わんわん物語 あらすじ。 『わんわん物語』が実写化決定!最新情報まとめ【あらすじ・キャスト】

本当は「キャバリア」じゃない「わんわん物語」のレディと「シュナ」じゃないトランプ

わんわん物語 あらすじ

ディズニーのストリーミングで視聴可能 ディズニーファンだけでなく世界中の人から愛される「わんわん物語」の実写化が進行中です。 現在ディズニーでは「ライオンキング」「アラジン」「ムーラン」などアニメーション映画の実写化に力を入れています。 今紹介した作品は全て劇場公開用に制作されていますが、 「わんわん物語」は2019年秋から開始されるストリーミングサービス用に制作されています。 また、このディズニー専門ストリーミングサービスでは、「王様の剣」の実写版も放送されることが決定しています。 監督と脚本 監督のチャーリー・ビーンは「レゴ(R ニンジャゴー ザ・ムービー」の監督として知られるアニメーターです。 またディズニーのテレビ番組「ライオン・キングのティモンとプンバァ」にレイアウトアーティストとして参加した経歴を持ちます。 脚本を手がけるのはアンドリュー・バジャルスキー。 放送日は2019年秋〜 「ジャングルブック」「美女と野獣」のようにCGIアニメーションと実写が組み合わさった大掛かりな実写化です。 製作費は1億ドルにも達すると噂されています。 放送日は決定していませんが、ディズニーストリーミングサービスのメインコンテンツとして放送される予定であり、となるとサービスが開始される2019年秋の放送が濃厚かと思います。 ただし、CGIアニメーションの制作は長い期間が必要とされるので、公開が遅れる可能性は十分に考えられますね。 キャスト またキャストにも注目です。 ストリーミングサービスなので、映画のように大物のスターを起用してチケット代を稼ぐ必要はありません。 しかし、ストリーミングサービスを代表するコンテンツであることを考えると、ジム・ディアやダーリング・ディアには我々もよく知っている俳優・女優が起用されるでしょう。 あらすじ 「わんわん物語」は1955年に公開されたディズニーのアニメーション長編映画。 現代は「Lady and the Tramp」。

次の

映画『わんわん物語』ネタバレあらすじ結末|映画ウォッチ

わんわん物語 あらすじ

公式サイトにアクセス• dアカウント作成してログイン• 支払い方法を選択• ディズニーアカウントの作成 この手順で3分あればディズニープラスへの登録はできます。 ポイントは、dアカウントが必要な事です。 ドコモユーザーでなくてもdアカウントはメールアドレスとパスワードを用意すれば簡単に作れます。 わんわん物語実写版のあらすじ・みどころを紹介します。 1955年の古典アニメーションの、時代を超えたリメイク作品。 最高のラブ・ストーリーのひとつであるこの作品では、甘やかされた飼い犬とワルだが愛すべき野良犬が予想外の冒険の旅に出て、2人の間に違いはあるものの次第に親密になり、「我が家」の価値を理解するようになる。 郊外の上流な住宅街に暮らすアメリカン・コッカー・スパニエルのレディは、幸せな生活を送っていた。 飼い主のジムとダーリングは日々彼女を甘やかし、エキセントリックでずけずけ物を言うスコティッシュ・テリアのジョックや、引退した警察犬で悲観的なブラッドハウンドのトラスティといった隣人たちが、すぐそばにいてくれる。 だが赤ちゃんの登場で、レディは皆の注目の的ではなくなり、ネコ好きのセーラおばさんがやってくると事態は一層ややこしくなる。 気づくとレディは、町の物騒なエリアで独りぼっちになっていた。 運良くトランプが現れて、この世慣れた雑種犬が彼女に世間というものを教えてくれる。 お堅くお行儀の良い血統書付きの犬と、言葉巧みな雑種は、月明かりを浴びながら一緒に公園を散歩し、キャンドルライトのもとでロマンティックなスパゲッティ・ディナーを共にすることに。 トランプはリードも垣根もない世界で、粋で快活なペグやバッド・ボーイのブルといったゴロツキ仲間たちと自由気ままな暮らしを楽しんでいたが、レディは家族との快適で安心できる生活を恋しく思っていた。 2人とも自分の居場所はどこなのか、誰と一緒にいるべきか、決めなければならなくなる。 実写とアニメーションが見事に融合した「わんわん物語」は、家族みんなで楽しめる、心温まるロマンチックな冒険物語だ。 実際の犬を使って撮影されていて、すごくかわいいですし、絆を改めて感じさせてくれる素晴らしいストーリーです。 この作品が劇場公開されないのが不思議なくらい素晴らしいと思ったのは僕だけじゃないようです。 今日はずっと気になっていた「わんわん物語 実写版 」を見ました。 出てくるわんちゃんがみんなかわいくて、犬好きの私には堪らない映画だったし感動要素盛りだくさんで終始泣いてました 笑 特に私は犬を飼っているのでもっともっと愛犬を大切にしようと思いました。 今時珍しく、多くの場面で本物の犬に演技させてるとの事。 勿論、犬視点で喋ったりありえない挙動をする場面はCGになるんだろうけど配信限定作品とは思えないほど映像の出来が良くて映像自体の見分けは付かない…。 何だこの無駄なクオリティは…。

