あさ イチ ストレート ネック。 あさイチ猫背改善法!頭痛・肩こりの原因ストレートネック改善法!

メール投稿フォーム|NHKあさイチ

あさ イチ ストレート ネック

「これなら本当によくなる!」 埼玉県川口市 木下恵子様 43歳 女性 私は、 吐き気や頭痛が出るくらいのかなりひどい肩こり症で、整形のお医者さんからは ストレートネックと頸椎症と診断されていました。 電気屋マッサージでほぐしてもらいましたが益々ひどくなるばかり。 エクササイズ開始1日目で 「これはもしや!? 」という予感。 1週間で 「これなら本当に良くなる!」という自信。 1ヶ月後には 「一ヶ月前と体が全然違う!」という実感。 今まで試したどの方法よりも私には合っており、 続けることが苦になりません。 むしろ体をゆつめる体操は今ではやみつきに。 体操後の 全身の力がクタ〜ッと抜けるような、そんな脱力感に日々癒されています。 何をやっても治らなかったような方にこそ、自信を持ってお勧めしたいと思います。 「スローコアピローがベスト」 岐阜県可児市 佐伯俊彦様 56歳 男性 以前、テレビでストレートネックについての特集があり、それによれば自分の 肩こり・頭痛・顎関節症など一連の症状の原因が、首のストレートネックから来ている可能性があると痛感。 ストレートネックを治す枕を探しているうち、このスローコアに行き着きました。 ストレートネック専用枕とうたうものは沢山あり、いくつか試しましたが効果の程はどうにも疑問符。 結局、この スローコアピローがベストという結論に至った訳ですが、 他のものとの決定的な違いは、考え尽くされたピローの使用感と新感覚のエクササイズにあるでしょうね。 体の芯に効くような心地よさは、他に変えがたいものがあります。 理屈もしっかりしており、添付されているテキスト類はよくある取扱説明書ではなく、 まさに「教科書」で内容も充実、納得。 ただ何となくというものよりも、 理論で裏付けされたものは大変安心できます。 「いまだかつて体験したことがないほど体が緩まる」というコンセプトで開発、体系化されたメソッドです。 このスローコアは国士舘大学のテーピングマッサージ論、静岡大学の保健体育講座、各種医療系専門学校など様々な教育機関において、除痛手技やコンディショニングメソッドとして採用されています。 <所属学会> 1. 日本体育学会 2. 日本武道学会 3. 日本応用心理学会 <競技歴(柔道)> 1970年 - インターハイ 優勝 1974年 - 世界学生柔道選手権大会 優勝 1977,80年 - 全日本選抜柔道体重別選手権大会 優勝 1981年 - モスクワオリンピック日本代表 1981年 - 世界柔道選手権大会 優勝 静岡大学名誉教授 伊藤宏 京都大学で行われた学術研究報告会において、スローコアエクササイズの効果検証にあたった静岡大学名誉教授伊藤宏先生より「運動療法スローコアの効果」についての研究結果が報告されました。 さらに、 主観的疼痛レベル(VAS)の軽減にも有意な改善がみられ、痛みの改善指標は平均52%減少した。 「エクササイズだけで痛みが半減する」という驚きの結果 ~運動療法スローコア実施後の 心理的・身体的変化について~ 頸部、肩部の前後左右バランス(静的アライメント)と頸部、肩甲帯、胸部の可動域(動的アライメント)、仰臥位での床面接地感覚に 有意な改善がみられた。 さらに、 主観的疼痛レベル(VAS)の軽減にも有意な改善がみられ、痛みの改善指標は平均52%減少した。 そのストレートネックとは… ストレートネックとは、 首の湾曲が失われた状態のこと。 本来、首(頸椎)は緩やかに前方へ湾曲して、頭の重さを分散させています。 しかし、湾曲が失われたストレートネックでは バネ効果が失われ、 首や肩の筋肉、その他にも骨、神経など体のさまざまな部分に大きな負担が掛かります。 このストレートネックは 新たな現代病と言われ、 特に自律神経に大きな影響を及ぼしている可能性が指摘されています。 首が原因で? 自律神経まで悪影響?? 自律神経の不調に関わる大きな原因について、専門医から 「首のストレス」が指摘され始めています。 