広告 ブロッカー の ホワイト リスト に 追加 し て ください。 黄金比計算機

邪魔な広告をブロック!Chromeで広告を非表示にする拡張機能の使い方

広告 ブロッカー の ホワイト リスト に 追加 し て ください

これが、 こんな感じ。 広告部分だけサクッとカットされています。 次にゲームアプリのパターン。 画面の下の方にある常備型の広告と、アプリを再起動した際に流れる動画広告がよくある例でしょうか。 某グラスに水を注いでハッピーになるアプリでは、ステージクリア毎に上記のように広告が出ますが、 こんな感じで消え去ります。 クリアすると3回に一回くらいのペースで強制的に出てくる 鬱陶しい動画広告も、当然カット。 やったぜ。 主張の強すぎる不快な広告さえ無ければ、他の広告は気にならないので AdGuard なんて使わないんですが……。 あ、ちなみにこういう謎解き系のアプリでありがちな、行き詰まった時にヒントを動画広告を観て教えてもらう、的なヤツはもちろん出来ません。 AdGuard さんが動画広告をブロックしちゃいますからね。 Happy Glass でゴリ押しで解いて星が足りなくなった時や、どうしても水が注げない時はWEBで検索しましょう。 攻略サイトは山ほどあります。 Safariの広告 アプリ内広告が消える、というのが他のコンテンツブロッカーにない最大の強みですが、もちろんSafariの広告も設定すれば消せます。 エロサイトとかで貼られてある危ない広告もブロックしてくれるので、セキュリティ面に関しては安全になりますね。 SafariでYouTubeを観た場合は、動画再生前の広告は消えます。 YouTubeで広告観るのがやだって方は、Safariで鑑賞しましょう。 機能しないアプリもある コンテンツブロッカーの中ではかなり優秀な AdGuard ですが、残念ながら使えないアプリがあります。 代表的なアプリが YouTubeとTwitterの公式アプリです。 なんで消えないのって話なんですが、大人の事情からのようです。 仲のいいサイトさんのアプリの広告は流石に消すわけにはいきませんからね……。 YouTubeやTwitterなどで広告が気になる方は、ブラウザ(Safari)を経由して閲覧しましょう。 YouTubeアプリからでなく、Safariからであれば動画再生前の広告なども消えますのでお試しください。 AdGuard Proの設定と使い方 同じコンテンツブロッカーである280blockerは楽に導入できますが、AdGuard Pro の場合少し設定が必要になります。 もちろん脱獄とかは必要ありませんのでご安心ください。 App Store からインストール まずは App Store からダウンロード。 今現在(2018年11月)240円で購入可能です。 無料の『AdGuard』ではなく、『AdGuard Pro』の方なのでご注意ください。 初期設定 アプリをインストールしたら、早速設定を進めていきましょう。 初期段階では何一つブロックしてくれません。 『ステータス』タブを ON アプリを起動してすぐ見える、『ステータス』のタブをONにします。 すると、下記のような警告文が出てくるので、Allowを選択。 All network activity on this iPhone may be filtered or monitored when using VPN. まぁ、要するにこのアプリを通してネットワーク通信するって事です(適当 サブスクリプションを追加する 次に、アプリ内の広告を消すための準備をしていきます。 名称、概要、URL と入力する項目が出てきます。 概要は空白でOKですが、 名称は何かしら記入しなければいけません。 好きな人の名前でも入れておきましょう。 URL欄には、下記のアドレスを記入します。 txt こちらは ios、もしくはAdGuardHome版になります。 txt 記入し終えたら右上の『完了』をタップ。 iPhoneの場合、左上の方に「VPN」のマークが出てきます。 これでアプリ内の広告は消えているはずです。 お疲れ様でした。 Safariの広告も消したい場合 ブラウジング中の広告も消したい!って人は、さらに追加で設定する必要があります。 といっても、こちらは前述したサブスクリプションさえ追加すればiPhoneの設定のみなので簡単です。 AdGuard Pro 内のステータスが ON になっていればフィルタリングされます。 SafariでYouTubeを開いて確認してみましょう。 動画前に広告が出なければ不具合なく動作しています。 最後に 以上、AdGuard pro の宣伝でした。 結構前から広告ブロックの存在は知っていましたが、アプリ内の広告まで消せるコンテンツブロッカーがあるのは知りませんでした。 280blocker より取っ付きにくい所はありますが、機能面で言えば AdGuard Pro の圧勝になりそうです。 かなり前から広告ブロッカーはネット界のマフィアだとか、有害、危険性がある、とか色々言われてきましたが、一向に無くなる気配がしないのは不思議ですね。 その分鬱陶しい広告や、悪どい広告も増えてるからプラスマイナス0って感じになってるのかな。 ちなみに僕は、Safariでネットサーフィンをする時は『280 blocker』、広告がウザいと感じるアプリだけ『AdGuard Pro』を使っています。 普段は OFF です。 これはアプリの開発者さんが可哀想、という、仲間意識からです。 面白いアプリを楽しませてもらった時に、製作者に唯一出来る御礼ってやっぱり広告タップなんですよね。 そして、ホワイトリストにmerideri. comと加えてください。 (重要) おしまい。

