犬 夏バテ 対処。 犬の夏バテのサインや症状・嘔吐・下痢・対策・病院・治療・食欲不振の時のおすすめの食事レシピ

3分でわかる「犬の夏バテ」。症状・予防・対処方法を解説!

犬 夏バテ 対処

Contents• 犬の夏バテの症状は? 犬が夏バテになると、以下のような症状がでます。 【 夏バテの症状】 ・ 食欲不振 ・ 元気がなく散歩も行きたがらない ・ 呼ばれても反応しない ・ 軟便、下痢 ・ 嘔吐 犬の夏バテで良くみられるのが食欲不振です。 実家で飼っていた犬も、毎年夏になると食欲が落ちて心配したものでした。 食欲が少し落ちているという程度で、水はしっかり飲んでいて元気もあるようなら様子を見ていても大丈夫かと思いますが、食欲がなく元気もない時は、念のため病院に行くことをお勧めします。 単なる夏バテだと思っていたら、病院で病気がみつかるということもありますので。 子犬や老犬は特に体力や抵抗力があまりありませんから、気を付けてあげてください。 犬の夏バテの対策は? ・ 涼しい場所にいられるようにする 犬が夏バテしているときは、犬が涼しい場所で過ごせるようにしてあげましょう。 室内犬であればクーラーを付けて部屋を冷やしたり、室外犬であれば犬小屋を風通しの良い場所にうつしたり、すだれなどで日陰をつくってあげたりします。 ・ 新鮮な水を用意する 暑い時には水分補給が大切ですので、新鮮なお水がいつでも飲めるようにしてあげましょう。 外の日の当たるところにおいておくとすぐに水が温かくなってしまいますので、こまめに取り換えてあげてください。 ・ 散歩は涼しい時間に行く 暑い時間帯の散歩は避け、早朝や夕方などの涼しい時間帯に行くようにしましょう。 スポンサーリンク 夕方はまだアスファルトが熱い場合もありますから、アスファルトが熱くないか確認してから行くようにしてあげてください。 日陰が多い道や、できるだけアスファルトよりも土の上を歩かせてあげたいですね。 夏バテしていて散歩に行きたがらないときは、散歩の時間を短めにしてあげましょう。 散歩から帰ったら新鮮な水を飲ませて涼しい場所で休ませてあげると良いです。 ・ ブラッシングをする こまめにブラッシングをして余計な毛をとってあげると、風通しが良くなって大分涼しくなります。 毛が浮いているようでしたらすぐにブラッシングしてあげてください。 犬が夏バテした時の食事は? 食事は涼しい時間帯にあげるようにしましょう。 普段食べているドッグフードを食べないときには、違うものをあげてみると食べることがあります。 いつもドライフードを食べている犬だと、ウェットフードを混ぜてあげたりすると喜んで食べる場合もありますし、鶏のささみなどを茹でてから冷ましたものを小さく割いて混ぜてあげると喜んで食べることも多いです。 うちの犬は普段はドライフードだったのですが、夏バテしてまったく食べなくなってしまったので、缶詰のウェットフードをあげたら喜んで食べていました。 まったく食べてくれないときには無理せず好きな物をあげて様子を見てみましょう。 ただ、あまり好きな物ばかりあげていると普段の食事を食べなくなってしまう恐れもありますから、あげすぎには気を付けた方が良いです。 夏バテで食欲が落ちているだけなら、人間と同じで涼しくなるとまた食欲が戻ります。 様子を見ながら食事の内容を変えたり、好きな物をあげたりしてみてください。 食欲は少しくらい落ちても大丈夫ですが、水分補給はしっかりするように気を付けましょう。 まとめ 犬が夏バテしてしまうと可哀相だし心配ですよね。 もし普段と様子が違って心配な時、は早めに動物病院に行って診てもらいましょう。

