競艇丸亀。 丸亀競艇場の特徴や予想・オッズ情報、ライブ動画やレース結果

【丸亀・競艇予想】ヴィーナスシリーズ ブルーナイターエンジェルCUP(4日目)舟券予想

競艇丸亀

丸亀競艇場の水面特徴 インコースが強い!?丸亀競艇場 ボートレース丸亀(丸亀競艇場)は、一般的にはボートレース江戸川(江戸川競艇場)と同等、もしくはそれ以上に基本的にはインコースが強い競艇場として全国的に有名です。 しかし個人的には、ボートレース丸亀(丸亀競艇場)のインコースが強いという解釈に若干の違いがあると思います。 ボートレース丸亀(丸亀競艇場)は、「インコースが強い=インコースが1着を取る確率が高い」という解釈にはなりません。 現に過去の競走結果を見ても1着にインコース(特に1号艇)が入らずに他の艇が入る事が数多くありますし、舟券にしても12レースあれば万舟券が飛び出すレースもちょこちょこ出てきます。 実際の解釈としては3着以内にインコース(1号艇)が入ってくる確率が高いという解釈が正しいかと思います。 実は、ボートレース丸亀(丸亀競艇場)のインコースの3連対率は80%前後まで膨れ上がります。 なので3連単の舟券を購入する場合には、インコースに入るであろう艇(おそらく大半が1号艇)を常に舟券に含める事がボートレース丸亀(丸亀競艇場)攻略の第一歩になります。 色とりどりの決着を見せる丸亀競艇場 前述でインコースが必ずしも1着になる確率が高くないと述べましたが、3連対の組み合わせに関しても独特で1-2-3や1-2-4といったレースが何レースも続きますという事はなく、ボートレース丸亀(丸亀競艇場)は、色とりどりな決着を見せます。 データ上では、なかなか見えてこない部分かもしれませんが、ボートレース丸亀(丸亀競艇場)で1日12レースあると、あるレースで突然6号艇が1着を取ってみたり、5号艇が1着を取ったりするレースが出てきます。 それもあってか万舟券もそこそこの確率で出てくるので、穴党の方にも十分に楽しめる競艇場になっています。 ボートレース丸亀(丸亀競艇場)が、なぜこのような特徴を持っているかは、ボートレース丸亀(丸亀競艇場)特有の水面や風、コース間取りなどいくつかの要因が重なり合って生まれてくると考えられます。 あらゆる要素が丸亀競艇場を面白くする ボートレース丸亀(丸亀競艇場)に限らず、日中よりも気温が下がるナイターレースでは、モーターの回転数が高くなり、モーターの出足が良くなるためインコースが有利という傾向があります。 ただし、ボートレース丸亀(丸亀競艇場)の場合は、水面の広さは全国的に見ると中くらい。 ターンマークの移動により思い切りのよいレースができると選手間でも好評を得ており、決まり手も、逃げ、まくり、差しと多彩になっています。 この点がまず様々な3連単の組み合わせを生み出します。 また、海水であるボートレース丸亀(丸亀競艇場)も潮の干満が影響してきます。 そのためボートレースまるがめHPには 潮汐表が掲載されています。 ボートレース丸亀(丸亀競艇場)の潮汐表に関してはを参照ください。 ボートレース丸亀(丸亀競艇場)は、潮が満ちている時間帯は、うねりが発生しやすく水面が不安定になり、全速で回るのが難しくなる傾向が強いので、インコース以外の艇には1着を取るのが難しい水面になります。 そのため狙い目としては、インコースの「イン逃げ」か「差し」が狙い目になります。 逆に潮が引いている状態では、思い切った旋回が可能になり「まくり」など外側の艇にもチャンスが膨らんできます。 ボートレース丸亀(丸亀競艇場)では、季節風も影響を与えてきます。 風向きは1年を通して北からの向かい風、特に冬場は、ひときわ風が強いようです。 しかし天候の変り目は、時折追い風が吹いて状況が一変します。 特に干潮時の向かい風であれば「まくり」が決まる可能性が高くなります。 その逆で満潮時の追い風であれば「差し」が決まる可能性が高くなります。 また水面や風の影響だけでなく、番組表によってもレースに影響を与えています。 一般的にはボートレース丸亀(丸亀競艇場)はインコースが強い競艇場として全国的に有名です。 そのためインコースと2コース(壁役)に強豪選手が入るとオッズが極端に偏るため、一般戦では番組の編成者が配慮してインコースに強い選手が固まらないようにしているそうです。 引用元:ボートレースまるがめオフィシャルHP 丸亀競艇場のコース別データ 引用元;boat race official HP データ上でもインコースの勝率が50~50数%とインコースが強いデータが出ていますが、ボートレース大村(大村競艇場)のようにインコースの勝率が60%を超えてくる競艇場に比べればやはり圧倒的にインコースが強いとも言えない競艇場になっています。 インコース勝率だけで言えば全国の競艇場の平均値に近い数値なのではないでしょうか。 丸亀競艇場のモーター情報 ヤマトの減音型モーターを採用しています。 ボートレース丸亀(丸亀競艇場)では42号機は語呂が悪いのでモーター番号として存在しておらず欠番になっています。 ボートレース丸亀(丸亀競艇場)のモーター交換時期は11月になります。 11月よりも以前であれば、データはかなり重要度が高いですが、11月以降の12月や1月であれば、まだデータも定まっていませんので要注意です。 *上記リンクは外部リンクです。 まとめ ボートレース丸亀(丸亀競艇場)はインコースが強い競艇場として有名ですが、かといって低配当連発という事もなく、出目は様々で万舟券もかなり出てくるので個人的には結構好きな競艇場のひとつです。 本命狙い、穴党、ナイター好きと幅広い方々に好まれるような競艇場なのではないかと思います。 ボートレース丸亀(丸亀競艇場)で開催されるレースの時の参考に是非してみてください。

