全米 オープン テニス 2019。 テニス全米オープン2020結果速報ドロー・日程テレビ放送・大坂なおみ

【全米オープンテニス2020】日程、チケット、放送、ドロー、ポイント|錦織圭出場予定

全米 オープン テニス 2019

「」ベスト8、準々決勝試合中に左足を痛めて途中棄権• 「全米オープン2019」出場には、怪我からの復帰がポイント• 8月19日付の女子テニス最新世界ランキングで、大坂なおみ選手は世界ランキング1位をキープ• 8月21日に全米オープンのシードを発表。 大坂なおみ選手は第1シードとなった• 大坂なおみ選手が全米オープンに向けた会見で「膝は日に日によくなっている。 私は回復が早いから大丈夫だと思う」とコメント• 8月23日センターコートで初練習を行った 「全米オープンテニス2019」大会情報 大会名 全米オープンテニス2019() 開催日時 2019年8月26日(月)〜9月8日(日) 開催地 ニューヨーク・アメリカ グレード グランドスラム(4大大会) コート 屋外ハードコート 日本との時差 13時間 大坂選手得意のハードコート。 グランドスラムなので2週間かけて大会が行われます。 場所はNew York。 昨年、大坂なおみ選手がセリーナ・ウィリアムズに勝利し優勝した大会です。 「全米オープンテニス2019」テレビ放送 テレビ放送 放送の種類 放送の有無 でも視聴可能 テレビ(BS)・動画配信(オンデマンド) 生放送(LIVE)で視聴可能 テレビ(地上波・地上波サブ放送) 放送なし DAZN 動画配信 放送なし 「全米オープンテニス2019(USオープン2019)」はグランドスラム(四大大会)にあたるため、 WOWOWが全試合を独占放送します。 試合を見たいのであればWOWOWに加入しましょう。 昨年同様、全米オープンテニスはNHKでの放送がありません。 また、動画配信サービス「DAZN」はグランドスラムの放送はされないため、「全米オープンテニス」の放送はありません。 大坂なおみ「全米オープン2019」試合日程・試合時間・対戦相手 大坂選手は1回戦から出場します。 1回戦:アンナ・ブリンコワ戦 1回戦は8月28日(水)1時から行われます。 センターコート「アーサー・アッシュ・スタジアム」1試合目。 選手名 1セット 2セット 3セット 大坂なおみ 6 6(5) 6 Aブリンコワ 4 7(7) 2 ブリンコワは力強く大坂選手はミスを連続しますが、全てが崩れるというわけではなく、重要なポイントでは決め切り1セット目を取ります。 2セット目以降もミスを続けますが少しずつ流れに乗るも取られてしまい3セット目に突入。 3セット目は途中から流れを呼び込み力の違いを最後に見せました。

次の

テニスニュース

全米 オープン テニス 2019

テニス• 14 11:17• 13 23:35• 12 11:04• 11 09:28• 10 18:35• 08 22:17• 07 23:56• 07 10:45• 06 10:12• 05 16:15• 05 01:03• 04 12:37• 04 10:27• 04 00:16• 02 19:32• 02 00:17• 01 20:45• 01 18:46• 31 08:50• 30 11:35• 30 00:22• 29 15:38• 28 13:35• 24 22:18• 24 12:36• 22 18:50• 22 18:05• 22 00:18• 17 19:29• 17 18:28• 10 23:31• 10 10:32• 07 16:33• 05 23:06• 02 23:37• 02 23:04• 01 19:42• 01 19:24• 29 05:00• 28 22:31.

