スマブラ sp ホームラン コンテスト。 【スマブラSP】9/5最新アプデ「ホームランコンテスト」の遊び方【大乱闘スマッシュブラザーズ スペシャル】

【スマブラSP】ホームランコンテストで飛ばすコツとおすすめキャラ【スマブラスイッチ】|ゲームエイト

スマブラ sp ホームラン コンテスト

ホームランコンテスト詳細 ホームランコンテストの遊び方 10秒以内にサンドバッグくんにダメージを与え続けます。 最後にホームランバットで遠くにぶっ飛ばし(バットを持って横スマッシュ)その距離を競うゲームとなります。 測定の基準は、サンドバッグくんがしっかりと直立した位置となります。 ふたりで遊ぶことができるように! 今回のホームランコンテストでは、友達とふたりで協力することができるようになりました! 協力して、よりダメージを蓄積させて遠くまでサンドバッグくんを飛ばしましょう。 「ホームランコンテスト」の場所 1)「いろんなあそび」を選択 2)「ホームランコンテスト」を選択 3)プレイする人数を選択 ホームランコンテストおすすめファイター バットを振る時は、少し離れたところに立つと遠くまで飛びます。 ネス カテゴリー• 本記事の内容は攻略大百科編集部が独自に調査し作成したものです。 記事内で引用しているゲームの名称、画像、文章の著作権や商標その他の知的財産権は、各ゲームの提供元企業に帰属します。 , LTD. , INC. , LTD.

次の

ホームランコンテストとは (ホームランコンテストとは) [単語記事]

