第 5 人格 ブラック ジャック。 ブラック・ジャック21

IdentityV 第五人格

第 5 人格 ブラック ジャック

風呂から上がってきました,金沢みやおです。 「発作」 う〜ん,これねえ。 1 ヒステリー症状の娘の仮病?を,BJが荒療治で見抜き, 2 ピノコはピアノ を買ってもらう話。 両者にほとんど関連なし!。 今回の患者が,儲からない患者 ならなんでも良かったワケです。 BJが,たとえ実質的には儲かっていなくても ピノコのおねだりには不承不承ながら応えてしまう。 そういう状況にある二人の 最近の関係が描かれてます。 娘の病気はまぁ舞台装置の一つにとどまりまして,あんまり重要ではない。 正直言って私には,今回のはどこといって面白い所のない話であります・・・。 BJ邸建て替えの見積もりに来た工務店の男が,ピノコに予算は5000円と言われて 「ごじょうだんを ケタが五つ たりませんよ」 と言うと,ピノコは書き文字で ケタケタケタケタケタ と笑います。 つまりケタが五つ。 手塚せんせ〜,このギャグしょーもないですよぉ〜(つい笑ってしまったけど)。 今晩は。 きゃー、私は正反対の見かたですー! ヒステリーは、フロイトが初めて精神分析の方法で治療をおこない、 「原因は性的欲求不満」と断じた病気(表現は不正確かもしれませんが ・・・当たらずとも遠からずだと思います。 Hな背景を感じる病です)。 この話のポイントは「思いきり色っぽいポーズで延々ともだえる美少女」 だと思いました。 BJのおうちの改築や、ピノコのピアノのほうが添え物で・・・ BJは母親に向かい、「あんがい原因は、あなたのしつけにあるんじゃない ですか?」と言っています。 この母親は「恋だの愛だの考えてる暇があったら勉強しなさい」と厳しく娘に 強制し続けてきた人なのではなかろうか?(教育ママっぽい外見からそう感じ ました) そのために、娘は性的な興味とか欲求とかを押し殺して生きてきて、抑圧 されたリビドーが、ヒステリーという形で噴出したんでしょう、と、BJは 言いたかったんだと思います。 まさかBJがレイプ?!・・・と、ドキッとさせられるシーンが見せ場 ですよね。 当然、あの「ふたりと5人」への競争意識がまだ先生の中にあったから こういう話になったのでしょう。 また、突然振るぅ…。 >田島さん。 2000. 無いっす。 比較的余裕のある時も、そばにいたこたぁいたんですけれど…。 結局僕がそんなこと(音楽)に興味持って無いことは、先生先刻 ご承知で、無駄なことはなさらなかった…って、ことかと思います。 音楽好きの編集だったら、やってみせられたでしょうけどね。 仕事場の隣のご家族の食堂に、ピアノはありましたから。 僕が先生のピアノ演奏を聞いたのは、後にも先にも、白黒TV時代の 「漫画集団 対 東京児童漫画会」の隠し芸大会での、ショパンの 「雨だれ」だけだと思います。 おはようございます。 >田島さん。 とおっしゃりつつも、ソッコー出てきてくださり・・・ 野口さん、ありがとうございました。 (笑) それでは、大フロイトと大手塚・・・20世紀の2大巨人をしのびつつ、 心にショパンを響かせながら、最後のコマの、うれしそうにピアノを弾く ピノコの横顔を、いま一度拝見したいと存じます。 ただBJだけではないですけど、手塚先生の絵の魅力って 極端にギャグな絵とシリアスで細かい表情が同じページにあっても 違和感のない所が好きです。 最高ですか〜?。 ねばねばしてますか〜?(納豆で)。 納豆で一日が終わりましたね笑。 普通,今日あたりバレンタインデーのネタが 一つ二つありそうなもんですが。 手塚MLは納豆!。 納豆のインパクトはチョコレートよりも強かった!。 