そのメカニズムとは、首こり(首周囲筋の異常緊張)やストレートネックにより 骨格の歪みや捻れが起き、それが原因で頸椎神経根(上図)に 物理的な負荷(過剰なストレス)が掛かり、結果的に 自律神経系に異常を及ぼすというもの。 これが ストレートネックが様々な症状の根本原因になり得る根拠なのです。 日々の疲労が蓄積したり体のコリや痛みが慢性化すると、体が硬くなります。 「体が硬く」なるということは、 緊張が抜けず体の力が入ったままの状態になること。 これを 過緊張(異常緊張)と呼びます。 これは寝ている間も緊張が続くため、 睡眠の質の低下を引き起す大きな原因にもなっています。 さらに厄介なのは この過緊張は無自覚のため、意識的に緊張のスイッチをOFFにしない限り、 スイッチONのまま。 これが 自律神経(交感神経と副交感神経)のバランスを崩し(交感神経亢進状態)、様々な症状の根本原因となっている可能性があります。 この問題を解決するために、 緊張のスイッチをOFFにしてリセットする運動療法「スローコアエクササイズ」が考案されました。 ・なぜ、ストレートネックになるのか?• ・ストレートネックになると体はそうなるのか?• ・なぜ、体がゆがんだり姿勢が悪くなると痛むのか?• ・正しい姿勢を保持するための重要な筋肉とは?• ・筋弛緩トレーニングとは?• ・スローコアピローの作用とは?• ・簡単に姿勢のタイプをチェックするには?• ・簡単に体の動きをチェックするには?• ・スローコアベーシック【基本エクササイズ】• ・スローコアベーシック【応用エクササイズ】• ・スローコアピローを寝具活用するマル秘テクニック• ・スローコアピローはスマホ専用枕だった!?• ・熱源を活用するマル秘テクニックとは?• ・ストレッチ用ボールを活用するマル秘テクニック 「寝るだけで良くなる枕」 があるなら その方がラクじゃないの? よく目にする 「寝るだけで体が良くなる枕」。 中には 1万円を軽く超えるような高額枕まで売られています。 ただ枕に寝るだけで、本当に体が良くなるものでしょうか? 長年の生活習慣が原因である体の不調は、寝ているだけで解決できるほど単純なものではありません。 不調の原因となる偏った体の使い方やそれに伴う不良姿勢が、 そう簡単に矯正されることはないのです。 にもかかわらず、 「次こそきっと…」と新たな枕を次々買い求めてしまう 「枕難民」と呼ばれる方が近年増えています。 もし、あなたが根本的に良くなりたいとお考えなら、 「枕を変えるだけで体が良くなる」という幻想を捨て去る必要があるかもしれません。 腰枕については過去に多くの方が推奨しており、当協会でもその効果について確認をしています。 ただし、腰枕による矯正は広く一般の方に対して同様の成績を出すことが難しく、また個人差も非常に大きいため、 返って痛みを訴える場合が多いという課題もあるようです。 その理由としては様々に考えられますが、 背臥位による腰部前湾の矯正は体重が腰椎に集中するため、過剰な負担を伴う生理湾曲矯正となることもあり、 防衛収縮(筋スパズム)などが起こりやすいと考えられています。 一般的なストレッチは柔軟性が主目的であり、スローコアベーシックは弛緩性が主目的です。 それぞれをうまく取り入れることが最も理想的なプログラムとなります。 ここで大切なポイントとして「柔軟性は弛緩性の上に成り立つ」と考えることが自然であるため、 筋肉の緊張を緩和(弛緩)させられるようになった後にストレッチを行う、というプログラミングを行いましょう。 また、ユーザーの体の状態やストレッチの技術レベルにより体への効果は変わってくることから、 ストレッチと併用した方が良い場合とスローコアのみに絞った方が良い場合とが考えられます。 この判断については個人差があるので、 ユーザー自身の使用感を基本にすることが評価の基準となります。 「スローコアだけの方が(もしくはストレッチと併用した方が)調子が良い気がする」といった単純な評価で十分なので、それを元に実施してください。 様々なパターンを試してみて、自分自身に最も適したプログラムを探しましょう。 さらに、体の状況は刻々と変化しますので、 実施しながら様々なパターンを柔軟に取り入れていくことも重要です。 実施後の評価を元に、臨機応変にプログラミングしていくことが大切です。

