イオン 株価 予想 2019。 イオン (8267) : アナリストの予想株価・プロ予想 [AEON]

イオン(8267)株価下落!配当は普通だが株主優待オーナーズカードが魅力的

イオン 株価 予想 2019

イオン 8267 業績推移は? イオン 8267 の 業績推移を確認してみました。 年度 売上高 百万円 純利益 百万円 2014年2月 6,395,142 45,600 2015年2月 7,078,577 42,069 2016年2月 8,176,732 6,008 2017年2月 8,210,145 11,255 2018年2月 8,390,012 24,522 2019年2月 予想 8,700,000 35,000 売上高は右肩上がりで伸びているのに、純利益は伸び悩んでいる感じです。 イオンはスーパー大手で店舗を増やしてきています。 もう少し利益の伸びが欲しいところです。 スポンサーリンク イオン 8267 チャート、株価推移は? イオン 8267 の チャートと株価推移を確認してみました。 2018年の年末に暴落しているのがわかります。 長期的には、2、3年ごとに高値を記録しています。 チャートから数年毎に大きな波があることがわかりました。 イオン 8267 配当金、配当利回りは? イオン 8267 の 配当金を確認してみました。 年度 1株利益 円 1株配当 円 2014年2月 55. 9 26 2015年2月 50. 2 28 2016年2月 7. 2 28 2017年2月 13. 4 30 2018年2月 29. 2 30 2019年2月 予 41. 6 34 1株利益が安定していませんが、配当は減配していません。 ただ2016年~2018年は、配当性向が100%を超えています。 経営的に厳しいのでは? と感じます。 配当利回りは? 株価:2170円 2019年1月25日終値 配当金:34円 2019年2月期予想 で計算すると 配当利回り:1. 5% 配当利回りは少し低めです。 利益があまり出ていないので仕方ないかな・・・ イオン 8267 財務状況は? イオン 8267 の 財務状況を確認してみました。 財務 百万円 利益余剰金 562,366 有利子負債 2,341,961 利益余剰金が5000億~6000億円程度 有利子負債が2兆円超え! 有利子負債>利益余剰金 となっており 有利子負債額が、べらぼうに大きいです! 有利子負債が大きい会社で ソフトバンクがあります。 イオンとソフトバンクには 驚きの共通点があります! イオンやソフトバンクは有利子負債が大きくても生活の中で必要とされている代表的な銘柄です。 人気があり攻めのスタンスの会社は、有利子負債額に関わらず評価される場合があります。 イオン 8267 株主優待内容は? イオン 8267 の 株主優待内容を確認してみます。 株価は、2018年末に2200円付近まで暴落し、下げ止まったかのように見えます。 また長期チャートからは、数年毎に大きな波があるのがわかりました。 買い時は2019年だと思います! 今後の株価予想と下落懸念について、 下げ止まったかどうかは2月の本決算次第だと思います。 もう一段安も可能性としてはありますが、底入れ後は、数年かけて高値を更新すると思います。 上手く使うことができれば 売買手数料を無料にすることも可能です! 売買手数料を無料にする方法は 下記の記事を参考にして下さい! まずは無料で口座開設を済ませて利用してみて下さい。

次の

イオン【8267】株の基本情報|株探(かぶたん)

