ヘブンズ 声優。 音楽朗読劇「ヘブンズ・レコード~青空篇~」2019

「Fate」遠坂凛役の声優・植田佳奈、「HF」新作についてコメント 「“心して”見に来て。じゃないと...」

ヘブンズ 声優

2020. 10 「ヘブンズ・レコード ~青空篇~ 2019」DVD発送情報 この度は「ヘブンズ・レコード ~青空篇~2019」DVDをお買い上げいただきありがとうございます。 東京・神戸会場でのご予約分を、本日発送し終えました。 お待たせしまして大変申し訳ございません。 万が一、3月16日を過ぎてもお手元に届かない場合には、お手数ですがお問い合わせ願います。 追跡サービスの番号を送付させていただきます。 また、予約ご購入者様には16日までに発送完了予定。 販売サイトでのご購入者様へは、購入後3営業日内に随時発送となっております。 11を迎えるにあたってのメッセージ 東日本大震災から9年。 被災された方々の一日でも早い心の復興を願います。 沢山の方々の気持ちに少しでも寄り添えたらと思っております。 演劇の力を信じ、少しでも被災された方々、復興に向け尽力されている方々のお役に立てるよう、当委員会ができることへ邁進して参ります。 2020. 昨日より、ヘブンズ・レコード~青空篇~2019DVDが発売となりました。 数量限定となっておりますので是非この機会にお求めくださいませ。 東京公演・神戸公演・物販サイトでご予約・ご購入頂きました方には3月20日 金 までを目途に順次発送をさせて頂いておりますので、お手元に届くまで今しばらくお待ちくださいませ。 こちらでお問い合わせ番号より配送状況を確認致します。 2020. 26 「ヘブンズ・レコード ~青空篇~ 2019」DVD発売日のお知らせ 「ヘブンズ・レコード ~青空篇~2019」のDVD発売日が2020年3月2日 月 に決定いたしました。 こちらのほう数量限定発売となっておりますので、お買い求めご希望の方はお早めにご購入いただきますようお願いいたします。 また、劇場先行予約でお申し込みされた方、通販サイトでお申し込みされた方におかれましては、3月2日 月 以降、順次発送させていただきます。 当初の予定より発売日が遅れましたこと、心よりお詫び申し上げます。 お手元に届くまで今しばらくお待ちくださいませ。 2020. 17 阪神・淡路大震災から25年 本日2020年1月17日は、阪神・淡路大震災が発生してから25年という、大きな節目の日となります。 亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。 1995年の出来事をこのまま風化させないこと、命の大切さや防災について考えるきっかけをつくること。 忘れず、伝え、意識し備えるきっかけを私たちなりに作れればと思います。 2019. 30 公式通販サイトOPEN! ヘブンズ・レコード 〜青空篇〜2019の通販サイト がオープンいたしました。 劇場にて販売していました、グッズを通販サイトにて販売いたします。 詳しくは 今後とも未来へ生きる演劇実行委員会をどうぞよろしくお願い申し上げます。 2019. 09 《落札者決定》「ヘブンズ・レコード〜青空篇〜」2019 チャリティーオークション結果 「ヘブンズ・レコード〜青空篇〜」2019をご観劇いただきありがとうございました。 この度、公演中にご観劇いただいた方を対象とした"チャリティーオークション"の落札者が決定しましたので、お知らせします。 落札者様には、入札の際にいただきましたメールアドレスに、"未来へ生きる"演劇実行委員会よりご連絡のメールを入れさせていただきます。 ご確認後、発送の手配を行います。 また、チャリティオークションにて集まった落札金は、公益財団法人神戸新聞厚生事業団を通して寄付をさせていただきます。 今回のチャリティーオークションへのご参加、誠にありがとうございました。 皆様の多大なるご協力に感謝いたします。 2019. 02 9月29日、「ヘブンズ・レコード」2019 神戸公演は無事に大千秋楽を迎えることができました。 改めまして、ご来場いただいた皆様に心より感謝申し上げます。 東京から神戸へ、個性あふれる出演者たちと共に、真摯にこの舞台の意義を掲げ行ってまいりました。 舞台はステージごとに違いを見せ、感情の揺さぶられる場面が変わっていきました。 出演者が演じ、唄い、奏で……。 各ステージ、本を握りしめて本番へ向かう背中を、沢山のスタッフが後押しをし舞台を作ってまいりました。 17 9月16日、東京公演は無事千秋楽を迎えることができました。 ご来場いただいた一人一人の方に心より感謝申し上げます。 いよいよ9月27日(金)からは神戸公演!