トマト ジュース 体 に 悪い。 【健康・美容】トマトジュースを9ヶ月以上飲み続けた効果は?

【健康・美容】トマトジュースを9ヶ月以上飲み続けた効果は?

トマト ジュース 体 に 悪い

この記事の目次• フルーツという健康に良さそうな名前が落とし穴 フルーツというとビタミンの宝庫であり、いかにも健康によさげです。 しかも100%フルーツジュースとなると添加物や混じり物がないとイメージがその健康的イメージに拍車をかけます。 100%野菜ジュースとほぼ同等な健康イメージがあるのではないでしょうか。 しかしそこに落とし穴があるのです。 果実とは、動物などに食べられて種子を広範囲に散らばらせ子孫を広げていくために動物にとってエネルギーであったり美味しかったりと何らかのwinwinの性質を持っています。 つまり人にとっては果糖という甘さとエネルギーを持っているのです。 果糖はブドウ糖と同じ単糖類で須賀ブドウ糖に比べて小腸での吸収が穏やかであるため血糖値の上昇が緩やかに進みます。 しかしその分、満腹感が得られにくく、またその形状から簡単に摂取できるので大量に飲んでしまうことになります。 フルーツジュースを飲む人は死亡率が24%上がる ハーバード大学の研究チームのレポートによりますと甘い飲み物を好む生活習慣の人と死亡リスクを成人1万3千440人を対象に検証しました。 その結果フルーツジュースを飲む習慣と死亡リスクに関連性が認められたとのことです。 フルーツジュースと聞いてイメージするのはポリフェノールやビタミンなど健康なイメージが群を抜いています。 しかし、その裏で確実に含まれるのは果糖です。 果糖、といえば砂糖ではなく体にとって悪くないイメージを持つ人も多いかもしれません。 しかし砂糖(スクロース)は果糖分子とブドウ糖分子がくっついたもので果糖とは砂糖の一部なのです。 つまり、あくまでも糖なのです。 しかし、ブドウ糖はインスリンによりほとんどが筋肉でエネルギーとして消費されます。 一方果糖はインスリンを必要とせずほとんどが肝臓で代謝され中性脂肪などに変換され余分な脂肪は蓄積されます。 これを習慣にしていると脂肪のリスクを高めます。 美容にも悪い 果糖はタンパク質と結合しやすいので細胞の糖化を促進させます。 果糖の摂りすぎはそれにより内蔵機能を弱体化させ、また皮ふの老化も早めくすみやしわの原因になったりと何かと美容にとってマイナスに働くようです。 フルーツが悪いわけではない スポンサーリンク かといって果糖が多く含まれる果物が悪いかというと果物自体は果糖だけが含まれているわけではありません。 多糖類やビタミン、ミネラル、抗酸化物質や食物繊維が豊富に含まれています。 フルーツが健康に良いものであることは疑いようのない事実なのですが、それをジュースにするとどうしても果糖を摂りすぎてしまうのです。 果糖の摂りすぎは結局肝臓で脂肪に変換され悪くすると脂肪肝になるリスクもあります。 まして、100%果汁ジュースとなると大変な量の果糖になります。 みかん1個を絞ってだいたい約40~50mlの果汁ができます。 200mlのカップに満たすには4~5個のみかんが必要です。 ハリウッドの映画で朝食シーンでは必ずオレンジジュースが食卓に付いています。 ハーバード大学の研究もそうしたアメリカの食習慣に警鐘を鳴らしているのだと思われます。 というのも食事中にフルーツジュースを飲むと食事で摂る炭水化物に果糖などの糖分が加わると血糖値が急上昇しインスリンの分泌が大量に増加します。 そのことにより糖尿病のリスクがかなり増加するのです。 また食事に毎朝果汁を絞ってジュースを作る過程も少ないと思います。 やはり市販のフルーツジュースを飲むわけですが、市販されている果汁100%のジュースの多くは濃縮還元によるものです。 