次の

邪魔な広告をブロック!Chromeで広告を非表示にする拡張機能の使い方

広告 ブロッカー の ホワイト リスト に 追加 し て ください

迷惑な広告を削除するだけでなく、高度な追跡防止機能を使用してプライバシーを保護します。 AdGuard for iOSはオープンソースのアプリであり、安全にご利用いただけます。 アプリは無料ですが、機能をさらにパワーアップさせる有料プレミアム機能を追加的に提供しております。 迷惑なバナー、動画広告 Safari内でYoutubeなどを閲覧する場合)、ポップアップなどにお別れを言って結構です。 フィルタは好きなようにカスタマイズできます。 また、フィルタリング・広告ブロックしたくないサイトはホワイトリストに登録することも可能です。 AdGuardでは、トラッカーとWeb分析を直接狙ってブロックするフィルタを数々提供しており、個人データを確実に保護することができます。 ユーザー人気のDNSプロバイダーを選択したり、独自のカスタムDNSサーバーを構成したりすることができます。 11年以上にわたり、AdGuardは何百万人ものユーザーが安全、清潔、高速なインターネットを楽しめるよう努力しております。 facebook. com 大変お待たせしました!いろいろありまして、AdGuard Proの最終アップデートはずっと前でした。 しかし、AdGuard Proがまるで生まれ変わったと言える本アップデートをやっと公開できる時点にたどり着きました。 以前のバージョンとのコントラストにすぐに気づくと思います。 これは、Safariでの広告ブロックを改善し、その管理およびカスタマイズするのに役立つ機能です。 生まれ変わったAdGuard Proをぜひお試しください。 com(日本語対応)もしくはアプリ内の「お客様サポート」からご連絡ください。 悪い点: ・DNSフィルタリングのブラックリストがインポート時にインポート前に登録していた記述が上書きされてしまい消えてしまう。 Safariユーザールールも同じだと思うと怖くてインポートできない ・DNSフィルタリングのブラックリストの記述に「 」が必要となり詳しい人じゃなきゃわからなくなった。 ・フィルターの更新時画面の下の方に小さく「更新中」と書かれているが人によっては見えくいと思った ・フィルター更新時、DNSが一時途絶するのを更新ボタンを押した時に書いて欲しかった。 ・Full TunnelモードでもWi-Fi再接続時の時にはシステムによってバイパスされてしまうので正直意味があるのか疑問。 良い点: ・ダークモード対応になり圧倒的に見やすくなった。 ・アクティビティタブからアクティブな企業が見やすくなった。 個人的な意見ですが、DNS over HTTPSとDNS over TLSの違いをブログ等で書いて貰えると助かります。 ・よくある無料ゲームなどの、合間に流れる煩わしい広告が消えた。 ・ デメリット ・バッテリーの消費が若干早くなった。 ・TwitterやYouTubeなど、消せない広告がある。 ・アプリごとに設定ができないため、ゲームや漫画によくある広告見ると💎がもらえたりする時だけオフにしなきゃいけない。 結果 ・そこまで高くないため一部の広告が消えなくても、値段の割に合う気がする。 ・アプリ内の広告まで消さなくてもいい人は無料版がおすすめ。 改善して欲しいところ ・アプデするする詐欺をやめて欲しい。 ・アプリごとに広告カットのON OFF設定ができるようになったらとても使いやすい。 デベロッパの回答 、 大変お待たせしました!アップデートに長い時間がかかってご不便をおかけして申し訳ございませんでした。 しかしそれにはどうしても回避が非常に困難な理由がありました。 アップルポリシー関係でいろいろありまして(よければ弊社ウェブサイトにあるブログでお読みください)長くアップデートできずに苦労していましたが、ついに審査を通ってこのアップデートを公開でき、これからは(アップル制限の下で出来る限りの)改善と改新をバンバン開発し続けます! アプリごとの設定は現在、導入できるかどうかを一生懸命検証中です。 どうぞご理解のほどよろしくお願いいたします。 互換性 iOS 10. 0以降が必要です。 9インチiPad Pro、12. 7インチiPad Pro、9. 9インチiPad Pro(第2世代)、12. 5インチiPad Pro、10. 9インチiPad Pro(第3世代)、12. 9インチiPad Pro(第4世代)、12.