次の

『わんわん物語』が実写化決定!最新情報まとめ【あらすじ・キャスト】

わんわん物語 あらすじ

『わんわん物語』とは 『わんわん物語』は、1955年に公開されたディズニー映画です。 飼い犬で血統書付きのレディと、野良犬のトランプという、環境が異なる2匹の犬を主軸とした冒険ラブストーリーです。 2001年には続編『わんわん物語2』が制作され、今もなお世代を超えて愛されて続けている名作です。 ウォルトが情熱を注いだ作品でもあり、なんと20年の歳月をかけて完成。 『わんわん物語』の舞台となった町はウォルトのホームタウンである、ミズーリのマーセラインをモチーフにデザインされたと言われています。 また、原題の『Lady and the Tramp』を直訳すると「お嬢様と風来坊」という意味になり、当時の日本では「貴婦人と浮浪者」と紹介されていました。 クリスマスプレゼントとしてディア夫妻に迎えられたレディは、血統書付きのかわいらしいアメリカン・コッカー・スパニエルの女の子です。 レディは飼い主であるディア夫妻の愛情をたっぷり受け幸せに暮らしていました。 ところが、ある日を境に奥さんは以前よりレディを構わなくなってしまいます。 不安になったレディは仲間たちに相談すると、「奥さんは赤ちゃんができたんだよ!」と言われます。 仲間たちの言う通り、奥さんは赤ちゃんを授かっていたのです。 レディとトランプの出会い 不安なレディに野良犬のトランプは、「赤ちゃんが産まれてくれば君は捨てられるかもね」と追い打ちをかけるように脅します。 しかし、実際に生れてきた赤ちゃんを見たレディは、かわいさのあまり不安を忘れ面倒を見始めます。 ある時、ディア夫妻は2人で旅行に出かけることになりました。 夫妻が留守の間、赤ちゃんとレディはお世話係のセーラ叔母さんに預けられることになります。 叔母さんは意地悪な2匹の飼い猫、サイとアムを連れてやってきました。 レディを見た叔母さんは、「犬が赤ちゃんを噛んだら大変!」と言い、レディに口輪をはめてしまいます。 屈辱に耐えきれなかったレディはとうとう家出をしてしまいます。 そしてレディは、以前自分を脅したトランプと再会するのでした。 距離を縮める2匹 心根は優しいトランプは、知り合いのビーバーに頼んでレディの口輪を外してくれました。 食事をとることになった2匹は、トランプの案内で餌場であるレストランの裏口に辿りつきます。 そこには人間のシェフがおり、「トランプが彼女を連れてきた!」と喜びます。 シェフは素敵なディナーと音楽を用意し、2匹はロマンチックな夜を過ごしました。 家に帰ったレディは、叔母さんによって鎖で繋がれ外に追い出されてしまいます。 するとレディは家の中にネズミが入って行くのを見つけます。 レディは赤ちゃんがネズミに噛まれてしまうと恐れ、必死で叔母さんに伝えますが寝入っていて気付きません。 レディは心配になって様子を見にきてくれたトランプと一緒にネズミ退治に乗り出します。 2匹の運命は… ネズミ退治の騒動で目を覚ました叔母さんは、野良犬であるトランプを保健所に渡してしまいます。 レディはトランプを助けるために保健所に向かいます。 そして旅行から帰ってきたディア夫妻もすぐに事情を把握し、レディを追って保健所へと向かうのでした。 家の中には、寄り添うレディとトランプ、そして側にはかわいい2匹の子犬がいました。 そしてディア夫妻と1歳になった子供たちで素敵なクリスマスを過ごすのでした。 サファイアブルーの瞳が特徴的な猫で、いたずら好きな性格です。 レディには信頼を置いており、産まれた赤ちゃんのお世話を任せています。 赤ちゃんが産まれてからもレディを実の娘のようにかわいがり愛情を注ぎます。 猫好きであり、犬を毛嫌いしています。 トランプがレディを連れてきたことに喜び、2匹にミートボールスパゲッティや音楽を用意してくれます。 わんわん物語:レディとトランプのモデルとなった犬種 『わんわん物語』の挿入歌 『わんわん物語』と言えば、トランプとレディが一緒にミートボールスパゲッティを食べているうちにキスしてしまう…という場面が有名ですよね。 この微笑ましい名シーンをさらに盛り上げるために流れる音楽は、「ベラ・ノッテ(Bella Notte)」という挿入歌です。 うっとりとしてしまうロマンチックな曲調なのですが、「ベラ・ノッテ(Bella Notte)」はイタリア語で「きれいな夜」という意味があります。 この曲は多くの音楽家たちからも愛されており、日本では山下達郎さんなどもカバーしています。 こちらもかわいいわんちゃんたちがたくさん登場する人気のディズニー映画ですよね。 実は、『101匹わんちゃん』に、レディとトランプがカメオ出演しています! 2匹が登場するのは、15匹の子犬が誘拐されたことをポンゴが仲間たちに遠吠えで知らせ、それを聞いた犬たちが吠えて伝達していくシーンです。 レディとトランプはロンドンの夜の街をさまよう犬たちの中に紛れているので、ぜひ見つけてみてくださいね! まとめ いかがでしたでしょうか? 今回は、ディズニー不朽の名作『わんわん物語』についてご紹介しました。

次の