海外から輸入したものが多く、輸送に際してコストを削減するために体積を減らさなければなりません。 そのために加熱濃縮し水分を極力少なくしたペースト状になります。 ペーストといっても食物繊維は搾る際にほとんどが取り除かれています。 そして、製品にする際はそれに水分を加えてもとに戻すわけです。 加熱濃縮の際にビタミンやミネラルは壊れてしまい食物繊維もほとんど存在しないうえに、水分で還元する際、味を調整するために生成された甘味料を使う場合もあります。 一見、健康に良さそうな100%果汁ジュースですが常用したり多量に飲むことで思わぬ健康リスクを招いてしまうことになるのです。 100%野菜ジュースに切り替えましょう アメリカ人は日本人より糖尿病になりにくいのかとても甘いものを好みます。 よく映画などでコーヒーに大量に砂糖を入れるシーンを見たことがありますが私ならとても飲めないほどの砂糖を入れます。 それが普通のようですアメリカではコーヒーをブラックで飲む人はあまりいないようです。 そんな、アメリカの朝食をまねてトーストにサラダ、オレンジジュースという生活を続けると日本人ならたちまち糖尿病のリスクにさらされる事になるでしょう。 どうせ飲むのならば野菜ジュースに切り替えましょう。 100%野菜ジュースなら死亡リスクが上がることはないでしょう。 人気記事• 2020年6月5日rewrite 6月2日の報道につきまして 6月2日に各報道機関により次亜塩素酸水の噴霧... 2020年3月6日 updated 【4月下旬より順次発送予... 基本的にスマホのアレクサアプリから設定 エコードットの取り扱い説明書を開いてびっくり!なんとたった4ペー... 米や小麦の国際相場が上昇基調! 新型コロナの影響で一部の国が米や小麦、食用油の輸出制限を始めまし... アマゾンプライムは1アカウントで3アカウント分の適用が受けられる。 この記事を見てい... 2020年1月18日 additionalwriting 単相200Vエアコンは3馬力が上限 一昨... 下のエクセルファイルは私のMP3デッキに挿入するSDカードに入っている、1500曲の曲名を五十音順で並... 2020年2月26日 Rewrite ロックコンサートとかライブ会場など口からの飛沫が飛び交う場所はどう... 2020年6月3日 rewrite 新型コロナウイルスの寿命 飛沫感染もさることながら手すドアノブ... またトレンドマイクロからの封筒がやってきました。 コンビニ払いの振込用紙です。 そろそろ契約期限が迫ってき...

次の

トマトジュース飲みすぎると体に悪いですか

トマト ジュース 体 に 悪い

目 次• 一般的なトマトジュースの効果・効能とは ? トマトの効果・効能 トマトジュースの効果・効能については、カゴメのサイトがとてもわかりやすいです。 トマトジュースに関する論文も掲載されており、本格的に科学の目線でも楽しめます。 トマトジュースを飲む習慣を作るきっかけには最適です。 一言でいえば トマトを積極的に摂ることは、体にとって、いい効果がとてもたくさんあります! さらに、これらの効果の多くは科学的ないし医学的にも証明されているのです。 主な作用は以下の通り。 血糖値の抑制(トマト漿液)• 血圧の抑制(GABA)• LDLコレステロール、中性脂肪の低減(リコピン)• 肝機能 脂肪肝 の改善(13-oxo-ODA)• 抗酸化力による免疫力向上(リコピン) この結果、以下のような様々な効果が期待できるのです。 生活習慣病予防(血圧、血糖値、脂肪の制御)• 美肌効果(健やかな皮膚を保つ)• ダイエット効果(脂肪のコントロール)• 熱中症対策(塩分補給)• 二日酔い対策(アミノ酸と水分補給、胃粘膜のいたわり) トマトジュースは アンチエイジングな効果が沢山あるのです! トマトのここがポイント! あくまでもトマトは野菜なので、医薬品のような効果は期待してはいけません。 