オフィス 365 ログイン。 Office 365 ログイン

Office365ソフトインストール方法|よー友ログ

オフィス 365 ログイン

Microsoft 365(旧Office 365)にログインできなくなった時の対応 Microsoft 365(旧Office 365)はサブスクリプション型のサービスであり、利用するにはMicrosoftのアカウントでログインが必要です。 ログインできなくなった際には利用ができなくなって業務に支障をきたしてしまいますので、早めの対処が必要になります。 ログインできないケースに遭遇してしまった場合にどのように対処すればいいのか、順を追って解説します。 原因の特定 まずは慌てずに、原因の特定から開始しましょう。 原因を絞り込んでいくために次のことを確認してみてください。 ネット環境:ネットの接続は安定しているか• 再現性:何度試しても同じことが発生しうるか• 発生環境:周囲の利用者でも同様のトラブルは起こっているか• アカウントの有効性:他のアカウントでサインしようとしていないか これらの項目を確認することによって原因が特定され、解決する可能性があります。 対処法の実行 原因がある程度絞り込めたのであれば、対処を実行しましょう。 ネットが原因の場合は、ルーターやPCの再起動という方法を試してみてください。 また、ポータルサイトへ自分だけがログインできないという状況であれば、ブラウザの変更やキャッシュの消去を試してみてください。 設定やセキュリティソフトが阻害している可能性もあるのでそちらも合わせて確認しましょう。 Microsoft 365(旧Office 365)に不具合が出ている可能性を考慮するなら、再ダウンロードも行ってみてください。 解決できない時はサポートへ問い合わせ 原因が特定できない、また自分で対処が難しい場合はサポートセンターへ問い合わせましょう。 まずはMicrosoftのホームページへアクセスし、ヘルプを参照します。 『Office 365 サポートにお問い合わせいただく際に事前に確認いただく内容』というページがありますので、そちらを確認してください。 それでも原因が特定できないようでしたら、改めてサポートへ連絡します。 Office 365のサポート体制についてはこちら Microsoft 365(旧Office 365)にログインできない…よくある原因と対処法 Officeアプリやポータルサイトにログインできない場合のよくある原因と対処法をまとめました。 ログインできない場合、次の原因に心当たりがないかを確認しましょう。 アカウント名やパスワード間違い よくある原因としては、ログインする際のアカウント名、メールアドレス、パスワードなどのログイン情報が誤っているケースです。 ログイン情報が間違っていないかを再度確認しましょう。 アカウントを複数持っている場合、Microsoft 365(旧Office 365)を利用できない別のアカウントを利用しようとしていることも考えられます。 原因としてはシンプルですが、原因としては非常に考えられやすく、確認も簡単に行えるのでまずは試してみてください。 サブスクリプションの期限切れ サブスクリプションの有効期限が切れている場合、Microsoft 365(旧Office 365)のサービスにログインできないケースや、Officeアプリを立ち上げても機能制限がかかることがあります。 サブスクリプションの有効期限が切れていないかを、ポータルサイトにログインして確認しましょう。 Officeアプリの場合はアプリ起動時にサブスクリプション切れが明確に表示されるため、サブスクリプションの有効期限を確認する場合はアプリを起動すれば簡単に行えます。 アカウントが無効、ロックされている ログインを10回間違えると、15分間アカウントがロックされ、ログインができなくなります。 それ以降は、間違えるごとにさらにアカウントロックの時間が長くなりますので、アカウントを忘れた場合は無理にログインしようとはせずに、正規のパスワードを確認してください。 またアカウントが無効化されている原因としては、管理者によって削除されている可能性がありますので、こちらについても管理者に問い合わせてみましょう。 その他のログイントラブルと対処法 メジャーな問題点については解説しましたが、その他にも発生するトラブルについて、原因と解決方法を解説します。 画面が真っ白でサインイン画面が出ない ブラウザで画面が真っ白でログインできないといったトラブルが発生した場合に、原因として考えら得るのはキャッシュデータの蓄積によって処理落ちしてしまっていることと、ブラウザそのものが破損しているケースです。 Officeソフトではなく、ブラウザがネックになっていることが考えられるので、ブラウザのバージョンの確認や再ダウンロードを行いましょう。 サインイン画面がリダイレクトしループする ポータルサイトへのサインイン画面が、何度ログインしてもループするといった不具合が発生することがあるようです。 その場合にはいくつか対処法があります。 インターネットのキャッシュの削除や、OSとブラウザ共に最新のバージョンになっているかの確認、1度サインアウトを行ってから再びサインインすることも試してみてください。 サインインで何度も障害が出るようなら、ログインしたままにするという仕様にチェックを入れておきましょう。 まとめ Officeアプリ、あるいはOfficeのポータルサイトでログインができないトラブルが発生した場合、アカウント情報が正しいか、ブラウザやOSのバージョンが最新かどうかを確認しましょう。 原因の特定が困難な場合は、Microsoftのサポートセンターから問い合わせてみてください。