神戸公演では、植田圭輔さんが演じたタケル役のバトンを有澤樟太郎さんが引き継ぎます。 お楽しみに! また、東京公演で好評だったリピーターズチケット(特典付き)も引き続き販売予定です。 神戸・松方ホールにて皆様のご来場をお待ちしております。 2019. リピーターズチケット1枚につき、ポストカード(非売品)1セットをプレゼント! 尚、チケットの半券1枚につき、リピーターズチケット1枚をお買い求めいただけます。 ご購入の際は、半券のご提示をお願いいたします。 2019. 28 チャリティーオークションに関する情報を公開しました。 本公演では、「震災をテーマとした演劇」の一環として、チャリティーオークションを開催いたします。 出演者のみなさん・各所属事務所のご協力のもと、公演会場ロビーに展示されている、出演者サイン・メッセージ入りレコード盤や、等身大パネルや、実際に舞台で使用される衣裳などが出品されます。 2019. 皆様にご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。 2019. 15 2019年9月公演・音楽朗読劇「ヘブンズ・レコード ~青空篇~」の特設サイトを公開しました。 キャスト発表、公演概要をご覧ください。 2019. 15 「ヘブンズ・レコード~青空篇~」再演決定! 2000 年、夏。 阪神・淡路大震災から 5 年後の神戸。 すさまじい早さで「物理的に」復興していく街の様子がラジ オから語られる。 そんな街の片隅に、一台のワゴン車が止まっていた。 毎日移動して青空市を開く『ヘブンズ・ レコード』だ。 看板には『あなたのためのレコード、あります』と書かれている……。 今年は主演に水沢エレナさんと前川泰之さんを迎え、2019 年 9 月 12 日(木)~16 日(月・祝)に有楽町よみう りホールで、9 月 27 日(金)~29 日(日)に神戸新聞 松方ホールで計 13 ステージを実施。 阪神・淡路大震災 から 24 年が経ち、当時のことを知らない世代が増える中、若い人たちが命の大切さや防災について考えるきっ かけになってもらえればと考えています。 1 ヘブンズ・レコード~青空篇~未来へ生きる演劇実行委員会より 117KOBEぼうさい委員会 「神戸新聞まつり」で防災ワークショップなど開催! ヘブンズ・レコード~青空篇~を主催した、117KOBEぼうさい委員会が、今週末に行われる「神戸新聞まつり」で、防災ワークショップなどを開催します。 是非、ご来場ください。 して、ヘブンズ・レコード~青空篇~の舞台でロビー会場で展示されていました、ご出演者、荒牧慶彦さんや前山剛久さん、渡辺裕之さんの等身大パネルも特別に展示いたします。 23 音楽朗読劇「ヘブンズ・レコード ~青空篇~」 21日神戸公演大千穐楽を持って全公演終演いたしました。 沢山のご来場、誠にありがとうございました。 皆様の心に、この取り組みの「何か」を伝えることができた公演でありましたら幸いです。 この作品を作るにあたり、沢山の方々に関わっていただきました。 未来へ生きる全ての皆様に、ほんのすこしでも心に残るものをと、作品作りに邁進しました。 お客様から、スタンディングオベーションという、こんなにも大きなお返しをいただけたこと 心から感謝いたします。 また皆様にお会いできることを祈って。 ご観劇頂きまして心より御礼申し上げます。 11 「ヘブンズ・レコード」Webアンケート開始! 音楽朗読劇「ヘブンズ・レコード ~青空篇~」 劇場にてアンケート用紙を設置しております。 観劇後、記入のお時間がなかった方々はWebからでも受付します。 専用フォームより是非、送信ください。 今後の参考にさせて頂きます! Webアンケート受付〆切:2018年11月30日正午まで。 2018. リピーターズチケット1枚につき、ポストカード(非売品)1セットをプレゼント! 尚、チケットの半券1枚につき、リピーターズチケット1枚をお買い求めいただけます。 ご購入の際は、半券のご提示をお願いいたします。 2018. 5 2018. 23 2018年10月公演・音楽朗読劇「ヘブンズ・レコード ~青空篇~」 第二弾情報を公開しました! 各ステージの豪華出演者を発表! 各ステージ、出演者をご確認の上、チケットをお求めください。 お間違えの無いようご注意ください。 2018. 21 2018年10月公演・音楽朗読劇「ヘブンズ・レコード ~青空篇~」の特設サイトを公開しました。 第一弾キャスト発表、公演概要をご覧ください。 第二弾キャスト発表、各ステージ出演者、その他情報はまもなく公開します。 どうぞお楽しみに! 演劇を通じて、震災を伝え残していきたい……。 