スマブラ sp ホームラン コンテスト

シリーズごとの仕様と変更点 DX• 右側への一時的なバリアが一切ない。 よってダメージを効率よく蓄積させるには各キャラ毎にある程度の工夫が求められる。 その代わり画面左部に見えない壁が存在するため、一度左にふっとばして壁に激突させ、跳ね返ってきたところを再びふっとばすという芸当が可能。 サンドバッグくんが地面に着くまでは時間切れにならない限り操作可能。 やり方次第ではお手玉しながら台から降りて運ぶことができる。 ホームランバットの攻撃が他の打撃アイテムと共通した仕様であるが、と(タメ入力)は打撃アイテムの横スマッシュで吹っ飛ぶ方向が上向きになっている。 そのためシークはゼルダチェンジ、ファルコンはファルコンパンチなどで代用する必要がある。 言語設定によって飛距離の単位が変わる。 日本語なら「m(メートル)」、英語なら「Ft(フィート)」となっており、単位の変換に伴って台のサイズも微妙に変わる。 (日本語版の方が少し広い。 ) X• 台座の周りにバリアが張られるようになり、適当に攻撃してもステージ外へ吹っ飛ばなくなった。 シールドは時間切れ直前に消えるが、一定以上ぶつけたり強い吹っ飛びでぶつけられると破れる。 ファイターが土台の外に出ることができなくなった。 バットをバリアに投げた時に跳ね返ってくるが、ではないため自分がダメージを受けることはない。 画面左部の壁が削除された。 サンドバッグくんを掴めなくなった。 サンドバッグくんが吹っ飛んでいる間は、演出としてステージの時間帯が進むようになった。 でプレイする場合、 紫ピクミンが3体いる状態から開始され、通常必殺ワザで引っこ抜くピクミンも紫に固定される。 このランダム性に依るワザの性能が固定化される仕様は『』以降にも引き継がれている。 バリアの耐久力が増し、いきなりサンドバッグくんを2回ホームランするような極端なプレイングでない限り、途中で割れることがなくなった。 長打をした際には早送りされるようになった。 吹っ飛ばした先の地面にやパーツが置かれている場合があり、サンドバッグくんが触れることで獲得できるようになった。 一部のファイターが持つランダム性に依るワザが固定化されるようになった。 の横必殺ワザ 「ルイージロケット」は暴発しない。 の下必殺ワザ 「野菜ひっこ抜き」は目が点顔の野菜のみを引っこ抜く。 の横必殺ワザ 「ジャッジ」は常に「6」が出る。 は 紫ピクミン固定で開始される。 の下必殺ワザ 「ワイルドガンマン」はボスだけが登場する。 ホームランバットは、残り約4秒になったときに空中から出現するようになった。 ホームランバットがこのモード専用の性質を持つ。 投擲しても、速度による追加ダメージが乗りにくい。 食べることができない。 のピクミンがホームランバットを運ばない。 カーソルが表示されない。 サンドバッグくんもこのモード専用の独自仕様に。 各種が当たらなくなっている。 サンドバッグくんの大きさが僅かに拡大されている。 ホームランコンテスト専用の隠し表情が追加された。 一定条件を満たすと見られる。 ダメージはがかかるようになった。 『DX』以来、ファイターが土台の外に出られるようになった。 ふっとび距離の計算方式が変更され、距離の単位が全言語で「km」に統一。 それに伴い、長打をするとサンドバッグくんが宇宙までふっとぶ演出になった。 サンドバッグくんが長打でふっとぶ時に専用のが入るようになった。 サンドバッグくんの飛行を、Bボタンで早送りできるようになった。 吹っ飛ばした先の地面にごほうび袋が置かれている場合がある。 吹っ飛んだサンドバッグくんが触れると、、、、、のいずれかを獲得できる。 前作に続き、性能にランダム性を持つワザが固定・パターン化されている。 多くは一定の順番で決まった結果が出る。 の下必殺ワザ「コマンド選択」で出てくるのは、上から順に「ベギラマ」「イオナズン」「かえん斬り」「まじん斬り」で固定される。 は、 スタートした瞬間からサンダーソードが使用可能となっている。 ・の弱攻撃・横強攻撃は必ず相手から遠いときのワザが出る。 これは相手ファイターとの距離判定の対象にサンドバッグくんが含まれていないため。 は、 常にアルセーヌ召喚状態になり、反逆ゲージが減少しない。 攻略 DX 基本的にはダメージを効率良く与えられるワザを駆使してサンドバッグくんの蓄積ダメージを溜めて時間ギリギリになったところでバットのホームランで吹っ飛ばすといった流れ。 サンドバッグくんが台から落ちて地面に着いた時点で操作不能となるので、いかに台から落とさずにダメージを蓄積させるかが求められる。 そのため主に上スマッシュ攻撃や下空中攻撃などの相手を垂直に吹っ飛ばすワザで強いものを持っているファイターが記録を伸ばしやすい。 バットの投擲ダメージが高いことからうまくバットを何度もぶつけて多くのダメージを与えるパターンの方がダメージ蓄積力が高く、上級者ともなれば吹っ飛び中に更に攻撃を当てたり、一部のファイター限定ではあるがバットより飛ばせるワザを有効活用するなど、奥深いゲームモードである。 また地面に落ちない限り操作不能にならないことを逆手にとり台から降りてお手玉しながら記録を稼いだり、画面左に壁があることを利用して左へ強く吹っ飛ばし壁に跳ね返らせて台に戻ってこさせるなど、記録狙いとは異なる多様性に富んだプレイが可能。 このバリアの耐久力は非常に高く、いきなりバットでサンドバッグくんを2回吹っ飛ばすような極端なプレイングでない限り、途中で割れることはない。 これにより、単純にダメージの高いワザを当てたりバットのスマッシュ投げを繰り返すだけでも手軽にダメージを蓄積できるようになった。 一方でサンドバッグくんが台から離れた瞬間に操作不能になるため、『DX』で見られたような多様性は失われた。 SP この節の加筆が望まれています。 テクニック この節の加筆が望まれています。 Bat Dropping 詳細はを参照 落とし(空中でアイテム落とし)のことを指す。 略してBD。 「DBD(Double Bat Drop)」「TBD(Triple Bat Drop)」といった応用テクニックもある。 やり方は空中でバットを落としてサンドバッグくんに当て、直後にメテオや弱いふっとばし攻撃を与える。 これを繰り返すことでサンドバッグくんの位置をほとんど動かすことなく効率よいダメージが与えられる。 一部の例外を除き通常の攻撃よりもバットを投げた方がダメージ蓄積が早いので、記録を出すには必須のテクニック。 ホームランバットよりも遠くに吹っ飛ばすことができるワザ この節の加筆が望まれています。 の横必殺ワザの暴発(高%時)• の横スマッシュ攻撃(最大溜め)• の下必殺ワザ()• の通常必殺ワザ(最大溜め)• の通常必殺ワザ• の上強攻撃と通常必殺ワザ• の下必殺ワザ• の横必殺ワザ(最大溜め)• の横必殺ワザの「9」• の横スマッシュ攻撃(最大溜め)• の横スマッシュ攻撃(最大溜め)• の通常必殺ワザ(振り向き版)• の通常必殺ワザ(最大溜め直前) SP• の横必殺ワザ(最大溜め)• の横スマッシュ攻撃(最大溜め)• の横スマッシュ攻撃(最大溜め)• の横スマッシュ攻撃(最大溜め)• ・の通常必殺ワザ(最大溜め~直前)• の通常必殺ワザ(振り向き版)• の下必殺ワザ(2人プレイ時のみ使用可能)• の横スマッシュ攻撃(最大溜め)• の下必殺ワザ(最大溜め~直前)• の通常必殺ワザ(最大溜め)• の横スマッシュ攻撃(最大溜め)• の横スマッシュ攻撃(最大溜め) 世界記録 詳細は、「」を参照 海外の記録を見る時に注意したいのは、発売される国によってm(メートル)単位か、ft(フィート)単位のどちらかか使われており、記録の数値が異なる。 48cmで、必然的にm単位の方が数字だけ見れば小さくて「海外の記録が桁違いにすごい」などの誤解をしてしまいやすいのでその点は留意しておきたい。 なお、共有で保存した海外プレイヤーのリプレイでは自分の国と同じ単位が使われるので、このようなことが起きる心配はない。 『SP』では、全ての言語において単位はKm(キロメートル)で統一されている。 ギャラリー• 外部リンク•

