エプロンおすすめ。 焚き火に合うエプロン徹底比較!焚き火バカによるおすすめアイテムレビュー#03

先輩保育士がエプロンの選び方を伝授!人気の高いおすすめ26選

エプロンおすすめ

もくじ• 洗濯機で洗えるものを選ぶ お食事エプロンは100円均一で売っているものから、 1枚1000円するものまでと、かなり値段に幅があります。 安価なものは洗濯機で使えないことも多く、 基本的に毎日使うため、 洗濯機で洗えるものをおすすめします。 中には洗濯機で洗う方もいるかもしれませんが… 小さな子どもが食べるときに使うものなので、 値段より安全性を重視するに越したことはないと思います! 先に園の指定を確認しよう お食事エプロンに限らず、どのアイテムもそうなんですが 入園準備はまず園の指定を確認することが超重要です。 (先に準備しようと思って揃えたものの、 実は細かい指定があって入園後にNGで買い損…なんてことも!) 絶対に必要なものですし、数年使うものと考えると、 なるべく損せずじょうずに揃えたいところです。 ちなみに、子どもの通う園の指定は以下でした。 袖なし(首回りだけのタイプ)• 布製であること。 シリコンはNG• 1日3枚(午前のおやつ、お昼ごはん、午後のおやつ) 入園準備の前に読んでおきたい記事はこちら デザインで選ぶのは楽しいけど… どうせなら可愛いデザインを、と思って揃えたい入園グッズ。 しかしいざ保育園に入園すると、 共働きの親は 限られた時間のギリギリ生活がはじまります。 デザイン重視で選んだ場合、園側からNGが出たり汚れてしまい買い替える必要が出てくることも。 でも、毎日の生活が忙しすぎて調べる余裕もなく、 けっきょくまた良くないものを買ってしまうの繰り返し… なんてことが起こらないために(私は起きました。 涙) 入園前に情報をチェックしておくことをおススメします。 それは「カビが生えやすいから」です!!! 入園前に聞いてはいたものの、 家庭で使うエプロンはカビのカの字もなかったので、 まさか入園から数か月でカビが生えるなんて…とショックでした。 それくらい普通にカビます。 なぜカビるのか? 水分で濡れたエプロン+食べこぼしの菌+ビニール袋で密閉+長時間経過=カビの温床 という状況です。 これを避ける術は現在のところありません…。 素材別 使用感レポート お食事エプロンはブランドや形が多岐にわたりますので、 素材別にわけて考えるとわかりやすいです。 バンキンスなら生えたカビも塩素系漂白剤で落ちるという情報がありますが、 表示には使用禁止と書いてあります。 子どもの口に入るものですし、 塩素系漂白剤を使用するのはやめましょう! デメリットとしては 価格がややお高めな点と、 食べこぼしポケットが立体ではないので機能しない点。 メリットは かさばらない・乾きやすい・カビにくい点。 Amazonなどで販売している製品です。 バンキンスに比べるとやや頼りない素材感で、 吸水・撥水性はやや劣るのかなという印象です。 そして、カビも普通に生えます 笑 ただ お値段がお手ごろで、かさばらず、乾きやすい点は 評価が高い商品だと思います。 だいたい1枚300円~500円くらい。 今回購入したのは、amazonで人気のあるお食事エプロン。 4枚1000円前後でした。 (新品の状態で撮るのを忘れ、何度か使用した状態の写真) 使用感としては、バンキンスと似たような質感でした。 ただ、バンキンスに比べるとやっぱりカビは生えやすいかな? という印象です。 こちらも上記のOhbabykaと同様、 お値段がお手ごろで、かさばらず、乾きやすい点は 評価が高い商品です。 定期購入(後述)を前提にするなら良い商品です。 EVA素材(ビニール素材) 一応布製に分類されるEVA素材の、 防水のビニールと布を合わせて二重になったお食事エプロン。 西松屋などに加えて、100均、3COINS、ホームセンターで販売しているイメージがあります。 