2014年、神戸市と神戸新聞社は、阪神・淡路大震災から20年が経過するのを機に、次代に震災を伝えていくため、 大学生主体の組織「117KOBEぼうさい委員会」を立ち上げました。 以来、現在も委員会は震災に関わるワークショップや公演、講習会など様々な活動を県内外で行っています。 そして、2019年9月。 4作目となる舞台公演を開催します。 震災を経験していない世代に「命の大切さ」「これからの震災への備え」など、人々の心により深く濃く残り、考えてもらえるような公演になればと、心から願っております。 阪神・淡路大震災から5年後の神戸。 すさまじい早さで「物理的に」復興していく被災地。 そんな街の片隅に、一台のワゴン車が止まっていた。 毎日移動して青空市を開く中古レコード屋『ヘブンズ・レコード』だ。 看板には 『あなたのためのレコード、あります』とある。 これはいったい……? ワゴンには山積みのレコード。 音楽にやたら詳しい店長と、ミュージシャンを目指すバイトのタケルがいる。 カーラジオからは、いつも葛西花のラジオ番組が流れていた。 そんな店へレコードを売りに行ったり、買いに来たりする客がいる。 どの客も、震災の悲しみから立ち上がろうとしていた。 だがどうしても、乗り越えられない心の傷がある。 そんな彼らに、店長は救いのレコードを差し出すのであった……。 生演奏・イメージ映像とともに贈る、切なくも前向きな、 3つのお話のオムニバス朗読劇です。 リピーターズチケット1枚につき、ポストカード(非売品)1セットをプレゼント! 尚、チケットの半券1枚につき、リピーターズチケット1枚をお買い求めいただけます。 ご購入の際は、半券のご提示をお願いいたします。 <グッズ販売に関するご注意>• ・お支払いは銀行振込・コンビニ決済・クレジットカード決済がご利用頂けます。 ・支払時期:商品注文確定時でお支払いが確定いたします。 ・予約注文品を除き配送のご依頼を受けてから5日以内に発送いたします。 ・商品に欠陥がある場合を除き、基本的には返品には応じません。 ・枚数制限は、お一人様2枚までです。 ・席種・席番 販売枚数は、日によって異なります。 事前のご案内はいたしません。 また、席番はお客様ではお選びいただけませんので予めご了承ください。 ・料金は前売券料金と同額です。 ・チケット代は、現金精算のみとなります。 クレジットカードは使用できません。 チケットをお求めいただいた上で、ご来場の前日までに、以下へご連絡くださいますようお願いいたします。 ・お名前• ・お連れ様の人数• ・ご購入いただいたお座席番号• ・ご連絡先• ・車椅子からお座席へのご移動が可能かどうか• ・劇場へお越しの方法• ・お越しになられるお時間の目安 本公演では、「震災をテーマとした演劇」の一環としてチャリティーオークションを開催いたします。 チャリティーオークションでは、出演者のみなさん・各所属事務所のご協力のもと、公演会場ロビーに展示されている、出演者サイン・メッセージ入りレコード盤や、等身大パネルや、実際に舞台で使用される衣裳などが出品されます。 ・各公演日、劇場に入札用紙をご用意しております。 必要事項をご記入のうえ、入札にご参加ください。 ・入札用紙は、チケット1枚に付き1枚とさせていただきます。 (チケット確認の際、チケット裏面に確認印を押させて頂きます、予めご了承ください) ・各公演日、劇場内に入札箱をご用意しております。 こちらに記入済みの入札用紙を入れてください(入札期間:東京公演2019年9月12日開場時〜9月16日公演終了時まで、神戸公演2019年9月27日開場時〜9月29日公演終了時まで)。 ・公演終了後、最高額で入札をされた方に落札の権利が与えられます。 ・誠に申し訳ございませんが、送料ならびにクリーニング代ならびに振込費用は落札者様のご負担になります。 予めご了承ください。 また、オークションの商品につきましては,現品を送付させていただき、瑕疵その他の理由の如何を問わず返品には応じられません。 ご連絡後、1週間以内にご入金がない場合やご連絡が取れない場合、次点の方に落札の権利が移りますので、ご注意ください。 ・オークションの商品詳細については、各劇場にてお確かめ下さい。 ・今回出品予定の舞台衣装は、各出演者が実際に「音楽朗読劇ヘブンズ・レコード〜青空篇〜」2019で着用するものです。 (衣裳はクリーニング後の発送とさせていただきます。 ) ・落札後の商品の転売は固く禁じます。 ・落札額に関しましては、すべてのオークション終了後ホームページにてチャリティーオークション落札額の総額をお知らせさせていただきます。 ・落札者名や個別の落札額等の情報公開はいたしません。