次の

犬の夏バテのサインや症状・嘔吐・下痢・対策・病院・治療・食欲不振の時のおすすめの食事レシピ

犬 夏バテ 対処

犬の夏バテを食べ物で対策しよう! 犬の夏バテには食欲不振や下痢などの胃腸不調、犬が元気もなく、だるそうにしているなどの症状が見られますね。 これらの症状は犬が食事からの栄養素を身体に取り込みにくい、または食事を摂りたがらない状態となっていますので、この状態の犬を放っておけば〝ウイルスへの免疫力が低下〝する事になります。 これは 犬が体調不良や様々な病気に掛かる恐れも十分に考えられますので、食べ物による対策はとても大切になりますね。 また、夏バテになると犬が水分を摂らない、逆に水分を摂り過ぎてしまい胃腸不良になる事もありますので、犬の水分量の調整も重要となってきますね。 では、犬の夏バテを対策する食べ物とは一体何なのでしょうか?下にまとめてみましたので見ていきましょうね。 また犬の食欲を高める調理方法については以下のリンクで、詳しく解説していますので是非参考にしてみて下さいね。 犬の夏バテを対策する食べ物とは? 豚肉や馬肉で鉄分と疲労を回復! 犬は夏バテをすると疲労が身体に溜まり、鉄分や亜鉛が失われやすくなっています。 そこで疲労回復とミネラル摂取を行う為におすすめなのが、豚肉と馬肉になります。 夏バテに効く、豚肉の効果はコレ!• ビタミンB1が豊富なことによる犬の疲労回復• 夏バテに効く、馬肉の効果はコレ!• 低カロリーで夏に失われやすい、鉄分と亜鉛を豊富に含む 豚肉を購入する時は、疲労回復効果の高い部位である〝もも・ヒレ〝を選択するのがおすすめとなります。 また馬肉はスーパーであまり売られていないので、通販を通して購入されると良いかと思いますね。 牛肉はミネラルが豊富で疲労回復効果もあり! 牛肉は夏バテで起こる犬の貧血予防や疲労回復におすすめな食材で、部位ごとによって含まれる栄養素の夏バテ効果は異なります。 夏バテに効く、牛肉の部位と効果はコレ!• 牛肉の中で最もヘルシーで疲労回復効果・動脈硬化予防に効果的• ランプ• たんぱく質量が多く、貧血予防・老化予防に効果的• 高たんぱく低脂肪で疲労回復や貧血予防に効果的• そともも• 脂肪分が少なく、疲労回復や貧血予防に効果的 牛肉は犬の夏バテで失われやすい、鉄分や亜鉛などのミネラルを多く含み、犬の貧血を予防するのに適した食材となっています。 またビタミンCを含む食材と牛肉を一緒に食べる事で、犬は鉄分の吸収率を高めますので、ぜひビタミンCを含む食材 キャベツやカリフラワーなど と一緒に食べさせてみてはどうでしょうか? 鹿肉や羊肉はミネラル豊富! 鹿肉や羊肉は犬が夏に失いやすい、鉄分などのミネラルを多く含み、食物アレルギー疾患の犬でも安心して食べる事の出来る〝新奇たんぱく質〝となっていますね。 新奇たんぱく質とは、食物アレルギー疾患を患っている犬に対し、有効とされるたんぱく質の事を言います。 夏バテに効く、鹿肉と羊肉の効果はコレ!• 鉄がとても豊富な事による貧血防止 鹿肉や羊肉は肉全体の栄養バランスが良く、丈夫な体作りの為にも犬へ食べさせたい食材となりますが、これらの肉は 一般的スーパーで売られている事はほとんどなく、基本は通販で取り寄せる形になりますね。 夏の旬の野菜は水分やビタミンなどが豊富 夏が旬となる野菜には、その季節に犬が失いやすい栄養素が豊富に含まれています。 その為、犬が夏バテをしないように、夏野菜の食べ物を犬のご飯に含んであげるのが対策の一つとなりますね。 夏野菜の種類と各野菜の夏バテ対策効果はコレ!• レタス 生食OK• 水分補給・犬の身体を冷やす効果• 大根 すり下ろして、水にさらしてから辛み成分を取り除けば、生食OK• 食欲不振解消・消化吸収補助• 免疫力を向上• 夏バテ防止効果• カボチャ• 免疫力の向上・夏バテ防止効果• さやいんげん• 疲労回復効果• おくら• 貧血予防・夏バテ防止効果• ズッキーニ• 免疫力の強化• 体温を下げる効果• ゴーヤ・苦瓜• 夏バテ防止効果• ピーマン• 疲労回復効果• パプリカ• 疲労回復効果• しそ 生食OK• 食欲増進・健胃作用・免疫力正常化 このように多くの食べ物を犬の夏バテ対策として利用する事が出来ます。 