寝る前がスタンダードです。 ただ、別に全てのタイミングで摂る必要はないです。 朝だけとか、夜だけでもOK。 僕は、朝とトレーニング前に飲んでいます。 初心者ならば、朝とトレーニング後がおすすめですね。 一日1回がいいなら朝でしょう。 詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください! プロテインは毎日飲むべき? プロテインは基本的に毎日飲みましょう! トレーニングをしてなくても、タンパク質の補給源としてプロテインはとても重宝します。 たんぱく質は身体のパーツを作る栄養素なので、飲んで損はありませんよ! 腎臓や肝臓に影響がでるという意見もありますが、それならばもっと問題になっているはずです。 実際、体重の3倍くらいまでならタンパク質を飲んでも問題ないと筋肉博士である山本先生もいっております。 そんな人は水固定で大丈夫ですよ! しかし、それぞれいい点もありますので少しだけ見てみましょう。 水のメリット、デメリット 水は余計なカロリーを摂る心配がなく、味がかわったりもしません。 基本的に、プロテインは水で飲むよう作られており、溶けやすいのは水です。 デメリットはほぼありませんが、味が牛乳割りやコーヒー割りに比べ薄くなるくらいでしょうか。 濃い味が好きなら、牛乳やコーヒー割りの方がいいかも。 牛乳のメリット、デメリット まず牛乳は低脂肪か、無脂肪乳を選びましょう! 普通の牛乳は脂質が多く、無駄にカロリーを摂ってしまうので。 そして牛乳割りのメリットですが、カロリーを上乗せできることです。 増量時期は役に立ちます。 ただこれも少し不安要素があって牛乳のたんぱく質は吸収が遅いため、プロテインと混ぜると当然吸収が遅くなります。 トレーニング後や朝飲むときは、すぐにでも身体に吸収したいので、そう考えると牛乳で割るのは微妙かも。 後、もう一つ牛乳割りのメリットですが、 味がかなりの確率で美味しくなります。 低脂肪乳って味が薄いじゃないですか? 海外のプロテインは逆に味が濃い目なことが多く、混ぜるとちょうどいい味の濃さになります。 僕は今でこそ水で飲んでいますが、牛乳から水に変えた当初は 、 「味うすっ!」ってなったのを覚えてますw 初心者がおいしく飲むために、牛乳で割るのはいい選択だと思います! コーヒーのメリット、デメリット コーヒー割りのメリットは、 カフェインが入っており集中しやすくなるということですね。 朝や、トレーニング前に飲むといい感じに頭がさえてきます。 逆に夜寝る前は、カフェインで目がさえるので、おすすめできません。 さらにカフェインは脂肪燃焼効果もあるので、ダイエットにも向いていますね。 また、水と比べると味が濃くなります。 モカやミルクティーなどの味と混ぜるといい感じにおいしくなりますね。 ちなみに僕は、朝や夜、トレーニング後は水、トレーニング前はコーヒーで割っています! 水の量はどれくらい? 水は大体200mlくらいでOK! 2杯入れるなら倍の400mlですね。 少ないと溶けにくくなります。 ちなみにシェイカーは付属のものでなく、以下のものが非常におすすめです。 ・クレアチンとは? ・スプーンはついている? ・スプーンで何杯とればいい? ・どのタイミングで摂ればいい? ・水の量はどれくらい? ・おすすめの味は? クレアチンとは? クレアチンは以下の特徴があります。 クレアチンは効果のすぐ出るサプリ クレアチンを飲み始めて1週間も経たずにベンチプレスのMAXを更新しました。 毎日5gほど摂るのが理想ですが、食事だと中々量がとれないためサプリで摂ることが多いです。 安全性の面でもすぐれている 国際スポーツ栄養学会(ISSN)が30以上のサプリを筋力アップ、筋肥大効果ごとにランク分けしましたがクレアチンは筋力アップ、筋肥大効果のどちらも一番上のランクに入っています。 ちなみに一番上のランクには他にも、プロテインやEAAも入っていますね。 効果の割に値段も非常に安価 値段は1kg辺り2500円ほど。 1杯辺りになおすと12円。 摂らないと損クラスのサプリは少ないですが、クレアチンはその1つですね。 ちなみにマイプロテインのものは品質にも問題ありません。 スプーンはついている? スプーンは付属でついており、買わなくても大丈夫です。 スプーンで何杯とればいい? 