鬼滅の刃かわいい絵。 鬼滅の刃~ねずこがかわいい!けどアニメも観て驚いた鬼化した荒々しさ | 8ラボ(はちらぼ)

鬼滅の刃の作者、絵が上手くなるwwww : ジャンプ速報

鬼滅の刃かわいい絵

オススメ記事 たしかに『鬼滅の刃』の絵は下手である。 鬼滅の刃の絵が下手さについては、この辺の絵を見れば異論の余地はないだろう。 鬼滅の刃 16巻より 2019年7月時点での主人公の絵がこれである。 「アレッ... あらっ... その絵はなんだ!」と、漫画通の皆さんが見たらツッコミたくなるような、ふざけた絵でしょう? ふざけてないんだな、これが。 全然ふざけてない。 そして話がめちゃくちゃ面白い。 こんなにストーリーが面白いなら、絵なんて全然関係ない。 鬼滅の刃はジャンプの歴史に残る超名作である。 そういえば絵の下手さでいうと絶対に忘れてはいけないのが『カイジ』という超名作漫画だ。 主人公のカイジを見てほしい。 なんだその三角フラスコみたいな鼻は。 なんだその鉛筆みたいに角張ったアゴは。 たった一コマでもツッコミどころが満載で、一見するとクソ漫画に見えるかもしれない。 でも面白いんだな、これが。 話が抜群に面白いですわ。 「ストーリーが面白ければ漫画は面白い」と『カイジ』で学んでいたはずなのに、僕はまた同じミスを犯してしまった。 何度でも繰り返すが、鬼滅の刃は面白い。 何が面白いのか? なんでこんなに面白いのか? Kindleで全巻大人買いした僕が、鬼滅の刃の面白さはどこにあるのかを考えてみた。 まずは簡単にストーリーを振り返ってみよう。 鬼滅の刃のストーリー 鬼滅の刃のストーリーを説明する上で重要なのが、「鬼」の存在である。 鬼が何者なのかがわかりやすいのは1巻第4話の次のコマだろう。 主食・人間。 人間を殺して喰べる。 太陽の光か特別な刀で首を切り落とさない限り殺せない。 そんな鬼を殲滅するために闘っているのが、政府非公認の組織である「鬼殺隊」だ。 主人公の竈門炭治郎も鬼殺隊の一員である。 人間を鬼に変えられる血を持つ鬼はこの世にただ一体だけだ。 平安時代に一番始めに鬼になった者。 その鬼の名は 鬼舞辻無惨。 鬼舞辻無惨を消滅させれば、全ての鬼は消える。 つまり鬼殺隊の最終的な目標は、鬼舞辻無惨を始末することだ。 主人公の竈門炭治郎は大切な家族を鬼に殺された。 鬼殺隊の隊員のほとんどは、鬼に家族を奪われた人達だ。 「鬼を絶対に許さない」 その想いは全隊員が共通で持つ強い憎しみでもある。 2019年夏、鬼滅の刃は最高の盛り上がりを見せている。 鬼舞辻無惨との決戦が迫っているからだ。 数多くいる鬼の中でも、戦闘力が高い6体の鬼は「上弦の鬼」と呼ばれる。 全部で6体いる上弦の鬼のうち、4体を倒すことができた。 これまで倒すことができなかった上弦の鬼を次々に撃破しているのだ。 話はクライマックスに向けて突き進んでいる。 あとは最強の鬼である「上弦の壱」を倒せば、鬼舞辻無惨にたどり着ける。 その上弦の壱・黒死牟と鬼殺隊最強の男・悲鳴嶼行冥の戦闘が始まったのがつい最近のことだ。 鬼滅の刃は今、少年ジャンプで最高の盛り上がりを見せている。 ドラゴンボールで言うとフリーザ戦、幽遊白書で言うと戸愚呂戦、NARUTOで言うとペイン戦だろうか。 ダイの大冒険だとハドラーとの決闘といったところだろう。 みんな乗り遅れるなよこのビッグウェーブに。 今ならまだ追いつける。 乗ってこいよ、この決戦に。 鬼滅の刃、読もう。 めちゃくちゃに面白いから。 しかし今の展開が面白すぎるがゆえに、少し寂しくもある。 1年もたたないうちに、この傑作が終わってしまう気がするからだ。 どんな冒険にも終わりはくる。 鬼舞辻無惨はどうにか倒してほしいが、鬼滅の刃をずっと読んでいたい僕としては、 いつか倒してほしいけどまだ倒されないでほしい という複雑な思いを抱えている。 