これはamazonで購入したもの。 値段も防水素材より少しお手ごろかな?という印象です。 防水素材のエプロンと決定的に違うのは、 ほぼ水分を吸収しない点。 ビニールなので吸収しません。 そして、洗濯機で洗濯ができません。 手洗いです。 (シンクで台所用洗剤で洗うのが一般的?) 防水素材と比べると、布が二重になっている分かさばります。 ビニールと布の二重構造なので、乾きにくさもあります。 二重構造じゃないビニールのみのものなら大丈夫かも… また、何度も使用していると上記画像のようにくしゃくしゃと 残念な質感になっていくので、悲しくなります 笑 ビニールで吸水しないので、汁物のときはいいかも? コップの練習時にも使えますね。 それと、EVA素材は かわいいデザインが多いです! かわいくて、ついつい手に取りたくなるものが多い印象です。 ただ、 トータルで考えると個人的にはおススメしません。 (おススメしないので商品リンクは無し…) おりこうエプロン(手作り) 手作りなので、好きな布を自由に選べて 縫う手間をのぞけば 1枚100円~とお手ごろなおりこうエプロン。 私は白のタオル生地で作ったからか、 汚れが目立つ&タオル地がくたくたになって カビが生える前にみすぼらしくなってしまいました 涙 使う素材や色柄を工夫すれば、 カビが生えない限り長く使えるのかなあという印象です。 ただ、手作りする以外は 入手しにくいのがデメリットです。 メルカリなどのフリマサイトや、Amazonやベルメゾンでも販売していますが、 既製品はそこそこのお値段がしますね。 手縫いが苦じゃない、ミシンがある、 好きな素材の布を選びたい場合はぴったりのエプロンです。 下記リンクは市販のおりこうエプロンになります。 シリコン素材 この中で唯一、 布ではないシリコン素材。 ビニール素材がギリギリ布とごまかせるのに対し、 シリコンはたぶんごまかせません 笑 保育園の指定が布ではなくシリコンもOKで、 置く場所に困らない場合(だいたいかさばる)、 シリコン素材は良いと思います。 なぜなら、 ほぼカビないから。 条件をクリアする園であれば、シリコン素材は良いですね。 ポケットも立体構造なのできちっと機能します。 【結論】おすすめエプロンは? 色々使って試してみた結果、 EVA素材(ビニール素材)以外はそれぞれおすすめです。 状況別におすすめ理由が異なるので、 優先したいものを整理してから選ぶのが良いかと思います! 定番で選ぶなら 定番で選ぶなら、防水素材のバンキンス。 かさばらない・乾きやすい・他のエプロンよりはカビにくい。 デザインも可愛いものが多いので、選ぶのも楽しいです。 コスパで選ぶなら バンキンス以外の、防水素材のエプロンがおすすめです。 かさばらない・乾きやすい・お値段がお手ごろ。 ただカビやすいデメリットがあるため、 定期購入(後述)して交換することになります。 また、 ハンドメイドのおりこうエプロンもおすすめです。 手作りが苦でなければ、 材料によっては一番安価に作れます。 カビにくさで選ぶなら 園の指定がクリアであれば、シリコン素材のエプロン。 ほぼカビが生えません。 布指定であれば バンキンスか、 素材を工夫した おりこうエプロンがおすすめです。 カビさせない、カビを防止する方法 帰宅後すぐ洗う カビを徹底的に排除したい場合、 帰宅後すぐに洗うことがいちばん有効かと思われます。 シンプルかつ当たり前なことですみません。 でもこれ、おそらく、 どんな素材のどんなブランドのエプロンを選ぶより有効かと。 すぐに洗って素早く干す。 常に清潔な状態を心掛ける。 それができたら苦労しないと思った方、握手したい。 帰宅後、疲労でついつい後回しにしてしまいがちなので、 テキパキと洗濯できている方を尊敬します…。 すぐに洗えないときはつけおき 帰宅後ついつい洗濯を後回しにしてしまう方は、 とりあえずのつけおきが便利です。 