新しい端末からログイン twitter。 Twitterのウザいログイン通知を無理やりオフにする方法【非推奨】

Twitterでパスワードあってるのにログインできない時に考えられる原因

新しい端末からログイン twitter

ご利用のアカウントに新しい端末からログインがありました。 どうもみなさんこんにちは。 最近、よく見かけるようになったのが 「ご利用のアカウント( 〇〇〇)に新しい端末からログインがありました。 タップすると詳細が表示されます。 」 っていう通知ですね。 Twitter(ツイッター)アカウントにログインする度に通知が来るわけですが 毎度毎度、通知して来なくて良いよと思うわけですよ。 たしかにセキュリティ上は、通知しなければならないというのは分かるのですが もうちょっと仕組みを変えてほしいなと思いました。 じゃー、どういう仕組みに?・・・それは考えられないので答えられません。 ただ、この 通知がログインする度にうるさいので、変えてほしいという願いがあります。 今現状では 通知を消すことができないので、どうしようもないですが。 自分でログインしたときに通知が来るというのは当たり前ですが 自分でログインしていないときに通知が来るというのは 第三者に不正にログインされた可能性がかなり高いです。 不正ログインというのは「乗っ取り」と一緒で、 アカウントを悪用される可能性があります。 被害が大きくなる前に パスワードを変更するなど、緊急の対応を取る必要があります。

次の

【Twitter】不審なログイン通知が届く時の理由と対処方法!

新しい端末からログイン twitter

【じぶんがログイン中ってバレるの?】 ちなみに、じぶんがTwitterにサインインした・しているというログイン状態が誰かにバレることはありませんよ。 とは違いますね。 パソコン(pc)からの場合【webブラウザ版】 パソコンで「Safari」や「Google Chrome」を起動したら、 ツイッター公式サイトからログインしてください。 画面右上の 自分のアイコンをクリックして、「設定とプライバシー」をクリックします。 左のメニューの中にある「Twitterデータ」をクリックしてください。 パスワードを求められるので、パスワードを入力して「確認する」をクリックします。 はい、これで「Twitterデータ」のページに入りましたよ! ログイン履歴を見るには、下の方の「アカウント履歴」内の「アカウントアクセス履歴」にある 「すべて表示」をクリックしてください。 ズラーっと、これまでのログイン履歴が並んでいます! ここでは以下の4つの項目が分かりますよ。 【ログイン履歴の削除はできるの?】 ログイン履歴は削除できません。 (パソコンとほぼ一緒ですよ) Twitterアプリを起動してログインしたら、画面左上の 自分のアイコンをタップして「設定とプライバシー」をタップしてください。 「アカウント」をタップします。 「データと許可」内にある 「Twitterデータ」をタップしてください。 そこからは、パソコンの場合と同じです。 以下のように進んでくれればokですよ。 すると・・・ はい、ズラーっとログイン履歴が並んでいますね! こんな具合に、パソコンでもスマホでも簡単にツイッターのログインはわかるんですよ。 Twitterデータの画面が表示されない・見れない場合 「Twitterデータ」を開いても、なかなか画面が表示されない場合があります。 僕もまさにそうで、の中であまり使わないアカウントはすぐ表示されたのですが、9年くらい使っているメインアカウントは恐ろしいほど長い間ずーっと表示されませんでした・・・。 どうやら、単純にログイン履歴が多い(=使用歴の長いアカウント)だと時間がかかるようです。 こればっかりは仕方がないので、「放置」あるのみですね。 他の事でもしながら気長に待ってみてください。 Twitterのアプリとセッションに知らない端末が!?ログイン場所がおかしい場合 ちなみに、「アプリとセッション」に知らない端末が記録されていて、ログイン場所が明らかにおかしい場合があります。 Twitterアプリを開いて「設定とプライバシー > アカウント」と進むと「アプリとセッション」という項目があり、最終ログインを含む履歴の日時・場所が確認できるのですが・・・ この「セッション」に出てくるログイン場所はどう考えてもおかしいんです。 インターネット上の「IPアドレス」をもとに判定しているのですが、あまり正確に判定できていないようです。 最終ログインを調べるだけでなく、しっかり不正ログイン通知がわかるとうれしいのですけどね・・・ 頼むよ、Twitterさん(涙).