毎日スプーン1杯(5g)~2杯(10g)ほど摂るのがおすすめ。 クレアチンは本来ローディング期と、維持期に分けることができます。 詳しい説明は省きますが、このローディング期は気にせず、 毎日5~10gほど摂るのが最近の主流です。 どのタイミングで摂ればいい? クレアチンは、プロテインと一緒に飲むのがマスト。 朝、トレ後にプロテインと一緒に各5gずつ飲むのが非常におすすめ! こうすることで、常にクレアチンの濃度をたもち、トレーニングのパフォーマンス向上が見込めますね。 水の量はどれくらい? プロテインと一緒に飲めばいいだけですね。 特に水を足したりせず、200mlの水に、プロテイン1杯、クレアチン1杯といった感じで大丈夫です。 おすすめの味は? 今のところノンフレーバーしかないですね。 少量ですし、味がまずいということもありません。 また溶けやすく、ダマになったりもしませんね。 ちなみにBCAAとは、バリン、ロイシン、イソロイシンの総称です。 バリン、ロイシン、イソロイシンは必須アミノ酸と呼ばれる筋肉のエネルギー源のうちの3種類 21種類中 です。 摂取することで、 筋肉の分解の抑制、筋肉痛の軽減、疲労感の軽減などに効果があります。 トレーニングのスポーツドリンクみたいなものと考えて下さい。 どのタイミングで飲めばいい? トレーニング直前〜トレーニング中に飲みます。 10分ほどで吸収されるため、 トレーニング少し前に飲むのもありですね。 BCAAをとることで、水分補給、筋肉の分解の抑制、筋肉の栄養補給が出来るので出来るだけ飲むようにしましょう! ちなみに、ジムでよく見かける色のついた液体がありますが、それはBCAAかEAAですね。 スプーンで何杯とればいい? 2杯でOKです。 トレーニング中に必要なBCAAは、大体2000mgほど。 マイプロテインならば、付属のスプーン2杯で8000mg取れます。 水の量はどれくらい? 水はトレーニング中に飲む水の量に合わせましょう! トレーニーなら2リットルという人もいますが、普通の人なら500ml〜1リットルくらいが一般的でしょう。 おすすめの味は? マイプロテインのBCAAで特に人気なのは、 EAAって何? BCAAとの違いは? どのタイングで飲めばいい? スプーンで何杯とればいい? 水の量はどれくらい? おすすめの味は? それでは見ていきましょう! EAAって何? 必須アミノ酸9種類のことですね 21種類中身体で作られないもの 体で作ることのできないアミノ酸で、食べ物やサプリからとる必要があります。 このEAAをとることで、トレーニング中に使われるエネルギーを筋肉からとろうとするのを防ぎ、逆に筋肉のエネルギー源にもなります。 EAAを飲まなければ、極論で言うとトレーニングしてるのに筋肉が減るという事態になりえるということですね。 BCAAとの違いは? BCAAはアミノ酸が3種類しか入ってません。 EAAの9種類に比べかなり少ないです。 3種類は特に重要なアミノ酸ではありますし、少し前まではBCAAが主流でしたが、 今はEAAに押されて需要が減っています。 値段も変わらないし、マイプロテインはEAAに力を入れているので、迷うならEAAがおすすめです! どのタイミングで飲めばいい? BCAAと同じくトレーニング直前〜トレーニング中に飲みます。 BCAAとEAAはどちらか1つでOKです。 10分ほどで吸収されるため、トレーニング少し前に飲むのもありです。 EAAをとることで、水分補給、筋肉の分解の抑制、筋肉の栄養補給が出来るので出来るだけ飲むようにしましょう! スプーンで何杯とればいい? 1回につき2杯とってください。 量にして10~12gほどです。 EAAは少量だとあまり効果がないので多めにとる必要があります。 水の量はどれくらい? 水はトレーニング中に飲む水分量にあわせるといいです。 本格的なトレーニーだと2リットルとか飲みますが、 あまりハードに行わないのなら、500ミリリットル程度でも大丈夫です! おすすめの味は? ゆず味一択でしょう! 味は少し酸味が効いたレモンのような味で、いろはすの味つきのようなさっぱりした水になり非常に飲みやすいです。 僕はかれこれ3回目のリピートですね。 ちなみに 匂いが結構キツイのですが、混ぜてしまえばまったく匂わなくなります。