次の

ストレートネック枕の人気おすすめランキング15選【首・肩こりに】

あさ イチ ストレート ネック

「これなら本当によくなる!」 埼玉県川口市 木下恵子様 43歳 女性 私は、 吐き気や頭痛が出るくらいのかなりひどい肩こり症で、整形のお医者さんからは ストレートネックと頸椎症と診断されていました。 電気屋マッサージでほぐしてもらいましたが益々ひどくなるばかり。 エクササイズ開始1日目で 「これはもしや!? 」という予感。 1週間で 「これなら本当に良くなる!」という自信。 1ヶ月後には 「一ヶ月前と体が全然違う!」という実感。 今まで試したどの方法よりも私には合っており、 続けることが苦になりません。 むしろ体をゆつめる体操は今ではやみつきに。 体操後の 全身の力がクタ〜ッと抜けるような、そんな脱力感に日々癒されています。 何をやっても治らなかったような方にこそ、自信を持ってお勧めしたいと思います。 「スローコアピローがベスト」 岐阜県可児市 佐伯俊彦様 56歳 男性 以前、テレビでストレートネックについての特集があり、それによれば自分の 肩こり・頭痛・顎関節症など一連の症状の原因が、首のストレートネックから来ている可能性があると痛感。 ストレートネックを治す枕を探しているうち、このスローコアに行き着きました。 ストレートネック専用枕とうたうものは沢山あり、いくつか試しましたが効果の程はどうにも疑問符。 結局、この スローコアピローがベストという結論に至った訳ですが、 他のものとの決定的な違いは、考え尽くされたピローの使用感と新感覚のエクササイズにあるでしょうね。 体の芯に効くような心地よさは、他に変えがたいものがあります。 理屈もしっかりしており、添付されているテキスト類はよくある取扱説明書ではなく、 まさに「教科書」で内容も充実、納得。 ただ何となくというものよりも、 理論で裏付けされたものは大変安心できます。 「いまだかつて体験したことがないほど体が緩まる」というコンセプトで開発、体系化されたメソッドです。 このスローコアは国士舘大学のテーピングマッサージ論、静岡大学の保健体育講座、各種医療系専門学校など様々な教育機関において、除痛手技やコンディショニングメソッドとして採用されています。 <所属学会> 1. 日本体育学会 2. 日本武道学会 3. 日本応用心理学会 <競技歴(柔道)> 1970年 - インターハイ 優勝 1974年 - 世界学生柔道選手権大会 優勝 1977,80年 - 全日本選抜柔道体重別選手権大会 優勝 1981年 - モスクワオリンピック日本代表 1981年 - 世界柔道選手権大会 優勝 静岡大学名誉教授 伊藤宏 京都大学で行われた学術研究報告会において、スローコアエクササイズの効果検証にあたった静岡大学名誉教授伊藤宏先生より「運動療法スローコアの効果」についての研究結果が報告されました。 さらに、 主観的疼痛レベル(VAS)の軽減にも有意な改善がみられ、痛みの改善指標は平均52%減少した。 「エクササイズだけで痛みが半減する」という驚きの結果 ~運動療法スローコア実施後の 心理的・身体的変化について~ 頸部、肩部の前後左右バランス(静的アライメント)と頸部、肩甲帯、胸部の可動域(動的アライメント)、仰臥位での床面接地感覚に 有意な改善がみられた。 さらに、 主観的疼痛レベル(VAS)の軽減にも有意な改善がみられ、痛みの改善指標は平均52%減少した。 そのストレートネックとは… ストレートネックとは、 首の湾曲が失われた状態のこと。 本来、首(頸椎)は緩やかに前方へ湾曲して、頭の重さを分散させています。 しかし、湾曲が失われたストレートネックでは バネ効果が失われ、 首や肩の筋肉、その他にも骨、神経など体のさまざまな部分に大きな負担が掛かります。 このストレートネックは 新たな現代病と言われ、 特に自律神経に大きな影響を及ぼしている可能性が指摘されています。 首が原因で? 自律神経まで悪影響?? 自律神経の不調に関わる大きな原因について、専門医から 「首のストレス」が指摘され始めています。 