できれば食べこぼしを取り除いたあと、 洗剤を入れた水に浸したのち、洗濯。 気休め程度ですが、そのまま放っておくよりはいいかと思います。 ちなみに、水に完全に浸さず少し出た状態だとよけいカビやすくなるのでお気を付けください。 諦めて定期的に買い替えるのも手 ズボラなパパママのある一つの到達点かと思いますが、 カビることを前提に定期的に買い替えるのも一つの手段です。 3枚1000円程度のエプロンを1セット購入して、 3か月に1回など定期的に購入して交換。 一か月にして300円くらいの経費と考えれば全然アリです! すぐに洗わないといけない強迫観念からも解放されるし、 定期的に変えるから子どもの衛生状況も安心で安全ですし、 使い捨てと割り切れる方にはおすすめの方法です。 予備(洗い替え)は少なめの方がいい? エプロンは着替えや手ふきタオル同様に毎日使うものなので、 洗い替え用の予備を多めに準備する方もいるかもしれません。 緊急のことも考えて予備にもう1セット=合計2セットは用意した方がいいと思いますが、 それ以上は不要と私は判断しました。 というのも、予備が多いと油断して洗うのが億劫になり 「今日は疲れたから明日洗おう…」という状況が増えて、 結果的にめっちゃカビやすくなるからです!!!(経験談) 1セットを毎日なるべく早く洗って大事に使うことが、 結果的にカビを最も遠ざける状況かと思います。 ズボラなので、当たり前のことを言ってすみません…。 預ける時間などライフスタイルによって多少差はありますが、 この情報が役に立ったらいいなあと思います。 みなさま、より良いお食事エプロンライフを…。

次の

エプロン人気おすすめブランド14選!お家でもかわいくおしゃれに!

エプロンおすすめ

メンズエプロンが密かなブームになっていますが、御存知でしょうか。 女性だけでなく、男性もエプロンが必要になるシーンが増えてきていますよね。 お料理はもちろんのこと、お掃除などの家事をしたり、ガーデニングを楽しんだり、DIYの趣味をお持ちだったり、色々な場面でメンズエプロンは大活躍しています! 女性用のエプロンは、可愛らしい柄のものだったり、レースがついていたり、全体的に小さめに出来ているのでメンズがつけるには向いていないものが多いものです。 メンズエプロンは、胸当ての部分が広くなっていたり、ウエスト位置が低くなっていたり、丈も長くなっていたり、エプロンについているポケットが大き目に作られているなど工夫がいっぱいです。 男性が使いやすいという視点で作られているのが嬉しいですね。 また、最近では男性用の場合非常にデニム素材の商品が人気となっているようです。 確かに、おしゃれなカフェやパン屋さんの男性店員なんかもデニム素材の商品を身に着けている方も多くいらっしゃいますよね。 デニム素材の商品なんかはおしゃれなので、ファッションの一部として採り入れている男性も多く見られるぐらいです。 ここでは、メンズエプロンについて、種類や用途、選び方などを見ていきましょう。 メンズエプロンにはどんな種類があるの? エプロンの種類ですが、「ビブエプロン」、「ウエストエプロン」、「ベスト型エプロン」の3種類があります。 用途にあったエプロンを選ばなければメンズエプロンのカッコよさも半減してしまうので、しっかりとメンズエプロンの種類について見ていきましょう。 ビブエプロン 胸当てが付き、上半身と下半身の両方を覆うタイプで、一般的なエプロンのタイプです。 首を通す1本の紐がついているか、背中で交差して腰に繋がる2本の紐がついているかのどちらかです。 お料理やお掃除などの家事や、ガーデニングやDIYなどの趣味にもこのタイプのエプロンは向いています。 丈は短めのショート丈もあれば、長めのロング丈もあるので、動きやすいかどうか、自分に似合うかどうかも合わせて選んでいくと良いでしょう。 