次の

AdGuard — 最先端の広告ブロッカー!

広告 ブロッカー の ホワイト リスト に 追加 し て ください

タグ Flex AltDaemon プラグイン 非脱獄 GoogleDrive manga1001 LocalIAPStore MangaLaw 直リンク 漫画村 時計塔 時計台 MoodSayings AltStore PWA キャッシュ AppCake 漫画 MusicFM TweakBox Anitube KissAnime MasterAnime DarkAnime iOS13 RawMangas FOD まとめ Yealico 家具 萌萌噠 E-Hentai BootROM Exploit checkm8 検証 ブックマークレット レビュー iOS お得情報 インターネットライフハック 体験談 着信音 ニュース トラブルシューティング サイドロード エミュレーター 無料視聴 非root PC 脱獄 U-NEXT Doramanice その他アプリ 亜鉛 bitcoinputers. com Senmanga RawManga 生漫画 RawDevart 漫画BANK Manga11 Komiraw SakuraManga 漫画の日本語 MangaSum 漫画Box サプリ 朝 アウトレット 生活 裏技 改造ipa 改造apk パッチ バイナリ チートエンジン チュートリアル ソフトウェア セーブデータ KissLove チートapk Spotify ダウンロード TutuApp RetroGames Delta Tiktok HanaScan Minecraft Amiibo TagMo あつ森 FC2動画 iPhone LoveHeaven Android DigiCoca. com LINE 画面シェア みんなで見る YouTube Amazon アマゾン タイムセール ショートカット MangaHato アプリ 目次• 星のロミのウイルスを完全にブロックする 星のロミのウイルスといっても、直接星のロミがウイルスをばらまいているわけではありません。 星のロミに埋め込まれている広告にウイルスが含まれているということです。 前回、星のロミの広告を削除する方法を紹介しましたが、それだと星のロミの運営者が中の仕組みを少し変えるだけで回避できてしまいます。 それをされた場合、再び広告は表示されてしまいます。 星のロミのウイルスを完全にブロックする方法 ここでは利用者が多いiPhoneでのやり方を解説します。 もしAndroidの方でわからない場合はAndroidでのやり方も出すのでコメントしてください。 準備 AdFilterと言うアプリをインストールしてください。 このアプリは広告を削除するためのアプリですが、ほかの用途でも使えます。 まず最初にAdFilterを使用していると私のサイトは閲覧できないのを回避します。 AdFilterを起動してください。 ドメイン欄に「9ketsuki. info」を入力。 「次にすべてのブロックを解除する」をタップ。 保存してください。 これで準備完了です! 星のロミのウイルスを完全にブロックする手順 まず、AdFilterを起動してタブの真ん中にある「カスタム」をタップ。 以下のように入力して保存。 exosrv. com もう一つ入力して保存。 popcash. コンテンツブロッカーをタップ。 AdFilterにチェックを入れれば完了です! お疲れ様です。 これで星のロミで広告が開かれてしまっても、きちんとブロックされます。 注意 このブロック方法も実は完璧ではなく、星のロミが利用している広告の会社を変更した場合、このブロックは無意味になります。 そうなった場合、私が新しいブロック方法を解説します。 余談 余談なのですが、近い時期に星のロミのビュワーに広告バナーが追加されると思われます。 ビュワーの最後の方にバナー表示用のコードが隠されていました。 通常のビュワー・新型ビュワー共に存在を確認。 恐らく上から降ってきて一番したに固定される形式か一番上に固定される形式だと思われます。 これは実際に追加されているコードを少し改変し、色をつけて表示させた状態のものです。 おそらくこのような形でバナーが表示されます。 さいごに このブロックだけだとポップアップだけはしてしまいます。 ポップアップとは別のウィンドウや別のタブでwebページが強制的に開かれること それも嫌な方はを実行するとポップアップもされなくなります。

次の