次の

全米オープン (テニス)

全米 オープン テニス 2019

日程・放送・賞金 画像出典:US Open 競技日程・開催地 全米オープンは2019年8月26日(月)~9月8日(日)まで開催されます。 大会のクラスはATPグランドスラム、サーフェスは屋外ハードです。 開催地はアメリカ・ニューヨーククイーンズ区、会場はUSTAビリー・ジーン・キングです。 時差は日本が13時間先行しています。 優勝賞金418,000,000円です。 優勝 3,800,000 2000 準優勝 1,850,000 1300 SF 925,000 780 QF 475,000 430 R16 266,000 240 R32 156,000 130 R64 93,000 70 R128 54,000 10 近年の歴代優勝選手 優勝 準優勝 2016年 アンゲリク・ケルバー カロリナ・プリスコバ 2017年 スローン・スティーブンス マディソン・キーズ 2018年 大坂なおみ セリーナ・ウィリアムズ 全てのアスリートへ! や で血行を促進・疲労対策! で心拍数を測定! 通勤・帰宅ランのは軽くしたい! 運動の後にはが美味い! 出場選手エントリーリスト 先頭の数字は世界ランキングです。 大坂なおみ 21 [JPN] 2. アシュリー・バーティ 23 [AUS] 3. カロリーナ・プリスコバ 27 [CZE] 4. シモナ・ハレプ 27 [ROU] 5. エリナ・スビトリーナ 24 [UKR] 6. ペトラ・クビトバ 29 [CZE] 7. キキ・バーテンズ 27 [NED] 8. セレナ・ウイリアムズ 37 [USA] 9. アーニャ・サバレンカ 21 [BLR] 10. マディソン・キーズ 24 [USA] 11. スローン・スティーブンス 26 [USA] 12. アナスタシア・セバストワ 29 [LAT] 13. ベリンダ・ベンチッチ 22 [SUI] 14. アンジェリック・ケルバー 31 [GER] 15. ビアンカ・アンドレスク 19 [CAN] 16. ジョハナ・コンタ 28 [GBR] 17. マルケタ・ボンドルソバ 20 [CZE] 18. ワン・チャン 27 [CHN] 19. カロライン・ウォズニアッキ 29 [DEN] 20. ソフィア・ケネン 20 [USA] 21. アネット・コンタベイト 23 [EST] 22. ペトラ・マルティッチ 28 [CRO] 23. ドナ・ベキッチ 23 [CRO] 24. アマンダ・アニシモワ 17 [USA] 25. カロリーヌ・ガルシア 25 [FRA] 26. ガルビネ・ムグルッサ 25 [ESP] 27. エリース・メルテンス 23 [BEL] 28. ユリア・ゲルゲス 30 [GER] 29. カルラ・スアレス・ナバロ 30 [ESP] 30. シェイ・スーウェイ 33 [TPE] 31. マリア・サカーリ [GRE] 32. バーボラ・ストリコバ 33 [CZE] 33. デヤナ・イエストレムスカ 19 [UKR] 34. ジャン・シューアイ 30 [CHN] 35. ダニエル・コリンズ 25 [USA] 36. アリソン・リスク 29 [USA] 37. ジェン・サイサイ 25 [CHN] 38. カテリーナ・シニアコバ 23 [CZE] 39. ユリア・プティンセバ 24 [KAZ] 40. レシヤ・ツレンコ 30 [UKR] 41. ビクトリア・アザレンカ [BLR] 42. ダリア・カサキナ 22 [RUS] 43. エカテリーナ・アレクサンドロワ 24 [RUS] 44. モニカ・プイグ 25 [PUR] 45. アリャクサンドラ・サスノビッチ 25 [BLR] 46. アナスタシア・パブリウチェンコワ 28 [RUS] 47. カロリーナ・ムチョバ 22 [CZE] 48. アイラ・トムヤノビッチ 26 [AUS] 49. イガ・シフィオンテク 18 [POL] 50. ワン・ヤファン 25 [CHN] 51. ベロニカ・クデルメトバ 22 [RUS] 52. ビーナス・ウイリアムズ 39 [USA] 53. クリスティーナ・ムラデノビッチ 26 [FRA] 54. ビクトリア・クズモバ 21 [SVK] 55. マリー・ブーズコバ [CZE] 56. ポロナ・ヘルツォグ 28 [SLO] 57. ジェシカ・ペグラ 25 [USA] 58. カミラ・ジョルジ 