キレイライン。 キレイライン矯正をしている方に質問です。大学生になり、自...

【キレイライン】2万円~の歯列矯正やってみた【予約~マウスピース装着1週目】|ポジラボ

キレイライン

めちゃくちゃ歯並びが悪いというわけではありませんが、汚いよりはきれいなほうがいい!ということでいってみることにしました! 目次• 現在の歯並び 一応現在の歯並びです。 気になるっちゃー気にあるし、気にならないっちゃー気にならないです! 歯並びよりも歯自体が小さいのが気になっています!(それはどうしようもない) 予約してきました! twitterからリンクに飛んでみると、予約をするのに簡単なアンケートの画面に飛びました! 『自分の情報』『希望する日時』『場所』みたいな感じです! 大阪にはまだ心斎橋しかありませんので選択の余地はありません! なんでも予約がかなり取りにくいとのことでしたが、希望日の3日前でしたが結構普通に予約取れました! 確認のメールが来て、それに確認の同意のためにクリックをしないと予約が完了したことにならず催促のメールが来るので注意してください! 予約段階からかなり執拗に 「無断キャンセルはやめてください!」といった注意事項が流れます!安くはないので興味はあるけど・・・みたいな人は多いのかもしれません。 plusdental. そんなに悪すぎるとは思っていませんが、なかなか緊張する場面です。 最近の技術はハイテクでレントゲンとスキャンをすると画像でかなり鮮明に映し出されます! スキャンする機械はヘアアイロンみたいなものでちょっと大きい機械で口に入れられます。 男性の私で結構ギリギリ入った感じがします。 女性の人は結構つらいかも! でも痛みなどは一切なのでご安心んください! スキャンが終わってから、キレイライン矯正の可否判定ですがそこは何とか通過しました! 「これだったらキレイライン矯正でも対応できると思います!」 なんか、先生の言い方が『ギリギリ合格』みたいなニュアンスでした。 言われないと気付かないし、言われてもよくわかんないレベルになじんでいます! これを1日最低20時間以上装着。 歯科医院では歯科衛生士にマススピースをもらって、目の前で一度付けてみる感じです。 マウスピースは『ソフト』と『ハード』の2種類をもらいます。 最初一週間はソフトを付けて、残り5週間を『ハード』を付けるという感じです。 『ソフト』と言っても全然硬いです。 卵のパックみたいな感じですね! 装着した感じです! ちょっと歯が見えるぐらいではほとんどわからないです。 大きく歯茎が出るとわかりますが、目立つほどでもないのが分かります。 ハメるときは歪んでいる歯を強制するように型どっているわけなので歯にテンションがかかります。 自分が思っていたよりも痛いです。 (我慢できないほどではない) 歯科衛生士さんも『最初なれるまで時間かかるかもしれません』とは言われていました。 でも1日あれば普通に慣れます。 1日20時間以上(寝ているときも)つけるように指示をされます。 なので基本的に食事の時以外はつけておく感じです! 食事の時の注意点 食事の時にマウスピースを外しますが、ずっとテンションがかかっていた歯で噛むのはかなり痛いです。 (歯取れそうな感じがします) あまり噛まずに食べようとしてしまって、胃が荒れて口内炎になりました。 かみ合わせもいつもと同じようにするのを避けてしっかりかめません。 そのせいもあるかもしれませんが食に対して億劫になり3キロほど痩せました。 もしかしたらダイエット効果はあるかもしれません。 マウスピースのつけ外しがめんどくさいため完食も控えるようになります。 あと糖分を含むものもマウスピースに入って虫歯の原因になってしまうのでほぼ炭酸水ばかり飲んでいました。 甘いもの飲んでもすぐに炭酸水or水で飲みなおすようにしています。 「もしかたらマウスピースつけたまま、食事がでいるのではないか?」とおもって試してみましたがしっかり噛むことができないし、マウスピースの中に食事のカスが入りまくるので絶対やめたほうがいいです! 下の歯はそこまで歯並びが悪いというわけではなかったためか、そこまで『歯が強制されてる』という感じはなくつけ外しも引っかかりもなくスムーズにできます。 むしろ舌でグイっと持ち上げたらいつでも外せるぐらいには緩いです。 上は指を使わないと取れなくぐらいにはカンでます。 生活がところどころ不便にはなりますが『全然目立たない』というのは大きいです。 自分で『つけてるんですよ~』と言わないとわからないレベルです。 ワイヤーでの矯正で見た目を気にされている方にはお勧めです! ついでにホワイトニングをしようと思ってアパガードプレミアを購入 マウスピースを付けている時間が長いのでどうしても歯が汚れやすいと感じて、一緒にホワイトニングもしようと思ってアパガードプレミオを購入しました! ネットで調べる限り『研磨剤など入っておらず一番白くなる』とのことでした!.