ただし、 野菜は食物繊維を多く含んでいますので、消化不良にさせない為にも犬へ野菜を大量に食べさせる事は控えておきましょうね。 果物で水分補給! 夏は犬が水分を失いやすい時期で、その結果が夏バテに繋がる一つの原因となります。 また、果物にはビタミンCを大量に含んでいますので、夏に失いやすいビタミンCも補給する事が可能ですね• 夏バテ対策の水分補給におすすめな果物はコレ!• すいか• りんご• みかん• キウイ このように 果物からビタミンCと水分を摂取することが可能なのですが、水分の摂り過ぎは犬の胃液を薄める事になり、消化不良や食欲をさらに低下させる原因となりますので、犬に夏バテ対策として果物を食べさせる際は、犬の一口大程度の大きさを1~2個程度の量を目安として食べさせてあげましょうね。 私的おすすめの夏バテ対策グッズ! 我が家はポメラニアンの〝そら〝と〝あめ〝と暮らしているのですが、ポメラニアンは寒い地域を原産とし、ポメラニアンが纏っているダブルコートの被毛はとても熱を溜めやすく、夏バテや熱中症になりやすい犬種なんです。 その為、『一体どんな冷感グッズがこの子達の身体に良いのだろうか?』とペットショップやネット通販を見て、気になった商品は購入し色々と試してきました。 しかし、 ペットショップに売られている冷感グッズは価格の割には、お世辞にも性能 ひんやり感など が良いとは思えず、ポメラニアンの〝そら〝と〝あめ〝もそれらグッズの使い心地が悪いのか、犬用の冷感グッズは使用せずにフローリングの床で涼を取る事が多いように感じていました。 しかし、ある時に私が『ポメラニアン達が喜んで涼を取るのではないか?』と思える冷感グッズを見つけ購入したところ、ポメラニアンの〝そら〝と〝あめ〝はその冷感グッズを気に入ったのか、フローリングで涼を取る事が無くなり、一日の大半をその上で過ごすようになりました。 そこで今回は私がその時、購入し今現在でもポメラニアン達が使用している冷感グッズを紹介してみたいなと思います。 また、ここで紹介する冷感グッズは犬用ではなく冷感性能抜群な〝人間用〝ニトリの接触冷感素材のNクールとなっています。 ニトリの接触冷感素材のNクールとは? 接触冷感とは私達がモノに触れた際に『冷たい』と感じることで、これは触れた箇所から対象のモノへ熱が多く移動する事から起こる現象ですね。 この接触冷感を素材とし開発したのが〝Nクール〝となります。 ニトリのNクールは人間のクッションや布団・敷きパッドに多く使用されていますね。 このNクールには以下の3種類があります。 接触冷感素材のNクールの種類はコレ!• Nクール• ひんやりとした接触冷感タイプ• Nクールスーパー• ひんやりとした接触冷感を更に強めた種類• 吸湿と放湿にも優れている• Nクールダブルスーパー• ひんやりとした接触冷感を更に強めた種類• 吸湿と放湿にも優れている• 冷たさを持続 このように 人間が夏場でも快適に過ごせるようにと開発された、体温を表面上から下げていく素材となりますね。 この犬の夏バテ対策になりそうな素材は、人間用だけではなく、ニトリの犬用ベッドにも使用されていますよ。 また、このNクールは室内に冷房を効かせることで冷感度をさらに上げる事が出来ますよ。 それでは、ポメラニアン達が実際に使用しているNクールグッズを紹介していきますね。 Nクールのモチモチクッション ニトリの接触冷感〝Nクール〝をクッション表生地に施した商品です。 このクッションは人間用となりますが、夏バテ対策グッズとして、以下のような犬にはピッタリのグッズとなりますね。 クッションのふわふわが大好き• 身体全身を伸ばしてゴロゴロしたい• 『暑いのは嫌だ!』と涼を求める子• 超小型犬から大型犬 モチモチクッションの大きさは、小型犬のポメラニアンが乗ると全身が丁度収まる大きさとなっています。 