五月雨式 とは。 五月に降る雨ではない!「五月雨」の正しい意味と「五月雨式」の使い方

五月雨とは?「五月雨式に申し訳ございません」のメールの使い方は?

五月雨式 とは

五月雨式の意味とは 読み方は「さみだれしき」と読みます。 「五月雨」だけだと「さつきあめ」と読むこともできますが、「五月雨式」だと「さみだれ」と読むようです。 「五月雨」は旧暦の五月頃に何日間も雨が続くような、現在でいうと六月下旬頃から始まる、の時期に降る雨のことを指します。 何度も何度も雨が降るというように、メールなどで情報等を追加する形で何度も連絡してしまった際に、「五月雨式(小分けにして何度も連絡する形)になってしまい、すみません。 」というような使い方をします。 できれば連絡は一回で済ませたいところですが、急遽内容に変更があった場合などは致し方ありません。 何度も連絡を送ってしまった場合は 、文頭にこの言葉を置くと、連絡の相手に対しても謝罪の意が伝わるかも知れません。 また逆に「連絡が五月雨式で来る予定だから、まとめといてください」というように予告として使用することもできます。 五月雨式の由来 残念ながら由来となる発祥の文章は見つけられませんでしたが、この言葉はビジネスシーンやメールから発祥しているようです。 五月雨式の文章・例文 例文1. 先日の案件ですが、連絡が五月雨式になってしまい申し訳ありませんでした。 例文2. おそらく五月雨式となってしまいますが、早めに詳細を送ります。 例文3. 五月雨式でメールが届いたの、内容を全て一つのデータにまとめておきました。

次の

五月雨式(さみだれしき)の意味とは?【知っておきたいビジネス用語】

五月雨式 とは

3.五月雨式に依頼された場合の対応方法 さて、ビジネスの場で取引先などから「五月雨式」で依頼をされた場合、どのような対応をすればよいのでしょうか? 書類などが五月雨式に届く場合には、必ず後続のメールなどをチェックするようにして、全ての書類を受け取れるようにしておきます。 そして、 最初の書類だけで結論を出さないように気をつけましょう。 また、五月雨式で作業をお願いされた場合は、可能なものから作業を行っていきます。 この場合は完了した作業や成果物について、 その都度報告や提出を行いましょう。 五月雨式の仕事方法はまだ馴染みがない方法のため、始めは戸惑ってしまうかもしれません。 しかし、時間を無駄にせず効率的に作業に打ち込めるメリットがあります。 そのため、五月雨式の仕事方法にも柔軟に対応して、円滑に作業を進めましょう。 4.「五月雨式」の類義語 五月雨式には、大きく2つの類義語があります。 例文:work intermittently. 「断続的に作業をする」 例文:He attends meetings on and off. 「彼は断続的に会議に出る」 まとめ 「五月雨式」は、「五月雨」のもう一つの意味から派生したビジネス用語です。 しかし、一括して作業を依頼したり、書類を提出したりしていたビジネスシーンが今までの主流だったため、あまり馴染みのない言葉かもしれません。 そのため、使用された場合には「五月雨式」の意味を正しく理解したうえで、適切な対応を行う必要があります。 「五月雨式」は相手を待たせることのお詫びや、待たせないための依頼など、状況に応じて使用できます。 しっかりと相手にあなたの考えを表現するためにも、「五月雨式」を完璧に使いこなしましょう。

次の

五月雨の正しい読み方って知ってる?具体的な季節とメールの五月雨式とは

五月雨式 とは

五月雨式とは 五月雨式(さみだれしき)とは、 「ものごとがだらだらと断続的に行われること」意味します。 ビジネスシーンにおいて、連絡事項を一度にではなく、追加する形で複数回にわたって連絡することで、 相手の確認回数が多くなる不便さを詫びる表現として使用されます。 「申し訳ございません」や「失礼いたします」といった謝罪を表す言葉の前に挿入し、「五月雨式に申し訳ございません」や「五月雨式に失礼いたします」といったフレーズで使用することが多いです。 ビジネスシーンにおいて、メールだけでなく、会議や報告の際にも活用され、状況を簡潔に相手に伝えることができるビジネス用語です。 また会議やプロジェクトの状況を逐一報告してほしい時、上司から「五月雨式に報告してください」と指示される場合もあります。 五月雨式の正しい使い方と例文 五月雨式の正しい使い方 ビジネスシーンではさまざまプロジェクトが進行し、常に大量の連絡が行き交っています。 そのため、一度にまとめて連絡することがビジネスマナーのひとつでもあります。 しかし、必ずしもすべてのことが一度の連絡でまとまらない場合があります。 そうした場合に、 相手に手間をかけることへのお詫びの意味を込めて、状況を簡潔に説明する「五月雨式」と「謝罪の表現」を合わせて使用します。 また、五月雨式は連絡事項だけでなく、取引内容を説明する際にも使用されます。 例えば、製品・サービスをクライアントへ納品する際、状況によっては一度で納品できず、完成次第随時納品する必要がある場合があります。 こうした場合に「五月雨式に納品させて頂きます」と表現することがあります。 五月雨式の例文.

次の