次の

キレイライン歯列矯正の記録

キレイライン

キレイラインは低価格で効果の高い 歯科矯正プログラムの開発に成功し、 歯科矯正をより手軽にすることができました。 キレイな歯並びは、表面的な美しさだけではなく 自分に自信を与えてくれます。 その自信が 自分らしい輝く笑顔を 増やしてくれると私たちは信じています。 他人からの評価ではなく、 自分そのものを好きになって欲しい。 素顔の時も自分らしくいられる、 芯のある美しさを手に入れて欲しい。 1人でも多くの人が自分らしい 輝く笑顔をできる世界を目指して、 キレイラインはチャレンジし続けます。 Price 目安の金額 キレイライン矯正が目指すのは、 「新しい適正価格」。 全ての患者様が歯をキレイにした後、 素敵な毎日を送れるよう、治療の質は高いまま、 低価格を実現できるよう努力を続けています。 なおキレイライン矯正では、できるだけ抜歯や健康な歯の削合を行わない治療を基本方針としています。 6回以上のコース契約の方は、マウスピース型リテーナーが無料となります。 詳しくはクリニックにお問い合わせ下さい。 キレイラインは、矯正先進国のアメリカで専門トレーニングと臨床経験を持つ歯科医師が監修している治療法。 全国の提携院で、質の高い治療を受けていただけるよう努めています。 キレイライン矯正 監修医 透正堂歯科・矯正歯科 総院長 石亀勝先生 東京大学大学院医学系研究科 組織幹細胞・生命歯科学講座客員研究員 歯学博士 30年の矯正歯科治療と、21年のマウスピース矯正歯科治療経験を持つ。 日本で歯科医師免許と歯学博士号を取得。 後に渡米しアリゾナ州ツーソン THE TWEED COURSEを受講し、米国イリノイ州立大学シカゴ校(UIC)で歯学部歯科矯正学講座 clinical advanced programを卒業。 日々患者様と向き合いながらも、他の歯科医師に対して、矯正治療の指導も行い日本の矯正治療の発展に貢献。 Concept 私たちの想い 「歯科矯正をしてみたいけど、高い…」 「長いと、3年もかかるなんて…」 「ワイヤー矯正は目立つから抵抗がある…」 キレイライン矯正は、このような不安を解決し、 今まで歯科矯正を諦めていた人たちを笑顔にしたい、 という想いから生まれました。 歯並びに悩む全ての方に、もっと自分らしく 輝く笑顔を届けられるよう、 キレイラインはチャレンジし続けます。 Case 対応できる歯並びと症例• ガタガタした歯並びや 八重歯(叢生)• 出っ歯 上顎前突• すきっ歯 空隙歯列弓• 前歯が閉じない 開咬• 噛み合わせが深い 過蓋咬合 上記の歯並びであっても、キレイライン矯正が 適応外となる場合もございます。 ぜひ、初回検診にてご相談下さい。 注1, 注2:症状が強い場合は適応にならない場合があります。 注2:「中心のずれ」は歯だけではなく様々な原因によります。 原因によって矯正治療で治る事もありますが、微妙な調整が困難な場合もございます。 「昔、矯正してずれてきた人」や「矯正をやっていたけど、途中であきらめた人」もできる矯正法です。 「痛みがある虫歯」がある場合は適応外となります。 今ワイヤー矯正をしてる人も、切り替え可能です。 まずはお気軽に初回検診でご相談ください。 A 必ずしもガタガタな状態の方全員が適応外になる訳ではございません。 2019年11月:10. ぜひお気軽にお越しいただき、医師の見解をお聞きいただければと思います。 拡大床併用、IPR、抜歯など提携クリニックによる治療を含めた矯正歯科治療が対象 Q なぜこんなに安くできるのでしょうか?ワイヤー矯正に比べて効果は減ってしまうのでしょうか? A キレイライン矯正では見た目を大きく左右する前歯を重点的に動かし、理想の歯並びに近づけます。 そのため動きづらい奥歯まで動かすワイヤー矯正と比較すると、個人差はありますが約3分の1程度の治療期間で完了します。 この治療期間の短縮により、人件費も約3分の1程度に抑えることが可能になりました。 また1人でも多くの方に矯正をしてもらいたいという思いから原価ぎりぎりまで価格を下げる工夫をしています。 詳しくは、をご覧ください。 効果については、「安いから効果が減ってしまう」ということはありませんのでご安心ください。 軽〜中度の歯列の歪みであれば、ワイヤー矯正同等の効果が期待できます。 またキレイライン矯正のマウスピースは、高精度な歯列デザイン技術を元に製造しており、的確な方向に力をかけて歯を動かすことができます。 間違った方向に動かしてしまうことがほぼないという点では、従来のワイヤー矯正よりも効率的と言えます。 Q マウスピースは痛いですか? A キレイライン矯正では、1日20時間以上の装着をお願いしております。 お食事・間食はマウスピースの破損を避けるため、取り外してください。 1日4時間以内ならば外せますが、効果をより実感するため、1回あたりの外す時間をなるべく1時間以内に留めてください。 ・1日20時間以上着用できなかった場合は装着期間を延長していただくか、直前のマウスピースに一度戻して様子を見て下さい。 ・次のマウスピースがうまくはまらない、我慢できないほどの痛みを感じる時は十分に歯が移動していない場合がございます。 無理に交換せず、装着期間を延長し様子を見て下さい。 Q 近くに提携クリニックがない場合はキレイライン矯正ができないのでしょうか? ・保険適用外の自由診療となります。 ・1日20時間以上の装着をお願いしております。 使用状況は、歯の移動量や効果に影響します。 ・キレイライン矯正では、距離0. 05ミリ単位、角度0. 5度単位でマウスピースを調整し、理想の歯並びに近付けるよう、綿密に治療計画を立てています。 ただし実際の歯の動きには個人差があるため、必ずしも想定した通りに歯が動くという訳ではございません。 ・キレイライン矯正に限らず全ての歯科矯正に共通することですが、効果や感じ方、また歯がどのくらい動くかについては個人差があり、どの矯正方法を選んだ場合でも、満足のいく治療結果が得られない可能性がございます。 キレイライン矯正では、提携院ご協力の下、皆さまが理想の歯並びに近付けるよう、全力でサポートいたします。