うむむむ。 なるほど!。 それには全然気が付きませんでした。 フロイトが出ましたか。 虫媒花さん読みが深い!。 う〜〜〜〜〜〜〜んとですねぇ(歯切れ悪し)。 一月の「18歳未満開封禁止」シリーズでの話とダブりますが,私の感覚では 本作のハダカも,ドキドキしないタイプのハダカなんですよ。 BJに頬を張られた娘の表情や,娘の室内での逃げ回りかた,の処理がギャグ 的にしてあるところに,手塚先生の照れを感じてしまいまして,Hシインを見て ヤニ下がる,という以前に「こっちも照れる」「いたたまれない」「手塚先生 ムリにハダカを書かなくても」「おいたわしや」となってしまいます。 ライバルマンガに対抗しようとの先生の狙いですが,残念ながら今一つ効果が 出なかったのではないかと・・・,ひえぇすんまへ〜ん!(弱気)。 (少年の頃に読んでいたらまた別のインプレッションを得ていたでしょうが, すでにこちらは,いい年こいたおっさんだぁ!苦笑)。 BJ20話の感想です。 今回は、珍しくBJの車にナンバープレートが付いていますねえ(いつもは空白) 「1974」のナンバーは、もじって読むと「行くなよ」? 手塚先生のつっこみでしょうか。 それとも私の考え過ぎでしょうか? 今回のBJとピノコの関係も、なかなかほのぼのしていていいですね。 表情豊かなBJは、見ていてとっても嬉しくなります。 BJ20話の感想です。 それとも私の考え過ぎでしょうか? この作品の初出の年をプレートにしたと思います。 1974年の18号が初出です。 年号が題名というと、単行本には「地球の悪魔」と改題されていますが 「地球1954」という付録があり、このとき「世界を滅ぼす男」という付録 と同時だったので、あわてて題を決めたが渡す原稿が逆になったという 話を聞いたことがあります。 確かに中身を読むと題名を逆にするとぴったりです。 野口さん、この話について何かお聞きですか。 ピノコの百面相を見ていると、先生がこのキャラクター「ピノコ」を どんなに気に入っておられたかというのがわかるようです。 ここで表された「ヒステリー」の説明はこれで良いのでしょうか。 ドクター竹内いかがですか。 BJ 第20話 「発作」 出演キャラクターリスト(出演順) ピノコ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ピノコ ノールス・ヌケトール・・・・・・・・・・田滝瓜家具店店員 ラムネ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・楽器店店員 カルピス・・・・・・・・・・・・・・・・・・・楽器店店員 カオー・セッケン・・・・・・・・・・・・・カーテン屋店員 テツノのおっさん・・・・・・・・・・・・・壁紙屋 ?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・賀太工務店 ブラック・ジャック・・・・・・・・・・・・・ブラック・ジャック ヒョータンツギ・・・・・・・・・・・・・・・ピノコにもらい泣きするもの ?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・母(学園理事) ?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・娘 肝心の母娘が分かかりません。 あとは基本。 Hな背景を感じる病です)。 確かにそうなんですが、ブラック・ジャックのヒステリーの説明は怪しい ような気が・・・ 僕も専門家ではないんですが、昔習ったところでは、ヒステリーは器質的 な障害がないにもかかわらず、心理的な原因で、さまざまな身体的、精 神的な障害が現れるというものです。 