次の

PCにOffice 365 Soloをダウンロードおよびインストールする

オフィス 365 ログイン

OneNote の機能はプラットフォームによって異なります。。 OneDrive のランサムウェア攻撃後の回復機能では、攻撃を受けた日の最大 30 日前までのバージョンにファイルを戻すことができます。 毎月 60 分間。 Skype アカウントが必要です。 特殊な番号、特定の有料番号、非地理的番号にかけることはできません。 電話への発信ができるのは一部の国のみとなります。 Skype 通話プランは一部の国でのみ利用できます。 例外が適用されます。。 iOS と Android では別途アプリのダウンロードが必要です。 キャンセルはいつでもでき、それ以降は請求されません。 Windows 10 以降に対応しています。 Windows PC と Mac の全要件については、 2. HD 通話を利用するには、対応する HD ハードウェアと通信速度 4 Mbps 以上のブロードバンド接続が必要です。 このプランは Office 2019、Office 2016、Office 2013 とともに使用できます。 それよりも前のバージョンの Office たとえば Office 2010 も Microsoft 365 と連携できる可能性がありますが、機能が制限されます。 この Office との連携の対象には、Office 365 F3 プランは含まれません。 1 か月の無料試用期間が終了すると、該当するサブスクリプション料金が請求されます。 クレジット カードが必要です。 キャンセルはいつでもでき、それ以降は請求されません。 Microsoft 365 Business Basic を新たにご契約の商用のお客様が対象です。 最初の 1 年間のみ適用されます。 キャンセルはいつでもでき、それ以降は請求されません。 最大シート数は 300 です。 キャンペーン割引の適用を受けるには、年間サブスクリプションを購入し、所定の支払い方法で毎月お支払いいただく必要があります。 キャンペーン価格がカートに反映されます。 毎月の請求は、年間サブスクリプション 1 年目の 7 番目の月から開始します。

次の

一般法人向け Microsoft 365

オフィス 365 ログイン

ビジネスサイト作成にオススメ レンタルサーバーを同時申し込むと Microsoft 365 の月額1ヶ月分が1円に 同時申し込み対象プラン• Microsoft 365 Apps for business• Microsoft 365 Business Basic• Microsoft 365 Business Standard 同時申し込みの適用内容 上記「同時申し込み対象プラン」と「レンタルサーバー」を同時にお申し込みいただくと、それぞれのサービスに以下の割引を適用いたします。 お申し込みから実際に利用できるまで、どのくらいの時間がかかりますか。 最速でお申し込み当日からご利用いただけます。 (1営業日程、お時間を頂く場合もございます。 ) ご利用までの流れについてはをご覧ください。 Microsoft 365 の利用ユーザーを追加する方法を教えてください。 お申し込み後に発行する お名前. com の契約管理ツール「お名前. com Navi」からユーザーを追加いただけます。 お支払い方法を教えてください。 「クレジットカード」「コンビニエンスストア」「銀行振込」「請求書払い」「口座振替」をご用意しております。 でもご紹介しておりますのでご覧ください。 最低利用期間はありますか。 1ヶ月払いの場合、サービス利用開始月を除いた3ヶ月間が最低利用期間となります。 Microsoft 365 Apps for business 1ヶ月払い 900円 6ヶ月払い 5,400円 (月換算900円) 12ヶ月払い 10,440円 (月換算 870円) 24ヶ月払い 20,880円 (月換算 870円) 36ヶ月払い 30,960円 (月換算 860円) Microsoft 365 Business Basic 1ヶ月払い 540円 6ヶ月払い 3,240円 (月換算540円) 12ヶ月払い 6,240円 (月換算 520円) 24ヶ月払い 12,480円 (月換算 520円) 36ヶ月払い 18,360円 (月換算 510円) Microsoft 365 Business Standard 1ヶ月払い 1,360円 6ヶ月払い 8,160円 (月換算1,360円) 12ヶ月払い 15,840円 (月換算 1,320円) 24ヶ月払い 31,680円 (月換算 1,320円) 36ヶ月払い 47,160円 (月換算 1,310円) 注意事項• 価格は税抜きです。 割引価格は1ユーザーのみの適用となります。 割引価格は初回お支払い料金にのみ適用されます。 更新後はお名前. comの通常価格でのご請求となります。 ユーザー追加は割引対象とはなりません。

次の