地道に飲んで、体質改善に役立てていきましょう。 例えば、ダイエット効果を期待する場合。 トマトジュースは 脂肪燃焼の向上と内的要因の コレステロール抑制まで、幅広く複合的に緩やかに体に働きかけるものです。 医薬品のように摂取したエネルギーを強制的にカットしたり、抑制したりするものではありません。 そのため、体の生命活動に負担をかけるものではなく、体に則したものと言えます。 また、ここ最近では夏場の体調管理への活用にも注目されています。 日本の夏はほぼ熱帯地方のような気候です。 特に気を付けなければならないのが 熱中症。 発汗により失われやすいカリウムや塩分、その他のミネラル類も健康的に補給できることも重要です。 リコピン単体より、トマト全体を取る方がより効果的 トマトについてはトマト=リコピンと混在している情報が多くあります。 でもここは明確にトマト=リコピンではないことを認識する必要があります。 例えば、前述のカゴメ社のサイトでは、 血糖値と血圧の抑制についての効果が示されています。 注意すべきは、これはリコピンが含まれていないトマト漿液による実験であるということ。 血糖値対策にはリコピンではなく、トマトに含まれるクエン酸やアミノ酸が寄与しているとの記載になっていることに注意してください。 血糖値、血圧とリコピンはあまり関係がないが、トマト本体は効くということです。 血圧抑制に働く GABAについては、抑制系の神経伝達物質であることから、睡眠や心の安息への効果も期待されています。 とはいうものの、 経口摂取したGABAがどの程度有意に働くのか示されている文献は少ないです。 ところが、かなり昔からチョコレートなどGABAの効果をうたった製品もあり、こちらも期待したいところ。 ちなみに GABAの正体はアミノ酪酸といって、アミノ酸をさらに細かく分解した物質であるので、 経口摂取においても一定の効果はあると考えていいと思われます。 上記を踏まえてか、最近では、カゴメトマトジュースのパッケージには明確に GABAの効果として 血圧降下が記載されていますね。 もちろん、 抗酸化作用としてはリコピンが大本命ですので、その効果を期待するのであれば、リコピンをサプリでとっても大きな効果があるはずです。 現在はトマトの有効成分の体内へのローディングが完了したものとして、 朝起きたらコップに2杯飲むことにしています。 量にして300cc程度。 淡々と事実を列記します。 【すぐに実感したこと】 ・便通は2,3日で効果が出ます。 (ただし、最初の一週間は一日1本ペース(720㏄)で飲んでいたからかもしれません) ・胃腸の調子も快調です。 ・もともとむくみはない方ですが、歩き通しの翌日でも調子がいいです。 【体重】 トマトジュースを飲み始めた動機は減量であり、これを期待していたのですが、最初の1カ月は何も変化はありません。 トマトジュースが 体にとって習慣化してしまい、ここからは減らないのかもしれません。 しかしながら、この時期は ビール三昧のキャンプやBBQと重なっており、それを考慮すれば、むしろ効果が出ていたとも考えられます。 (追記) 上記から、時間をかけてさらにじわじわと体重は減り、現在は60キロ代前半で安定しています。 お腹がへこむ 内臓脂肪? とそこで止まるようです。 数か月単位と時間はかかりますが、私の実感からは、 内臓脂肪の低減に特に効果があるのではないかと思っています。 お腹はかなりスッキリ。 生活習慣病の予防にもなりますね。 なお、体の脂肪の考え方について、 皮下脂肪については、減らし過ぎるのもよくないという考え方が現在の主流です。 一方、 内臓脂肪は生活習慣病や成人病の要因となるため極力減らすべきなのです。 