天 ミナ エクバ 2。 エクバ2ダメージ計算仕様まとめ【EXVS2】2020/06/18更新

エクバ2初心者(青プレ・銅プレ)におすすめな練習方法・機体選び・立ち回り意識(階級別)

天 ミナ エクバ 2

射撃CS:銃口補正強化• 特殊射撃 共通 :クールタイムを短縮 -2秒 、技終了時の移動量上昇。 レバー前特殊射撃:移動速度とテンポ上昇、キャンセル受付可能になるまでの時間短縮。 レバー横特殊射撃:移動速度とテンポ上昇、移動中に回り込むように、キャンセル受付可能になるまでの時間短縮。 特殊射撃射撃派生:弾速と誘導性能上昇。 特殊射撃特殊射撃派生:追従性能上昇。 特殊格闘前格闘派生:ダメージ上昇• 特殊格闘後格闘派生:バウンドダウンに変更、合わせてダウン値と補正率の調整• 横格闘:追従性能上昇• BD格闘:2段目ヒット時の敵機の挙動を追撃しやすいように変更。 バーストアタック:5段目ヒット時の耐久値の回復量増加。 虹ステ不可。 ランサーダートが命中すればキャンセルしても爆発するため、着弾する瞬間にBRが当たるように撃つとダメージを底上げできる。 7 1. 0 0. 0 1. 4 0. 4 0. 全段特格キャンセル可。 7 1. 0 0. 0 1. 0 0. アップデートで威力が前作と同じに戻ったので、高火力始動択としての役割を取り戻した。 受け身不可になったので射撃派生が無くとも確実にダウンを奪えるように。 特格キャンセル可。 コンボの〆に使うことで高度打ち上げを狙える。 それ以外は平凡の域を出ず。 特殊射撃からの後格闘は本機の主力となる攻撃で、放置なり追撃なり命中後の選択肢も幅広い。 7 1. 7 0. ありえんなぁ! 上下誘導・突進速度が良好で始動として使っていけなくもない。 ダメージ効率もいいがダウン値が少し高い。 よく動き、2段目で前方向に滑るように落ちるので軸が合ってない射撃は避けられる。 出し切りから左ステップで特格を含むすべての格闘に繋がる。 今までの感覚で最速ステップすると当たらない。 少しディレイを掛けると追撃できる。 1段目から特格キャンセル可。 しかしあまり出番はない。 8 0. 8 1. 9 0. 9 1. 4 1. 9 1. 0 70 10 特殊ダウン バーストアタック ダンスは終わりだ! 味方に掴みが当たると回復0だが飯綱落としは発生する 初段~斬り抜けで誤射するとその時点で中断する。 130回復??? 130回復??? 130回復??? 140回復??? 182回復。 出始めに誘導切りあり、射撃からキャンセルできることもあって、少し遠い間合いの射撃からでも繋ぐことができ、格闘キャンセルで伸びと速度が強化と万能武器。 特射派生はコンボダメージも伸び、飛び上がり動作で迎撃をすり抜けることもできる。 この特射を使ってダメージを稼いでいくのがこの機体のキモである。 ただし特射は直線的に動くので迎撃に注意。 慣れてないうちは格闘を狙うのは特射のみでもいい。 また、発動して格闘を当てられないと感じたら新たに追加された射撃派生を選択するのも手。 今作ではミラージュコロイド自体が遅くなってしまっているため、より慎重に、かつ大胆に攻めることを意識しよう。

