大阪 富山 高速バス。 高速バス、特急、新幹線……何が良い?大阪⇔富山の行き方を時間・料金で徹底比較してみた

大阪・京都

大阪 富山 高速バス

富山高速鉄道・阪急高速バス 富山高速鉄道と阪急高速バスでは、1日4往復の 高速乗合バスを運行しています。 料金は約5,000円~。 所要時間は昼行便:5時間30分、夜行便:約7時間50分と便によって異なります。 7時から20時まで1時間に2本運行。 所要時間は約2時間30分~50分。 料金は自由席で片道7,130円(乗車券4,750円+特急料金2,380円)。 以前までは「e5489早得3きっぷ」というお得な切符がありましたが、北陸新幹線開業により終了しています。 現在は代わりに、前日までの早期購入で割引価格になるが利用できます。 席数が限定されているので、お盆や年末年始など利用客が多い時期は早め早めに行動しないと、あっという間に席数が無くなります。 ちなみに金券ショップで「自由席特急回数券」を購入すれば、数百円分は安くなりますが、繁忙期(4月27日~5月6日、8月11日〜20日、12月28日~1月6日)は利用不可なので、帰省時に使うのは無理ですね……。 停車駅は「富山、新高岡、金沢」。 サンダーバードの時と比べても、ずいぶん停車駅が減りました。 料金は8,650円(乗車券5,620円 特別料金3,030円)。 かがやきは全席指定席な分、料金が他の車両と比較して720円と高く、数分しか時短できないので、避けた方が良さ気です。 全車指定席。 最も速いタイプ。 シャトルタイプ。 料金:2,810円(乗車券970円 特別料金1,840円) 所要時間:23分• 【特急サンダーバード+北陸新幹線(はくたか、つるぎ)】 所要時間:3時間15分~。 料金:8,650円。 7時から21時前まで。 【特急サンダーバード+IRいしかわ鉄道・あいの風とやま鉄道】 所要時間:3時間30分~。 料金:8,350円。 【特急サンダーバード+高速バス】 所要時間:3時間45分~。 料金:8,060円。 【高速バス】 所要時間は昼行便:5時間30分、夜行便:約7時間50分。 料金は約5,000円~。 22時以降の便あり。 高速バスは「時間はかかっても良いから、なるべく早く済ませたい」「仕事やバイトの関係で21時までの便には乗れない」という人向き。 出発/到着時刻や自宅の最寄駅、予算の都合に合わせて、自分の都合の良さそうなものを選んでみると良いと思います。 ちなみに私の場合は早さを優先させて「特急サンダーバード+北陸新幹線」で帰省をしようかと考えています。 何か面白そうなネタがあれば、また記事にしたいと思います。 (書いた人:昼時かをる) qooton.

