癪 に 障る。 癪

癪に障るの意味・例文・類語を徹底解説!どんな時によく使う?

癪 に 障る

によるからの画像 少し前のこと。 そういえば食器洗い乾燥機用の洗剤がなくなりそうだということを思い出し スーパーに隣接しているドラッグストアーに寄った。 洗剤はどこだったかな〜と探していたら パートの女性が 「ごめんなさい、マスクはもう売り切れてしまって入荷も未定なんです」 と何も聞いていないのに声をかけてきた。 はい?とちょっとイラっとして 「いえ、マスクはいらないんですけどね」 と答えたら 「ああ、そうですかぁ〜」 と言ってどこかへ行ってしまった。 ここの店員さん、実はあまり好きではない。 だからできるだけ行かないようにしているのだが・・・ 家から一番近いドラッグストアーのため 急いでいるときは仕方なく利用している。 さて本日、 朝起きると左目が腫れている。 なんて日だ!! とりあえず目薬を買ってこなくちゃと思ったが あのドラッグストアーの店員さん、 今度は絶対に 「トイレットペーパーは売り切れなんですよ〜」 と言うにきまっている。 ホント・・・癪に障る!! すると、夫が少し離れたドラッグストアーの特売チラシを持ってきて 「この缶コーヒー安くない?」 と言ってきた。 シメタ!!と思った私は 「おお、安い!!(大げさに言ってやった) ちょうど私も欲しいものがあるからついて行ってあげる」 と少し離れたドラッグストアーへ・・・ ここの駐車場は入りにくくて自分で運転していくのが嫌だったんだよね〜(笑) 無事、ものもらい用の目薬をゲット。 おかげさまでイラっとすることもなくストレスは回避した。 あとは早くこの目の腫れが治ればいいのだが・・・ それでは、がんばってお仕事行ってきます!!.

次の

癪に障るの意味・例文・類語を徹底解説!どんな時によく使う?

癪 に 障る

癪に障るの読み方 癪に障るの読み方は しゃくにさわる 癪に障るの意味とは 癪に障るの意味は 何かが気に入らなくて、 腹が立つ、不快に思う、という意味になります。 つまり、嫌味なことをされたり、悪口を言われたりして イヤな気分になることです。 癪(シャク)は元々胸や腹が急に痙攣 けいれん を起こして痛むことを意味しますが、派生して、腹が立つこと。 不愉快で、腹立たしいことという意味で用いられます。 「 障る」の意味は健康の障害となるのこと。 つまり「癪に障る」は 「腹が立って病気になりそう!」といった意味で使われるのですね。 癪に障るの使い方・例文 「癪に障る」は 自分が怒りを感じた時や不快だと感じた時に使われています。 例文:• あの子、 癪にさわる!• 店のサービスが悪くて 癪にさわった。 癪に障ったので、そういうものは要りません。 相手の言いなりになると思うだけで 癪に障る。 周りの人から 癪に障るほどジロジロと見られた。 癪に障るの類語 癪に障るの類語は「 癇に障る(かんにさわる)」というものがあります。 こっちも腹が立つという意味なので、意味や使い方はほぼ同じです。 「癇(カン)」という字は「癪(シャク)」と同様、病気を表すこともありますが、単に「いらだったりする」という場合もあるのでより感情的な意味合いがあると考えられます。 まとめ 癪に障るとは「不快で腹が立つ」という意味です。 「自己中心的な人」を表す言葉として、「癪に障る人」という表現があります。 「癪に障る人」にならないために、自分の言動を気をつけましょう!.

次の

余計な一言が多く、カンに障る友人への対応

癪 に 障る

概要 [ ] 平安時代に書かれた『』では、陰陽の気が内臓の一部に集積して腫塊となって様々な病状を発するとし、内臓に積んだ気が腫瘤になって引き起こされるのが癪であるとされていた。 また、も晩年は「腹中の塊」に悩まされた(・の記録)と伝えられており、腹中の(腫)塊すなわち癪の正体を日本人の代表的な死因とされているとする説が有力である。 その一方で、胃癌の症状とは異なる別の「癪」の存在も知られており、特に・の内臓の痛みを「疝気」と呼んだのに対して・の内臓の痛みを癪と広く呼ばれていたことが知られている。 そのため、や、をともなうなどの精神的な疾患も原因の分からないものについては広く「癪」として扱っていたと考えられている。 持病の癪 [ ] やなどで用いられる台詞に「持病の癪(しゃく)が…」というのがある。 この「癪」とは、胸や腹のあたりに起こる、激痛の総称である。 、、(盲腸)、などから来るすべてが癪と呼ばれた。 参考文献 [ ]• 立川昭二「癪」(『日本史大事典 3』(平凡社、1993年) ) 関連項目 [ ]• (かんしゃく).

次の