エロい痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 【防振り】サリー(白峯理沙)によって「私Tueeee」が流行る?

2020年冬アニメ「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」【8話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

エロい痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います

1話感想 ゆるふわな感じの世界観好き。 相棒のサリー参戦でより強力になること間違いなし! 強力なライバルたちも出現しますし、アニメ版も期待大ですね。 「防振り」第2話感想 防御力特化のメイプルが予想以上にガンガン成長していくチートかよw 一番最初のキャラ作成時に「痛いのは嫌だから」という理由だけで防御力にパラメータを全振りしたメイプルこと楓。 歩くのも遅いし、攻撃手段がなくてどうやってレベル上げるんだ?という視聴者の予想を大きく超えて、謎の方法というか偶然でガンガンレベルが上がっていきます。 レベルが上がる以上に、特殊条件下での成長ボーナスとして付与される特別スキルが強力すぎるw 合流した友人サリー(リサ)はまさかの回避特化。 2人揃って防御重視ですけど、それぞれが専用のユニーク装備も手に入れましたし。 何とかなるのかな。 そもそもメイプルさん、行動が遅いだけで攻撃力もやばいじゃないですか。 麻痺からの毒コンボ、最強過ぎませんかね… 第3話以降も楽しみです! 「防振り」2期の情報について 最終回の最後に防振り2期がありそうなカットが登場!話題となっています。 メイプルの楯が2つに分裂。 これは明らかに制作チームからのリークですよね! 公式サイトでは未だ発表がありませんが、楽しみに待ちましょう! 追記:3月28日に2期の制作が決定したと公式発表がありました! 放送 2020年1月より放送開始 制作 製作:防振り製作委員会 アニメーション制作:SILVER LINK. 監督・スタッフ 監督:大沼心、湊未來 原作:夕蜜柑 キャラクター原案: 狐印 キャラクターデザイン:平田和也 音楽:増田太郎 総作画監督:平田和也 公式サイト wikipedia 公式Twitter 痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います 原作・コミカライズ情報 原作は『小説家になろう』にて2016年5月より連載中の『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 』(いたいのはいやなのでぼうぎょりょくにきょくふりしたいとおもいます)。 作者は 夕蜜柑 、イラストは狐印が担当。 書籍版はカドカワBOOKSより刊行され、 シリーズ累計70万部を突破する大ヒット作となっている。 2019年12月時点で8巻まで発売中。 痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います 放送時間・放送局 2020年冬アニメとして地上波放送している本作品。 曜日や時間、放送局が気になりますよね。 参考にしてください。 メイプル 本渡楓• サリー 野口瑠璃子• カスミ 早見沙織• カナデ 新井里美• マイ 加隈亜衣• ユイ 諏訪ななか• クロム 杉山紀彰• イズ 佐藤聡美• ペイン 小野賢章• ドレッド 山崎たくみ メイプル:CV 本渡楓 メイプル役は本渡楓さんが担当。 推しが武道館いってくれたら死ぬの五十嵐れお、手品先輩の先輩などで有名ですね。 メイプルの本名は本条楓(ほんじょう かえで)。 今までゲーム未体験だったがサリーに誘われてVRMMO『NewWorld Online』を始める。 ルールが良く分かっておらず、初期のステータス値の割り振りタイミングで「痛いのは嫌だから」という理由で防御力に全振りするのだった。

次の

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 アニメ全話無料視聴はここが最強?アニチューブ、デイリーモーションは論外?

