プラチナ フォトン。 健康素材の最終型!?「プラチナフォトン」ってご存知ですか?

プラチナダイヤモンドフォトン(PDP)寝具・寝具小物

プラチナ フォトン

最先端素材「プラチナフォトン」の応用と可能性 熱や紫外線といったさまざまなエネルギーを集約し、波長変換して増幅・放射する 最先端素材『プラチナフォトン』。 物理、化学、医学など海外の専門家からも? 未来に向けて開かれた扉? と評され、健康関連を主体にその応用分野は急ピッチで広がっています。 その開発メーカー・プラチナフォトン(株)(本社・東京都練馬区、小室俊夫CEO)とコスメディカル ジャパン(株)が業務提携しました。 『プラチナフォトン』は今、医療関連を含めた新たな 世界特許を取得、さらに進化した素材として生まれ変わっています。 コスメディカル ジャパンは今後、この新生『プラチナフォトン』を使ったさまざまな分野の商品を共同開発していきます。 光のシャワーが降り注ぐ ミラクルなリラックス空間 フォトンカプセルは、温熱によってさらに増大する光エネルギーを最大限に発揮させ、フォトンパワーを短時間で効率よく吸収できるようにしたプラチナフォトン照射カプセルです。 プラチナフォトンの超極細繊維を特許製法「両面パイル織り」により丹念に、贅沢に織り上げました。 毛玉ができず、シルクタッチを超える肌触りを半永久的に持続。 プラチナフォトンの機能性はもちろん、吸湿性、放湿性に優れ、冬は暖かく夏はこれ1枚で快適にと、「pt100コンフォート(掛け布団)」「フォトンパット(敷きパッド)」との組み合わせでオールシーズンお使いいただけます。 コンパクトなミニサイズは、お子様用、旅行用、また大切なペット用のマットなど、幅広くご使用になれます。 ズレやすい、屈曲部がダブつくといった従来品の欠点や難点を解消、ソフトな肌触りで違和感のない快適な着け心地です。 ひざの関節の痛い方、またスポーツ時にもお勧めです。 カラー:ホワイト サイズ:フリー オープン価格 抗血栓と殺菌・除電の新・世界特許でさらに進化 新・世界特許取得の新生『プラチナフォトン』は、既得特許の組み合わせに、新たにシルバー(銀)を加えたものです。 これにより、以下の効果や付加価値が実証されました。

次の

プラチナフォトンのマスク

プラチナ フォトン

プラチナダイヤモンドフォトンとは レインボーの長い歴史と最先端ナノテクノロジーの融合から生まれた、PDP(プラチナダイヤモンドフォトン)。 「ナノダイヤモンド」と「ナノプラチナ」のすぐれた特長を併せ持ったハイブリッド素材として、医学的にも世界の注目を集めています。 外部からのエネルギーを必要とせずにヒトのからだを温めたり、免疫細胞を活性化することが、世界的な学術雑誌への論文掲載によって科学的に証明されています。 このPDPを繊維化、セラミック化することにより、寝具、衣料、下着、美容・健康機器など、あらゆる製品に応用が可能です。 国内特許取得はもとより世界38カ国で特許取得。 プラチナダイヤモンドフォトンの特長 PDP Point1 プラチナダイヤモンドフォトンは、ナノプラチナの持つ「光量子効果」「光触媒効果」「マイナスイオン効果」と、ナノダイヤモンドが持つ「高触媒機能」「高抗菌効果」「高消臭効果」という、それぞれの優れた機能を合わせ持ち ハイブリッド 、これまでにない高エネルギーを効率よく安定して放射する次世代新素材です。 Point2 遠赤外線は、太陽光遠赤外線は、太陽光や私たちの体からも出ている目に見えない光。 またこれらは衣・食・住、医療など、さまざまな分野で活用させています。 Point3 静電気などの摩擦エネルギーや、人体から出る赤外線、その他のあらゆる波長域のエネルギーを吸収し、安定した波長域のエネルギーへ変換・増幅して放出します。 プラチナダイヤモンドフォトン PDP•

次の

カラダの芯まで陽だまりのあたたかさ 運命のはらまき®

プラチナ フォトン

健康オタクの1990年代の健康法7. 虚弱体質の健康オタクが遥かなる健康生活を目指した体験記 魔法の布、プラチナフォトンで病気が治るか? 1997年当時、3歳だった長男が 重い病気に 罹り入院しているときに、 健康オタクとして、 その健康法の知識を 生かして、 何か病気を治す 助けに なる方法を模索していました。 その活動の一環として、健康食品や 健康グッズを、 たくさん買い漁って いました。 健康オタクの私としても、 藁をも掴む気持ちだったのだと 思います。 その中の1つに、 プラチナフォトン という 布が ありました。 当時、通っていた整体の先生から、 紹介されて 購入したと思います。 1平方メートルくらいで、3万円ほど した と思います。 それを患部に被せると、症状が 緩和されて いく という 魔法の布 ということでした。 プラチナフォトンとは、光エネルギーの 研究から 生まれた物質です。 プラチナにアルミナや酸化チタンを 配合した微粒子で できた物質です。 遠赤外線効果、光触媒効果、 マイナスイオン効果 などがあります。 これらにより、身体を温めたり、 抗菌作用、 新陳代謝を促進したり 細胞を活性化します。 血流も改善され、腰痛、肩コリが治り、 免疫力が高まり、アンチエイジング、 ダイエット、 美容にも良いらしいです。 まさに魔法の布ですね。 健康法としての健康グッズとしても、 病気を治す助けに なるグッズとしても、 手軽で良いものだと思いました。 こんなに良いなら、息子の病気にも、 きっと効果が あるのでは? と思い、ちょっと高額でしたが、 健康オタクとしての感を 信じて 購入に踏み切りました。 そのフォトンの布をタオルケットの中に 入れて、 全体を縫い付けて 肌掛けのように して、 入院中の病院に 持っていきました。 ベッドの息子のお腹のあたりに 常時掛けて あげるようにしました。 何枚かこのフォトンの肌掛けを 作ったので、 自分でも寝る時に、 お腹あたりに 掛けました。 なんか、身体が温まるような感じは しました。 私も、息子もしばらく愛用しました。 しかし、私は、これといった効果を 特に感じる事は、 なかったです。 息子の方は、どうでしょう? 結果的に1年ほど入院しましたが、 その重い病気は治り、 退院しました。 ただ、 他にも色々、健康食品、健康法、 健康グッズ などを、 やっていたので、 実際のところ、 どれが効果があったのか? 特定できてないです。 なので、フォトンの効果が、確実に はっきりとあった とは言えないです。 でも、自分が試した時、何か気持ちが 落ち着き、 心も体もほんわかと温かく 感じるのだけは確かでした。 マイナスイオンが発生している感じは しました。 コスパはあんまり良いとは言えない 製品だと 思いましたし、魔法の布 とまでも 言えない ですが、 副作用もなく、 簡単に 使えるのはいいな、 と思いました。 それが、健康オタクとしての、 このプラチナフォトンという 健康法としての健康グッズに 対する素直な感想です。

次の