内臓脂肪に選択的に働くトマトジュースはいいですね。 かれこれ、今では 3年以上たちますが、この間、リバウンドは無しです。 ここ重要! 【肌】 もともと、それほど肌は荒れてはいないのですが、これといったトラブルはありません。 さらに 、 日焼けしても回復が早いということはほぼ確実に言えると思います。 ただし、薬品ではないので日焼けしたからと慌てて飲んでも効果はなく、普段から飲んでいると日焼けに対してのリカバリーが早いということです。 その結果かどうかは不明ですが、日焼けしてもシミも残りにくいようです。 【肝臓の数値(肝機能)】 先日、一年飲み続けて初めての健康診断がありました。 以下は関連記事です。 肝臓をいたわる効果があるから、肝臓の状態が直結する肌にもいいことは間違いなさそうです。 【その他】 髪にハリとツヤが出てきます。 髪も肌みたいなものだから、やっぱり効果があるのでしょう。 もともと髪の毛が細い方なのですが、梅雨時でもペタッとなることもありませんでした。 3か月目くらいから実感しました。 【デメリット】 柑皮症 デメリットというほどでもないけれど、3か月目くらいから、足の裏が若干、黄色っぽくなりました。 調べてみると、柑皮症といって、足の裏や手のひらなど、皮の厚い部分は新陳代謝で角質化して表皮が落ちるまでのサイクルが長いため皮膚が長く残り黄色くなるとのこと。 手のひらや足の裏を見られて気になる方々などは構えてしまうかもしれませんが、相当飲まない限り気にする必要はありません。 1日2杯程度に切り替えた現在では、そのような症状は全く無くなりました。 カリウム制限が必要な方 高カリウム血症で食事制限をかけている方の場合は、トマトジュースを避けた方が、食生活への影響を抑えられます。 例えば、カリウムが1日1500㎎以下に制限されている場合、トマトジュースはコップ一杯500㎎程度のカリウムが含まれているので、すぐにオーバーしてしまい、他に食べるものの制限がきつくなるためです。 おすすめのトマトジュースの銘柄 私が毎日継続的に飲んでいるのは、国産と 農薬管理をちゃんとうたっているカゴメの製品です。 農薬については以下の記事も参考にしていただければと思います。 とはいうものの、トマトジュースがとても好きで、他もいろいろ飲んでいますので、参考までメモしました。 まずはお気に入りのトマトジュースを見つけましょう。 さらに、習慣作りも考慮すると、通販での箱買いがおすすめです。 重い箱を届けてくれるし、更にまとめて買った方がお得なことが多いです。 (ただし、価格変動があり、時々高い時もあることには注意が必要です) 選ぶにあたって気になるのが 塩分。 トマトジュースに多く含まれるカリウムは、塩分を排出してくれる効果があり、塩分過多な生活をしていない限りは、添加されている塩分は、それほど気にする必要はありません。 塩分が入っていると格段に飲みやすくなるといわれる方もおり、むしろ 習慣づけするためには飲みやすいことから始めることが重要です。 【カゴメ】 サラサラしているけれど、薄くもなく、トマト感もしっかり。 バランスが取れたうまさがあります。 私はこれを飲み続けているため、自分の標準になっています。 食塩がなくてもおいしく飲んでいますが、食塩ありの方が甘みを感じられます。 1箱2400円台(税込み)が、おそらく最安の価格帯。 ただし、Amazonだけでなく、楽天等、送料を含めたら3000円(1本あたり200円)でも安い時期もあります。 (2017も2018も2月と5月は高かったです。 たまたまでしょうか?) 2019年は3月から4月半ばまでカゴメのトマトジュースの価格が低塩、食塩無添加とも2497円と上昇しました。 (品薄気味) 2019年6月は食塩無添加が2497円、低塩タイプは品薄気味でかなり高め。 