以下の写真を見ると分かりやすいかと思われますね。 ただ、ポメラニアンの〝そら〝は小型犬にしては大きい体形をしているデカポメになりますので、一般的サイズの小型犬の子ならもっとクッションに余裕のあるサイズ感になりますね 笑 またモチモチクッションには60Rと40Rの2種類の大きさがありますが、写真上のクッションは60Rとなります。 このクッションは商品名の通り、内部の綿が〝モチモチ〝とした感触をしていますので、犬にとっても乗り心地の良いクッションになるのではないでしょうか? Nクールのお昼寝マット ニトリの接触冷感〝Nクール〝をマット表生地に施した商品です。 このお昼寝マットは人間の子供用となりますが、夏バテ対策グッズとして、以下のような犬にはピッタリのグッズとなりますね。 多頭飼いで一緒に寝る・行動する事が多い• 身体全身を伸ばしてゴロゴロしたい• 寝相の悪い子• 『暑いのは嫌だ!』と涼を求める子• 超小型犬から大型犬 お昼寝マットの大きさは、ポメラニアンの〝そら〝と〝あめ〝が乗ってもマットに空きが出来る程の大きさとなっていますね。 以下の写真を見て頂くと分かりやすいかと思われますね。 お昼寝マットは飼い主(大人)が寝ると、マットの対象が体重の軽い子供様な為、マットが沈み過ぎて少し薄いかな?と感じますが、ポメラニアンがお昼寝マットに乗ると、あまりマットが沈まなかったので、小型犬のサイズならフワフワして丁度良い柔らかさなのかも知れませんね。 また、お昼寝マットは元々子供用に作成されていますので、マットのサイズが小さいことから犬がマットにおしっこをしても、洗濯機や手洗いで簡単に洗う事も出来ますので、トイレを失敗する事が多いわんちゃんにもおすすめします(笑) Nクールモチモチクッション小物タイプ ニトリの接触冷感〝Nクール〝をクッション全体に施した商品です。 このクッションは人間用となりますが、夏バテ対策グッズとして、以下のような犬にはピッタリのグッズとなりますね。 小さいクッションを枕代わり・アゴ置きに使用する子• ケージやハウスで寝る犬へのチョットした冷感グッズとして• お腹にクッションを敷いて寝る子• 『暑いのは嫌だ!』と涼を求める子 モチモチクッション小物タイプの大きさは、ポメラニアン達と比較すると以下のような感じになりますね。 モチモチクッション小物タイプと記載していますが、実際ポメラニアン達と比較してみると犬にとってはそれなりの大きさを誇るクッションとなりますね。 このモチモチクッション小物タイプは全体が接触冷感素材となっていますので、犬がこのクッションを引っ掻き回して裏面にしたとしても、全体がNクール素材ですので犬は常にひんやりとした感覚を楽しむ事が出来ますね。 このクッションには上記のような、星・クジラ・魚・雲などの様々な形状がありますので、個々の犬が好む形状を選択してあげると喜ぶのではないかなと思います。 例えば、アゴ置きが大好きなら星形、お腹の下にクッションを敷きたい子ならクジラなどの楕円形タイプなどですね。 最後に:犬の夏バテ対策におすすめの食べ物とグッズをまとめてみました 犬の夏バテ対策におすすめな食べ物はコレ!• 肉の食べ物で疲労回復と貧血防止!• 豚肉・馬肉・牛肉・鹿肉・羊肉• 野菜の食べ物で疲労回復と貧血防止!• レタス・大根・人参・枝豆・カボチャ・さやいんげん・おくら・ズッキーニ• 冬瓜・ゴーヤ・苦瓜・ピーマン・パプリカ・しそ• 果物の食べ物で水分とビタミンCを補給!• すいか・もも・りんご・みかん・キウイ 犬が夏バテになると、食欲不振や胃腸不調などの体調不良を起こす可能性が高いので、犬が夏バテする前にしっかりと食べ物による対策をしておきましょうね。 犬の夏バテ対策におすすめな冷感グッズはコレ!• ニトリの接触冷感Nクール• モチモチクッション• モチモチクッション小物タイプ• お昼寝マット 夏の季節は室内で過ごしていても、犬が夏バテする可能性が非常に高いので冷感グッズを使用して、犬の夏バテを対策しておきましょうね。