次の

音楽朗読劇「ヘブンズ・レコード~青空篇~」2019

ヘブンズ 声優

すでにファンのリアクションをTwitterなどでチェックしていた緑川は「みんなこの段階ですごい勢いで観てくれているんだよ」と喜びをあらわに。 『高いところから失礼します』みたいな(笑)」と続ける。 高橋は「癖になる振り付けが多かったなと思いました。 最初に登場する時の衣装では、蝶ネクタイがアシンメトリーになっていて、衣装もすごく個性的だと思いました」と細部へのこだわりに目を見張る。 ライブってステージ上のパフォーマンスだけを切り取っているから、そこまでの道筋、どんな稽古を積んで、どんなリハーサルをしたというのは見せられないけど、そうやって語られていたりすると想像できる部分がふくらんでいって、より楽しめるなと思いました」と紹介する。 不安もすごくあったので、最後の方は観ていて泣いちゃいました」 アンコールでは、ナギが涙を見せるシーンもある。 「あそこで泣くのがナギなのがすごくいいよね」と小野の心にも響いたよう。 演じた代永は「あんなに普段強がっている子が、みんなでやったライブの最後の最後で涙を流したっていうのはうれしかった」と話した。 高橋は「例えば1人が転んでしまっても、何も言わずにフォローできる。 1人が肩を貸して、1人が服を払ってあげてということが自然とできるような。 そして『注意しろよ』って言ったら、違う人がまた転んで『ほら~』みたいな。 それだけあり、演じるキャスト陣のチームワークも抜群だ。 打ち解けるのも早く、連帯感はすぐに生まれたといい、「異常に仲がいい(笑)」とみんなが口をそろえるほどだ。 緑川は「アイドルたちも個性豊かですが、声をあてる僕たちがそれに負けないくらい個性的だなと思っています」と語る。 幅広い年代のキャストがいることもプラスに働いているのではと認める緑川は「もちろん演技をしているのですが、絶対そうした部分が自然と出てくると思うので、その年齢差的なものがいい意味で反映されていたりするのも魅力だと思います」と締めくくった。 全部のユニットのいいところがぎゅーっと詰まった映画になっていますので、そういった意味でもまだ知らない人たちにもぜひ観てほしいですし、今まで観てくださっていた方にはすごく刺さるシーンがいろんなところにちりばめられているので、観る方によって楽しみ方が無限にあるような劇場版になっています。 何回観ても楽しめる映画なので、何回も劇場に足を運んで一緒に盛り上がってもらえるとうれしいです。 (山下大輝) 「この映画を僕が最初に観た時すごいなと思ったのは、没入感がとにかくたくさんあること。 それは作品の作り方、ライブの立体感もそうだけど、映画を観る人がライブを見に来ている立場でいるのが正解という映画ってなかなかないと思う。 どのキャラクターに心寄せるとかではなく、客席で観ていることが正解。 映画館で観ることに価値があるものだと思います。 もちろん家で観る楽しみもあると思うんですけど、映画館で堪能してほしいなと思う。 何度観てもその新鮮な気持ちがよみがえり、その都度気づいていなかった発見があるので、隅々まで観ていただきたいです。 マジLOVEライブ上映で腹筋、声を鍛えておいてください。 自分がお仕事を始める前からこの作品を知っていまして、その時から歌によって想像させてもらえるものがたくさんある作品でした。 そしてこの王国からいろんな場所へまた旅に行く彼らが、また大きく大きく国を広げていく姿を見られるんじゃないかなっていうのが僕はすごく楽しみです」(内田雄馬) [PR] 「この作品は僕らも本当に大好きな作品ですが、それだけではなくてスタッフさんたちの愛を本当に感じる作品です。 スタッフさんがごあいさつに来てくださった時に『作っていても楽しかったです』って言っていただけて、作り手もそうだし僕ら演じ手もそうだし観てくださるみなさんもすごく楽しんで、本当に一つになっていただける作品が出来上がったんじゃないかなと感じています。 そういう意味でも終わりがない、完結はない映画。 この先もまだまだ彼らの道を見せてくれそうだなと感じさせてくれる映画になっています。 僕は綺羅を演じていることを忘れて観られました。 もうエンジェルです(笑)。 本当にライブを観ている感覚になったことがすごいなと思っています。 たぶんみなさんも観た帰り道で、あそこのシーン、あそこの歌が良かったね、あそこのナギが可愛かったね、みたいな話をするんだろうなと思います。 言葉では言い表せない幸福感、ライブで得られる幸せがここに全部詰まっていると思いました。 なので何回も足を運んで何回でもこの幸せを味わっていただいて、この幸せを知らないみんなに教えてあげてください」(小野大輔) [PR] 「舞台あいさつでは、できたら3、4回くらい観ていただきたいと言いましたが、みんな余裕でクリアしているのがTwitterでわかりました。 あなどっていたなと。 公開された直後からものすごい勢いだなと。 実際に何度観ても恥ずかしくない、期待以上のすばらしい出来になっていると思いますし、みなさんも観るたびに新しい発見があると思います。 この段階で僕が言った回数をクリアしている方もいらっしゃるかと思いますので、新しいミッションを追加したいと思います! いずれDVD、ブルーレイが発売されることがあったら、個人的には観る用、保存用で2枚くらい買っていただけるとうれしいです。 ちょっと背伸びして……みなさんにプレゼントする用を、もう1枚っていうと普通でしょ。 なので2枚くらいで、計4枚買っていただけるとうれしいです。 少し高めに設定した方がみなさんも燃えるかもしれないので(笑)、ぜひよろしくお願いします。 その暁にはいろいろな展開が待っていると思うし、それだけこちらもいいパフォーマンスをしていかなければと励みにもなるので、ぜひこれからも応援していただければうれしいです」(緑川光).