イオン 株価 予想 2019

イオン株の買い時について考察。 イオン株の買い時はいつか? 今は割高。 18万円付近が買い時。 以下、さっそくこの記事の結論から書いていきます。 イオン株の買い時が18万円である理由としては、2020年の業績予想です。 2020年の「最終利益」と「1株あたり利益」を見ると2018年と近いです。 ということは2018年の一番安かった株価を底値と見ておけば問題ないです。 理由としては以下です。 業績が安定していない• すでに株価がかなり割高 とにもかくにも割高感があるので今は買い時ではありません。 昔は優待でラウンジに入れるなど、「優越感」という付加価値がありましたが、現在ではアベノミクスの影響で株人口が増えて、それもかなり世の中に浸透してしまっているのであまり価値がないように思えます。 イオンヘビーユーザー以外の方は購入をあまりおすすめできません。 イオンは株主優待人気でここまで株価が高騰しているのでどうしてもすぐに優待がほしい人以外は「18万円」をひとつの目安(ボーダーライン)として考えるといいです。 日経平均株価に連れ安してイオンの株価が下落したときはチャンスです。 イオン株式会社(8267)について 参照: イオンは小売業No1企業。 イオンは金融業や不動産業なんかもやっています。 2020年の売上予想は8. 6兆円と、とんでもない超巨大企業です。 イオンは小売業で1位です。 2位の「セブン&アイ」が6. 7兆円ですから、その凄さが分かると思います。 もちろん「グループ全体の売上」となりますのでスーパーだけではありませんが。 2013年からは株価が下値を切り上げて上がっています。 2013年と2019年現在では株価が約2倍ほど。 スポンサーリンク イオン株は割安か? イオン株はかなり割高。 PERとPBRは株価が割安かどうかを示します。 笑 67年でもとが取れると考えるとちょっと積極的には買いにくいです。 営業利益の推移 2020年は過去最高を更新する予想。 2013年2月期:1,986億円 2014年2月期:1,906億円 2015年2月期:1,413億円 2016年2月期:1,769億円 2017年2月期:1,847億円 2018年2月期:2,102億円 2019年2月期:2,122億円(過去最高) 2020年2月期:2,300億円(会社予想) 2015年には利益が落ち込んでいるものの、回復し順調に利益が増えています。 2020年は更に過去最高を更新する予想です。 イオンは本業のスーパーマーケット事業は実は赤字という話 ちょっと余談です。 要するにイオンの実態は金融・不動産の会社です。 笑 1株当たり純利益(EPS)の推移 不安定ではあるが、ここ最近は好調。 2015年:50. 2 2016年:7. 2 2017年:13. 4 2018年:29. 2 2019年:28. 1 2020年:29. 7(会社予想) EPSは投資するなら株主としては絶対にチェックしておく必要のある指数です。 株の価値が高まっていくことが株主に対する最高の恩返しですね。 イオンは急に赤字に転落したりということが過去にあります。 その影響でEPSがかなりぶれているので、 業績が安定しているとは言いにくいですね。 イオンの配当金の推移 配当利回りは「約1. つまり、イオン銀行にお金を預けるぐらいならイオン株を買ったほうが高利回りということです。 笑 スポンサーリンク 財務状況 イオンはかなりの借金経営。 自己資本:1兆936億円 有利子負債:2兆4,514億円 自己資本率:10. ちなみに借金企業といえば「ソフトバンク」が有名ですが、有利子負債比率が「328%」なのでそれと比べたら大丈夫ですかね。 笑 正直この数字に関してはどうとらえるかですが、イオンはこれからビジネスを拡大していこうという思いがあるのではないでしょうか。 しっかり利益も出ているので今はそこまで問題ではないと考えています。 イオンの株主優待 イオンの配当と株主優待の権利確定月は「2月末と8月末」です。 イオンの株主優待には様々な特典があります。 1.100万円までの購入金額に対し、保有株に応じた返金率でキャッシュバック 参照: 100株であれば最大3万円の値引きが半年ごとに受けれるということですね。 年間で6万円はすごいです。 (毎月20・30日のお客様感謝デーはさらにお支払い時5%OFF) 2.長期保有優待特典(年1回) 参照: 2月末時点で3年以上継続保有かつ1000株以上ならさらにイオンギフトカードを進呈。 イオン株を買うならGMOクリック証券 イオンの株を買うなら「 GMOクリック証券」がおすすめです。 笑 今すぐ乗り換えましょう。

次の

イオン(株)【8267】:株主優待

イオン 株価 予想 2019

0倍の81. 3億円に急拡大 イオンの株を買うならGMOクリック証券がおすすめ! 気になる方は以下の記事で。 イオンラウンジ優待廃止問題について Yahoo掲示板を見ているとイオンラウンジについての話題でかなり盛り上がっていました。 2019年5月29日の株主総会でイオン社長が 「イオンラウンジ混雑解消の為、株主優待のイオンラウンジ特典を廃止するかも」 というような趣旨の発言をしています。 現状ではあくまで「可能性」の話だけですが、どうなるでしょうね。 とにかく、株主からしてもイオンラウンジの人が増えていることが問題視されているということです。 この発言がきっかけで「イオンの株価が下落している」という見方もあるようですが、関係ないでしょう。 むしろこれに便乗した機関投資家の売りの可能性の方が高いです。 スポンサーリンク イオン(8267)株価情報 それではいろいろ指数などチェックしていきましょう。 イオンの株価 株価:2,175 PER:73. 2倍 PBR:1. 73倍 配当金:36円 配当利回り:1. イオンの事業内容 参照: 総合スーパーマーケット大手。 上場子会社で金融、不動産など。 イオンは超有名なので今更説明するまでもないですが。 イオンが総合スーパーマーケットということは誰もが知っていると思いますが、実は大した利益が出ていません。 笑 これ、すごい面白いんですよね。 むしろスーパーマーケット事業が足を引っ張る形になっています。 イオンは 2011年から「9年連続」で売上増収の予想です。 2019年10月9日に出した2Qの決算では、連結最終利益は前年同期比2. 0倍となっています。 これだけだとさらにイオンの株価下落してもおかしくはないですが、ポイントとしては「通期の業績予想は据え置き」である点です。 イオン側の予想では「下期は売上が伸びる」とのことです。 株価を見ると上昇しているので 良い決算だったと言えます。 スポンサーリンク イオンの経常利益の推移 利益は過去最高更新予想。 2016年:1,796 億円 2017年:1,873 億円 2018年:2,137 億円 2019年:2,151 億円(過去最高) 2020年:2,200 億円(会社予想) 利益は苦戦しつつも過去最高更新予想です。 もしかしたら途中で下方修正もありえますが。 イオンの財務状況 自己資本比率:10. 11円 流動比率:99. 自己資本比率の低さと、ROEの低さが目立ちますね。 イオンの株主優待 参照: オーナーズカードがもらえる。 このオーナーズカードが今回波紋を呼んでいます。 上限が100万円なので、半年で3万円の優待と考えるとなかなか良いですね。 以前は「様子見推奨銘柄」としていましたが、2Qの決算で会社側から通期業績据え置きと発表があったので買ってもOKですね。 超人気銘柄なので底堅い動きを見せています。 やはり優待がとても魅力的なのでイオンをよく使う人は買いだと思います。

次の