なん くる ない さ ー の 意味。 なんくるないさーとは (ナンクルナイサーとは) [単語記事]

なんくるないさー | 松下洸平 official web

なん くる ない さ ー の 意味

ひさびさのブログ…… 仕事が忙しく、琉球風水の取材も進まず、中断しています。 で、その間に、事務所のブリティッシュガーデン(ほったらかし庭)に パパイヤが自然発生的に生りまして、花をつけるまでに育ちました。 実がなるかどうかはまだ分かりません。 どうも花が咲く=実がなる。 ではないようです。 (受粉しているかどうかが問題?) しばし様子を見ようと思いますが、 頭に浮かぶのは、捕らぬ狸の皮算用で…パパヤーチャンプルーがいいか? パパヤーシリシリーがいいか?他のレシピを調べてみようかなどなど… 実ができる頃には、ビールも旨く、ツマミとしても最高だろーなーとか、 想像だけが膨らんでいます……。 冒頭から脱線していますが、タイトルの「なんくるないさ」(沖縄方言) には「なんとかなるさ」や「毛サラサラ」… ではなく「ケ・セラ・セラ」の意味で使われています。 また、最初に触れたように、自然発生的にできる野菜・果物のことを 「なんくるないん=自然にできる」とも云います。 「なんくるないさ」と云う言葉は、元々そういう意味で 使っていたのではないかと思います。 なんくるできる山のめぐみや近海で獲れる海のめぐみが あったおかげで 人生、追い込まれてもなんとか食っていけるさ〜 「なんくるないさ〜」と生きてきた、 貧乏なうちなーんちゅの前向きに明るく生きる、 処世術だったのかもしれません…… 努力しないで「なんくるないさ」の風潮が広がりつつあるこの頃。 やっぱり「なんくるないさは」 「人事を尽くして天命を待つ」 という意味で捉えたいですね〜! 今一度「なんくるないさ」の意味について パパヤーの木を眺めながら……哲学的に考えています。 ……やっぱりビールにはシリシリーがいいかな〜? 追記 なんくるできるものには他にもたくさんあります。 シークヮーサー、バンシルー(グアバ)、野いちご、 フーチバー(よもぎ)、バサナイ(島バナナ) それからそれから…… 思い出したら、また紹介します。 (意味あるかな〜?).

次の

なんくるねぇなとは (ナンクルネェナとは) [単語記事]

なん くる ない さ ー の 意味

沖縄の方言で「なんくるないさー」という言葉が良く使われる。 「なんくる」は「なんとか」、「ないさ」は「なるさ」で、これは標準語の「何とかなるさ」という意味とほぼ同じ意味を持つといわれている。 「難しいことを考えずに気楽に考えようよ!」とか、「くよくよ考えていたって仕方がないからどうにかなるでしょう!」というように、現代では楽観的な意味でとらえられていることが多いのだ。 確かに悩んでも仕方がないときや、くよくよと考えているときに、この言葉を聞くと肩の荷が下りてホッとできる瞬間もあるのかもしれない。 しかしながら「なんくるないさー」にはもっと深い意味があるのである。 そこで今回は、この沖縄の方言、「なんくるないさー」について考えていきたい。 「なんくるないさー」の本来の意義 「なんくるないさー」は、もともと、「真(まくとぅ)そーけーなんくるないさ」という定型句から構成された言葉である。 「(まくとぅ)そーけー」は、正しいことや真実を貫くこと、「なんくるないさ」は自然とあるべく様に落ち着くこと、何とか道が開けることを意味している。 つまり「人として真実を貫き、正しい道を歩んで努力をしていれば、道は開け良い日が訪れる」という意味を持っているのである。 これは前述にあるような楽観的な意味ではないことが分かる。 日々精進することによって、明るい未来がやってくるという、深い意味があるのである。 今ではすっかり「なんとかなるさ!」と意味合いにとらえがちであるが、もともとも意味を知ると、そう簡単には口ずさめない、重みのある言葉であることが分かる。 まずは自分自身がしかるべくことを行い、ベストを尽くした上での「なんくるないさー」なのである。 「なんくるないさー」と同意義の言葉.

次の

沖縄方言「なんくるないさー」の本来の意味|ainowa沖縄リゾートウェディング

なん くる ない さ ー の 意味

隠すことでもなんでもないが、実を言うとこのブログは「なんくるないさ 意味」で検索して来る人が多い。 というか、知り合い以外殆どがそう。 多分このエントリーの影響。 「結論を先に書きましょう」 自分が今読んでも思うし、コメント欄にある指摘もその通り。 ただ、このエントリーはあくまで自分向けに書いたので導入が長くなったのは仕方ないと開き直っています。 直接聴いてみた 興味があったので「なんくるないさってどういう意味?」とおばぁに直接訊いてみました。 結論から先に言うと、いくつも意味があって、含まって「なんくるないさ」、らしいです。 反論がもしあれば、僕ではなく、幼少時代に戦争を体験し、両親を亡くしながらも、当時沖縄を統治してた米軍基地で運良く職を見つけ、おじぃと結婚して、子供をもうけ、孫やひ孫に囲まれ、英語ペラペラで、今でも芋掘りをしている僕のおばぁに言って下さい。 なんでも聴いてくれると思います。 なんくるないさってな感じで。 Ryu-Higa.

次の