とりあえずジャンプの悪い癖で、鬼舞辻無惨を倒した後に惰性でダラダラ連載を続けるような真似はやめてほしい。 『暗殺教室』みたいに綺麗に終わってほしいよね。 主人公・竈門炭治郎の魅力 どんな漫画も主人公に魅力がないと面白くない。 『鬼滅の刃』の主人公は竈門炭治郎は真っ直ぐな人だ。 嘘がつけない。 間違ったことはしない。 相手が上官だろうと、強い敵だろうと、自分の信念は絶対に曲げない。 僕は炭治郎に似た主人公を知っている。 ハンターハンターのゴン だ。 真っ直ぐで、ひたむきで、正直。 一生懸命で、努力を惜しまず、困難に立ち向かい、強い心を持ち、そして何か血統に起因する才能を秘めている。 鬼と闘う炭治郎の姿にゴンを重ね、僕は嬉しくなった。 連載を一向に再開する気配のない冨樫義博先生を一途に待っている間に、ゴンの面影を見つけた気がしたからだ。 主人公の炭治郎は初期は戦闘力のないただの炭売りだった。 しかし修行を重ね、鬼を倒すくらいの戦闘力を身に付ける。 初期の頃は上弦の鬼には全く手も足も出なかったが、後半になるとさらに修行を重ね、超サイヤ人のように覚醒した姿を見ることができる。 この「覚醒」はジャンプならではの中二病をくすぐる場面だと僕は思う。 ゴンさんといい、超サイヤ人といい、僕たちは覚醒シーンに心を踊らせてしまいがちだ。 敵がわかりやすいのもいい。 ダイの大冒険で勇者が大魔王バーンを倒すために闘ったように、みどりのマキバオーがカスケードを倒すために走ったように、竈門炭治郎は鬼舞辻無惨を倒すために目の前の鬼を斬る。 鬼滅の刃は今までのジャンプ漫画のいいとこ取りの漫画だ。 技も多彩で面白い。 そして鬼滅の刃の良いところは何度も言うように、ストーリーである。 何が魅力なのか? 吾峠呼世晴先生は、家族の愛を描くのが抜群にうまい 病気の父の薬を買うために、少年は盗みを繰り返していた。 でも父は真っ直ぐな人だったので、息子が自分のために盗みを働いていることを気に病み、自殺する。 父親が残した遺言は次のようなものだった。 「真っ当に生きろ。 まだやり直せる。 俺は人様から金品を奪ってまで生き永らえたくはない。 迷惑をかけて申し訳なかった」 自分の命に代えても助けたかった父親が死に、自暴自棄になって街の人に喧嘩を売って歩いていたところ、ある拳法家にノックアウトされる。 「生まれ変われ少年」 その拳法家は心の広い男で、罪人である少年を家に連れていき、息子のように育てた。 「罪人のお前は先刻ボコボコにしてやっつけたからもう大丈夫だ!」 拳法家の娘の看病をお願いしつつ、道場の跡継ぎにするかのように少年を育てた。 拳法家はいつも笑顔だった。 病気がちだった娘はいつしか元気になり、少年は青年へと成長していた。 ある日、拳法家が青年に言った。 「この道場、継いでくれないか? うちの娘もお前のことが好きだと言っているし」 「...... は?」 青年は自問する。 罪人の入れ墨が入っている自分の未来なんてうまく想像ができなかった。 ましてや誰かがそんな自分を好いてくれる未来なんて尚更。 その後、鬼になった青年は記憶を失い、無意味な殺戮を繰り返す。 守りたいものもいない世界で延々と。 強さを求めて。 そして最後、死の間際に思い出したのがかつての妻の姿だった。 「守れなくてごめん! 大事な時傍にいなくてごめん! 約束を何ひとつ守れなかった! 許してくれ...... ! 俺を許してくれ...... !」 亡き妻の姿を見て、自分が何者だったのかを思い出す鬼。 かつて守りたかった人達の姿を思い出し、泣き崩れる鬼。 「私たちのことを思い出してくれて良かった。 元に戻ってくれてよかった。 おかえりなさい。 * * * 上記の回想シーンは文章だけではその感動ポイントが伝わらない。 ぜひ漫画を読んでほしいのだが、 たとえるならスラムダンクで三井寿が安西先生の姿を見て、 「バスケがしたいです」 と泣き崩れたシーンだろうか。 