そのメカニズムとは、首こり(首周囲筋の異常緊張)やストレートネックにより 骨格の歪みや捻れが起き、それが原因で頸椎神経根(上図)に 物理的な負荷(過剰なストレス)が掛かり、結果的に 自律神経系に異常を及ぼすというもの。 これが ストレートネックが様々な症状の根本原因になり得る根拠なのです。 日々の疲労が蓄積したり体のコリや痛みが慢性化すると、体が硬くなります。 「体が硬く」なるということは、 緊張が抜けず体の力が入ったままの状態になること。 これを 過緊張(異常緊張)と呼びます。 これは寝ている間も緊張が続くため、 睡眠の質の低下を引き起す大きな原因にもなっています。 さらに厄介なのは この過緊張は無自覚のため、意識的に緊張のスイッチをOFFにしない限り、 スイッチONのまま。 これが 自律神経(交感神経と副交感神経)のバランスを崩し(交感神経亢進状態)、様々な症状の根本原因となっている可能性があります。 この問題を解決するために、 緊張のスイッチをOFFにしてリセットする運動療法「スローコアエクササイズ」が考案されました。 ・なぜ、ストレートネックになるのか?• ・ストレートネックになると体はそうなるのか?• ・なぜ、体がゆがんだり姿勢が悪くなると痛むのか?• ・正しい姿勢を保持するための重要な筋肉とは?• ・筋弛緩トレーニングとは?• ・スローコアピローの作用とは?• ・簡単に姿勢のタイプをチェックするには?• ・簡単に体の動きをチェックするには?• ・スローコアベーシック【基本エクササイズ】• ・スローコアベーシック【応用エクササイズ】• ・スローコアピローを寝具活用するマル秘テクニック• ・スローコアピローはスマホ専用枕だった!?• ・熱源を活用するマル秘テクニックとは?• ・ストレッチ用ボールを活用するマル秘テクニック 「寝るだけで良くなる枕」 があるなら その方がラクじゃないの? よく目にする 「寝るだけで体が良くなる枕」。 中には 1万円を軽く超えるような高額枕まで売られています。 ただ枕に寝るだけで、本当に体が良くなるものでしょうか? 長年の生活習慣が原因である体の不調は、寝ているだけで解決できるほど単純なものではありません。 不調の原因となる偏った体の使い方やそれに伴う不良姿勢が、 そう簡単に矯正されることはないのです。 にもかかわらず、 「次こそきっと…」と新たな枕を次々買い求めてしまう 「枕難民」と呼ばれる方が近年増えています。 もし、あなたが根本的に良くなりたいとお考えなら、 「枕を変えるだけで体が良くなる」という幻想を捨て去る必要があるかもしれません。 腰枕については過去に多くの方が推奨しており、当協会でもその効果について確認をしています。 ただし、腰枕による矯正は広く一般の方に対して同様の成績を出すことが難しく、また個人差も非常に大きいため、 返って痛みを訴える場合が多いという課題もあるようです。 その理由としては様々に考えられますが、 背臥位による腰部前湾の矯正は体重が腰椎に集中するため、過剰な負担を伴う生理湾曲矯正となることもあり、 防衛収縮(筋スパズム)などが起こりやすいと考えられています。 一般的なストレッチは柔軟性が主目的であり、スローコアベーシックは弛緩性が主目的です。 それぞれをうまく取り入れることが最も理想的なプログラムとなります。 ここで大切なポイントとして「柔軟性は弛緩性の上に成り立つ」と考えることが自然であるため、 筋肉の緊張を緩和(弛緩)させられるようになった後にストレッチを行う、というプログラミングを行いましょう。 また、ユーザーの体の状態やストレッチの技術レベルにより体への効果は変わってくることから、 ストレッチと併用した方が良い場合とスローコアのみに絞った方が良い場合とが考えられます。 この判断については個人差があるので、 ユーザー自身の使用感を基本にすることが評価の基準となります。 「スローコアだけの方が(もしくはストレッチと併用した方が)調子が良い気がする」といった単純な評価で十分なので、それを元に実施してください。 様々なパターンを試してみて、自分自身に最も適したプログラムを探しましょう。 さらに、体の状況は刻々と変化しますので、 実施しながら様々なパターンを柔軟に取り入れていくことも重要です。 実施後の評価を元に、臨機応変にプログラミングしていくことが大切です。