次の

アストレイ ゴールドフレーム 天ミナ

天 ミナ エクバ 2

こちらもどうぞ こんばんにちわ、ライトニングが実装され、使用率が30%越え・勝率50%越えと実装されてすぐとは思えない記録を叩き出しましたね。 実装後1週間で修正という超スピード修正もEXVS初とかなんとか。 横サブメイン横特格とかいうクソムーヴで勝てる機体だし当たり前っちゃ当たり前なんだけど…。 話はかわりまして。 こちらの記事でちらっと紹介しましたが、やはり勝つなら強い機体を使っていこうぜ!と。 対戦ゲームである限り、やはり勝つべくしてゲームをやっていると筆者は思います。 CSゲームでも同じじゃないかな? 弱キャラあげるとホントキリないんだけど。 地雷機体編と銘打ったけど、「基本的に勝率50以下の人におすすめしない機体」って考えていただければ簡単かと。 コスト1500編 ほぼ全部 身近な友人(万年銅プレ)に聞いてみたら「コスト1500だから落ちてもそんなに負担がない」とか「やり込みだからw」とか仰っていました。 バカなの? おすすめしない理由として ・全コスト中最低コストのため、耐久・ブースト量が圧倒的に 低い ・癖のあるが多い(重要) 教科書通り書くなら上の二つなんですけど、1500って基本、特殊なプレイングが必要とされていたり、ブースト量が少ないから20. 25と同じ感覚で動けないんですよね。 その上地走キャラが多い・の当て方にコツがいる・癖のある以外が弱い…など。 総コスト6000あるんだから1500だったら数回も落れるしいいじゃん。 と思いがちですが、残念ながらこのゲーム2on2なのでそんな考えは許されません。。 (向上心があって強くなれるならば止めません。 ) コスト2000編 コストが500ほどアップし、耐久・ブースト量・も並になって、 普通にゲームが出来るレベル。 だが環境的に見ると約10機体以外ほぼほぼ空気orやり込みのようなもの。 ~少尉3までの階級のプレイヤーにはおすすめできないものを機体ごとに解説? していきます。 ・ 今では普通となった降りテクがなく、着地を取るもBRと発生が激遅の射撃CSしかない。 このゲームではドノーマルな機体ですが、目を疑う誘導のやラジコンファンネルが飛び交うゲームでは、ちょいと厳しい機体。 ・(Gメカ) 変形を主軸とした戦闘スタイルで、の当て方や変形のタイミングに難有り。 特格の換装攻撃の誘導はいいが、キャンセルルートなどを把握できないうちはただの的になってしまう事に注意。 なにより変形に慣れないうちはほぼ的。 ・ギャン これも中級者向けの機体。 近距離で張り付いて真価を発揮するが、これもやり込み機体の1種で初心者が使ったところで ただのカカシ。 アメキャンはあるものの、ただ降りるだけ・起き攻め程度にしか使えず、BRアシストや突撃アシストに比べると貧弱。 だからどうした ・Mk-2(プル) ファンネル持ち機体だが、 ファンネルを敵に射出不可といった異色の機体。 今作からアメキャンが可能になったが、ファンネルは飛ばない。 つまり近寄る必要がある。 でも格闘も強くないうえに機動力もお世辞にいいと言えない。 ダメージを取るのが厳しい。 これを使うなら2500コストののほうでよい。 のキャンセルは初心者にはちょっと難しい。 トレモでクセになるまで練習しましょう。 ・ヤクト・ドーガ BR・ミサイル・ファンネル・アシストとの一覧だけ見ると優秀だが、性能がイマイチパッとせず、強みを上げるのが難しい機体。 高コスト狩りが横行している現環境では厳しいだろう。 降りテクもないし。 勝てるかどうかは別として使いやすくはなったんじゃないか。 という見解。 管理人は使うことはないと思います。 ・ ゲドラフ このキャラ、使い方が独特すぎて本当におすすめできない。 ただ地面を走ってBRを撒いているだけでは勝てないし、浮遊して一斉射撃してるだけでも勝てない。 各は強いが操作になんがありすぎておすすめできない機体の一つ。 ・ ドラゴン・・ノーベル 地雷がよく使うことで大有名。 基本的なBRを持たず、移動が地走、差し込めるが少ないとどう考えても初心者が使うような機体ではない。 しかも闇討ち機なのに真正面から格闘で突っ込む輩が多く、勝率を下げる要因ともなっている。 地走機体は地走の硬直をケアする必要があり(一部例外も)、それをしつつ相手にダメージを与える…となると基本的な操作もままならない初心者が使うべきではない。 ・改 全盛期に比べてメインの弾数・誘導が共に低下、E覚やM覚の登場により後衛機としてはプレッシャーが少なくなった機体。 格闘が強いとは言え、射撃が猛威を振るう今作ではデスサイズヘルぐらいのトがないと厳しいか。 ちなみにこちらのゼロシステムは使い切り式。 ・コレン 射撃がミサイル・・投擲の3つしか存在せず、アタボのほとんどを格闘で補わなければいけない。 格闘も時間効率が悪いものばかりで、差し込める性能も持ち合わせていない。 その上地走機体なのでさらに難しさに磨きがかかる。 ・ 射撃戦が貧弱で、メインのマシンガン以外は脚が止まってしまう。 その上降りテクがなく、赤ロックも短いので近づかなければいけないが、ターンエーほどハンマーの性能が良くなく、格闘も並程度なのでダメージを取るのが少々難しい。 というより変形解除ぐらいじゃ逃げ切れん。 ・ アシスト、置き、時限強化とは優秀だが、お世辞にも射撃戦は強いわけではなく、時限強化時も真正面から突撃となかなか癖が強い機体。 おすすめはできないが、明確な強みは存在している。 ・スローネドライ 足を止めて散布することで、相方の誘導を切り、防御補正を付けるステルスフィールドを所持しているが、いかんせんファンネルやゲロビが増えた今作では使いにくい。 特殊行動で距離を詰め寄るやつも増えたので、自衛の択が少なく逃げれない機体。 野原ひろし3000とか燃えるとかが出てきてさらに立場がない。 CVが有名な方なので病の方に人気の機体。 ・ 機動力はそこそこだがが使いづらすぎる。 ダウンの取れないバルカン・発生の遅い各種射撃・中遠距離でのプレッシャー皆無、とこれもやり込み機体に分類される方。 格闘自体の判定はよさげだが、近づくまでが厳しすぎるし、アシストが切れると何もできずあまりおすすめできない機体。 ・・ 格闘機の分類だが、差し込める格闘がない・射撃からの格闘がつながりにくい・耐久が平均より下と使いにくさに磨きがかかった機体。 闇討ち機体に属するけど移動量の多い移動があるわけではない。 どうすればいいのかわかりません。 使いましょう。 ・(ダリル搭乗) 15よりズサが長い・の弾速が遅い・奪ダウン力も低いとかなり厳しい機体。 基本的にズサ機体は初心者が使うべきではない…上にMFと違って格闘が強くない・射撃も微妙…とさらに使うような要素を排除した機体。 やり込み機体に分類。 上手い使い方する人とあまり出会わないよねこの機体。 度重なるアップデートでちょい強い機体に進化。 と逃げが強いけど、誘導切り中は動けないし他機体に比べて奪ダウン力はやっぱり低いので難しい機体。 どっちかというと固定向きかな・・・ ・ 今作から手のひらよりを放出できるようになり、格闘も差し込めるようになった…が、少尉帯でよく見る光景が「カット耐性を重視しない格闘」、「光雷球がない場合の弱すぎる立ち回り」、「相方の耐久を重視しない立ち回り」と、昔から初心者御用達3機種に入る機体。 もメイン・サブ以外に射撃武器がないので、Gのモノを彷彿とさせる立ち回りが必要。 ・ゴールドフレーム天 特殊移動にを搭載し、格闘が差し込みやすい…が。 この機体が対面にいるときはだいたいミラコロを警戒しているので、相方が暴れているときぐらいにしか差し込める要素がない。 そして中遠距離でのプレッシャー・奪ダウン力も低いので、もしかしたらより難しいかも知れない。 特射前は誰にも躱せない・L覚と相性がいいので、もはや天にはいいところが存在しなかったの巻。 あとがき 20の地雷機体が多すぎて25編まで書く気力がありませんでした。 これ上で書けば良かった気がするんですけど 20にはL覚を回しやすい(1落ち後の耐久が多いので安定して2回目のL覚を回せる・25や30ほど覚醒の吐き所を重視しなくていい)という利点が存在。 欠点としてはアみたいなズサ回避、やガブスレイのような変形での離脱がない機体だと、M覚の高コから逃げ切れないという欠点が存在。 一時期低コストに求めるものが「対で体力調整が出来る機体」とか「M覚00・ギスをさばく」とかほぼほぼむちゃぶりなものもあり、体力調整を崩されても安定する30M・20Lなどが流行っていましたね。 今では30の上位が軒並み修正されたので、25も20もまばらにいる感じです。 ライトニングが修正され、低コの人権も戻りつつある中で環境がどうなるか。 これからと修正が楽しみですね。 それではまた。