エロい痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います

出典 : Amazon. jp 累計発行部数が25万部を越えた「小説家になろう」発の作品 『痛いのは嫌なので防御力に全振りしたいと思います。 』略して『防振り』。 そして本条楓は 「痛いのは嫌だ」という理由だけで、防御力が一番高い職業 「大盾」を選択し、そのアバターに 「メイプル」という名前を付けてゲームを開始しました。 そこからメイプルは自分でも驚くほど「NewWorld Online」はハマり、 驚異のスピードで成長していきます。 まずは、そんなメイプルの基本情報をみていきましょう。 メイプルとは? 本条楓ことメイプルは、145cmという小柄な身長と黒髪黒目が特徴の美少女です。 アバター名のメイプルは、本名の「楓」を英語にしてつけました。 頭のてっぺんにあるアホ毛がチャームポイント。 ゲームに無知なことと、痛いのが嫌だったという理由で、 すべてのステータスポイントを「防御力(VIT)」に振っています。 いわゆる 「極振り」でアバターを育成している特化型のプレイヤーです。 それゆえに、「防御力」以外のステータスはすべて並以下。 ゲーム内の街で歩いていると、他のプレイヤーにどんどん追い越されていくレベルで鈍足です。 メイプルの性格 メイプルの性格は、普通の優しい女の子といった感じです。 「NewWorld Online」内の他のプレイヤーからは良い子だと評されています。 ゲーム内の服装にはこだわりを持っており、装備をオーダーメイドで作ることも。 頭が良くゲーム内のギミックや取得条件が特殊なスキルを独自の発想で解いてしまう天才。 かなりマイペースにゲームを楽しんでおり、自身が面白そうと思った方向へどんどん進んでいくプレイスタイルです。 ちなみに食べ物の好き嫌いは少ない方ですが、味覚は子供っぽいようです。 続いてはそんなメイプルが持つ装備やスキルといった能力の情報をまとめてみました。 スキル「悪食」 「悪食」は、メイプルが 毒竜(ヒドラ)というボスを単独撃破したことで獲得したスキルです。 その能力は 敵の攻撃を無効化し、大盾にMPとして力を蓄えるというもの。 MPが少ないステータスであるメイプルはこの「悪食」で吸収したMPを使って大火力のスキルを使用しています。 スキル「毒竜」 「毒竜(ヒドラ)」も「悪食」と同じ条件で手に入れたスキルです。 「悪食」を使ってMPを吸収したあとに使う 大火力のスキル。 周囲に 即死級の毒を展開します。 飲みこまれた敵は瞬殺。 ちなみに、残った毒溜まりは使用者にも効果がありますが、メイプルは 「毒無効」のスキルで無効化しています。 続いては、メイプルを 最強と言わしめる原因となったエピソードをまとめてみました。 第1回イベントで唯一の無傷 第1回イベントとは、プレイヤーなら誰でも参加可能なゲーム内でのイベントのことです。 上位入賞者には運営から報酬が与えられるということで、歴戦のゲーマーたちが参加していました。 第1回イベントの内容は、単純なバトルロワイヤル。 時間制限内に倒したプレイヤーの数と受けたダメージ量で順位を競うというものでした。 そのイベントで、ゲーム初心者だったメイプルが見事 3位に入賞します。 しかもその内容は凄まじく、撃破数は2028人で 受けたダメージは驚異の0。 結果こそ3位でしたが、イベント序盤で地面にお絵かきしていなければ、1位でもおかしくなかったと観戦者から評されていました。 この時点でメイプルに勝てる可能性のあるプレイヤーは2人だけと言っても過言ではないでしょう。 ですが敵と戦いにすらなっていなかったところを見ると、作中最強でもおかしくなさそうですね。

次の

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います(防振り)3話の感想&考察~運営のメイプル対策始まる | すやまたくじのアニメ・漫画ブログ