次の

音楽朗読劇「ヘブンズ・レコード~青空篇~」2019

ヘブンズ 声優

概要 業界最大手ング・所属。 幻の新人賞『ア』にと同じくノミネートされた、いわばの。 第二期9話でノミネートが正式発表された後、内にが。 12話ではを召喚し観客をい炎で焼くという衝撃の演出で 「」を披露した。 曲の部分でを出現させ観客や審員をで焼くという相変わらず衝撃的な演出で新生「」を披露した。 第四期の1話ではをで轢き殺す勢いでしのの前で麗に歌を歌うという、相変わらずぶっ飛んだを見せ付ける一番手を担いの笑いを誘う。 およびに氏が起用されていることから、の間では次回作の対ではないかとみられている。 メンバー• 一( えいいち) 歳 : 初期。 であり、のングの。 二期で出てきた時はやが作った曲に対して事ある毎に「ッ」とを上げていたためにからと呼ばれることもあったが、三期ので自分の気に入ったものには偏傾向を示すことがにされた。 一方で至上のをめるあまりに自覚に人を追い詰めることもあり、音也は結果としてと呼ばれる状況にまでなった(一自身は音也が根を詰めすぎるところをと注意したり、彼がになった時は心配するなど良識はあるのだが)。 その件で「(音也の)悲しさも、寂しさも、孤独も、理解できるのはだけだ」と言い、ヤに対して「同じ魂を持たないに音也の気持ちを理解」と言い放っており、ングとの確執からか彼もまた心に闇を持っているようだが、相は不明。 皇 ( きら) 19歳 : 初期。 古くから続く由緒ある土佐の「皇」の。 と付き合いもあったらしいがと直接顔を合わせたことはなかった。 に対してへの思いとその強さを示すことが出来ていなかったに対して、のに猛反対されながらも止められないへの思いからに立ち向かい、最終的に自分のを行けとをもぎ取ったことが明かされている。 では時代から先延ばしにしていたお問題に向き合う斗の元へ、皇名代として駆けつけ彼に発破をかける。 歌の曲を「あの曲はいい、とても」と褒めただけでに「こんなに喋るなんてしい」と言われてしまうほど。 だが逸りがちな周囲から一歩引いた冷静な言葉をすこともあり、不思議なを示している。 時間に一人で丸まっていたり、かと思えばやとストレッチをしたり肩を組んで歌ったりもする。 ( なぎ) 13歳 : 初期。 的な頭を持ち合わせており自分の魅を熟知しているためか、的言動でを魅了する (的な頭の割には「一な」「最高になたち」と褒め言葉は拙い)。。 得意は。 は人々の心を虜にすると知ったためにそのに飛び込んだこともあり意識は高く、にも積極的。 しかし一と同様に、最高のをめるあまり人のに踏み込んでしまう一面がある。 ただ、に本気で挑むの姿勢が、過保護さが抜けきれない砂と彼の存在に意識下で甘んじていた那の関係をせ、成長させることにもなったのは確かである。 びてませている面があるとはいえ、他の(特に)から可がられていたり、負けた悔しさからつい泣き出してしまうなど、年相応の一面を示す。。 二( えいじ) : 追加。 一のであり、ングの。 