身体的なものでは、ヒステリー性の失明とか失歩なんていうのもあって からだに障害がないのに目が見えなくなったり歩けなくなったりするそう です。 これは「仮病」ではないんです。 本人にとっては本当に目が見えな かったり、歩けなかったりする。 「チャップリンの「ライムライト」に出てくる バレリーナがそうですね。 ) どうも、この娘さんのはただの「仮病」にしか見えないんだけど・・・ ただし「ヒステリー性格」というのがあるそうで、これは「自己顕示的、演劇 的、自己中心的、虚言的、被暗示的、幼児的、コケティッシュ」というもの だそうだから(今、心理学事典で調べた)、これはまさにこの娘の性格そ のままですね。 「ヒステリー性人格障害」なら診断名としてありうる?(境界パーソナリ ティー障害?<あてずっぽう) 専門家の方おられたらぜひ教えてください。 ご指名なので、またしゃしゃり出てきました。 手元にあるのはチャンコミ第3巻 昭和51年5月20日発行の第11版 です。 まず、もくじに誤植を発見。 第18話 木の芽、第19話 発作、第19話 血がとまらない、第21話 誘拐 となってます。 どうでもいいことですが…。 もちろん 子宮とも女性機能とも関係はありません。 その後、19世紀末にフロイド らの研究によって今日のヒステリー概念が確立され、神経症 ノイロー ゼ の一種とされています。 心的な葛藤の解決を様々な身体的症状 をひきおこす現象の中に転換し、逃避することによって回避しよう とするものです。 具体的な症状は、頭痛、しびれ、痙攣、失語、 視力障害、嘔吐、咳、もうろう状態などですが、原則的にあらゆる 症状を呈しうる病態です。 また、その多くは患者にとって不愉快な ことを契機として発現します。 ブラックジャックの説明の様に、他人の目にふれる場所で、わざと らしく発作をおこしたりするヒステリーもありますが、すべてが そうだという訳ではありません。 それだけ症状が多彩だということ でもあります。 だから、ブラックジャックの説明が間違いだとも 言い切れません。 これはヒステリー発作時に全身を反らせて弓状になるという、その名も 「ヒステリー弓」と呼ばれる状態を描いているだと思います。 いや、背景にエッチなことを想像するのは自由ですが…。 こじつけるとすれば、将来ピノコがヒステリー発作を起こさないように、 ピアノを買い与えた…くらいにしか思えませんねぇ。 ほのぼのした話です。 ピノコの暴れっぷりが主役ですが、ヒステリー女 との対比がなんとも(^^)最後にピアノを弾かせてあげたのは、飴と 鞭の教育なんでしょうね。 直前でインテリママに「あなたのしつけにあ るんじゃないですか?」と言っているのを受けて、自分もピノコにちゃ んと接してあげないと、と考え直したんだと思います。 木の芽の後の話だから、やっぱりほのぼの系でないと。 BJ 第20話 「発作」 感想。 サンドイッチ構成の作品です。 初めと終わりがピノコの家具について の話しで、中に発作(ヒステリー)患者の話しとなっています。 ヒステリーというのは一種の精神病でね・・・と、BJが説明します。 最近はヒステリーという言葉をあまり聞きませんが、校内暴力や 家庭内暴力も一種のヒステリーなんでしょうか。 <補足> ・チャンピオンコミックスの昭和版・平成版、内容変更なし。 ・週間チャンピオン連載時の刷り色、藍一色。 ページ数、P20。 ページ割り、扉表紙、P112.113が本文をかねています。 発行日、74.4.22。 ・週間チャンピオンでの台詞変更はあります。 Takehisa Miyagawa.