次の

【スマブラSP】ホームランコンテストで飛ばすコツとおすすめキャラ【スマブラスイッチ】|ゲームエイト

スマブラ sp ホームラン コンテスト

ホームランバット 『スマブラSP』の公式絵 出典 デビュー ニンテンドウオールスター! は前隙が大きく持続しないが極大なふっとばし力を持ち、当てると爽快な打撃音とともに。 ダッシュ攻撃でも一般的なスマッシュ攻撃程度の強いふっとばし力があり、投げたときのダメージ数値も非常に大きい。 スマッシュ攻撃だけでなくこれらも活用することで多くの撃墜数を稼げるポテンシャルがある。 なお、スマッシュ攻撃時は根本よりも先端を当てたほうが若干ふっとばし力が強い。 対戦では根本ヒットでも1撃場外なので実質的に影響は全くないが、「」で記録を突き詰める際に関連してくる隠し仕様となっている。 『スマブラDX』まではスマッシュ攻撃が少し遅くなる程度でモーション自体はの横スマッシュ攻撃と変わらず、『スマブラX』以降と比べてかなり強力。 『スマブラfor』では前動作の一部にはが付くようになり、多少当てやすくなった。 一方で『スマブラX』の反省からか投擲時のふっとばし力は前後作と比べると随分と低くなった それでもダッシュ攻撃並みにはあるが。 また、のバットと同様にスマッシュ攻撃で飛び道具をすることもできるようになったが、かなりタイミングを計らないと反射できない。 『スマブラSP』ではスマッシュ投げ時のふっとばし力が幾分か改善されたほか、スマッシュ攻撃の前動作中にが接近すると、反応して即座に攻撃が出るようになった。 背面からの飛び道具も反射する ファイターの向きは変わらない。 また、ファイターにヒットするとが入るようになった。 『スマブラSP』でぶつけたときのふっとばし力が高いほか、同作において発生や全体硬直が全ファイターで一律に変更されており 詳細はを参照 、ホームランバットの横スマッシュ攻撃は 発生が51F、 全体硬直が80Fに統一されている。 青空に響く快音は、対戦者を恐怖の渦にひきずりこむ。 ただ、他の打撃攻撃にくらべリーチは短く、振る速度も遅いので、それなりにリスキーではある。 ニンテンドウオールスター! 大乱闘スマッシュブラザーズ(N64 [ Xフィギュア名鑑] ホームランバット これでスマッシュ攻撃をヒットさせると、快音とともに相手を"ホームラン"にしてしまう。 「カキーン」とフィールドに響くその音はまさに至福の音色。 打たれた相手にしてみれば、その音はまさに恐怖の音色。 だが、振る速度が遅く、リーチも短いだけに当てるのはひと苦労。 まさにハイリスクハイリターンの極みと言えるアイテムである。 N64 ニンテンドウオールスター! 大乱闘スマッシュブラザーズ• Wii 大乱闘スマッシュブラザーズX [ 3 Uフィギュア名鑑] ホームランバット この黒いバットで横スマッシュ攻撃を当てるとふっとばしてホームランすることが出いる。 ただし、リーチが短く、おおきく振りかぶるため、相手にうまく命中させるのは、かなり大変だ。 それでも「カキーン」という快音と共に相手が空高くふっとんでいく姿は最高に気持ちよく、ついついホームランを狙いたくなってしまう。 N64 ニンテンドウオールスター! Wii U 大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U ギャラリー• 『スマブラWii U』 備考• 「」で固定出現するアイテム。 多くのファイターは、最後にこれを使ってを出来る限り遠くへふっとばすことになる。 『スマブラfor』では大幅にデザインが変更されて、黒いカーボン風になった。 はなどの一般的な打撃武器を振る際には掛け声的なボイスしか発しないが、ホームランバットの横スマッシュ攻撃だけは通常の横スマッシュ攻撃同様に多彩なセリフを発する。 過去作品におけるアイテム攻撃のダメージ 64 DX X for SP 弱攻撃?

次の