次の

室堂(立山・剱岳)へのアクセス方法(富山からバス)※大阪発着

大阪 富山 高速バス

徒歩10分、京阪本線の藤森駅から東福寺駅にてJR奈良線に乗り換えます。 京都駅まで電車で15分です。 ご協力お願いします。 インターネットでの座席予約をされた方で、本サービスをご希望の方は富山地鉄乗車券センターに別途申し込みください。 又、割引券紛失などによる券の再発行はいたしませんので、ご注意願います。 割引券のお渡し 割引券は以下の3箇所いずれかにてお渡しいたします。 富山地鉄乗車券センター営業時間外にお車を停められる場合は、高速バスご利用日の10日前から乗車券センター窓口でお渡しいたします。 大阪でのご予約・乗車券の発行は ・ 阪急三番街高速バスのりば 通年 8:00~18:30 ・ 阪急バス予約センター TEL : 06-6866-3147 通年 8:00~19:00 時刻・運賃のお問い合わせ ・ 富山地鉄テレホンセンター TEL : 076-432-3456 平日 8:30~17:30 運行状況・忘れ物等のお問い合わせ ・ 富山自動車営業所 TEL : 076-424-3661 ・ 阪急バス 豊中営業所 TEL : 06-6866-3145 インターネットでのご予約 「」よりご予約いただけます。 その他の窓口はクレジットカードをご利用できません。 座席は全席指定制です(お客様のご希望による座席の指定はできません)。 ご利用の際は、乗車券発売所で予約し、事前に乗車券をご購入ください。 ただし空席がある場合は、当日車内でも発売いたします。 期限までに乗車券を購入されない場合、自動的に予約がキャンセルされますのでご注意ください。 その際再購入証明書を発行いたします。 乗車券を忘れた場合や乗車日以降に原券が見つかった場合、原券と証明書を発行窓口にご持参いただければ払い戻しいたします。 その際は当社規定の手数料を申し受けます。 その際、乗車券の払い戻しはいたしませんのでご了承ください。 その際、必ずお手持ちの乗車券をご持参ください。 また、払い戻しは本件発行窓口にてご利用日から7日以内に行ってください。 その際は当社規定の手数料を申し受けます。 なお、お乗り遅れなどによる無連絡の出発時刻後の払い戻しや予約の変更、取り消しはいたしかねますのでご了承ください。 予約・乗車券購入時および乗車時に、在学を証明する書類をご提示ください。 なお、座席数に限りがございますので予めご了承下さい。 また、購入期日までに購入いただけなかった場合は、予約が自動キャンセルとなりますのでご注意ください。 但し、インターネット等WEBでのご予約の場合の購入期限は以下の通りとなります。 乗車変更の場合は払い戻し処理を行ったうえで、新たに予約・発券致します。 折りたたみ自転車やスノーボード等の長大荷物の車内への持ち込み及びトランクへの収納はお断りいたします。 また、手回り品の破損、紛失、盗難につきましてはその責を負いかねますのであらかじめご了承ください。 固定式や電動式など、トランク容量を超えるものはお預かりいたしかねますのでご了承ください。 また車椅子のお客様は、介助者が必要となります。 また、遅延による乗車券の払い戻しおよびその他の責を負いかねますのでご了承ください。 なお、運休の場合は無手数料で乗車券の払い戻しをいたします。 ただし、最後部座席は4列シートになる場合がございます。 また車両運用上、定期点検等や続行便運行の際は、4列シート車両で運行する場合がありますのでご了承ください。

次の

バス

大阪 富山 高速バス

富山高速鉄道・阪急高速バス 富山高速鉄道と阪急高速バスでは、1日4往復の 高速乗合バスを運行しています。 料金は約5,000円~。 所要時間は昼行便:5時間30分、夜行便:約7時間50分と便によって異なります。 7時から20時まで1時間に2本運行。 所要時間は約2時間30分~50分。 料金は自由席で片道7,130円(乗車券4,750円+特急料金2,380円)。 以前までは「e5489早得3きっぷ」というお得な切符がありましたが、北陸新幹線開業により終了しています。 現在は代わりに、前日までの早期購入で割引価格になるが利用できます。 席数が限定されているので、お盆や年末年始など利用客が多い時期は早め早めに行動しないと、あっという間に席数が無くなります。 ちなみに金券ショップで「自由席特急回数券」を購入すれば、数百円分は安くなりますが、繁忙期(4月27日~5月6日、8月11日〜20日、12月28日~1月6日)は利用不可なので、帰省時に使うのは無理ですね……。 停車駅は「富山、新高岡、金沢」。 サンダーバードの時と比べても、ずいぶん停車駅が減りました。 料金は8,650円(乗車券5,620円 特別料金3,030円)。 かがやきは全席指定席な分、料金が他の車両と比較して720円と高く、数分しか時短できないので、避けた方が良さ気です。 全車指定席。 最も速いタイプ。 シャトルタイプ。 料金:2,810円(乗車券970円 特別料金1,840円) 所要時間:23分• 【特急サンダーバード+北陸新幹線(はくたか、つるぎ)】 所要時間:3時間15分~。 料金:8,650円。 7時から21時前まで。 【特急サンダーバード+IRいしかわ鉄道・あいの風とやま鉄道】 所要時間:3時間30分~。 料金:8,350円。 【特急サンダーバード+高速バス】 所要時間:3時間45分~。 料金:8,060円。 【高速バス】 所要時間は昼行便:5時間30分、夜行便:約7時間50分。 料金は約5,000円~。 22時以降の便あり。 高速バスは「時間はかかっても良いから、なるべく早く済ませたい」「仕事やバイトの関係で21時までの便には乗れない」という人向き。 出発/到着時刻や自宅の最寄駅、予算の都合に合わせて、自分の都合の良さそうなものを選んでみると良いと思います。 ちなみに私の場合は早さを優先させて「特急サンダーバード+北陸新幹線」で帰省をしようかと考えています。 何か面白そうなネタがあれば、また記事にしたいと思います。 (書いた人:昼時かをる) qooton.

次の