熱中症対策を意識し始めたのでしょうか。 なお、2019年7月1日出荷分から、 カゴメはトマトジュースを値上げしました。 1割程度です。 2841円!(令和元年7月) 最新(令和元年11月)は2869円。 これはおすすめです。 ただし、この時期を外すと、通販ではプレミアム価格になっていてとても高い場合があるので注意が必要です。 ちなみに、旬の時期でも1箱3500円くらいするので、結構高い。 濃縮果汁還元ではなく、搾りたてストレートだからサラサラとさらに飲みやすい。 旬の時期には必ず買います。 2019年は8月6日発売。 2019のトマトジュースプレミアムの記事です! もう在庫はほとんどないですね。 しかも3480円(令和元年11月時点)。 確かに甘く感じるのですが、 酸味が弱いため、そのように感じるような気がします。 そのため、比較的飲みやすいです。 個人的には、もう少し酸味が欲しい。 なお、伊藤園はどちらもトマトの産地は海外のようです。 【デルモンテ】 食塩添加、無添加どちらもおいしく、値段もそれほど高くないためガブガブ飲めるのはメリットですが、安定した味を出すために国産と海外産をブレンドするとしていますが、味というよりも、各国の収穫時期に依存しているものと思われます。 味はカゴメと大きくは変わりません。 2年前は1箱2000円切るときもありましたが、トマトジュースブームが定着してからは、最近は2300円くらい(2018年6月は2200円、2019年4月は2244円)で安定。 8月1日からの値上げの影響?2396円です。 (令和元年11月は2400円) 内容量は1本900mlなのでカゴメより多いのですが、一箱当たりの量は10. 8リットルで同じです。 直搾りタイプは濃さやこれといって味の調整も特にしていないので、トマト本来の味をジュースの形でサラサラ味わえます。 さらに、産地直送の場合は、収穫してトマトジュースの製造までにほとんど間もないものがほとんどなので、かなりフレッシュな状態です。 ジュースバーのフレッシュジュースの感覚です。 製造工程で発生する加熱等も少なくビタミンも壊れにくいです。 なお、トマトは通年で作られているのですが、産直のトマトジュースは8月~10月が多いですね。 トマトジュースに関する記事へのリンク トマトジュースに関する様々な記事があるので紹介します。 効果的な飲むタイミング 朝?晩?実際のところ、いつがいいの? 関連記事: コレステロール(LDL、HDL、LH比)、中性脂肪にも効果あり! 健康診断で確認しました。 関連記事: ダイエット効果 トマトジュースに求める効果がダイエットであれば、中性脂肪、内臓脂肪、皮下脂肪に複合的に効く、勝手に痩せる生活習慣を手に入れよう! 関連記事: 二日酔いの予防効果 つらい二日酔いにも効いてくれます。 関連記事: 免疫力向上にリコピンを! 関連記事: インフルエンザへの効果について インフルエンザにも効くという話があったのでその考察 関連記事: トマトジュースでお肌にパック ビタミンCやリコピンがシミに効くのであれば、直接トマトジュースを顔に塗ったらシミが消えるのか?失敗談です。 関連記事: セロリソルトについて。 トマトジュースがそのまま飲めない方に試してみてほしい。 関連記事: 通販で買うときの注意事項 トマトジュースは重いから、通販の利用は便利。 でも、よく確認してね! 関連記事: とにかくリコピンを取りたい 高リコピンなカゴメプレミアムレッド 関連記事: 毎年恒例カゴメトマトジュースPREMIUM 2018のカゴメトマトジュースPREMIUM 関連記事: 2019のカゴメトマトジュースPREMIUM 関連記事: nmory.

次の

トマトジュースの効果&効能が凄い!でも飲み過ぎには要注意!1日の目安量は?