メンズエプロンの中でもカラー、デザインが豊富なタイプなので、ファッションとしてエプロンを採り入れる方もこちらのタイプを選ぶと楽しめると思います。 ウエストエプロン 腰から下のみを覆うエプロンで、カフェやサロンでよく使われているタイプのエプロンです。 日本では、「サロンエプロン」と呼ばれることもあります。 テレビの料理番組などでこういうタイプのエプロンをつけている男性を見かけることも多く、気軽に採り入れられるエプロンとして男性から人気があるようです。 料理も本格的にするのではなく、火を使わないような料理の時につけるエプロンとしてならこういったタイプでも十分ですね。 サッと腰に簡単につけられるのも魅力だと思います。 ベスト型エプロン 頭からすっぽりとかぶるだけのエプロンで、手軽な料理や家事というよりは主に介護や医療、保育などの現場で使われている本格派なエプロンです。 エプロンがズレにくく、仕事に集中出来るというメリットがあるので、家に介護を必要とする方や小さいお子さんがいらっしゃる方に向いています。 男性がこのタイプのエプロンをつけると、とても優しい印象に見え、実際に家事もはかどるので、積極的に家の家事をやっておられる男性におススメです。 メンズエプロンをプレゼントする時のポイント サイズ メンズエプロンを選ぶ際に最も重要なのは、その「サイズ」だと思います。 いくら素敵なエプロンであってもサイズが合わなくては良さが発揮出来ません。 ビブエプロンであってもウエストエプロンであっても、男性にとってジャストサイズであることが第一条件となります。 フリーサイズと記載のあるものが多いですが、実際に商品のサイズ感として丈がどれぐらいか、ウエスト周りはどうかなど、商品のサイズを確認してからメンズエプロンを購入するようにしましょう。 男女兼用、とあるものは小柄~中ぐらいの体型の男性には良いかもしれませんが、大柄な男性にとってはピチピチなサイズとなってしまい、窮屈そうに見えてしまいます。 逆に、海外サイズでフリーサイズの記載がある場合は、小柄な男性にはブカブカしてしまい肩紐が落ちてしまうなど落ち着かない事も多くなってしまいます。 ジャストサイズのエプロンを選ぶように心がけて下さい。 カラー メンズエプロンは、無地で濃い目のカラーのタイプが多いですが、中には女性用と同様にカラフルなカラーのエプロンもあります。 自分とペアで使ってもらいたい、ということから派手目のカラーやパステルカラーを選ぶ女性もプレゼントに選ぶ場合も多いかもしれませんが、実際に着るのは男性なので、そのあたりも考えてみましょう。 また、淡いカラーのエプロンだと汚れが気になって作業に集中出来ないという方もいらっしゃるので注意が必要です。 料理、掃除、ガーデニング、DIY とどの用途にしてもエプロンのカラーは本人の好みがあるものなので、慎重に選んでいきましょう。 作業の目的・用途 男性がエプロンを使うシーンは色々ありますが、どういう作業で使うかによって向いているエプロンが異なってきます。 ガーデニング作業やDIY作業などの趣味の場合には、厚手の生地のビブエプロンが向いていると思いますし、ポケットのあるものがさらに良いかもしれませんね。 子供の世話や介護などをするのであれば、ベスト型エプロンが仕事をしやすく向いています。 お料理やお掃除を少しだけ手伝う、程度の作業であればウエストエプロンでも良いかもしれません。 作業の目的や用途によって、選ぶエプロンが違ってくるので、プレゼントする側も用途を知った上で購入しましょう。 ブランド プレゼント用としてメンズ用エプロンの商品を探している方は、ブランド物の商品を選ぶこともいいと思います。 ブランド物の商品はノーブランドの商品と比べても品質が高いですし、高価格な商品が多く販売されていますよね。 特別感も込めて、思い切ってブランド物の商品を選んでみてはいかがでしょうか。 きっと喜んでくれること間違いなしだと思いますよ。 