コロナ 山梨 特定。 【特定】山梨県でコロナに感染した高校生の学校はどこ?甲府西高校?

山梨県でコロナ感染した20代男子学生の特定情報と学校はどこ!?感染ルート行動歴は?SNSネットの反応公開

コロナ 山梨 特定

味覚異常があったが山梨へ帰省• 陽性と知りながら、東京へ移動• 公共交通機関の利用• 虚偽報告 等々・・ GW前、コロナ終息に向け、緊急事態宣言が全国に発令。 多くの企業や個人が自粛に協力しています。 そんな中、20代女性が取った行動は、高速道路を逆走して走るようなもの・・。 今の時期こうした行動を取れば、自粛している人を全て敵にまわし、批判が集中するのは当然のように思います。 特に彼女の行動歴に関わっている人、周辺に居住している人からすれば、身元を公表してほしいとする考えがあってもおかしくないと感じます。 5 月 1 日 帰国者・接触者相談センターに相談。 帰国者・接触者外来を受診。 5 月 2 日 PCR 検査の結果、陽性判明。 現在、自宅で待機中。 現在の症状はなし。 7 行動歴(発症前 2 週間以内の渡航歴:なし) ~4 月 28 日 東京の勤務先に出勤。 4 月 29 日 高速バス 15:15 バスタ新宿発山中湖旭日丘行、京王バス で県内の実家に帰省。 新宿で乗車、富士急ハイランドバス 停で下車、親族の運転する自家用車で帰宅 4 月 29 日~5 月 1 日 友人 56 例目 と複数回接触。 4 月 30 日 県内の友人宅でバーベキュー。 5 月 1 日 整骨院を受診。 友人とゴルフ練習。 5 月 2 日 高速バス 9:25 山中湖旭日丘発バスタ新宿行、京王バス で帰宅。 富士急ハイランドバス停で乗車、新宿で下車、徒 歩で帰宅 8 濃厚接触者 ・実家の親族 4 名、友人 7 名を濃厚接触者と特定。 PCR 検査の結果、 1 名が陽性 56 例目 、その他 10 名は陰性。 ・整骨院については、濃厚接触者なし。 しかし女性に配慮し難い履歴が公表されています。 県内の友人宅でバーベキュー• 整骨院を受診• 友人とゴルフの練習• 男性との接触歴 等々・・ ここまで詳細な履歴を公表したケースは、山梨県内では初めてとのこと。 ウイルスを撒き散らしているのだから特定は必須でしょ! 行動範囲を知るために、住所や職場(会社)、実家などもトコトン特定すべき!! 山梨だもん、麻原みたいに国家転覆狙っているのでは? — 呟きキノコ KinokoTsubuyaki 山梨の20代女性コロナ感染テロ行為。 真似する奴が続かないよう、特定班の 活躍を望みます。 — ぼいぼい xrPekWl3XKaExSp 山梨帰省の20代女性のアレ「特定とかは…」っていう人いるけど自分が現地の人間だったら特定して情報欲しいわ 自覚症状あるくせに都会から地方に移動する奴もそれを許す親も危機感なさすぎ そういう奴は自粛しないんだから自衛するしかないだろ マジ人間じゃなくてコロナそのものとしか思えない — 愚痴吐き guchixxxk 山梨帰省の20代女性はやく名前も住所も会社も公表して欲しい…。 身元特定してどうするの?とかやりすぎとかって意見あるけど陽性判明後にバス乗るとか悪質すぎるし、もし身近にいたら危険だから距離置きたい。 積極的に公表すべき。 — くみ hirosesann115 20代女性に対し、名前や住所、会社の特定を望む声が上がっていたのは確かです。 既に某サイトでは、特定されたとの情報も。 こうした声は行き過ぎなのでしょうか。 既に、日本国内の感染者は1万5千人を超えていますが、ここまで批判が強まったケースは記憶にありません。 20代女性の身元の特定は良くない(ネットの声) 山梨帰省の20代女性が大炎上してる件、どんな理由があっても身元の特定みたいな私刑は決して許されないと思う。 勿論行動は腹立たしいし、テロ同然だと言う意見も分かるけれど個人情報漏洩は最悪名誉毀損罪になるし侮辱罪にも繋がりかねない。 絶対やめたほうがいい。 — りーがーる leeeegirl 山梨帰省の20代女性、特定班が「鳴沢村の~」って住所と名字と親の職業を「特定」しているみたいだけど、常磐道をBMで煽った男の恋人だと「特定」されて攻撃された無関係の女性とか、東名高速夫婦死亡事故の犯人の実家だと「特定」されて攻撃された無関係の建設会社の例もあるので、扱いは慎重に。 — タビンチュ rNOVXFcrrFiBChr 山梨帰省の20代女性の行動は良くないけど、特定してネットに晒すのは違うと思います。 前にあおり運転があった時に全然関係ない女性が晒された事がありましたよね… ネットにある情報はデマかもしれないし何も考えずに拡散するのもよくないですよね。 養護できるものじゃない• 行動は腹立たしいけど• 不確実な情報の拡散は良くない• 罪に問われる可能性もある そんな風に感じている様子が伺えました。 個人的にも、腹立たしい行動と感じますが、一個人が感染者の名前や住所、勤務先、顔写真等を調べて掲載するのは非常に危険と感じます。 韓国では個人情報はどこまで公開される? 韓国でもしコロナウイルスに感染した場合、感染前の行動は全世界に知れ渡ることとなります。 