エロい痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います

」テーマのバナーを掲載しませんか? テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。 ・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。 ・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。 「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 鳥山 明(とりやま あきら、1955年4月5日 - )は日本の漫画家、キャラクターデザイナー。 プロダクション名はBIRD STUDIO バードスタジオ。 愛知県西春日井郡清洲町(現・清須市)出身・在住。 妻は漫画家のみかみなち。 1978年「ワンダーアイランド」でデビュー。 主に『週刊少年ジャンプ』に作品を発表。 代表作『Dr. スランプ』『ドラゴンボール』はいずれもTVアニメ化されており、『ドラゴンボール』は2005年時点で単行本42巻で1億6000万部[要出典]、全世界3億部を超えるヒット作となった。 『Dr. スランプ』で第27回(1981年度)小学館漫画賞受賞。 2006年の日本のメディア芸術100選では『ドラゴンボール』がマンガ部門3位に選出されている。 1980年-90年代の「ジャンプ黄金時代」の立役者であり、元『週刊少年ジャンプ』編集長・西村繁男は、「少年ジャンプの六百万部の快挙は、鳥山明の破壊的なパワーを借りて初めて実現しえたことは、誰も否定できないだろう」と述べている。 『ドラゴンクエストシリーズ』をはじめゲームのキャラクターデザインも手がける。 2020年4月から独立TV局で放送される深夜アニメ 原作 - 大久保圭 監督 - 浜名孝行 シリーズ構成 - 吉田玲子 時代考証 - 鈴木貴昭 キャラクターデザイン・総作画監督 - 宮川智恵子 サブキャラクターデザイン - 宮地聡子 プロップデザイン - 岡戸智凱、岩畑剛一 美術設定 - 吉原一輔 美術監督 - Scott MacDonald レイアウト監修 - 益田賢治 色彩設計 - 舘絵美子 撮影監督 - 能代拓也 編集 - 関一彦 音響監督 - えびなやすのり 音楽 - 伊藤ゴロー 音楽制作 - フライングドッグ 音楽プロデューサー - 福田正夫、柴田滋 プロデューサー - 藤井貴大、塩入聡太、楊國祥、稲本幸子、伊藤将生、小田元浩、宮城惣次、吉川敦史、中野則俊、金子広孝、大森慎司、永野雅彦 アニメーションプロデューサー - 畑中悠介 アニメーション制作 - Seven Arcs 後援 - イタリア大使館 製作 - アルテ製作委員会• 2019年1月独立TV局で放送の深夜アニメ 2020年4月 2期放送 原作 - 赤坂アカ 監督 - 畠山守 シリーズ構成 - 中西やすひろ キャラクターデザイン - 八尋裕子 プロップデザイン - 木藤貴之 美術監督 - 若林里紗 美術設定 - 松本浩樹、小山真由子 色彩設計 - ホカリカナコ CG監督 - 栗林裕紀 撮影監督 - 岡崎正春 編集 - 松原理恵 音楽 - 羽岡佳 音響監督 - 明田川仁 音楽制作 - アニプレックス 音楽プロデューサー - 山内真治 プロデューサー - 石川達也、船越拓、前田俊博、中島直人(第1期)、林辰朗(第2期) アニメーションプロデューサー - 山田賢志郎、菊池雄一郎(第2期) アニメーション制作 - A-1 Pictures 製作 - かぐや様は告らせたい製作委員会(アニプレックス、集英社、ジェイアール東日本企画、毎日放送)• 2020年4月、TV放送開始のオリジナル深夜アニメ 原作 - TRIGGER、中島かずき 監督 - 吉成曜 シリーズ構成 - 中島かずき コンセプトアート - Genice Chan アニメーションキャラクターデザイン - 芳垣祐介 総作画監督 - 竹田直樹 アクションディレクター - 今石洋之 美術監督 - 野村正信 美術設定 - 天田俊貴、三宮昌太、清田千萌 色彩設計 - 垣田由紀子 撮影監督 - 設楽希 編集 - 坪根健太郎 音響監督 - 浦狩裕樹、大塚雅彦 音響効果 - 川田清貴 音楽 - mabanua 音楽プロデューサー - 杉田寿宏 音楽制作 - 東宝ミュージック、origami PRODUCTIONS チーフプロデューサー - 高橋亜希人、高瀬透子 プロデューサー - 礒部慧利、岡安由夏 アニメーションプロデューサー - 堤尚子 アニメーション制作 - TRIGGER 制作 - 『BNA ビー・エヌ・エー』製作委員会 製作 - 大田圭二、宇津井隆、野村明男、大塚雅彦、國枝信吾、金木勲、春山ゆきお、小杉雅博•

次の