次の

ストレートネックの治し方【NHKためしてガッテン特集】|ストレートネック

あさ イチ ストレート ネック

ストレートネックは二重顎、肩こりや頭痛の原因となることも ストレートネックの人は首が前に出ています。 すると僧帽筋が首を元の位置に戻そうとするため、首や肩がこるだけではなく頭痛につながることもあります。 大きな原因となっているものの1つがスマホです。 最近ではストレートネックのせいで二重顎になっている若い方も増えているんだとか。 今回は専門医の先生が教えてくれる、タオルを使った方法をご紹介します。 私も毎日続いていますが、気持ちがよく簡単なので続けやすいですよ。 上を向く簡単な体操 まず初めにタオルなしでも簡単にできる体操からご紹介します。 1、壁から1mほど離れて立ち、上をグーッと向いて天井を見る。 首が固まっている場合、しっかり上を向けない可能性がありますが徐々にできるようになります。 2、もし首が固まってしまっていてやりづらい場合は立った状態で手を後ろで組み胸を大きく開く。 二重顎を作るようにあごを思いっきり引く。 3、首には7つの骨があるので、1つずつ動かすイメージで7段階に分けて後ろに倒す。 4、最後ぐっと天井を見て3秒間キープする。 これを毎日3回繰り返します。 こうすると二重顎の原因となっている凝り固まった部分を動かすことができます。 ストレートネックと肩こりを改善するストレッチ 続いてタオルを使った方法をご紹介します。 1、細長いフェイスタオルを四つ折りにして細長くする。 2、首の後ろにタオルを回し、両サイドを手で持つ。 タオルを前に引くように力をかけ少しずつ上をむく。 3、斜め上にタオルをセットし、軽く斜め上にひき、頭の重さを乗せ20秒ほどキープする。 4、首元に顎をひき、タオルをキープしたまま30秒以上キープする。 朝・昼・晩1日3回行います。 ストレートネックを改善する枕の高さを直す方法 もう1つ、枕の高さもポイントになります。 枕が高すぎると悪化する原因になることがあります。 理想の角度は10~15度なのですが高すぎても低すぎてもよくありません。 そこでおすすめなのがバスタオルを使った方法です。 1、バスタオルの両端を枕の幅に合わせてたたむ。 2、片方を2回折り込む。 3、もう1枚バスタオルを同様に枕の幅に合わせる。 4、もう一度折りたたむ。 これで完成です。 この状態で寝てみると、枕の高さが高くても美しい寝姿勢になることができます。 以上『 ストレートネック改善法』のご紹介でした。 簡単なので是非試してみてくださいね。 おすすめ関連記事 こちらもおすすめです。

次の