政府がウェブサイトやアプリの通知で公開しているからです。 名前こそふせられていますが、年齢・性別・職場・おおよその住所・利用したコンビニ・移動につかった乗り物等が公開されています。 引用元: 韓国は過去に流行したMERSの反省を活かし、新型コロナウイルスの封じ込めに成功した国。 ただ、個人情報の公開は感染防止の観点ではメリットが大きい反面、デメリットも存在します。 感染者情報をもとに個人名が特定されやすくなる• 感染者が利用した店舗、施設に近づかなくなる• 患者や家族への精神的、経済的なダメージが増加• 公開を恐れた人が検査を受けなくなる 等々 一概にメリットばかりではないんですね。 感染防止を優先するか、個人情報(利権保護)を優先するか繊細な問題で、世界各国で対応は様々です。 日本でも、韓国のような対応を取れば、一個人が個人情報の特定に走るケースは減るかも知れませんが難しい問題ですね。

次の

新型コロナ感染した富士北麓の低能女を特定して追い込もう!

コロナ 山梨 特定

Twitterの専用アカウントをとおして、県内の最新状況や感染拡大防止に向けた注意事項などの情報発信を行っています。 新型コロナウイルス感染症の県内における発生状況 県内で新型コロナウイルスに感染した患者が確認されました。 患者について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を行っています。 なお、患者の生活圏など、特にご注意いただきたい情報は、をご覧ください。 3度 、倦怠感出現。 発熱はこの日のみ) ・6月25日 木曜 、友人が陽性と判明したため、帰国者・接触者相談センターに相談。 味覚・嗅覚障害出現。 ・6月26日 金曜 、PCR検査の結果、陽性を確認。 ・6月27日 土曜 、県内医療機関に入院。 7 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴:なし) ・6月19日 金曜 ~20日 土曜 、東京にて友人と会食。 ・6月21日 日曜 、職場に出勤。 ・6月22日 月曜 、職場に出勤。 屋内運動施設を利用。 ・6月23日 火曜 、自宅から外出せず。 ・6月24日 水曜 ~25日 木曜 、職場に出勤。 ・屋内運動施設については、適切な感染予防対策が講じられていたため、濃厚接触者はなし。 その他、現在調査中 県内73例目第1報 発生判明日:令和2年6月26日 金曜 1 年代:30代 2 性別:男性 3 居住地:山梨県 4 職業:調査中 5 症状・経過 ・6月26日 金曜 、医療機関Aにおいて、抗原検査の結果、陽性を確認。 医師から管轄保健所に発生届を提出。 帰国者・接触者外来を受診。 ・6月16日 火曜 、PCR検査の結果、陽性を確認。 県内医療機関に入院。 症状は、発熱 37. 7 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴:なし) ・6月12日 金曜 、通所リハビリテーションを利用。 ・6月13日 土曜 、自宅から外出せず。 ・6月14日 日曜 、教会の集まりに参加。 8 濃厚接触者 ・濃厚接触者として、同居の2名を含む親族3名を特定。 6月17日 水曜 PCR検査の結果、陰性を確認。 ・通所リハビリテーション事業所においては、濃厚接触者はいないが、介助を担当した職員1名について、6月17日 水曜 PCR検査を実施し、陰性を確認。 ・教会においては、濃厚接触者なし。 ・6月5日 金曜 から10日 水曜 、発熱等の症状なし。 ・6月11日 木曜 、発熱 37. ・6月12日 金曜 、帰国者・接触者相談センターに相談後、市内の医療機関Aを受診。 ・6月13日 土曜 、帰国者・接触者外来を受診し、PCR検査を実施。 ・6月14日 日曜 、PCR検査の結果が陽性であることが判明。 県内の感染症指定医療機関に入院。 6 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴及び県外への外出はなし) ・6月2日 火曜 、3日 水曜 、自宅で過ごす。 ・6月4日 木曜 、発熱 37. ・6月5日 金曜 、症状はなく、登校。 ・6月6日 土曜 、自宅で過ごす。 ・6月7日 日曜 、同居家族と親戚宅にて食事。 ・6月8日 月曜 、9日 火曜 、登校、夜から外出。 ・6月10日 水曜 、登校。 ・6月11日 木曜 、登校、夜から外出。 ・6月12日 金曜 、前日夜の発熱により学校を休み、受診。 7 濃厚接触者 ・6月15日、濃厚接触者である同居家族2名と親族1名の計3名のPCR検査について、全て陰性と確認。 県内70例目第1報 発生判明日:令和2年6月12日 金曜 1 年代:80代 2 性別:男性 3 居住地:山梨県 4 生活圏:身延町 5 職業:無職 6 症状・経過 ・6月11日 木 発熱 37. 医療機関Aを受診し、入院。 医師から帰国者・接触者相談センターに相談。 ・6月12日 金 PCR検査の結果、陽性を確認。 県内医療機関に入院。 解熱し、他の症状もなし。 