次の

データ更新 ゴールドフレーム天/天ミナ コンボシミュレータV1.4更新

天 ミナ エクバ 2

エクバ2してますか?アヒャッポゥです。 今日は簡易更新。 今回のエクストラ解禁はゴールドフレーム天ミナ。 なんかミナ様若くなってない?前作はもうちょっと弟くんと見分けつかなかったようなきがするんだけど。 いわゆるコンパチ機体にしては珍しく、ベース機体よりコストが高い機体。 多分こいつだけだよね? 解禁と報せを受けハイテンションでゲーセンへ駆け込んでいった金枠使いのヒュウさんとリオルさんから早速データを頂けましたのでありがたく反映させていただきました。 ついでに2000の方も頂いてきたのでこちらも反映済みです。 ゴールドフレーム天ミナ データ更新 新技は横特だけかな?貸し切りでちょっと乗ってみたけど生当てするにはあまりに心細い性能だった。 ミラコロ中前格でBD格が出るようになったらしくコレの奇襲性能がやたら優秀。 あとは投げっぱなしアンカーの吹き飛びベクトルが変更されて真横に飛ぶようになってます。 前作だと上方向にいる敵に当てると地面に叩きつけてたよね。 強化・・・なのかな? 他、データ上記になるのは特射中特射ですね。 威力低めの2段格闘ですが内約を見ると比較対象は2段格闘ではなく単発格闘になるほど「軽い」。 特にダウン値合計1. 2という数字は非常に優秀。 各種格闘出し切りから繋いでもまだダウン値が余る。 前作では1. 4だったそうです。 地味ながら嬉しい強化 まぁ特射は奇襲で使っちゃってる事が多いか。 特射特射始動ってどれくらいアリなのか知らないけどかなり熱い始動ですね.

次の