「バスケがしたいです」で泣いた人は、間違いなく鬼滅の刃でも泣けるはずだ。 吾峠呼世晴(ごとうげ こよはる)先生は家族の愛を描くのが抜群にうまい。 「家族の愛」という人類普遍のテーマをストーリーに惜しみなく織り交ぜて、僕たちを泣かせてくれる。 そこに痺れる憧れるってやつだ。 ちなみに上記のシーンは鬼滅の刃の涙ポイントのごく一部でしかない。 余談ながら、僕はこのシーンを文章に書き起こしながら鼻水を流して泣いた。 何度読んでも泣けるところも鬼滅の刃の素晴らしいところだ。 主人公以外のキャラも魅力的 『鬼滅の刃』で鬼と闘っている集団が鬼殺隊である。 この物語では、主人公の炭治郎が最初から「強い男」として描かれているわけではない。 『鬼滅の刃』8巻より 漫画は主人公だけが魅力的でも面白くはならない。 スラムダンクで主人公の桜木花道だけでなく、流川楓や三井寿、あるいは敵キャラの仙道彰もが人気となったように、名作漫画には必ず主人公以外に魅力的なキャラがいる。 鬼滅の刃も他の名作と同じように、主人公以外のキャラが抜群に魅力的だ。 なぜキャラにこれほど魅力が出るのかというと、キャラクターに芯が通っているからだろう。 悪に屈しない。 正義を貫く。 弱き人を守るために闘う。 家族を大切にする。 そんな不屈の信念を、読者の心に響くセリフでそれぞれのキャラクターに喋らせてくれるから、僕は鬼滅の刃の登場人物に魅力を感じているのだと思う。 細かいところだが、鬼滅の刃はコマ割りも上手でキャラの魅せ方がうまい。 漫画では絵の巧さだけでなくコマの魅せ方も大事で、数ある漫画の中でも鬼滅の刃はコマ割りが抜群にうまい。 ハンターハンターのコマ割りは天才的だが、鬼滅の刃のコマ割りはこれまでの名作をよく研究した結果のようにも見える。 どちらにしても僕の中二心をくすぐるには十分すぎる傑作だ。 休みの日にぜひまとめて読んでみてほしい。 鬼滅の刃のアニメの映像が綺麗すぎる 鬼滅の刃はアニメも大ヒットした。 ufotable社が制作した映像がとにかく綺麗で、初めて鬼滅のアニメを見たときは 「日本のアニメはこんなに進化したのか... 」 と感動した。 噂によると、ufotableは鬼滅の刃の政策に全てを賭けたかったために近年アニメを制作していなかったのだとか...。 序盤の雪の中を歩く炭治郎の映像だけで美しさが伝わると思うので、1分だけでも動画を見てみてほしい。 原作者が感動して涙を流すほどの完成度となっている。 原作の良さを少しも損なうことなく、それどころか原作に圧倒的な迫力を加えたのが鬼滅アニメである。 鬼滅ファンは必見ともいえるだろう。 Amazonプライムユーザーならで全部見れるので、時間があればぜひ。 「できればアニメは無料で見たい」という人には、 がおすすめです。 U-NEXTは「ないエンタメがない」というキャッチフレーズで有名で、アニメ・ドラマ・映画や漫画・雑誌、さらには大人の動画まで、本当に何でもあります。 U-NEXTがあれば家で永遠に時間を過ごせます。 世界中のエンタメが手に届くからです。 最後に、最近のジャンプ作品で他にも面白いマンガがないか気になる方は『Dr. STONE』と『呪術廻戦』をおすすめしたいです。 『Dr. STONE』はアニメ化も大ヒットした傑作。 全ての人類が石化してから3000年経った世界で、唯一石化が解けた科学の天才高校生が一人。 人類の叡智を詰め込んだ頭脳を駆使して、原始時代に逆戻りした世界に文明を取り戻していくストーリーです。 『呪術廻戦』はバトルがとにかく最高で、ジョジョやハンターハンターが好きな人には間違いなく響くと思います。 『鬼滅の刃』はスッキリ読むイメージで、『呪術廻戦』はじっくり読むイメージです。 ちなみに鬼滅の刃の最新版のネタバレ記事は以下にまとめていきます。 最新話はヤバいことになってます。