トマト ジュース 体 に 悪い

健康のために野菜を摂るようにしているという方は多いと思います。 様々な野菜がありますが、その中でも健康から美容まで、様々な方面に嬉しい効果がある野菜をご存知でしょうか? その野菜とは「トマト」です。 食卓に並ぶ機会も多く、いまさら珍しいといえるものでもない定番の野菜のひとつです。 しかし、トマトは健康にはいいけど、具体的にどのような効果があるのか知らない…という方も、実は多いのではないでしょうか? 簡単に手に入り、様々な場面で食べられているトマトですが、実は驚くべき効果がたくさん秘められているんです。 明日からトマトを食べずにはいられなくなる!?驚きのトマトの効果をご紹介します。 動脈硬化や脳卒中など、生活習慣病の予防にはトマトが有効! わたしたちの生活ではもう、動脈硬化や脳卒中といった生活習慣病は身近なものとなっています。 とはいえ生活習慣病にならないようにする…といっても、今どきの食生活ではそれが難しいのも確かです。 そんな方はトマトを多く食べるようにしてみてはいかがでしょうか。 なんと、トマトには生活習慣病を予防する効果があるんです! フィンランドの実験結果にて証明!脳卒中と脳梗塞のリスクが低下 フィンランドの東フィンランド大学にて、46歳~65歳の男性に対し、• 主要カロテノイド(リコピンを含む)• レチノール(ビタミンA) これらの成分の血中濃度と脳卒中のリスクの関連について、実験が行われました。 カロテノイドとは、自然界の生物・植物が持つ赤・オレンジ・黄色といった天然色素のことを言います。 トマトに含まれる成分として有名な「リコピン」も、トマトが持つ赤い色素からきています。 リコピンの血中濃度が高いことで、脳卒中のリスクが55%、脳梗塞のリスクが59%低下するなんて、驚きの効果ですよね! ヒミツはリコピンに含まれる「抗酸化作用」 トマトに含まれる成分の「リコピン」は、強力な抗酸化作用を持っています。 生活習慣病の原因のひとつが「体内の活性酸素の増加」と言われていますので、リコピンの抗酸化力は生活習慣病の原因を抑制してくれる、と言い換えることが出来るんですね。 また、リコピンは悪玉コレステロールを分解する力も持っています。 活性酸素によって引き起こされるコレステロールの酸化や、それによってできる血栓の分解に役立ちます。 このような理由から、トマトが動脈硬化や脳梗塞といった生活習慣病のリスク低減に大きく役立っているんですね。 脳卒中や脳梗塞は突然死の原因にもなる怖い病気ですから、予防するに越したことはありません。 トマトに含まれるリコピンには高い抗酸化力があって、それが脳卒中や脳梗塞を予防してくれることが、研究で確認されたというわけですね。 トマトを食べることで簡単に生活習慣病や突然死が防げるんですから、毎日摂りたくなりますね! 「トマトダイエット」は正解だった!?脂肪燃焼効果もアリ! 体重を気にしたことがある方なら、一度は行っているダイエット。 本当に数えきれないくらいのダイエット法がありますが、次に試すなら、効果が証明された「トマトダイエット」にしてみてはいかがでしょう? ジュースで効率的に摂取! トマトによるダイエット効果を得るには、具体的にどのくらいの量が必要なのでしょうか?これはかなり気になるポイントですよね。 病気の予防や美容効果に加えてダイエット効果まであるなんて、トマトは本当に優れた栄養成分を持つ食品なんですね! 市販のトマトジュースなら、調理をしなくても手軽にトマトを摂取できます。 忙しい方でも気軽に生活に取り入れられるのも、トマトの素晴らしい点ですね。 なんだか最近疲れやすい…そんな時にもトマトが有効! 最近疲れやすくなっていませんか?運動をしている方は筋肉疲労が気になっていませんか? …この展開からお分かりかと思いますが、こういった疲労にもトマトは非常に効果があるんです。 トマトの抗酸化成分が筋肉などの疲労に効く! こちらも実験結果をもとに説明していきましょう。 スウェーデンのストックホルム大学で行われた研究があります。 この実験では、特別運動をしていない15人の被験者に対して、トマトジュースを飲む前と、1日150mlのトマトジュースを5週間飲み続けた後のタイミングで自転車運動を行い、活性酸素の値がどのくらい違うかを調べました。 