谷口容疑者。 ラッパー「ZAO」こと谷口晴基容疑者が手がけた映画の主題歌タイトルは?プロフィールや経歴、顔画像も

HKT時代から素行不良 谷口容疑者が大麻疑い逮捕

谷口容疑者

もくじ• 愛知県一宮市の美容師が女性客のカギ盗み住居侵入の恐怖 事件があったのは2020年5月29日(金)の午後6時ごろとされています。 この事件で逮捕されたのは、一宮市森本に住む美容師で、谷口聖児 容疑者(31)。 谷口容疑者は、自分が店長を務める美容院で、24歳の女性客のカバンから鍵を盗んだうえ、女性の自宅に侵入して、ブラジャーやパンツを盗んだ疑いが持たれています。 女性が美容院で髪を染めている間に女性の自宅に侵入し、女性が帰宅した後に「会いに来たよ。 部屋に入ったから」と電話をしたとされています。 美容師によるストーカー行為!犯行動機は何? 今回のこの事件、女性が「ストーカー行為を受けている」と警察に110番通報をしたことで事件が発覚し逮捕となりました。 逮捕後、警察の調べに対して谷口容疑者、「仕方ないですね」と容疑を認めており、犯行動機は「自分の性的欲求を満たすため」と供述しています。 完全に開き直った返答に恐怖を感じますね。。 逮捕されたもまたなお繰り返す可能性が非常に高く、今後も注意が必要な人物です。。 スポンサーリンク 美容師によるストーカー行為は意外に多い? この事件とは別件ですが、過去に美容師からストーカー被害にあったという情報も多いようです。 美容師時代、体調不良でお店を休んでいたらアパートのドアノブに飲み物や果物がどっさり入った袋がぶら下がっていたり、カーテンの隙間からずっと覗かれていたり。 お店に電話がかかってきて、電話に出た先輩に「あまり無理させるな」って言ってきたり、 続く — エディ🍁カガ kaede13kaga.

次の

ラッパー「ZAO」こと谷口晴基容疑者が手がけた映画の主題歌タイトルは?プロフィールや経歴、顔画像も

谷口容疑者

出典 日刊スポーツより引用 HKT48の元メンバー谷口愛理容疑者(21)が大麻取締法違反(所持)の疑いで福岡県警に逮捕されたことが16日、関係者への取材で分かった。 谷口容疑者は11年10月にHKT48の1期生としてお披露目され、同11月劇場公演デビュー。 公演デビュー当初はアンダー出演(控え)ながら、12年3月に研究生から正規メンバーに昇格。 「あいりす」の愛称で、年少メンバーながら活躍し、当時の取材で「目標はファッションモデル」と話していたが同8月に、グループとしての活動辞退を発表。 関係者によると、当時から素行不良などが問題視されていたという。 14年に芸能活動を再開。 青年誌の企画でグランプリを獲得するなどグラビアを中心に活動し、DVDなども発売したが、その後は所属事務所の公式ホームページなどでも目立った活動の記載はなく、ツイッターなどのSNSも16年を最後に更新が途絶えていた。 元HKT谷口容疑者、大麻は「交際相手のバッグに」 日刊スポーツより引用 福岡県警西署は16日、大麻取締法違反(所持)の疑いで、女性アイドルグループHKT48の元メンバーで、住所不定のアルバイト谷口愛理容疑者(21)を逮捕した。 逮捕容疑は、3月26日午前10時45分ごろ、家族が住んでいる福岡市中央区のマンション一室で乾燥大麻0・025グラムを所持した疑い。 署によると、谷口容疑者は「部屋にあったのは事実だが、交際相手が置き忘れていったショルダーバッグに入っていた」と供述。 「大麻かもしれないと思っていた」とも話しているという。 谷口容疑者が使っていた部屋からは、大麻を巻く紙や器具なども見つかったという。 交際相手が絡む別の事件の捜査で、谷口容疑者が浮上していた。 署は入手経路を調べる。 元HKT谷口愛理容疑者、薬物逮捕 揺れるアイドル界、1月には不穏な噂も THE PAGEより引用 福岡を拠点とするアイドルグループ・HKT48の元メンバーである谷口愛理容疑者(21)が16日、大麻取締法違反(所持)の疑いで福岡県警に逮捕されたことがわかった。 谷口容疑者は「自分の物ではない」と否認しているという。 アイドル界では今年に入り、一部メディアの報道から国民的グループ元メンバーが薬物逮捕間際だとネット上でさまざまな憶測が乱れ飛び、名前が取り沙汰された元大物アイドルが全面否定するなどの騒ぎが起きたばかりだ。 1月に取り沙汰された国民的アイドルの黒い噂 マスコミ各社の報道によると谷口容疑者は3月26日午前、福岡市内にある実家マンションの自室で乾燥大麻0・025グラムを所持していた疑い。 谷口容疑者は、大麻は半年前に交際していた男が置いていったショルダーバッグの中に入っていたもので、大麻かもしれないと薄々思っていた、などと話しているという。 「今年に入り一部メディアで、国民的アイドルグループの元メンバーが薬物逮捕間際だと報じられ、ネット上でさまざまな噂が乱れ飛んだことがあります。 その際、沢尻エリカを超える衝撃といわれ、現在30代で紅白出場経験もあるとされたことから、ネット上では憶測で元モーニング娘。 の加護亜依の名前が取り沙汰されたんです。 加護と、かつての所属事務所代表がそれぞれ全面的に否定しましたが、かなり大きな騒ぎになりました。 谷口容疑者が『大麻かもしれないと思っていた』のであれば、そのときなぜ警察に申し出なかったのか」と話すのは、民放放送局の50代男性プロデューサー。 一部報道によると福岡県警は1月、交際していた男を別の事件で逮捕した際に男の家から大麻を発見、出入りしていた谷口容疑者の実家の家宅捜索に至ったという。 1期生で加入 劇場初公演はバックダンサー 「谷口容疑者は2011年に誕生したHKT48の第1期生として、その年の11月に行われた劇場初公演にも出演しています。 ただしこのときは選抜メンバー16名の枠内には入れず、バックダンサーとしての出演でした。 その後、翌2012年の公演などで活躍し始めファンの間では期待感も高いメンバーだったのですが、指原莉乃が6月にAKB48から移籍した直後の8月に、数人のメンバーとともに辞退という形でやめてしまったんです。 実はこの当時、ネット上などで一部メンバーの素行に関する悪い噂が書き込まれ、ファンの間で心配が広がっている中での突然の脱退だったんです」(スポーツ紙40代男性記者) ファンが納得しきれないまま姿を消した谷口容疑者だったが、2014年、高校生のときに突如芸能活動を再開。 週刊ヤングジャンプの美少女女子高生を決める「制コレアルティメット2014」でグランプリを獲得。 DVDを発売するなどし、再びメディアを通して元気な姿を見せたが、それ以降はこれといった活躍もなかった。 本人が否認しているということなので、今後の捜査の進展を見守りたい。 大麻逮捕の元HKT谷口愛理容疑者 グラビア復活後に何があった? 東スポより引用 福岡を拠点に活動する「HKT48」元メンバーの谷口愛理容疑者(21)が16日、大麻取締法違反(所持)の疑いで福岡県警西署に逮捕された。 谷口容疑者は3月26日、福岡市の自宅マンションで乾燥大麻を所持していたという。 谷口容疑者は2011年に行われたHKT48第1期オーディションに合格。 チームHの美少女メンバーとして注目されたが、翌12年8月、菅本裕子とともに5人が突然の大量卒業。 運営側は「一身上の都合により、HKT48メンバーとしての活動を辞退したい」と申し出があったと説明した。 14年から芸能活動を再開し、美少女女子高生を決めるヤングジャンプ「制コレアルティメット2014」ではグランプリに輝いている。 グラビア界で注目の存在となり、同年11月にファーストDVD「ファーストらぶ」、15年3月にセカンドDVD「あいりす」をリリース。 東京・秋葉原で行われた発売記念イベントでは古巣HKTについて「時々テレビで同期の子を見て頑張っているなと思う。 連絡とかは取っていないです」と話していた。 東京と福岡にオフィスを構える芸能事務所の公式サイトに名前が掲載されているが、16年以降に目立った活動はしておらず、「住所不定、アルバイト」と報じられている。