次の

無料イラスト画像: 新着鬼滅の刃 柱 イラスト ミニキャラ

鬼滅の刃かわいい絵

炭治郎に宥められ大泣きするねずこ 引用:鬼滅の刃15巻 これは鬼滅の刃10巻の85話 ここに至るまでの数話 炭治郎でさえ倒す事に苦労していた上弦の陸である堕姫を、ねずこは圧倒的な力で追い詰めていました。 けれどそのために使った力は鬼の力。 つまり力を暴走させればさせるほど、ヒトとしての意識は薄れ、鬼へと近付いてしまう。。。 人間の流す血に息を荒らげ、涎を零し、襲い掛かろうとするあまりにも凶悪なねずこを、咄嗟のところで兄の炭治郎が止めます。 そして炭治郎は傷つきながらも、幼い頃の子守唄をうたって聞かせるのです。 ねずこは今は亡き母との風景を思い出します。 そうして我を取り戻した時のねずこの泣き顔! 仰々しい角や鬼の文様は消え、身体は縮み、ぼろぼろと涙をこぼしながら眠りにつくねずこの姿はまるで小さな子供のようです。 ほんの少し前までの鬼の形相とのギャップも相まって、このシーンは涙なしには読めません… ちなみに、これが最初のムーコ 👉 炭治郎以外にもぎゅっ 引用:鬼滅の刃3巻 これは3巻の19話。 珠代と愈史郎とともに鬼を退けた後です。 兄である炭治郎との再会を喜ぶだけではなく、共に戦い良くしてもらった珠代や愈史郎に対して人としての感情で接している所がジーンとなります。 このシーンは久々の子供っぽい可愛さですね。 可愛がられ喜んでいる姿がなんともキュート! ここら辺数コマに渡ってじゃれつく姿が、可愛さMAXです。 あまんり炭治郎以外に甘えたりするところも見られないので新鮮ですよね。 その後もなついて手をずっと繋いでいるのが実の親子のようにも見えてさらにかわいい! 👉.