次の

丸亀競艇場の特徴を検証!インコースの3連対率が高い競艇場!?

競艇丸亀

児島競艇場行き船乗り場跡地の北側でサビキ釣り 更に子供の頃は両親や兄弟と釣りに来た記憶もあります。 児島競艇場行き船乗り場 投げ釣りをしていてでっかいオコゼを釣った記憶があります。 はじめて釣ったオコゼは見た瞬間さわったらヤバイやつということが分かるぐらい危険な風貌でした。 アオリイカやコウイカ釣り 大人になってからは数年前にアオリイカやコウイカ釣りにはまったときにこの児島競艇場行き船乗り場跡地に釣りに来ました。 まだ、当時小学生だった長男と2人で朝早くからエギでアオリイカやコウイカをねらったのですが腕が悪く釣れませんでした。 イカの墨のあと でも、9月から10月にかけてイカを釣りに来る人は多く、実際に私が見ている横でコウイカを釣った人もいましたし、地面にはイカの墨のあとがたくさんあるのでアオリイカやコウイカが釣れることは間違いありません。 そして、餌木でイカ釣りをしているときにサビキでアジや鯖やイワシをたくさん釣っている人がいたので今回サビキ釣りに来てみる事に。 トイレはない この児島競艇場行き船乗り場跡地はトイレはありません。 近くにコンビニがあるのでそこのトイレを利用することになります。 釣り場の足元は良い 釣り場は足元は良く、子供連れでも安全に釣りをすることが出来ます。 広さはそんなにないのでわざわざ丸亀市以外の方が釣りに来るような場所ではないと思います。 丸亀港でアジやイワシやサバのサビキ釣り 今回はサビキの浮き釣りをすることに。 以前、秋ごろにサビキ釣りをしていた人は落としのサビキ釣りでしたが私は浮き釣りが好きなので。 水深は浅い タナはいつも仁尾マリーナなどでサビキ釣りをするときと同じぐらいにしたらアミエビを入れるカゴが海底について浮きが寝転がっていたのでそんなに水深は深くないようです。 この日は大潮の満潮に近いタイミングだったので干潮の時はかなり水深が浅そうです。 アジやイワシやサバを狙うが釣果は タナを浅めに調整して、一時間ぐらいサビキ釣りをしてこの日の釣果はと言うと坊主でした。 私以外に釣り人が居なかったので時期が悪かったのかもしれません。 実績のある秋の時期にアオリイカやコウイカも含めてリベンジに釣りに来ます。 また、そのときは釣果を報告しますね。 ちなみにですが、私はサビキのエサとしてチューブに入ったにぎっていれるだけを利用しています。 にぎっていれるだけだと手も汚れないですし、途中で釣りを辞めて帰り、残ったエサはまた次回釣りに行ったときに使えるので非常に便利です。 冷凍のアミエビを利用していたらもったいないから早々に帰りにくいですもんね。