私がプレゼントに選んだメンズエプロン ということでここからはおすすめのメンズエプロンの商品をご紹介していきたいと思います! まずは、プレゼントとしても使用可能な商品をピックアップさせていただきました。 もちろん、自分用としてもいい商品だと思います! 男性も、お気に入りのエプロンの商品を使用して、料理や家事を楽しく行っていただければなと思います! ユニワールド デニムエプロン ロープタイプ フリーサイズ505 私がプレゼント用にと選んだ商品がこちら! こちらの商品はデニム生地の厚手のエプロンで、典型的なメンズエプロンという雰囲気。 デニムはカジュアルでおしゃれですし、素材上年齢を問わず使えるところもこの商品の良いところだと思います。 紐がロープになっている商品なので、裏表を気にせずさっと首からかけられるのが便利です。 夫も使いやすいと言っているので良かったです。 フリーサイズなので、身体が大き目の夫にはちょっときついかも、と思いましたが、ロープで結ぶようになっているので大丈夫でした。 私が着てみてもロープの位置を調節すれば使える感じ。 夫婦でペアで揃えて使っても良いですよね。 お料理を作る時に使っても良いですし、地厚なので外でガーデニング作業の時に使うエプロンとしても重宝します。 私の家では、ガーデニング作業の趣味があるので、専ら外用のエプロンとして使っていますが、地厚なので寒さもある程度しのげて良いと言っています。 ファッション的にも、下にカジュアルっぽいものであれば何を着ていても合いやすいので、なかなか良いと思います。 価格も1,000円程で購入出来るので、作業によって今のエプロンが汚れてきたらまた購入したいと思っています。 コスパも良いし使い勝手もデザインも良いのでおススメです。 メンズエプロンおすすめランキング6選 続いてはおすすめのメンズエプロンの商品をご紹介していきたいと思います! 今回はランキング形式で6つの商品をご紹介したいと思います。 商品のランキング順位はあくまで独断ですので、あくまで参考に、商品選びを行っていただけたらなと思います! 6位 完全防水エプロン 作業がしやすい 長持ち 足元まであり 黒 そして第5位としてご紹介していくのがこちらの商品。 こちらの商品はデニム素材のエプロンで、動きやすいショート丈タイプ。 お料理やお掃除などの家事に、ガーデニングやDIYなどの趣味に、またBBQなどにも大活躍する丈夫で動きやすいメンズエプロンです。 見た目もスタイリッシュで、カジュアルウエアの一環として採り入れても良いと思います。 ポケットがあるところも便利です。 お値段もリーズナブルなのに、デニム生地がしっかりしているとAmazonでも高評価でした。 年齢を問わず使えるメンズエプロンでプレゼントにも良いと思います。 4位 Lee 2way エプロン LCK79012 そして第4位としてご紹介していくのがこちらの商品! こちらの商品はLeeブランドなので、縫製やデザインには安心感があります。 カラーはこのキャメルの他、カーキ、ネイビーもあります。 フリーサイズの商品ですが、前丈69. 5cm、身幅70cmなので、女性から大柄な男性まで問題なく着られそうです。 腰回りの紐は前で結ぶようになっているので、見た目もスタイリッシュでお洒落な感じです。 カーキやキャメルなどのカラーを選ぶことによって、ファッションとしてもバリエーションが広がってくるでしょう。 お料理や掃除などの家事の時だけでなく、ガーデニングやDIYの趣味の時にもお役立ちしてくれそうです。 ポケットがあるところも使い勝手が良さそうで良いと思います。 お値段はメンズエプロンにしては若干高めですが、Leeブランドという安心感があり、Leeが好きな方にはとても喜ばれるでしょう。 また、Leeの商品は女性用も非常に人気が高いです。 女性とのペアで揃えてもいいかもしれませんね。 