The results indicated that a daily intake of tomato juice, equal to 15 mg lycopene per day, for 5 weeks significantly reduced the serum levels of 8-oxodG after an extensive physical exercise. 翻訳:結果は、トマトジュースを毎日摂取することは、1日15mgのリコピン摂取に値し、広範囲な身体活動後に、5週間で8-oxodGの血清血を著しく減少させた。 引用元:トマトジュース摂取は、広範囲な身体活動後に8-oxodGの血清濃度を抑制した 「8-oxodG」は活性酸素のひとつであり、つまりトマトによって体内の活性酸素が大幅に減るという結果が出たんです。 活性酸素が減少するということは、普段の疲れにも効果があるということ。 「最近疲れやすいな」と思ったらトマトジュースを飲んでみてはいかがでしょう? ビタミンや食物繊維も効果あり! 今さらではありますが、これまでご紹介したもの以外にも、トマトには以下のような豊富な栄養素がつまっています。 ビタミンA• ビタミンB1、B2• ビタミンC• ビタミンE• カリウム• マグネシウム• カルシウム• 食物繊維 ビタミンやミネラルは、骨や筋肉など身体の基本的な部分を作り、健康を維持するのに欠かせない栄養素です。 これらによっても、疲れにくく健康な身体が作られるのです。 トマトに含まれるリコピンにはいろんな効果がありますが、疲労回復効果もそのうちのひとつというわけですね。 トマトはビタミンやミネラルが豊富で、それに加えてペクチンという食物繊維まで含んでいますから、総合的に身体に良いのは当然とも言えますね。 どう食べるのがオススメ?効果的なトマトの食べ方 ここまでたくさんトマトの驚きの健康効果・美容効果について説明してきました。 トマトが健康にいいと知っていてもここまでとは…と驚いた方もいるのではないでしょうか。 ぜひぜひ食生活に取り入れたいところですが、より効果的に摂り入れるにはどうすればいいのか?という疑問にお答えしていきたいと思います。 おすすめは加熱!量も取りやすくリコピン摂取もUP おすすめのトマトの摂取方法1つ目は「加熱」です。 加熱することによって細胞が壊れ、リコピンを体内に吸収しやすくなるというメリットがあります。 また、水分が抜けることで体積も減ります。 生でトマトを2個食べようと思ったら大変ですが、火を通してトマトソースにする、トマトステーキにしてしまう、という工夫をするだけで食べられる量がぐっと増えますよ。 リコピンの吸収には油も効果的!生ならオリーブオイルで トマトの赤を形成している健康要素「リコピン」。 このリコピン、実は油にとっても溶けやすい性質を持っているんです。 つまり油と一緒に調理すると、体内にしっかりとリコピンを吸収できるということ! 同じ量を摂るなら、吸収されやすいほうがいいに決まってますよね。 生で食べるならオリーブオイルやココナッツオイルなどの身体にいいオイルをかけたり、ドレッシングの中に刻んだトマトを入れたり…。 もちろん油で炒めるのもいいですね。 朝の一杯はこれで決まり!?乳製品とも相性抜群 朝は忙しくて時間がない!という方でも簡単にトマトを摂り入れる方法…それは、乳製品と一緒に摂ること!朝はトマトジュースと牛乳を合わせて一緒に飲むのがおすすめです。 牛乳の脂肪分がリコピンの吸収をよくしてくれるだけでなく、牛乳が女性にとって大切なカルシウムを補ってくれます。 ヨーグルトやチーズなど、他の乳製品でももちろんOK。 プレーンヨーグルトにトマトジュースをかける…なんてのもいいですね。 夜はトマトのチーズ焼き、トマトクリームソースのパスタなど、非常に幅広いメニューが楽しめます。 話題のトマト寒天もオススメ! テレビで紹介されて話題になった「トマト寒天」も、おすすめの食べ方です。 寒天はカロリーゼロなうえに、ミネラルや食物繊維をたっぷり含んだ優秀食材。 トマトと組み合わせることで、無敵と言えるほどの効果効能を得られるんです。 レシピはこちら。

次の