次の

マイプロテインの1回の量は25gじゃない!?1スプーンの量を調査!

マイプロテイン量

マイプロテイン(MYPROTEIN)、聞いたことありますか? 筋トレしている方やトレーニングジムに通っている方であればご存知の方も居ると思います。 とは、イギリスを代表するヨーロッパNO1のスポーツサプリメントメーカーで、2016年10月21日にマイプロテイン公式日本語サイトがオープンしたことにより日本でも人気が急上昇中です。 最近では、私が通っているトレーニングジムでも ロゴのドリンクボトルを持って筋トレしている人が目に付くようになってきました。 とはいえ、このマイプロテイン、イギリスのサプリメントメーカーですので、海外からの発送になり、近所の薬局で買うことを思えば少々手間です。 あと海外のメーカーという事で• マイプロテインの品質は大丈夫なのか?• 海外の製品だけど味は大丈夫なの?美味しい?• イギリスからの輸入で品物がちゃんと届くのか?• 購入方法は簡単なの?面倒じゃない? などなど、まだプロテインを購入したことが無い人や海外からの通販もはじめてという方には、心配な点や疑問に思う点も多くあると思います。 このサイトでは、マイプロテインを注文したいけど迷っている人、筋トレ初心者、女性の方にも参考になるようにマイプロテインのことを書いていこうと思います。 私も一度マイプロテインを購入してから、リピーターとなりトレーニング用のサプリメントは、ほとんどマイプロテイン製品となりました。 購入、そして飲用している経験から、マイプロテインの購入方法、配送について、マイプロテインの良い点、残念な点もオープンにお伝えしていきます。 ビーレジェンドやバルクスポーツはインターネット通販メインです。 比較的安いメーカーのビーレジェンドやバルクスポーツでも3000円くらいです。 これが、マイプロテインだと 「IMPACT ホエイプロテイン」 1kg=2790円(税込み) これにセール割引が頻繁にありますので更に40%OFFとかで買えます。 しかも、月に2回ほど、セールが行われて、もっと安く購入できてます。 品質も良く安いことから日本国内でもマイプロテインの人気は急上昇しています。 注意割引率はセールごとに変わりますので で確認してくださいね マイプロテインの人気の秘密はフレーバー(味)の多さ! 毎日飲むプロテインですので、同じ味では飽きますよね? マイプロテインの定番 には、フレーバーの種類も50種類以上あります。 チョコレート系のチョコレートブラウニー、チョコレートキャラメル、チョコレートスムースetc フルーツ系では、バナナ、パイナップル、ブルーベリー、ストロベリーetc 和風の、抹茶や、ティラミス、ブルーベリーチーズケーキなんて変わった味のフレーバーもあります。 どの味を買えば良いのか迷いまくりますが、 1回分(25g)100円のお試しパックもありますので気軽に購入できます。 1kgや5kgものプロテインを購入して、味が不味かったら辛いものがありますのでお試しパックを購入してから大袋を購入する流れがおすすめです。 また、プロテイン以外のサプリメントでも、例えばBCAAなども10種類以上のフレーバーから選べます。 プロテインだけじゃない商品の品揃えも凄まじい! 出典:マイプロテインHP マイプロテインは、商品の品揃えも驚異的に充実しています。 プロテインも、ダイエット用プロテインや、間食に最適なお菓子系のプロテイン等も充実しています。 プロテインだけでなくアミノ酸系サプリメントのBCAAやクレアチン、HMBやダイエットに効果的なサプリメント。 健康食品からトレーニングウェア、スポーツボトルやシェイカーなどのアクセサリーまでトレーニングに必要なものは何でも揃います。 1つのメーカーでここまでのラインナップをしているメーカーは、他には見当たりません。 しかも、 プロテインだけでなく、各種サプリメント類もコストパフォーマンスは抜群です。 プロテインやサプリメント、トレーニングに必要なアクセサリーなどが1回の注文で全て揃うのはありがたいですね。 そんな点もマイプロテインの人気が上昇している理由だと思います。 マイプロテインの品質はどうなのか?! プロテインを飲む目的は、たんぱく質を摂取するためですよね?。 いくらプロテインが安いといっても 「たんぱく質の含有量」が少なければ、安さに意味がありません。 そのぶん多く飲まなくてはいけないので割高となってしまいますので、プロテインを購入する際には 「たんぱく質の含有量」に注意が必要です。 マイプロテインの商品だと• SAVAS ホエイプロテイン バニラ たんぱく質の含有量 100g中 75g• DNS プロテインホエイ100 チョコレート たんぱく質の含有量 100g中 74g• ビーレジェンド ホエイプロテイン(GENMATSU)ノンフレーバー たんぱく質の含有量 100g中 78g• バルクスポーツ ホエイプロテイン(ナチュラル)ノンフレーバー たんぱく質の含有量 100g中 75.2g 国内メーカーと比べてみてもマイプロテインのホエイプロテインも遜色のない高品質といえます。 マイプロテインの信頼性 ヨーロッパのスポーツサプリメントではNO1! マイプロテインは、イギリスにある「HUT Group」という2004年設立の会社のスポーツサプリメント部門。 マイプロテインは、2011年から現在まで、最新技術を投入し高品質で低価格な商品を提供し続けています。 今ではイギリスを代表するスポーツ栄養ブランドとして成長し、ヨーロッパNO1と言われています。 また、 2020年までには、サプリメント大国のアメリカも含め世界各国に提供し世界NO1になることを目指しているメーカーです。 マイプロテインの世界最高を誇る生産ライン マイプロテインは、多くの時間と資金を投入しヨーロッパで最新式の生産ラインを構築させました。 その結果、 非常に評価を受けることが難しい「イギリスの消費者連盟(The british Retail Consortium から最上級A Gradeの食品安全性の評価を受けています。 生産ラインに使用される原材料においても全てテストを実施、生産から梱包に至るまで高度なセンサーなどにより品質管理されています。 アメリカLabDoor社による品質評価でNO1獲得 Labdoor社というのは、2012年にアメリカで設立された企業で、 サプリメントの品質の分析や評価を行っている会社です。 公平な評価に徹する為、企業からの広告などには頼らず、消費者が安心してサプリメントを選択できるように成分は表示の通りか?、有害な成分や汚染物質は混ざっていないか?などを調査してランキング付けを行っています。 海外のサプリメントを購入する時などとても参考になります。 そのLabdoor社の評価でマイプロテインは、品質、価格のランキングで1位を獲得しています。 まとめ マイプロテインの品質の良さやコスパの良さ、伝わりましたでしょうか? 初心者の方や、筋トレをはじめたばかりの女性の方、また、プロテインダイエットをしている女性の方にもおすすめしたいマイプロテイン。 パッケージも、他のメーカーのものですとマッテョな男性の写真とか、いかにもボディビルしてます!って感じなのですが、マイプロテインのパッケージは統一されていてシンプルです。 女性の方はとくに、シンプルなパッケージは、キッチンやお部屋に置くにもオシャレで良くないですか? 私は、マイプロテインの社員でもなんでもありませんが、自分が購入し、使ってみてリピートしまくっていますのでおすすめ記事を書こうと思いました。 またレビューなども書いていこうと思います。