3位 Dickies エプロン AC20 そして第3位としてご紹介するのがこちらの商品! こちらの商品はデニム素材でオフホワイトのカラーですごくお洒落な雰囲気の商品となっています。 カフェ店員さんのような、男性でも手軽に身に着けることのできる商品かなと思います。 こちらの商品はサイズが高さ103cmで横幅67cm、紐の長さ110cmとあるので、ある程度紐で調節出来るようになっているようですね。 カラーはインディゴブルーもあります。 ディッキーズブランドなので、デザインや縫製は安心感がありますし、厚手のデニム素材なので丈夫で長持ちしそうです。 胸にもポケットがついていて、スマホなどを入れておくのに便利そうなのが良いと思います。 料理の時もですが、BBQなど人が集まる時にもスタイリッシュに着こなしてメンズならではのお洒落を楽しんでみては。 価格は若干高めですが、このデザインで長持ちする素材なのでそれだけの価値はあると思います。 2位 daysy 撥水TC腰下エプロン フリー ブラック NS-10 そして第1位としてご紹介させていただくのがこちらの商品! こちらの商品はデニム素材でBIGJOHNというのがなかなか嬉しいですね。 商品サイズとしてはフリーサイズで身丈89cm、身幅91cmと長めの丈なので、大柄な方でも問題なく着られそうです。 ボタンがついているのもお洒落で使いやすそうですし、ポケットが沢山ついているところも便利で良さそうです。 しっかりしている素材の商品なので、ガーデニングやアウトドアでの作業にもぴったりで、フットワークが軽くなりそうです。 腰紐を前で結べるようになっているのも紐が動くのに邪魔にならずに済み、見た目にもすっきりして見えます。 商品のお値段は若干高めですが、BIGJOHNブランドで日本製というところで安心感があるのでそれだけの価値はありそうです。 プレゼントしても喜んでもらえそうですね。 まとめ メンズエプロンの商品はやはりあると便利ですよね。 家庭の中だけでなく、料理教室やBBQなど人前でも使う機会があると思うので、すっきりしたデザインで自分に似合いそうな商品を選びましょう。 彼女さんや奥様が商品を選んであげることも多いと思いますが、商品をペアで揃えてみたり、二人で同じ雰囲気のエプロンを選んでみたりしても楽しめそうですね。 素敵なメンズエプロンの商品を選んで楽しくお料理やガーデニングをなさって下さい。

次の

先輩保育士がエプロンの選び方を伝授!人気の高いおすすめ26選

エプロンおすすめ

保育士さん向けのエプロンは扱っているところがなかなかなく、さらに子供にも人気のキャラクターがついていないと子供たちとの距離が縮めにくいなど保育士さん特有の購入時の悩みがあるようです。 ですが、しまむらでは子供にも大人にも人気のキャラクターがついているエプロンが豊富にそろっているので、その心配もなくなったとの声が多くあります。 また、 しまむらはプチプラなのに機能性もよく、肩からずり落ちにくい肩幅が幅広のエプロンでポケットも両方にあるのは嬉しいポイントと人気なんです。 機能性に優れていて、さらに子供たちからの評判も良いとなると、毎日着るものなのでまとめ買いしてしまったとの声もよく耳にします。 また、保育士さんだけでなく、自宅で子育て中のお母さんたちにもしまむらのエプロンは人気です。 通常のエプロンよりもポケットが大きくものがたくさん入ること、汚れを気にせず子供と思い切り遊べると多くのお母さんたちが子のエプロンに切り替えています。 しまむらのおすすめエプロン10選 さて、上記ではしまむらエプロンの人気の理由などをご紹介しましたが、ここからは実際に人気の商品についてご紹介していきます。 SNS上で人気のものを中心に、子供にも人気のキャラクターなども一緒にご紹介します。 今後仕事や家庭でエプロンを購入する際に参考にしてみましょう。 また、 しまむらではキャラクター物は色違いや絵柄の違いで何パターンもの取り扱いがあるので、実際に店舗に行って手に取ってみてください。 