モンハンダブルクロス イャンガルルガ。 【モンハンクロス攻略】イャンガルルガ攻略データ(弱点、肉質情報あり)|ゲームエイト

隻眼イャンガルルガ-二つ名モンスターの弱点や倒し方などの攻略情報まとめ

モンハンダブルクロス イャンガルルガ

数値の場合は、数値が高いほどダメージが与えやすい。 0は無効。 イャンクックに外見は似ているが、性格はより獰猛で好戦的。 先端に強力な毒を持つ尻尾と硬い甲殻が特徴で、怒り中は落とし穴を回避する。 【攻略のポイント】• 尻尾は毒の追加効果があるため、尻尾を先に切断できれば楽になる。 尻尾の上側は背中同様硬い肉質のため攻撃をしてもはじかれてしまうことも多いが、安全に攻撃できる。 隙の大きい炎ブレスやサマーソルトを回避した後は反撃のチャンス。 属性ダメージは、最も有効なのが水、次点で氷が有効。 物理ダメージは、頭が最も攻撃が通りやすい。 怒り時には落とし穴が無効なのに注意• 疲労状態になると炎ブレスが不発になる他、連続ついばみ攻撃で地クチバシが地面に刺さって少しの間抜けなくなる。 イャンガルルガの攻撃パターン 攻撃方法 詳細 サマーソルト尻尾攻撃 態勢を低くしてから宙返りしつつ毒のある尻尾で攻撃をしてくる技。 ダメージが大きい上に攻撃を受けると毒になるので注意が必要な攻撃。 その場で2歩後退する予備動作を見せたらすぐに横に移動して回避しよう。 回避できれば反撃のチャンスがある。 突進攻撃からそのまま連携してくる場合もある。 連続ついばみ攻撃 頭を大きく振り上げて左右の地面をクチバシでついばむ攻撃。 疲労状態になると技を出した後にクチバシが地面に刺さって抜けなくなるため反撃のチャンスができる。 火炎吐き 火の玉を吐いて攻撃をする。 正面1方向と3方向の2種類があり、さらにハンターとの距離によって着弾する場所も異なる。 遠距離の場合、3方向のブレスは回避が難しいが、攻撃後の隙は大きいので、近距離で回避できれば反撃のチャンス。 吐き出した火の玉は少しの間地面に残り、当たるとダメージを受ける。 疲労状態になると不発になる。 回転尻尾 ハンターが密着していると多用してくる技で、回転しながら尻尾で攻撃をしてくる。 尻尾には毒の効果があるので、回復用に解毒薬などのアイテムを持ち込んでおきたい。 パニック走り 予備動作なしで突然突進を繰り出してくる危険な技。 攻撃後に滑り込む場合と、そのまま他の攻撃へ連携する場合がある。 連続ついばみ 連続でくちばしで攻撃をしてくる。 攻撃後の隙は少なく反撃チャンスは少ないが、疲労状態の場合、クチバシが地面に刺さりしばらく動けなくなる。 バックジャンプ咆哮 後方に飛び上がりながら咆哮【小】を行う。 続けて滑空サマーソルト攻撃に連携することが多い。 滑空サマーソルト尻尾攻撃 上空へ飛び上がった後、滑空してからそのままサマーソルト尻尾攻撃を行う。 攻撃を受けるとダメージを受け毒状態になる。 かみつき攻撃 前方をかみついて攻撃する。 防具・スキルデータ• 武器データ• 武器ごとの各種人気ランキング• 基本情報• 狩猟スタイル• オトモ、ニャンター• 狩りの基礎知識• モンスターデータ• 【ア行】• 【カ行】• 【サ行】• 【タ行】• 【ナ行】• 【ハ行】• 【マ行】• 【ラ行】• 二つ名持ちモンスターデータ•