次の

【1杯】マイプロテインの1スクープは何グラム?実際に測ってみた!

マイプロテイン量

マイプロテインに付属してる計量スプーンは、1スクープ(すりきり一杯)で約30g。 マイプロテインの公式サイトには1杯25gと書いてあるが実際に計ると30gになる。 先に水を入れて次にプロテインの粉を投入してくれ。 先にプロテインの粉を入れると下部でダマになりやすい。 シェイクする回数は20回~30回くらいが目安だ!ちなみに、たくさんシェイクするほど口当たりが滑らかになってウマくなるぞ! 一杯で得られるタンパク質の量はどれくらい? 付属の計量スプーン1杯で約20g~25gのタンパク質が摂取できる。 マイプロテインの「IMPACT ホエイ プロテイン」は、味によってタンパク質の含有量が異なるので、詳しく知りたい場合はプロテインの裏面にある成分表を見てくれ! 下記はナチュラルストロベリー味の成分表になる。 プロテイン1杯が20gのタンパク質量だった場合、体重50kgだと1日に5回飲むのがいいだろう。 この5回を1日のいつに飲めばいいかと言うと• トレーニング前• トレーニング後• 夜寝る前 に分けて飲んでくれ! 特にトレーニングの後は30分以内に飲むのがおすすめだ。 筋トレで傷ついた筋繊維を修復する栄養(タンパク質)を入れることで、より速く筋繊維が回復され筋肉が増量されやすい。 あとは寝る前も重要で、寝ている間に筋肉繊維が回復するのを手助けするし、空腹による筋肉の分解を防ぐためにも役立つ。 割るのは水がいい?牛乳がいい? 増量を目的としないなら水、増量を目的とするなら牛乳がおすすめだ。 牛乳はカロリーが意外と高いから飲み過ぎると脂肪が増えてしまう。 なので、増量期・減量期と使い分けて飲むのがいいだろう! マイプロテインの「IMPACT ホエイ プロテイン」をおいしく飲むコツは? 1つ目がよくシェイクすることだ! これは一度試してほしいのだが、適当にシェイクした物とよくシェイクした物を飲み比べてみてくれ。 絶対によくシェイクした方が口当たりが良くなってウマいはずだぞ! 2つ目が牛乳で割ることだ! 牛乳で割ると水で割るより2倍くらいうまくなる。 いやマジでうまいからやってみてくれ!ただカロリーが高くなるからそこは注意してくれ。 豆乳や飲むヨーグルトで割ってもウマいと言われているが、俺は断然牛乳で割るのが好きだ。 特にナチュラルストロベリーとミルクティーはめちゃくちゃウマくなるぞ! マイプロテインの飲み方まとめ 1回に飲む量は付属スプーンすりきり1杯が目安。 (これでタンパク質が20g~25g摂取できる) 1日に飲む回数は体重によって異なる。 体重に対して2g~3gのタンパク質量が目安。 いつプロテインを飲めばいいかというと、1日5回なら「朝昼・トレーニング前後・就寝前」に飲むのが良い。 以上がプロテインの飲み方になる。 今回紹介したマイプロテインの「IMPACT ホエイ プロテイン」は味のバリエーションが50種類くらいあるので迷ってしまうかもしれない。

次の