特に保育士さん自身が好きな方が多く、そこからクラリスのことを知って園児の女の子たちも好きになる子が多い傾向にあります。 このキャラクターはキュートなリボンを付けており、さらに 黄色という目を惹くカラーなこともあってか女の子たちのファッションの参考になっているんです。 園児の女の子たちは、リボンやかわいい色遣いなどが気になる年ごろになっているので、このキャラクターは人気です。 もちろん子供から大人まで幅広い世代に人気なので、 子供用と大人用どちらも店舗で取り扱っています。 ミッキーは長く愛されているキャラクターなので、ミッキーの絵柄 レトロやポップ やカラーが豊富にそろっていることも、おすすめの理由のひとつです。 数ある中からお気に入りの1枚が見つかりやすいので、ぜひ探してみましょう。 保育士さんたちは子供たちの好きなキャラクターも取り入れてエプロンを選びますが、やはり自分の好みも取り入れたくなります。 そこでおすすめなのがあくびちゃんです。 キュートで可愛らしい見た目かつ、色使いもピンクや黄色、オレンジなどが使われることが多いのでキャラクター自体を知らなくても、色合いでキャラクターがかわいい!と 子供たちとの距離も近くなります。 子ども用、大人用共にしまむらでのエプロンの取り扱いがあるので、どちらも人気でおすすめのエプロンです。 キャラクターが人気だと、やはり エプロンの種類も豊富で、表情の違うものやカラーの違うものなどがそろっているので探すのも楽しいでしょう。 また、キャラクターものでは珍しいですが男の子でも女の子でも着られるようなカラーが多いことが魅力のひとつです。 今回は割烹着など見かける機会が減ってきたタイプのものも合わせて、スモックタイプエプロンをご紹介します。 特に、 保育士さんは遠足でお芋掘りなどする機会があるときに使用する方が多いのがこのタイプです。 やはり仕事上、子供たちにもかわいいと人気のキャラクターが付いているもののほうが、話題にもなります。 さらに、袖がついているので、遠足などの時により強い汚れ対策として使用する方が多い傾向にあります。 もちろん、ポケットもついているので機能性もばっちりですよ。 そこで、人気のキャラクターのエプロンをまとめてご紹介します。 中々 他では見ることが少ないキャラクターのエプロンもあるので、今後の購入の参考にしてみましょう。 しまむらでは人気のキャラクターなので、もちろんエプロンの取り扱いがあります。 デザインやカラーもつねに数種類が店頭に並んでいる商品です。 カラーなどを合わせて、メモ帳やポーチと一緒に購入する方もいるほど特に女性に人気です。 ゆるい表情がなんとも言えず、癒し効果があるとグッズも多数販売されています。 特にエプロンはここ最近保育士さんたちから注目されていて、子供たちとの距離を縮めやすい点やカラーも淡いものが多く 洗濯の際に色移りを心配しなくてもよいと購入する方が増えています。 ハンカチなどとデザインを揃えて購入する方が多いキャラクターです。 こちらはキャラクター自体を知らなくても、子供たちとの間で「かえるさんだね」「今外でカエルさん鳴いているね」などの 会話に直結しやすい傾向にあります。 保育士さんたちはそこからコミュニケーションをとったり、いろいろな遊びにつなげたりと子供たちと親密になるようです。 しまむらでは、プチプラでデザイン 絵柄 もキャラクターの取り扱いもあるので、 男の子を受け持つ機会が多い保育士さんに特に支持されています。 カラーもブルー系が多いですが、キャラクターによっては黄色などの優しいカラーもあるので、ぜひ探してみましょう。 しまむらの店舗にいつ行っても常に数十種類のエプロンが揃っていることからも、売れ筋ということがうかがえます。 カラーは女性らしいピンクやレッドが多いですが、最近はレトロなカラーも人気なので、モノクロバージョンやベージュなどの淡くて優しいカラーも人気です。

次の