橋本 環 奈 片寄 涼太。 片寄涼太と橋本環奈「よせ・かん、です」漫才風挨拶

【インタビュー】人目を気にせずに過ごせるなら何をする? 片寄涼太×橋本環奈が明かす、スターの本音

橋本 環 奈 片寄 涼太

(C)2019映画『午前0時、キスしに来てよ』製作委員会 映画『午前0時、キスしに来てよ』のブルーレイ&DVDが6月17日に発売される。 発売に先駆け、豪華仕様のスペシャル・エディションに収録される片寄涼太と橋本環奈によるビジュアルコメンタリーの冒頭4分が公開された。 本作は、「近キョリ恋愛」「きょうのキラ君」のみきもと凜氏が、「別冊フレンド」(講談社)で連載中の同名コミックを実写映画化。 国民的スーパースターと普通の女子高生が恋に落ちる、シンデレラストーリー。 国民的スーパースター・綾瀬楓をGENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカル・片寄涼太が、綾瀬楓に恋するごく普通の女子高生・花澤日奈々を、ティーンを中心に絶大な支持を得る橋本環奈が演じ、興行収入12億(見込み)の大ヒットを記録した。 今回公開されたビジュアルコメンタリーは、初のビジュアルコメンタリーに挑戦する片寄を、ビジュアルコメンタリー経験のある橋本がリードする構図でスタート。 撮影時に仲を深め、劇場宣伝時にもその仲の良さが話題となっていた2人だけに、撮影秘話や共演者とのエピソードの披露はもちろん、時にはファン目線で作品を振り返りながら、軽快なトークが収められている。 なお、ブルーレイ&DVDのスペシャル・エディションには、ビジュアルコメンタリーほか、新たに編集されたスペシャル映像やメイキング映像、イベント映像集などの映像特典と、未公開写真も用いたポストカード5枚セットが封入される。 国民的スーパースター・綾瀬楓を演じるのは、GENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカル、片寄涼太。 その人気と活躍ぶりは、アジアセレブの中で最も影響力のあるSNSアカウントを持つと言われ、今や国内のみならず世界へと広がっている。 花澤日奈々役には、ティーンから絶大な支持を得る橋本環奈が、スターに恋するごく普通の女子高生として、等身大の演技に挑戦! TBS「ノーサイド・ゲーム」で連ドラデビューを果たした眞栄田郷敦が日奈々に思いを寄せる幼なじみ・浜辺彰を演じるほか、岡崎紗絵、八木アリサ、鈴木勝大など、今大注目の若手俳優陣が名を連ねる。 メガホンを取ったのは、『ひるなかの流星』『四月は君の嘘』の新城毅彦監督。 脚本は、ドラマ「グッド・ドクター」「ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜」の大北はるかが手掛けた。 」 優等生の日奈々(橋本環奈)は誰もがみとめる超・マジメ人間。 でも、ほんとはおとぎ話のような王子様との恋にあこがれる夢見がちな女子高生だった…。 そんなある日、国民的スーパースター・綾瀬楓(片寄涼太)が、映画の撮影で学校にやってきた!運命の出会いをするふたり。 ま、まさか、これはおとぎ話のはじまりっ?! 楓の気取らない性格とやさしさにふれ、どんどん楓のことが好きになっていく日奈々。

次の

片寄涼太、タキシード姿で“シンデレラ”橋本環奈をエスコート! 「午前0時、キスしに来てよ」イベント

橋本 環 奈 片寄 涼太

youtube. タキシードに身を包んだ片寄さんが、まるでシンデレラのようなブルーのドレス姿の橋本さんをエスコートして、イルミネーション輝く大階段に登場。 集まった400人から「キャー!」という大歓声がわき上がった。 映画は、月刊マンガ誌「別冊フレンド」(講談社)で連載中のみきもと凜さんの同名少女マンガが原作。 イベントには、眞栄田郷敦さん、八木アリサさん、岡崎紗絵さん、鈴木勝大さん、酒井若菜さん、遠藤憲一さん、新城毅彦監督も出席した。 王子様のような雰囲気の片寄さんと、ティアラやドレスがキラキラと輝くドレスを着た橋本さんが手をつないで会場に姿を現すと、会場からは「可愛い!」「ヤバイ!」と悲鳴のような歓声が上がり、会場を見渡した片寄さんは「『午前0時、キスしに来てよ』がついにみなさんのもとに届きはじめる。 今からすごくワクワクしています」とニッコリ。 橋本さんは「寒い中、待っていただいてありがとうございます。 楽しんでいってください」とファンを気遣っていた。 また「遠藤憲一です」とあいさつをしただけで笑いを誘った遠藤さんは、「なんで笑うんですか!」と絶叫。 「こんなコワモテでこんなキラキラした映画に出たのは初めてでした!」と声を上げ、拍手を浴びていた。 あとで見る.

次の

映画『午前0時、キスしに来てよ』 片寄涼太×橋本環奈 ビジュアルコメンタリー一部公開!

橋本 環 奈 片寄 涼太

シンデレライベントでは、ブルーのドレスを身にまといシンデレラさながらの佇まいを見せていた橋本だったが、作品の「秘密の恋」というテーマにちなんだ共演者たちの「今だから語れるヒミツの撮影秘話」というトークでは、次々と意外な素顔が明らかに。 片寄から「橋本さんは普段はしっかりしていて、天然的な部分がない人なのですが、お昼の11時ぐらいになると『お腹が空きそうだな』と言うんです。 普通は空いたら言うと思いませんか?」と投げかけられると、橋本は「自覚はないのですが、確かに言っていました」と事実であることを認めつつ、「でもお腹が空きそうなんですもん」と反論。 さらに、今度は眞栄田が「環奈さんは、ムードメーカーで明るいイメージがありました。 実際もイメージ通りの方だったのですが、朝だけはめっちゃ眠たそうで、そのときは(橋本が「1,000年に1人の逸材」と言われていたことに引っ掛けて)3年に1人ぐらいの逸材でした」と真顔で発言。 橋本は「そのテンションでボケるんだね」と鋭い突っ込みを見せていたが、今度は母親役で共演した酒井から「環奈ちゃんは、おっさんという感じだよね」と衝撃発言が飛び出す。 続けて酒井は「テレビで拝見していて、すごい美少女なのに声がハスキーで、すごく可愛らしい子という印象だったのですが、実際会うと、もちろん可愛らしいのですが、肝が座っていてものすごい頼りになるんです。 ずっと引っ張ってもらっていました」と理由を説明する。 酒井の発言に橋本は「おっさん……もう受け入れるしかないですね」と大笑いしていた。 [PR] そんな橋本は、片寄の秘密として「劇中で、片寄さんが上半身裸になるシーンがあるのですが、その日はなにも食べていなかったようで、体調が悪いのかと思うぐらい虚ろだったんです。 でも極限状態になったのか、ついに味噌汁を口にしたんです。 そこは庶民なんだなと思いました」と裏話を披露する。 すると片寄は「血糖値が上がらずにテンションが低かったので……」と食事をした理由を明かすが、「でも味噌汁飲みますよね」と発言し客席を沸かせていた。 (磯部正和) 映画『午前0時、キスしに来てよ』は12月6日より全国公開.

次の