次の

谷口愛理容疑者 大麻疑い逮捕 HKT時代から素行不良 : エンタメ・芸能

谷口容疑者

文科省局長の裏口入学斡旋疑惑をめぐり口聞きをしたとされる会社役員・谷口浩司容疑者。 国民民主党・羽田雄一郎参議院議員の政策顧問として、文科省幹部に食い込むやり手ブローカーだった素顔をメディアが暴きつつあるが、ネット上には がひっそりと公開された。 その夫の無実を訴えるホームページには、なんと谷口容疑者でなく 立憲民主党・吉田統彦衆議院議員が口聞き問題の当事者だという衝撃的な内容が綴られている。 多くの報道で、 谷口浩司が佐野太局長と臼井理事長を今回の事件のために紹介したとなっていますが、実際の紹介者は立憲民主党の吉田統彦衆議院議員です。 紹介者である吉田先生は、佐野太、臼井正彦の両氏と民主党政権時代から懇意にしていました。 妻を名乗るブログは吉田統彦議員、佐野太文科省局長、臼井正彦東京医大理事長の生々しい癒着を描写している。 そして谷口氏の妻(を名乗る人物)は、吉田統彦衆議院議員の関係無しでは収賄罪の立証は難しいはずだと、遠回しながら、なぜ吉田代議士でなく夫の谷口が逮捕起訴されてしまったのか疑問を呈している。 吉田先生が谷口、佐野太氏、臼井正彦氏の三人を引き合わせたのは2014年6月であり、それ以来4人は定期的に食事会をしているため、今回の事件にあたる5月10日の会食だけがクローズアップされるのは非常に不思議なことだと思っています。 特捜にもA氏が「 この構図の中で吉田先生が関係していないのは不自然であり、関係をしていないのならば事件そのものが無いことになる」と繰り返し特捜に言ったとのことです。 しかし、特捜は谷口浩司、佐野太、臼井正彦の三人の関係だけによる構図で起訴をしています。 さらに 逮捕直前に、羽田雄一郎参議院議員と佐野太局長らと情報交換をしていた様子などを書き連ねている。 谷口の逮捕直前となる2018年6月下旬、 羽田雄一郎先生、佐野太氏、谷口浩司、A氏の四人が赤坂の焼肉屋で会食し、2017年10月から続いていた特捜の捜査について羽田先生自ら佐野太氏に説明を受けています。 いずれにせよ、このホームページそのものが他のメディア公開されている以上の内容を含んでおり、その信憑性は今の段階では定かではない。 ただ、羽田雄一郎参議院議員が所属する国民民主党のみならず、吉田統彦衆議院議員が所属する立憲民主党も、しっかりと国民が納得するまで説明責任を果たす重責を担っている。

次の