次の

Twitterでの「ご利用のアカウント(@○○○)に新しい端末からログインがありました。」という通知と表示される「場所」について。

新しい端末からログイン twitter

確認してください。 心当たりがない場合? このメッセージは無視できます。 必要な措置はありません。 心当たりがない場合? 今すぐパスワードを変更してアカウントを保護してください。 現在使っているセッションを除く、アクティブなTwitterセッションすべてからログアウトされます。 一番不安なのは 自分の住んでいない地域からログインされていることですね。 私は東京には住んでいませんからビビりました。 しかし 私は 多数のアカウントを保持しているのですが Twitterの連携アプリを入れている1アカウントだけに通知がきていましたので乗っ取り以外に原因があるのではないかと思いました。 この表示が表示され慌てて、直ぐに 「パスワード」変更しましたが、また次の日に同じような 「新しい端末からログインがありました」の画面が表示されてしまいました。 そこで自分の行動を確認してみて、パスワードを変更して、また新たに連携ソフトにログインすると通知が来て、また パスワードを変更したら通知が来てと4回繰り返したら4回通知が来て自分のアカウントのログを確認できたので確証にいたりました。 実は11月下旬から生じているこの問題の 原因の1つが 連携しているアプリでした。 皆さんが心配になっている 場所とIPの表示 スマホやパソコンのIPアドレスが現住所と違う場所で表示されている理由 実はこれが曲者でスマホやテザリングでネットを繋げている人のIPアドレスは住んでいる場所や現在の使用している住所ではなくて、 プロバイダーやキャリアが接続している場所で発行しているIPアドレスです。 つまりスマホやプロバイダが中継してネットに接続している東京など大都市の基地局のアドレスになります。 また スマホやルーターの電源を切って再起動させると 別のIPアドレスに振り替えられます。 またスマホを再起動すると都度吐き出されるグローバルIPアドレスが毎回変わっているので都内の違う場所である世田谷から中野区などに変更されてしまいます。 この調べ方は次の方法で分かります。 自分のTwitterのログイン情報・履歴を調べる方法• カウントの• ログインとセキュリティの下に• データと許可の• アプリとセッションをクリック 現在 連携しているTwitterアプリ・ソフトと最終ログインが分かります。 1:連携しているアプリ・ソフト この 連携アプリ・ソフトがログインすることで 先ほどの 警告ログインの通知がなされると思います。 もしTwitter連携アプリが必要ない、利用しない場合は削除してかまわないと思います。 私に場合はTwitter連携アプリ・ソフトが1つあります。 このソフトを削除したら不正ログインの通知は来なくなりました。 また 最終ログインを確かめることで 警告文の端末と場所が特定出来たらほぼ間違いないと思われます。 2・端末とアクセス場所 端末が WindowsでFirefox 場所は 東京 世田谷区 先ず最初のブラウザが自分自身のブラウザか確認します。 私のパソコンは Windowsのノートパソコンでブラウザ Firefoxなので間違いありませんね。 それと、 このパソコンがある場所は東京から離れた県外の地方都市ですが、パソコン内のTwitterからアクセスした場所は 東京 世田谷区と表示されています。 つまり、 今回の警告通知の新規ログインは自分のパソコンからログインしたものと合致しましたので連携アプリのログインで間違いないといったことが私の見解です。 同じように別の外部ソフトとTwitterを連携していれば 再度アクセス連携すれば同じような通知が来ると思います。 パスワードの変更をすればするほど、同じ行動をすればするほど、同じ繰り返しになりますので 自分が間違いないと確信した場合に限り、Twitterの指示通り Twitterの文章 心当たりがない場合? このメッセージは無視できます。 必要な措置はありません。 自己責任においてそのまま放置で良いかと思います。 それでも心配な場合はTwitter本社に問い合わせしてみてください。 Twitterの不正ログインを防ぐ方法 万が一不正ログインされてるようであれば早急にパスワードの変更と次の 2段階認証の設定を追加で設定してみてください。 Twitterの管理画面 設定とプライバシーがあります。 その画面で• アカウントの• ログインとセキュリティの• セキィリティの画面で• 2要素認証の設定 ログイン毎にSMSかメールで送られる認証コードを入力しないとログインできなくなります。 Twitter新規ログインのお知らせが2019年11月以降に多発している場合の確認すべきこと 先ずTwitterから新規ログインの警告通知が来た時点で確認すべきこと• 自分のアカウント• Twitterの連携アプリ・ソフトの確認• 最終ログインで端末・場所の確認 をして下さい。 もし同じ内容であればTwitter連携アプリ・ソフトでのログインでの警告が濃厚だと思われます。 一度パスワードの変更をしても同じ不正ログインの通知が来たら再度同じ手順で確認してみて下さい。 Twitterパスワード変更を繰り返しても同じ繰り返しになって、自分のTwitterアカウントでの端末・場所が同じ様でしたらTwitter連携アプリ・ソフトのログインに対してのものだとは推測されますが、確証はできませんのでご自身で判断して確認して自己責任の元に慎重に対応してください。

次の