次の

犬も夏バテするの?夏バテしやすい犬と対処予防方法

犬 夏バテ 対処

Page Content• 愛犬の夏バテ予防策 室温と湿度を調節する まずはお部屋の気温を整えましょう。 湿度計が付いている温度計があると便利ですね。 室温や湿度がこの数値よりも高い場合には、エアコンを使用して室内温度を整えてあげましょう。 サーキュレーターを使用する 犬は人間よりも背丈が低いので、日頃から床に近い場所にいます。 エアコンの室温を設定しても冷気は低い位置に溜まる性質があるため、愛犬が冷えすぎてしまう恐れがあります。 寒さに弱い犬種の場合は特に、エアコンと共にサーキュレーターを使用して空気を循環させてあげると良いでしょう。 ウェットフードを与える 愛犬が夏バテ気味で食欲がない場合には、ウェットフードを試してみましょう。 ウェットフードはドライフードよりも水分量が多いため、香りが立ちやすく食欲をかき立てるのに効果的です。 また、食餌と共に水分補給ができるところもウェットフードの利点ですね。 愛犬の夏バテにオススメの食材 夏バテで食欲のない日のトッピングやおやつにオススメの食材は ・スイカ ・きゅうり ・トマト ・ヨーグルト などです。 これらは水分が多くビタミンやミネラルも豊富なので、夏バテで食欲が出ない日にオススメの食材です。 普段から食べ慣れていない食材はアレルギーや下痢などを起こすリスクもあるため、少しずつ与えて様子を見てくださいね。 こんな場合はすぐに受診! 胃腸の調子が戻らない場合 下痢や嘔吐が続く場合は脱水症状を起こす危険があり、他の病気のサインである恐れもありますので、早めに動物病院を受診しましょう。 ・食欲の有無 ・いつから ・どんな症状が出ているか などを獣医師に的確に伝えられるようにまとめておきましょう。 脱水症状が疑われる場合 犬の脱水症状が疑われる症状は… ・背中の皮をつまんで放した時すぐに戻らない ・目や口が乾いている ・目が落ちくぼんでいる ・おしっこの回数や量が少ない などです。 このような状態の場合も、早急に病院を受診するようにしましょう。 まとめ 今回は愛犬の 夏バテ予防策や 症状が出た時の対処法、そして すぐに受診した方がいい症状について解説しました。 正しい知識を身につけて、愛犬の夏バテを上手に予防してあげましょう。 夏バテの症状が出てしまった時には、愛犬の体を直接冷やしたり、水分を補給するなどの対処法で様子を見てあげてください。 もし下痢や嘔吐の症状が続いたり、脱水症状が出ている場合はすぐに受診することも大切です。

次の