次の

丸亀競艇場の今日・明日の天気 週末の天気【競馬・競艇・競輪場の天気】

競艇丸亀

2020. marugame. marugameboat. 1、 ボートレース丸亀( 丸亀競艇場)の基本情報 — 特徴・ 稼げる・ 攻略・ ボートレース丸亀・ 丸亀競艇場・ 公式・ 予想— 名称 ボートレース丸亀 丸亀競艇場 住所 香川県丸亀市富士見町4丁目1番1号 連絡先 0877-23-5141 支部 香川支部 競争水面 海 水質 海水 マスコット スマイル君 ボートレース丸亀( 丸亀競艇場)は香川県丸亀市の瀬戸内海沿いにあるナイターレース専門の競艇場です。 2009年4月21日からナイターレース「まるがめブルーナイター」を開始します。 全国で5ヶ所目、中部・四国地方においては初のナイターレース開催となりました。 以降は「ナイターレース専門」で運営されています。 食事の名物は骨付鳥。 2、 ボートレース丸亀( 丸亀競艇場)の特徴情報 — 特徴・ 稼げる・ 攻略・ ボートレース丸亀・ 丸亀競艇場・ 公式・ 予想— ボートレース丸亀( 丸亀競艇)は、以前インが強いレース場でしたが、ここ数年は平均〜やや弱めで推移しています。 風と潮の影響が大きいため、気象条件を加味した予想が必要になります。 スタートライン場のコース幅は58. 5m、1マークスタンド側42mと1マークの振りが比較的大きめ。 十分な幅は確保されているのでイン優勢ながらも、センター全速戦が利きやすいレイアウトです。 ピットから2マークの距離は比較的長く、枠番ごとの2マーク距離が変わらない斜めピット。 そのため枠なり進入率やや低めになっています。 2、 ボートレース丸亀( 丸亀競艇場)の季節ごとの入着率 — 特徴・ 稼げる・ 攻略・ ボートレース丸亀・ 丸亀競艇場・ 公式・ 予想— ボートレース丸亀( 丸亀競艇場)の 春 コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着 1 55. 2 18. 1 7. 9 6. 3 5. 8 6. 5 2 11. 5 27. 2 18. 9 15. 7 14. 8 11. 6 3 13. 4 20. 0 19. 1 18. 0 18. 0 11. 3 4 12. 3 17. 4 22. 5 21. 4 13. 9 12. 3 5 7. 3 11. 6 17. 7 23. 2 22. 1 17. 7 6 1. 6 7. 3 15. 6 16. 9 25. 2 33. ただボートレース丸亀は、「インが強い=インが1着を取る確率が高い」という解釈にはなりません。 現に過去の競走結果を見ても1着にインコース(特に1号艇)が入らずに他の艇が入る事が数多くあります。 実際の解釈としては3着以内にインコース(1号艇)が入ってくる確率が高いという解釈が正しいかと思います。 実はボートレース丸亀のインコースの3連対率は80%前後まで膨れ上がります。 なので3連単の舟券を購入する場合には、インコースに入るであろう艇を常に舟券に含める事がボートレース丸亀の攻略に繋がります。 水面図でも確認できますが、潮が出入りするのは主にピット横の2マーク側です。 これにより満潮に向かう時間は「追い潮」、干潮に向かう時間は「向かい潮」といった流れが発生します。 「追い潮+追い風」「向かい潮+追い風」など風の影響と合わさって、スタートを決めるのが難しい水面と言われています。 スタートを予想するのは難しいですが、特に影響が大きくなる大潮の時期は考慮しておきましょう。 【満潮】 潮が満ちてくると水面が高く不安定になり、うねりも出て乗りづらくなります。 これにより全速ターンが難しくなって「まくり」が決まりにくく、インコースの差しが決まることも。 また、満潮時は風の影響も大きくなり、潮の出入りする2マーク側が荒れやすくなります。 【干潮】 干潮時には水面が穏やかになり、全速ターンで攻めるスピード戦が展開される傾向です。 機力がダイレクトに反映され、センターやアウト勢の出番も。 「まくり」が決まりやすく、その攻めに乗じて展開を突いた「まくり差し」も増える傾向があります。

次の