7 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴:なし) ・5月中旬以降、自宅の敷地から出ていない。 8 濃厚接触者 ・濃厚接触者として同居の親族1名を特定。 PCR検査を実施予定。 ・医療機関Aについては、適切な感染防御対策を講じているため、濃厚接触者なし。 医療機関Aを受診し、入院。 医師から帰国者・接触者相談センターに相談。 ・6月11日 木曜 、PCR検査の結果、陽性を確認。 解熱し、他の症状もなし。 7 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴:なし) ・ 6月8日 月曜 、既往症の治療のため、医療機関Aを受診。 ・ 6月9日 火曜 、自宅から外出せず。 8 濃厚接触者 ・ 濃厚接触者として、同居の2名を含む親族3名を特定。 6月12日 金 PCR検査の結果、陰性を確認。 ・ 医療機関Aについては、適切な感染防御対策を講じていたため、濃厚接触者なし。 市内の医療機関AにおいてPCR検査を実施。 ・6月9日 火曜 、PCR検査の結果が陽性であることが判明。 県内の感染症指定医療機関に入院。 7 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴及び県外への外出はなし) ・6月6日(土曜)友人宅で過ごす ・6月7日(日曜)友人数人と食事、買い物 ・6月8日(月曜)アルバイト勤務。 県内の警察署において発熱症状があることから医療機関を受診。 ・6月9日(火曜)入院。 8 濃厚接触者 ・濃厚接触者については、6月12日時点において、6月6日に友人宅で過ごした4名、6月7日に友人と食事、買い物をした19名、 6月8日にアルバイト勤務の1名の計24名を濃厚接触者として特定し、PCR検査の結果、全員の陰性を確認。 なお、6月10日時点において陰性を確認した同居家族4名と警察署員1名、友人1名の計6名と合わせ30名全員の陰性を確認。 ・同居家族は6月7日にPCR検査の結果陰性が判明。 ・親族は6月8日にPCR検査の結果陰性が判明。 これにより濃厚接触者3名全員の陰性を確認。 空港検疫で確認 発生判明日:令和2年6月6日 土曜 6月7日、空港の検疫所におけるPCR検査で陽性となった患者2名が県内医療機関に入院されました。 なお、本件は、空港検疫で感染が確認されたため、山梨県の発生患者数には含まれません。 1人目 1 年代:40代 2 性別:男性 3 居住地:山梨県 4 症状・経過 ・6月6日 土曜 羽田空港に到着。 東京検疫所にてPCR検査を実施。 県内へ帰宅後、検疫所から陽性の連絡あり。 ・6月7日 日曜 県内医療機関に入院。 症状なし。 5 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴:あり) ・2月下旬からブラジルに滞在。 ・6月6日 土曜 羽田空港から親族が運転する自家用車で帰宅後、自宅待機(公共交通機関の利用なし)。 6 濃厚接触者 ・車に同乗していた親族2名を濃厚接触者として特定。 PCR検査を実施予定。 2人目 1 年代:10代 2 性別:女性 3 居住地:山梨県 4 症状・経過 ・6月6日 土曜 羽田空港に到着。 東京検疫所にてPCR検査を実施。 県内へ帰宅後、検疫所から陽性の連絡あり。 ・6月7日 日曜 県内医療機関に入院。 症状なし。 5 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴:あり) ・2月下旬からブラジルに滞在。 ・6月6日 土曜 羽田空港から親族が運転する自家用車で帰宅後、自宅待機(公共交通機関の利用なし)。 6 濃厚接触者 ・車に同乗していた親族2名を濃厚接触者として特定。 PCR検査を実施予定。 ・6月5日 金曜 医療機関Aを受診。 医師から帰国者・接触者相談センターへ相談。 帰国者・接触者外来を受診。 ・6月6日 土曜 PCR検査の結果、陽性を確認。 症状は微熱 37. ・6月7日 日曜 県内医療機関に入院。 解熱し、他の症状もなし。 7 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴:なし) ・3月中旬以降は、通学していない。 ・6月2日 火曜 自宅から外出せず。 ・6月3日 水曜 午前中、友人1名と車で外出。 ・6月4日 木曜 午後から、友人2名と車で外出。 8 濃厚接触者 ・濃厚接触者として、同居の親族3名、一緒に外出した友人2名を特定。 6月7日(日曜)、PCR検査の結果、陰性を確認。 ・医療機関Aについては、濃厚接触者なし。 医療機関Aを受診。 ・6月2日 火曜 PCR検査の結果、陽性判明。 ・ 6月3日 水曜 県内医療機関に入院。 7 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴:なし) ・5月30日 土曜 勤務先にて、調理業務等。 ・5月31日 日曜 勤務先にて、調理業務等。 ・6月2日 火曜 勤務先にて、調理業務等。 8 濃厚接触者 ・濃厚接触者として、同居の親族2名を特定。 6月3日(水曜)、PCR検査を実施し、陰性を確認。 ・勤務先において、濃厚接触者は確認されていないが、同僚15名について、6月3日(水)、PCR検査を実施し、全員の陰性を確認。 ・医療機関Aについては、濃厚接触者なし。 ・その他、現在調査中 空港検疫で確認 発生判明日:令和2年5月31日 日曜 6月1日、空港の検疫所におけるPCR検査で陽性となった患者が県内医療機関に入院されました。 なお、本件は、空港検疫で感染が確認されたため、山梨県の発生患者数には含まれません。 1 年代:30代 2 性別:女性 3 居住地:山梨県 4 症状・経過 ・5月31日 日曜 羽田空港に到着。 東京検疫所にてPCR検査を実施。 県内滞在先へ移動後、検疫所から陽性の連絡あり。 ・6月1日 月曜 県内医療機関に入院。 症状なし。 5 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴:あり) ・5月30日 土曜 までイギリスに滞在。 ・5月31日 日曜 羽田空港から親族が運転する自家用車で移動後、滞在先で待機(公共交通機関の利用なし)。 ・5月20日 水曜 医療機関Cを受診。 ・5月21日 木曜 から22日(金曜)解熱。 ・5月23日 土曜 再度発熱(37. ・5月27日 水曜 帰国者・接触者相談センターへ相談。 ・5月28日 木曜 PCR検査の結果、陽性を確認。 ・5月29日 金曜 県内医療機関に入院。 症状は、発熱(37. 7 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴:なし) ・ 発症日の2日前以降、登校はなく、外出は、近所への買い物程度。 (マスク着用) 8 濃厚接触者 ・同居の親族2名及び母の友人1名について、PCR検査の結果、陰性を確認。 ・医療機関Cについては、濃厚接触者なし。 ・5月27日(水曜)帰国者・接触者相談センターへ相談。 ・5月28日(木曜)PCR検査の結果、陽性を確認。 ・5月29日(金曜)県内医療機関に入院。 症状は、食欲不振。 7 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴:なし) ・5月25日(月曜)医療機関A受診。 ・5月26日(火曜)医療機関B受診。 8 濃厚接触者 ・同居の親族2名を濃厚接触者と特定。 PCR検査の結果、陰性を確認。 ・医療機関Bにおいて、同じ時間帯に診療した患者23名、医療従事者10名について、PCR検査の結果、陰性を確認。 ・医療機関Aについては、濃厚接触者なし。 (何例目の患者かは非公表) ・5月27日(水曜)発熱(37. 帰国者・接触者相談センターへ相談。 ・5月28日(木曜)PCR検査の結果、陽性を確認。 県内医療機関に入院。 症状は微熱、頭痛。 7 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴: なし) ・ 退院後は、近所への買い物等以外に外出なし。 (マスク着用) 8 濃厚接触者: なし。 令和2年5月25日(月曜日)発表(甲府市発表) 新型コロナウイルス感染症で県内の医療機関に入院されていた方がお亡くなりになりました。 お亡くなりになられた方に哀悼の意を表するとともに、御遺族の皆様方に心よりお悔やみ申し上げます。 1 患者の概要• 年代 : 高齢者(御遺族の意向により非公表)• 性別 : 女性• 居住地 : 甲府市• 基礎疾患 : 特になし 2 経過 5月24日(日曜日)死亡確認 新型コロナウイルス感染症患者発生時の情報の公表について 公表の目的• 新たな患者発生の予防及びまん延の防止• 県民への感染予防に関する注意喚起• 県民の不安の軽減及び誤った情報等による混乱の防止 公表の契機• 県内において、新型コロナウイルス感染症患者の発生が確定したとき• 県外で新型コロナウイルス患者が発生し、県内に不特定多数の濃厚接触者がいることを覚知したとき 公表の手順及び留意事項• 疫学調査の結果を踏まえ、疾患の感染経路、潜伏期間等を考慮し、国等と協議しながら、最新の医学的判断に基づき、上記の目的のために必要な情報を速やかに公表するものとする。 公表を行う場合は、事前に患者またはその保護者に対して、公表の目的や公表内容、公表方法等を説明するものとする。 個人情報の保護や施設及び地域等の風評被害に特に留意し、個人や施設等が不必要に特定されたり、差別・偏見の対象にならないよう十分配慮し、報道機関に対して理解と協力を求めるものとする。 個人が特定されるおそれのある氏名、生年月日、住所等の個人情報は、公表の対象としないものとする。 感染の拡大を防ぐため、特に、施設や地域等の特定につながるおそれのある情報を公表する必要がある場合は、当該施設及び自治体等の承諾を得たうえで公表を行うものとする。 2 行政の対応状況 患者・接触者への指導内容、施設等への措置内容等 3 感染予防のための情報 手洗い、咳エチケット等 上記と同じ内容をPDFでも掲載します。 