次の

『鬼滅の刃』は絵が下手でもストーリーが抜群なら超絶面白いことを証明した奇跡の作品である

鬼滅の刃かわいい絵

鬼滅の刃はアニメで放送されたことで一気に人気が爆発しました。 原作を一切見ないで、アニメだけ見て鬼滅の刃にどっぷりハマったという人はかなり多いでしょう。 当時は原作マンガの売上や評判もあまり良くなかったようで、 実際に打ち切りの話も出ていたのだとか。 鬼滅の刃のアニメは絵が綺麗と評判ですので、画力が関係している可能性も高そうです。 そこで今回は 鬼滅の刃のアニメと漫画の画力の差を比較してまとめてみましたよ! 下記クリックで好きな項目にジャンプ• 【鬼滅の刃】アニメ・漫画 コミック の画力の差を比較! 冒頭でも書いた通り、鬼滅の刃はアニメ化したことで爆発的なヒットをしました。 そしてそれは原作との画力の差が関係していると個人的には思っています。 ここではアニメと漫画の画力の差を比較していきます。 アニメは絵が綺麗ですごい! 鬼滅の刃は漫画だと相当絵が残念です。 とくに初期の頃の画力はガチで読む気が削がれるほど・・・。 一方で鬼滅の刃のアニメは絵の画力が比較にならないほどキレイです。 アニメってたまにやっつけで書かれていることがありますが、鬼滅の刃はかなり細かく作り込まれている感じがします。 鬼滅の刃アニメ版、絵がとてもキレイ〜。 まるで自分が鬼滅の刃の世界に入ってしまったかのような臨場感がありますよね。 アニメの画力は泣けるほどクオリティが高い! 鬼滅の刃のアニメはオリジナルシーンも多く、泣けたり感動するシーンが多いです。 その泣ける感動するシーンも最高の画力で描かれているため、見ている人の涙をさらに誘います。 アニメオリジナルの秀逸なストーリーにも素晴らしい画力が加わっているので、とにかく アニメ全体のクオリティが高いです。 鬼滅、21話まで視聴。 毒使う女鬼殺隊、めちゃゾクゾクするキャラ設定で良き。 あと、19話は噂通りクオリティやばいぐらい高いな。 なんなのこのアニメ。 19話はファンの間では神回とさえいわれており、鬼滅の刃の原作者の 「ワニ先生」も号泣したとコメントで書いているほどです。 【吾峠先生よりコメント到着!! 】 いよいよ明日より順次放送開始となる、那田蜘蛛山での戦いのクライマックス・第19話「ヒノカミ」。 関連: 関連: 原作漫画 コミック は画力の低さが目立つ 見る者を虜にし、爆発的なヒットをした鬼滅の刃ですが、原作の漫画はやはり 画力の低さが目立ちます。 上での少し書きましたが、正直読むのをやめてしまいそうになるレベルです。 とりあえず鬼滅の漫画読み始めたけど冗談でしょ?ってくらい画力低すぎて早くも読む気を削がれてる刃👹📚 — 🈂️ラミ salamipizzadog 【画像】漫画「鬼滅の刃」、画力の低さを公開処刑されてしまう こらぁひでぇw エマさん勘弁してやって下さいw — 京夜騎士団長 se27nico25 作品の後半は画力もあがっていますが、それでもアニメと比較すると所々酷い場面もあります。 正直ストーリーが泣けるものでも、ここまでアニメとの画力の差があるとちょっと感動も薄れてしまいます。 ただ、このギャップがあるからアニメの続きや映画「無限列車編」の期待度も上がるんでしょうね~。 ヒットするといった点では、 アニメと漫画の画力の差が上手くバランスが取れているのかもしれません。 関連: 関連: 関連: 関連: 【鬼滅の刃】アニメと原作の画力意外の比較 アニメと原作では画力意外にも差があります。 簡単ではありますが、画力意外のアニメと原作の比較もまとめて見ました。 アニメにはオリジナルシーンがある 上でも少し触れましたが、鬼滅の刃のアニメには漫画にはないオリジナルのシーンがいくつかあります。 全て書くとネタバレになってしまうので控えますが 漫画では短かった戦闘シーンでも、アニメではしっかり作り込まれており、 オリジナルシーンとして作品に散りばめられています。 鬼滅の刃見事にどハマりしましたね。 上述した通り、アニメには原作の補足となるシーンや作り込まれた戦闘シーンが多いです。 それが漫画派の人からするとテンポ悪く感じてしまうようです。 鬼滅の刃のアニメ少しテンポが悪い所があるのが残念 — ルッツ町長🚪👿 daredare0033 鬼滅の刃のアニメ見てるけど、回想ばっかでテンポ悪い気がする まあ作画すごくいいから観てるけど — みや joineru 鬼滅の刃のアニメ、ほんと地獄みたいにテンポ悪いな。 作画はすごくいいのに悲しい。 原作はもっとテンポよくて面白いよ…😭 — アケタニ 朝起きないエンジニアになりたい aketanibg 逆にアニメから鬼滅の刃に参入した人にとっては、 「漫画のさっぱりした戦闘」や「鬼の回想シーンの少なさ」などは物足りないものになるようです。 