ではヤを慕っていることもあり、大きな問題を起こすことなく互いの意識に変化を与えながら終わらせることが出来た。 歌やに関してはヤが認めるほどの的な才を示している。 しかしに誘われてになったために当初は自分がになるという認識を強く持てていなかった。 とは良好な関係であるが、とはどのような関係であるかは不明。 ただングに反発してをすべてさせられた時は、のことを「あの人」と述べていることから、には何かしら思うところはあるらしい。 院 (きいん ) : 追加。 感覚や感性に従い、何事においても自分の好と、やりたいことを優先する。 周囲に縛られず、思ったことはに口にする。 演技の実は高く他者を圧倒する程だが、本番になるまで実は披露しない。 共演する人物が優れた実を持っている時はを、共演者泣かせ。 「」の曲を初めて聞いた時から者であるへに落ちたらしく、初打ち合わせの日に、終了後にもするなど、を慕いながらも一線を越えない他のと違って積極的にへしていく。 その姿は、歌うことでを飛んだり羽が生えたりでしたりするなど ()独特な表現で歌のを示し続けたこのが、的には()を題材にしていることをにさせた。 ( ) : 追加。 のである。 リート並の体格や身体に、また歌やには相応の実を示しているが、彼の意識は全ての也に向かっているためにはを出していなかった。 也のと呼ばれると怒ること、也に反抗するためにあえて ング・に所属したこと、昔から事ある毎に也に突っかかっていたことから、才溢れるに対してを抱いているように見えるが詳しいことは不明。 (あまくさ ) : 追加。 普段は浮世離れしたをまとい、 常人に理解しにくい発言が多い。 代表曲• 一、皇、の三名が歌う。 歌っている最中はい炎に包まれる演出が組まれ、で歌っているの背後で残りのが組み手のように戦い合っているのが特徴。 になるとどこからともなくを召喚し、が放つい炎で客や審員を焼くほどに( 誇ではない)人々を魅了していき、その圧倒的実に の面々を震撼させ、のを崩壊させた。 追加を含めた七名で歌う。 のに乗って登場、歌っている最中はからが降り注ぐ、い羽が宙を舞うなど、演出には「」の名前を意識したと思われる演出が組まれる。 になるとどこからともなくを召喚し、客や審員をで焼くまでに( 誇ではない )人々を魅了していき、その圧倒的実と 相変わらずな演出を見せつけのを崩壊させた。 夢を歌へと...! 、QET NHTとの曲であり3の中ではーを努めた。 にしたのの前で唐突に歌うなど、相変わらずの様相にのを崩壊させた。 「の曲を歌いたい」とにに想いを歌ったが、のを開いたことで二番手のQET NHTにを連れて行かれる。 全体をい炎が包んだ中でを交えながら曲を歌う。 各が歌うのにで歌った曲のの一部を入れるなど、 を意識したと思われる意が施されている。 EDのから予想されていたようには二であり、彼一人だけで歌うがあるなど、優遇されている。 が少しださい楽しそうに踊っている彼らの姿は一見の価値あり。 劇中では未披露。 関連動画 関連項目• 関連リンク.

次の