次の

【モンハンダブルクロス(MHXX)】イャンガルルガの弱点と攻略データ|ゲームエイト

モンハンダブルクロス イャンガルルガ

隻眼イャンガルルガ イャンガルルガは歴代のモンスターハンターシリーズの中でも比較的古くから存在するモンスターですが、その登場頻度自体はそこまで高くなく、知名度はそこまで高くないかもしれません。 古くから存在しているモンスターである割に、 亜種や希少種といった派生が今までみられなかったのも、ある意味珍しいと言えるでしょう。 そんなイャンガルルガにもついに、モンハンクロスで 二つ名として特殊個体が登場します。 その名は 「隻眼イャンガルルガ」です。 ここでは隻眼イャンガルルガの特徴や、弱点、攻略のポイントなどについてまとめていきます。 隻眼イャンガルルガの特徴• 見た目はその名の通り隻眼であり、左目がなく、右目しかありません。 その右目は常に赤黒く光を放っており、危険な雰囲気を醸し出しています。 ジャンプからの尻尾による毒は猛毒の上の「劇毒」であり、体力の減りが非常に早い。 (毒の色が赤い)• 風圧は【大】で、範囲も非常に広い。 隻眼イャンガルルガの攻撃パターン 隻眼イャンガルルガの攻撃パターンについては現在調査中です。 従って、立ち回り方自体には大きな変更点はないですが、風圧対策をしておくとより攻略が楽に進められるでしょう。 php on line 461.

次の

MHXX Sランクを取るための闘技大会イャンガルルガ攻略。モンハン下手くそな管理人が雑に解説!【モンスターハンターダブルクロス】

モンハンダブルクロス イャンガルルガ

数値の場合は、数値が高いほどダメージが与えやすい。 0は無効。 イャンクックに外見は似ているが、性格はより獰猛で好戦的。 先端に強力な毒を持つ尻尾と硬い甲殻が特徴で、怒り中は落とし穴を回避する。 【攻略のポイント】• 尻尾は毒の追加効果があるため、尻尾を先に切断できれば楽になる。 尻尾の上側は背中同様硬い肉質のため攻撃をしてもはじかれてしまうことも多いが、安全に攻撃できる。 隙の大きい炎ブレスやサマーソルトを回避した後は反撃のチャンス。 属性ダメージは、最も有効なのが水、次点で氷が有効。 物理ダメージは、頭が最も攻撃が通りやすい。 怒り時には落とし穴が無効なのに注意• 疲労状態になると炎ブレスが不発になる他、連続ついばみ攻撃で地クチバシが地面に刺さって少しの間抜けなくなる。 イャンガルルガの攻撃パターン 攻撃方法 詳細 サマーソルト尻尾攻撃 態勢を低くしてから宙返りしつつ毒のある尻尾で攻撃をしてくる技。 ダメージが大きい上に攻撃を受けると毒になるので注意が必要な攻撃。 その場で2歩後退する予備動作を見せたらすぐに横に移動して回避しよう。 回避できれば反撃のチャンスがある。 突進攻撃からそのまま連携してくる場合もある。 連続ついばみ攻撃 頭を大きく振り上げて左右の地面をクチバシでついばむ攻撃。 疲労状態になると技を出した後にクチバシが地面に刺さって抜けなくなるため反撃のチャンスができる。 火炎吐き 火の玉を吐いて攻撃をする。 正面1方向と3方向の2種類があり、さらにハンターとの距離によって着弾する場所も異なる。 遠距離の場合、3方向のブレスは回避が難しいが、攻撃後の隙は大きいので、近距離で回避できれば反撃のチャンス。 吐き出した火の玉は少しの間地面に残り、当たるとダメージを受ける。 疲労状態になると不発になる。 回転尻尾 ハンターが密着していると多用してくる技で、回転しながら尻尾で攻撃をしてくる。 尻尾には毒の効果があるので、回復用に解毒薬などのアイテムを持ち込んでおきたい。 パニック走り 予備動作なしで突然突進を繰り出してくる危険な技。 攻撃後に滑り込む場合と、そのまま他の攻撃へ連携する場合がある。 連続ついばみ 連続でくちばしで攻撃をしてくる。 攻撃後の隙は少なく反撃チャンスは少ないが、疲労状態の場合、クチバシが地面に刺さりしばらく動けなくなる。 バックジャンプ咆哮 後方に飛び上がりながら咆哮【小】を行う。 続けて滑空サマーソルト攻撃に連携することが多い。 滑空サマーソルト尻尾攻撃 上空へ飛び上がった後、滑空してからそのままサマーソルト尻尾攻撃を行う。 攻撃を受けるとダメージを受け毒状態になる。 かみつき攻撃 前方をかみついて攻撃する。 防具・スキルデータ• 武器データ• 武器ごとの各種人気ランキング• 基本情報• 狩猟スタイル• オトモ、ニャンター• 狩りの基礎知識• モンスターデータ• 【ア行】• 【カ行】• 【サ行】• 【タ行】• 【ナ行】• 【ハ行】• 【マ行】• 【ラ行】• 二つ名持ちモンスターデータ•

次の