鬼滅の刃、アニメのクオリティは本当に凄いんだけど、原作はもっと凄いかと言われるとちょっと微妙なんだよね。 感動系に興味がなくストーリーだけをさっさと読みたい人は漫画が好きになり、逆に時間をかけてでも物語を深堀りしたい人はアニメが好きになるのかもしれません。 【鬼滅の刃】原作の絵が下手でひどいと噂? 鬼滅の刃のアニメは上述した通り、絵の綺麗さやクオリティの高さがウケてヒットしました。 今でこそ世間を賑わせている鬼滅の刃ですが、そもそもは打ち切りも噂されていた作品です。 実は 原作の絵が下手でひどいことに原因があったのではとの噂もネット上には結構多いです。 上では主にアニメに焦点を当てていましたが、今度は原作のコミックに焦点を当てて色々と書いていきます。 調べてみたら、 絵が嫌いで鬼滅の刃を見なかったという人も実際に多いようです。 — 湯のみチャチャ。 最近は初期の絵よりもだいぶ見やすくなりましたが、やはり アニメの綺麗さと比べると見劣りしてしまいます。 逆に漫画も最初から丁寧に描かれていれば、原作のみで人気になった可能性もあったかもしれません。 原作の絵がグロくて気持ち悪い? さらに、鬼滅の刃の原作の絵が気持ち悪いという意見も結構あったようです。 先程書いたように絵があまり読者に刺さらなかったことに加えて、ちょっと グロい要素もあったことが原因のようです。 鬼滅の刃流行ってるらしいけど原作見てちょいグロかったからやめてたけど面白いのなら見ようかな — 白虎クマ tannpakuamino 鬼滅の刃。 原作から入ってグロい系が苦手で今までアニメ見てこれなかったけど見てよかった。 関連: 漫画 コミック の戦闘シーンがやばい? 鬼滅の刃をアニメから見た人の中には、鬼滅の刃の戦闘シーンが好きだと言う人も多いです。 アニメでは炭治郎の水の呼吸や善逸の雷の呼吸など技の綺麗さが抜群で、思わず見惚れしてしまいます。 アニメと原作のこの 戦闘シーンの差は視聴する側からしたら相当大きいものですよね。 【鬼滅の刃】漫画 コミック よりもアニメがおすすめ! この記事を呼んでい人の中には、鬼滅の刃をアニメで見るか原作の漫画で読むか迷っている人もいるかも知れません。 そのような人におすすめするとしたら、このブログでは 断然アニメをおすすめします。 理由は上で散々書いた通り、 「原作よりもアニメの方が全てのクオリティが高い」からです。 なぜ鬼滅の刃がアニメを通してヒットしたのかがきっと分かるはずです。 とは言いつつも、原作も裏設定などが載ってたりして楽しいのも事実です。 1番は両方見るのがおすすめですが、鬼滅の刃の入門となるとアニメがやはり見やすくてハマりやすいです。 今は鬼滅の刃を実質無料で見れる配信サービスも多いので、ぜひアニメから鬼滅の刃の沼にハマってみてはいかがでしょうか? 関連: 関連: 関連: 【鬼滅の刃】アニメと漫画の差の比較についてのまとめ 鬼滅の刃の アニメと原作には全体的なクオリティの差があります。 原作よりも作り込まれたアニメは、心の揺さぶられかたがやはり大きいです。 鬼滅の刃を見ようか悩んでいるという人がいるなら、絶対にアニメから見ることをおすすめします。 なぜ多くの人の心を鷲掴みするのかがきっと分かるはずです。 ただ、アニメで人気が出たということは、「原作にない魅力がアニメにあった」もしくは「原作で描ききれない魅力をアニメ制作陣が引き出した」ということは紛れもない事実だと僕は感じています。 吾峠呼世晴先生もアニメの19話で感動して泣いたと言っていました。 作者が泣くくらい「素晴らしい原作ストーリーの上に素晴らしいアニメの演出が加わった」ことで、鬼滅の刃が多くの人に愛される作品になっているのだと個人的には思っています。 それを踏まえて「最大限鬼滅の刃を楽しめるのはアニメだよね」という意図でこの記事を書いた次第です。 最後になりますが、アニメから鬼滅の刃にハマった僕は、少なくとも「アニメとの画力の差にびっくりした」のは紛れもない事実ですので個人の感想も正直入っているのも否定はしません。 ただ、決して原作を侮辱しているつもりは全くありません。 侮辱していると捉えられたのなら、僕の記事の書き方に問題があるのかもしれませんので、今後さらに書き方を勉強していきます。 アニメでは作者以外の人 作品関係者 のイメージなども加わってくるので、キャラの特徴が原作よりも際立ってくるのでしょうか? 絵はアニメの方がキレイですが、確かに作者が直接描いた原作のほうが「味がある」「暖かさがある」という点ではキャラに愛着は湧きやすいかもしれません。

次の