27 [ITA] 59. ジル・タイヒマン [SUI] 60. マルガリータ・ガスパリアン 24 [RUS] 61. オンス・ジャバー 24 [TUN] 62. スベトラーナ・クズネツォワ 34 [RUS] 63. タマラ・ジダンセク 21 [SLO] 64. アリゼ・コルネ 29 [FRA] 65. ジェニファー・ブレイディ 24 [USA] 66. アリソン・バン ウィトバンク 25 [BEL] 69. ベルナルダ・ペラ 24 [USA] 70. レベッカ・ピーターソン [SWE] 71. ローレン・デービス 25 [USA] 72. フィオナ・フェロ 22 [FRA] 73. ビクトリヤ・ゴルビッチ 26 [SUI] 74. カテリーナ・コズロワ 25 [UKR] 75. エレナ・オスタペンコ 22 [LAT] 76. アナスタシア・ポタポワ 18 [RUS] 77. ザリナ・ディアス 25 [KAZ] 78. マディソン・ブレングル 29 [USA] 79. タチアナ・マリア [GER] 80. マグダ・リネッテ 27 [POL] 81. ポリーヌ・パルモンティエ 33 [FRA] 82. サラ・ソリベス・トルモ 22 [ESP] 83. カイア・カネピ 34 [EST] 84. ダリア・ガブリロワ 25 [AUS] 85. ベラ・ズボナレワ 34 [RUS] 86. クリスティーナ・プリスコバ 27 [CZE] 87. マリア・シャラポワ 32 [RUS] 88. ティメア・バシンスキー 30 [SUI] 89. アンドレア・ペトコビッチ 31 [GER] 90. ラウラ・シグムンド 31 [GER] 93. アンナ・ブリンコワ 20 [RUS] 94. イバナ・ヨロビッチ 22 [SRB] 95. アストラ・シャルマ 23 [AUS] 96. アンナ・カロリーナ・シュミドローバ 24 [SVK] 97. アレクサンドラ・クルニッチ 26 [SRB] 98. ナタリア・ビクトリアンセワ 22 [RUS] 102. モナ・バートル 29 [GER] 105. モニカ・ニクレスク 31 [ROU] 106. ソラナ・シルステア 29 [ROU] 110. 土居美咲 28 [JPN] 119. ユージェニー・ブシャール 25 [CAN] 131. ジュ・リン 25 [CHN] 136. ミハエラ・ブザネスク 31 [ROU] 142. マンディ・ミネラ 33 [LUX] ドロー・トーナメント表 大会前日頃に発表されます。 はこちら。 シングルス HTMLドロー表 ダブルス PDFドロー表 大坂なおみ選手は連覇ならずベスト16で終了です。 お疲れさまでした。 大坂なおみ [1] WR1 0 5-7 4-6 2 ベリンダ・ベンチッチ [13] WR12 SUI ジョアンナ・コンタ [16] WR16 GBR 2 6-7 6-3 7-5 1 カロリーナ・プリスコバ [3] WR3 CZE Qiang Wang [18] WR18 CHN 2 6-3 7-6 0 アシュリー・バーティ [2] WR2 AUS Defending champion dethroned shocks Naomi Osaka and scores her third win of the year over the world No. Martincova WR139 CZE 1st ダニエル・ラオ WR176 USA 1 6-3 4-6 0-6 2 日比野菜緒 WR134 奈良くるみ WR186 1 1-6 6-4 3-6 2 ティメア・バボシュ WR125 HUN Destanee Aiava WR188 AUS 1 6-2 5-7 6-7 2 清水綾乃 WR224 女子ダブルス2回戦 青山修子 A. クルニッチ 0 6-7 2-6 2 Danielle Collins Ellen Perez 女子ダブルス1回戦 マディソン・ブレングル 芝原恵那 1 6-2 0-6 4-6 2 E. Alexandrova O. Kalashnikova N. Melichar K. Peschke [9] 2 7-6 6-4 0 日比野菜緒 加藤未唯 青山修子 A. クルニッチ 2 6-2 6-1 0 R. Peterson T. Zidansek 穂積絵莉 二宮真琴 1 1-6 7-6 2-6 2 A. Guarachi B. Pera.

次の