現在特に注意が必要な情報 手洗いうがいの徹底や、咳エチケットなどにご留意いただく中で、現時点で特に注意が必要な情報について、掲載しています。 県内で確認された患者の生活圏にお住まいの方へ 県内で確認された患者の生活圏等の情報について、現時点で特にご注意いただきたい事項は次のとおりです。 下記生活圏にお住まいの方や、患者の勤務時間帯に勤務先などを訪れた方で、健康状態に不安のある方は、にご相談ください。 県内74例目(令和2年6月26日 金曜日 発生判明) 1.生活圏 昭和町 県内72例目(令和2年6月16日 火曜日 発生判明) 1.生活圏 中央市、昭和町 県内71例目(令和2年6月14日 日曜日 発生判明) 1.居住地 甲府市 県内70例目(令和2年6月12日 金曜日 発生判明 1.生活圏 身延町 県内69例目(令和2年6月11日 木曜日 発生判明 1.生活圏 富士吉田市 県内67例目(令和2年6月7日 日曜日 発生判明 甲府市発表) 1.居住地 甲府市 県内66例目(令和2年6月6日 土曜日 発生判明 1.生活圏 富士吉田市、富士河口湖町 県内65例目(令和2年6月2日 火曜日 発生判明 1.生活圏 北杜市、昭和町 2.勤務先 1 店舗名 「かかし」甲府店(イオンモール甲府昭和内 2 勤務日 5月30日 土曜日 、5月31日 日曜日 、6月2日 火曜日 県内64例目(令和2年5月28日 木曜日 発生判明 甲府市発表) 1.居住地 甲府市 県内63例目(令和2年5月28日 木曜日 発生判明) 1.生活圏 甲斐市 県内62例目(令和2年5月28日 木曜日 発生判明) 1.生活圏 中央市、市川三郷町 SNSによる新型コロナウイルス感染症に関する情報発信 Twitter なお、このアカウントでは、公共性の高いアカウントを除いて他のアカウントをフォローすることはありません。 また、寄せられたコメントに対して直接返信することはありません。 Twitterに関するお問い合わせは、ホームページ内のお問合せフォームをご利用ください。 LINE 山梨県では、新型コロナウイルス感染症に関する情報発信のため、LINEに公式アカウントを開設しました。 コロナウイルス感染症に関しては、県ホームページの専用ページや、Twitter専用アカウントで情報発信するほか、適宜、県公式Twitter、Facebookでも情報発信していますが、より多くのツールを活用して発信することにより、一人でも多くの県民のみなさまへ情報を発信することを目的としています。 QRコード 本アカウントへの投稿に対して、個別の回答は行いません。 ご意見やお問い合わせは、県ホームページ内の「お問い合わせフォーム」などを利用するか、各担当課までお問い合わせください。 いただいたご意見等に対し、県が表明する方針等をもって回答とさせていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。 オープンデータ 新型コロナウイルス陽性患者属性.

次の

山梨帰省コロナ20代女性の実名は誰で5chで特定?保健所に嘘で大炎上!

コロナ 山梨 特定

Twitterの専用アカウントをとおして、県内の最新状況や感染拡大防止に向けた注意事項などの情報発信を行っています。 新型コロナウイルス感染症の県内における発生状況 県内で新型コロナウイルスに感染した患者が確認されました。 患者について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を行っています。 なお、患者の生活圏など、特にご注意いただきたい情報は、をご覧ください。 3度 、倦怠感出現。 発熱はこの日のみ) ・6月25日 木曜 、友人が陽性と判明したため、帰国者・接触者相談センターに相談。 味覚・嗅覚障害出現。 ・6月26日 金曜 、PCR検査の結果、陽性を確認。 ・6月27日 土曜 、県内医療機関に入院。 7 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴:なし) ・6月19日 金曜 ~20日 土曜 、東京にて友人と会食。 ・6月21日 日曜 、職場に出勤。 ・6月22日 月曜 、職場に出勤。 屋内運動施設を利用。 ・6月23日 火曜 、自宅から外出せず。 ・6月24日 水曜 ~25日 木曜 、職場に出勤。 ・屋内運動施設については、適切な感染予防対策が講じられていたため、濃厚接触者はなし。 その他、現在調査中 県内73例目第1報 発生判明日:令和2年6月26日 金曜 1 年代:30代 2 性別:男性 3 居住地:山梨県 4 職業:調査中 5 症状・経過 ・6月26日 金曜 、医療機関Aにおいて、抗原検査の結果、陽性を確認。 医師から管轄保健所に発生届を提出。 帰国者・接触者外来を受診。 ・6月16日 火曜 、PCR検査の結果、陽性を確認。 県内医療機関に入院。 症状は、発熱 37. 7 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴:なし) ・6月12日 金曜 、通所リハビリテーションを利用。 ・6月13日 土曜 、自宅から外出せず。 ・6月14日 日曜 、教会の集まりに参加。 8 濃厚接触者 ・濃厚接触者として、同居の2名を含む親族3名を特定。 6月17日 水曜 PCR検査の結果、陰性を確認。 ・通所リハビリテーション事業所においては、濃厚接触者はいないが、介助を担当した職員1名について、6月17日 水曜 PCR検査を実施し、陰性を確認。 ・教会においては、濃厚接触者なし。 ・6月5日 金曜 から10日 水曜 、発熱等の症状なし。 ・6月11日 木曜 、発熱 37. ・6月12日 金曜 、帰国者・接触者相談センターに相談後、市内の医療機関Aを受診。 ・6月13日 土曜 、帰国者・接触者外来を受診し、PCR検査を実施。 ・6月14日 日曜 、PCR検査の結果が陽性であることが判明。 県内の感染症指定医療機関に入院。 6 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴及び県外への外出はなし) ・6月2日 火曜 、3日 水曜 、自宅で過ごす。 ・6月4日 木曜 、発熱 37. ・6月5日 金曜 、症状はなく、登校。 ・6月6日 土曜 、自宅で過ごす。 ・6月7日 日曜 、同居家族と親戚宅にて食事。 ・6月8日 月曜 、9日 火曜 、登校、夜から外出。 ・6月10日 水曜 、登校。 ・6月11日 木曜 、登校、夜から外出。 ・6月12日 金曜 、前日夜の発熱により学校を休み、受診。 7 濃厚接触者 ・6月15日、濃厚接触者である同居家族2名と親族1名の計3名のPCR検査について、全て陰性と確認。 県内70例目第1報 発生判明日:令和2年6月12日 金曜 1 年代:80代 2 性別:男性 3 居住地:山梨県 4 生活圏:身延町 5 職業:無職 6 症状・経過 ・6月11日 木 発熱 37. 医療機関Aを受診し、入院。 医師から帰国者・接触者相談センターに相談。 ・6月12日 金 PCR検査の結果、陽性を確認。 県内医療機関に入院。 解熱し、他の症状もなし。 7 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴:なし) ・5月中旬以降、自宅の敷地から出ていない。 8 濃厚接触者 ・濃厚接触者として同居の親族1名を特定。 PCR検査を実施予定。 ・医療機関Aについては、適切な感染防御対策を講じているため、濃厚接触者なし。 医療機関Aを受診し、入院。 医師から帰国者・接触者相談センターに相談。 ・6月11日 木曜 、PCR検査の結果、陽性を確認。 解熱し、他の症状もなし。 7 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴:なし) ・ 6月8日 月曜 、既往症の治療のため、医療機関Aを受診。 ・ 6月9日 火曜 、自宅から外出せず。 8 濃厚接触者 ・ 濃厚接触者として、同居の2名を含む親族3名を特定。 6月12日 金 PCR検査の結果、陰性を確認。 ・ 医療機関Aについては、適切な感染防御対策を講じていたため、濃厚接触者なし。 市内の医療機関AにおいてPCR検査を実施。 ・6月9日 火曜 、PCR検査の結果が陽性であることが判明。 県内の感染症指定医療機関に入院。 7 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴及び県外への外出はなし) ・6月6日(土曜)友人宅で過ごす ・6月7日(日曜)友人数人と食事、買い物 ・6月8日(月曜)アルバイト勤務。 県内の警察署において発熱症状があることから医療機関を受診。 ・6月9日(火曜)入院。 8 濃厚接触者 ・濃厚接触者については、6月12日時点において、6月6日に友人宅で過ごした4名、6月7日に友人と食事、買い物をした19名、 6月8日にアルバイト勤務の1名の計24名を濃厚接触者として特定し、PCR検査の結果、全員の陰性を確認。 なお、6月10日時点において陰性を確認した同居家族4名と警察署員1名、友人1名の計6名と合わせ30名全員の陰性を確認。 ・同居家族は6月7日にPCR検査の結果陰性が判明。 ・親族は6月8日にPCR検査の結果陰性が判明。 これにより濃厚接触者3名全員の陰性を確認。 空港検疫で確認 発生判明日:令和2年6月6日 土曜 6月7日、空港の検疫所におけるPCR検査で陽性となった患者2名が県内医療機関に入院されました。 なお、本件は、空港検疫で感染が確認されたため、山梨県の発生患者数には含まれません。 1人目 1 年代:40代 2 性別:男性 3 居住地:山梨県 4 症状・経過 ・6月6日 土曜 羽田空港に到着。 東京検疫所にてPCR検査を実施。 県内へ帰宅後、検疫所から陽性の連絡あり。 ・6月7日 日曜 県内医療機関に入院。 症状なし。 5 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴:あり) ・2月下旬からブラジルに滞在。 ・6月6日 土曜 羽田空港から親族が運転する自家用車で帰宅後、自宅待機(公共交通機関の利用なし)。 