次の

キレイライン(歯列矯正)6か月経過。

キレイライン

僕が実際に行ったキレイライン矯正の流れをお教えします。 僕は矯正を始めたとき、京都に住んでいたので京都市内のクリニックに通いました。 予約を取ったのが去年の12月ごろで初受診は1月でした。 特に予約がいっぱいという印象はなかったですが、年末年始でもあったので予約から初受診までが少し遅くなったという感じですね。 初受診の時に矯正の仕方や料金プランの相談などを終え、次に通った2月に実際にマウスピースを貰うことができました。 初受診から次の受診までの期間は、1か月ほどで予定の調整が上手くいけばもっと早めることもできます。 最初は2種類のマウスピースとその他もろもろのセットを貰いました。 詳しくはコチラの記事をご覧ください キレイライン矯正は2万円から始めることができます。 ただ、 マウスピースを もらう 回数が1回2万円で、2回目以降は4万円という料金設定です。 歯を大きく動かす必要がある人ほど、マウスピースの交換が多く必要になります。 セット料金もあり、セット回数が増えるごとに1回分が安くなる仕組みです。 交換回数は先生と相談して決めてください。 実際に僕は 7回セットを選び、4回終えた時点で解約をしました。 というのも、6月に引っ越しをしたため通えなくなるのと3回目の交換の時点で綺麗な歯並びになっていたからです。 セットを選んでも、途中で解約をすることができ、その分の金額も返金されるのでとてもありがたいです。

次の