6 濃厚接触者 ・車に同乗していた親族2名を濃厚接触者として特定。 PCR検査を実施予定。 2人目 1 年代:10代 2 性別:女性 3 居住地:山梨県 4 症状・経過 ・6月6日 土曜 羽田空港に到着。 東京検疫所にてPCR検査を実施。 県内へ帰宅後、検疫所から陽性の連絡あり。 ・6月7日 日曜 県内医療機関に入院。 症状なし。 5 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴:あり) ・2月下旬からブラジルに滞在。 ・6月6日 土曜 羽田空港から親族が運転する自家用車で帰宅後、自宅待機(公共交通機関の利用なし)。 6 濃厚接触者 ・車に同乗していた親族2名を濃厚接触者として特定。 PCR検査を実施予定。 ・6月5日 金曜 医療機関Aを受診。 医師から帰国者・接触者相談センターへ相談。 帰国者・接触者外来を受診。 ・6月6日 土曜 PCR検査の結果、陽性を確認。 症状は微熱 37. ・6月7日 日曜 県内医療機関に入院。 解熱し、他の症状もなし。 7 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴:なし) ・3月中旬以降は、通学していない。 ・6月2日 火曜 自宅から外出せず。 ・6月3日 水曜 午前中、友人1名と車で外出。 ・6月4日 木曜 午後から、友人2名と車で外出。 8 濃厚接触者 ・濃厚接触者として、同居の親族3名、一緒に外出した友人2名を特定。 6月7日(日曜)、PCR検査の結果、陰性を確認。 ・医療機関Aについては、濃厚接触者なし。 医療機関Aを受診。 ・6月2日 火曜 PCR検査の結果、陽性判明。 ・ 6月3日 水曜 県内医療機関に入院。 7 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴:なし) ・5月30日 土曜 勤務先にて、調理業務等。 ・5月31日 日曜 勤務先にて、調理業務等。 ・6月2日 火曜 勤務先にて、調理業務等。 8 濃厚接触者 ・濃厚接触者として、同居の親族2名を特定。 6月3日(水曜)、PCR検査を実施し、陰性を確認。 ・勤務先において、濃厚接触者は確認されていないが、同僚15名について、6月3日(水)、PCR検査を実施し、全員の陰性を確認。 ・医療機関Aについては、濃厚接触者なし。 ・その他、現在調査中 空港検疫で確認 発生判明日:令和2年5月31日 日曜 6月1日、空港の検疫所におけるPCR検査で陽性となった患者が県内医療機関に入院されました。 なお、本件は、空港検疫で感染が確認されたため、山梨県の発生患者数には含まれません。 1 年代:30代 2 性別:女性 3 居住地:山梨県 4 症状・経過 ・5月31日 日曜 羽田空港に到着。 東京検疫所にてPCR検査を実施。 県内滞在先へ移動後、検疫所から陽性の連絡あり。 ・6月1日 月曜 県内医療機関に入院。 症状なし。 5 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴:あり) ・5月30日 土曜 までイギリスに滞在。 ・5月31日 日曜 羽田空港から親族が運転する自家用車で移動後、滞在先で待機(公共交通機関の利用なし)。 ・5月20日 水曜 医療機関Cを受診。 ・5月21日 木曜 から22日(金曜)解熱。 ・5月23日 土曜 再度発熱(37. ・5月27日 水曜 帰国者・接触者相談センターへ相談。 ・5月28日 木曜 PCR検査の結果、陽性を確認。 ・5月29日 金曜 県内医療機関に入院。 症状は、発熱(37. 7 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴:なし) ・ 発症日の2日前以降、登校はなく、外出は、近所への買い物程度。 (マスク着用) 8 濃厚接触者 ・同居の親族2名及び母の友人1名について、PCR検査の結果、陰性を確認。 ・医療機関Cについては、濃厚接触者なし。 ・5月27日(水曜)帰国者・接触者相談センターへ相談。 ・5月28日(木曜)PCR検査の結果、陽性を確認。 ・5月29日(金曜)県内医療機関に入院。 症状は、食欲不振。 7 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴:なし) ・5月25日(月曜)医療機関A受診。 ・5月26日(火曜)医療機関B受診。 8 濃厚接触者 ・同居の親族2名を濃厚接触者と特定。 PCR検査の結果、陰性を確認。 ・医療機関Bにおいて、同じ時間帯に診療した患者23名、医療従事者10名について、PCR検査の結果、陰性を確認。 ・医療機関Aについては、濃厚接触者なし。 (何例目の患者かは非公表) ・5月27日(水曜)発熱(37. 帰国者・接触者相談センターへ相談。 ・5月28日(木曜)PCR検査の結果、陽性を確認。 県内医療機関に入院。 症状は微熱、頭痛。 7 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴: なし) ・ 退院後は、近所への買い物等以外に外出なし。 (マスク着用) 8 濃厚接触者: なし。 令和2年5月25日(月曜日)発表(甲府市発表) 新型コロナウイルス感染症で県内の医療機関に入院されていた方がお亡くなりになりました。 お亡くなりになられた方に哀悼の意を表するとともに、御遺族の皆様方に心よりお悔やみ申し上げます。 1 患者の概要• 年代 : 高齢者(御遺族の意向により非公表)• 性別 : 女性• 居住地 : 甲府市• 基礎疾患 : 特になし 2 経過 5月24日(日曜日)死亡確認 新型コロナウイルス感染症患者発生時の情報の公表について 公表の目的• 新たな患者発生の予防及びまん延の防止• 県民への感染予防に関する注意喚起• 県民の不安の軽減及び誤った情報等による混乱の防止 公表の契機• 県内において、新型コロナウイルス感染症患者の発生が確定したとき• 県外で新型コロナウイルス患者が発生し、県内に不特定多数の濃厚接触者がいることを覚知したとき 公表の手順及び留意事項• 疫学調査の結果を踏まえ、疾患の感染経路、潜伏期間等を考慮し、国等と協議しながら、最新の医学的判断に基づき、上記の目的のために必要な情報を速やかに公表するものとする。 公表を行う場合は、事前に患者またはその保護者に対して、公表の目的や公表内容、公表方法等を説明するものとする。 個人情報の保護や施設及び地域等の風評被害に特に留意し、個人や施設等が不必要に特定されたり、差別・偏見の対象にならないよう十分配慮し、報道機関に対して理解と協力を求めるものとする。 個人が特定されるおそれのある氏名、生年月日、住所等の個人情報は、公表の対象としないものとする。 感染の拡大を防ぐため、特に、施設や地域等の特定につながるおそれのある情報を公表する必要がある場合は、当該施設及び自治体等の承諾を得たうえで公表を行うものとする。 2 行政の対応状況 患者・接触者への指導内容、施設等への措置内容等 3 感染予防のための情報 手洗い、咳エチケット等 上記と同じ内容をPDFでも掲載します。 現在特に注意が必要な情報 手洗いうがいの徹底や、咳エチケットなどにご留意いただく中で、現時点で特に注意が必要な情報について、掲載しています。 県内で確認された患者の生活圏にお住まいの方へ 県内で確認された患者の生活圏等の情報について、現時点で特にご注意いただきたい事項は次のとおりです。 下記生活圏にお住まいの方や、患者の勤務時間帯に勤務先などを訪れた方で、健康状態に不安のある方は、にご相談ください。 県内74例目(令和2年6月26日 金曜日 発生判明) 1.生活圏 昭和町 県内72例目(令和2年6月16日 火曜日 発生判明) 1.生活圏 中央市、昭和町 県内71例目(令和2年6月14日 日曜日 発生判明) 1.居住地 甲府市 県内70例目(令和2年6月12日 金曜日 発生判明 1.生活圏 身延町 県内69例目(令和2年6月11日 木曜日 発生判明 1.生活圏 富士吉田市 県内67例目(令和2年6月7日 日曜日 発生判明 甲府市発表) 1.居住地 甲府市 県内66例目(令和2年6月6日 土曜日 発生判明 1.生活圏 富士吉田市、富士河口湖町 県内65例目(令和2年6月2日 火曜日 発生判明 1.生活圏 北杜市、昭和町 2.勤務先 1 店舗名 「かかし」甲府店(イオンモール甲府昭和内 2 勤務日 5月30日 土曜日 、5月31日 日曜日 、6月2日 火曜日 県内64例目(令和2年5月28日 木曜日 発生判明 甲府市発表) 1.居住地 甲府市 県内63例目(令和2年5月28日 木曜日 発生判明) 1.生活圏 甲斐市 県内62例目(令和2年5月28日 木曜日 発生判明) 1.生活圏 中央市、市川三郷町 SNSによる新型コロナウイルス感染症に関する情報発信 Twitter なお、このアカウントでは、公共性の高いアカウントを除いて他のアカウントをフォローすることはありません。 また、寄せられたコメントに対して直接返信することはありません。 Twitterに関するお問い合わせは、ホームページ内のお問合せフォームをご利用ください。 LINE 山梨県では、新型コロナウイルス感染症に関する情報発信のため、LINEに公式アカウントを開設しました。 コロナウイルス感染症に関しては、県ホームページの専用ページや、Twitter専用アカウントで情報発信するほか、適宜、県公式Twitter、Facebookでも情報発信していますが、より多くのツールを活用して発信することにより、一人でも多くの県民のみなさまへ情報を発信することを目的としています。 QRコード 本アカウントへの投稿に対して、個別の回答は行いません。 ご意見やお問い合わせは、県ホームページ内の「お問い合わせフォーム」などを利用するか、各担当課までお問い合わせください。 いただいたご意見等に対し、県が表明する方針等をもって回答とさせていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。 オープンデータ 新型コロナウイルス陽性患者属性.

次の