次の

【第五人格】リッパ―の立ち回りと評価!無双するコツはコレだ! 【アイデンティティV】

第 5 人格 ブラック ジャック

友引警部は無免許医のブラック・ジャックを逮捕すると言って病院に連行する。 そして、友引は1人の患者を手術するようブラック・ジャックに指示。 患者を治せたら医師免許を申請するという。 その患者とは顔が腫れ上がった獅子面病の青年。 ブラック・ジャックは他の医師が聞いた事がない脳手術を行い、3か月が経過する。 2人は病院できれいな顔に治った患者と対面。 この後、ブラック・ジャックは医師会へ。 だが、友引の話とは違い、医師会の会長は国家試験を受けるようブラック・ジャックに忠告する…。 ブラック・ジャックを黒男と呼ぶ男がブラック・ジャック邸の留守電に仕事の依頼を残す。 その男はある患者を診て欲しいという。 この後、ブラック・ジャックは男が待つ高級ホテルの一室へ。 そんなブラック・ジャックの行動は紅蜥蜴という美女に監視されていた…。 高級ホテルの一室で待っていた電話の主は、ブラック・ジャックの父親の影三だった。 影三が診察を依頼したのはブラック・ジャックと母親と別れた後に再婚した妻の蓮花。 影三は顔にひどい火傷を負った蓮花を世界一の美女にして欲しいとブラック・ジャックに依頼するが…。 ブラック・ジャック邸が大爆発を起こし、泣き叫ぶピノコ。 数日後、友引警部は遺品が見つかったとマスターに明かし、ブラック・ジャックが死んだ事を告げる。 だが、ピノコはブラック・ジャックが生きていると信じ、1人で捜索を続ける。 友引はブラック・ジャックの頼みを進めるべきだとマスターを促す。 それはブラック・ジャックを忘れさせるため、ピノコを養女に出す事。 そして、ピノコは病院の院長、佐伯の養女として新しい生活をスタートさせる。 そんな折、ピノコはブラック・ジャックに似た人を見かけるが…。 組織から命を狙われるブラック・ジャックの衝撃の新展開がスタート!!• ブラック・ジャックは本間先生の知り合いのクロイツェル博士から話を聞くため、ピノコと共に北欧の小国へ。 クロイツェルは休暇に出ているという話だったが、デブン副理事から連絡を受け、ブラック・ジャックが病院の地下にある特別病室に行くと、そこにはクロイツェルの姿。 彼は交通事故に遭って植物人間になったという。 彼が再起不能とわかれば後継者争いになるため、デブンはクロイツェルに変装して翌日行われる公開手術に執刀して欲しいとブラック・ジャックに依頼するが…。 ブラック・ジャックとピノコはドイツのシュタイン総合病院へ。 ブラック・ジャックはシュタインに話を聞こうとするが追い返されてしまう。 この後、ブラック・ジャックは桑田このみと再会。 このみは勉強のためにこの病院に来ているという。 一方、ブラック・ジャックを待つピノコはリハビリルームでオルガンを弾く14、5歳の少年と知り合う。 天才的なピアノの才能を持つ彼はこのみが受け持つ患者のトリトン。 3日後にシュタインが彼の右腕にロボットアームをつける手術を行うと聞いたブラック・ジャックは…。 ブラック・ジャックとピノコはイギリスへ行こうとするが、ドイツの空港で出国許可が下りずに足止め。 そこへ知り合いの形成外科医、西川史子が現れる。 話を聞いた西川は一緒に出国しようと言いブラック・ジャックらを飛行機に案内する。 その飛行機とは最新の医療機能を持ち、白拍子医師が開発したスカイ・ホスピタル。 お披露目でイギリスに行くという西川、白拍子と共にブラック・ジャックらも搭乗する。 だが、飛行機は離陸して間もなく、テロリスト3人に占拠されてしまう…。 中東のレストランでブラック・ジャックとピノコは医療器具の会社に勤める日本人男性と知り合う。 店を出た後、ブラック・ジャックは暴行殺人の容疑で警察に逮捕されてしまう。 この後、ピノコは先ほどの男を探し出す。 男の名は蟻谷で、蟻谷は犯行時刻にブラック・ジャックと一緒にレストランにいたと証言。 釈放されたブラック・ジャックはお礼の代わりにケガした時は必ず助けると蟻谷に約束する。 この後、蟻谷は電車に轢かれて瀕死の状態に…。 話を聞いたブラック・ジャックは蟻谷の入院する病院へ向かうが…。 ブラック・ジャックとピノコは貨物船でイギリスへ入国する。 その頃、古い炭鉱町の病院では、モリーンから安楽死の依頼を受けたドクター・キリコが患者の少年を診察。 少年はモリーンの叔父のヒューで、年齢は80歳。 65年前の爆発事故から意識が戻らず、年も取らないという。 翌日、シュタイン博士らがヒューを研究したいとモリーンを説得。 断られると医師団の1人、西川医師は手術して意識を戻す事を提案。 西川はブラック・ジャックに患者を診察してもらうが…。 ニューヨークに降り立ったブラック・ジャックとピノコは、セントラルパークで見かけた車椅子に乗るキャサリンとバート総合病院のナースにドクター・ジョルジュの事を訊ねる。 彼は何年か前に病院を辞めたらしく、キャサリンの息子で院長のビルなら行方を知っているかもしれないという。 ブラック・ジャックが病院へ向かうと、ビルは彼の居場所を教える代わりに患者を治療して欲しいと条件を出す。 そして、その患者が本間血腫だと教えられたブラック・ジャックは…。 銃弾が母の形見のペンダントにめり込み、死なずに済んだブラック・ジャックは病院へ行き、ビルと共にキャサリンの手術を行う。 だが、ブラック・ジャックはキャサリンの心臓を見て手術を一時中断する。 彼女の心臓は高性能な人工心臓で、表面には蛇の刻印と「ヒュドラ-KH0202」の文字。 本間血腫は人工心臓に起因する虚血性疾患だったのだ。 ブラック・ジャックはペンダントからマイクロフィルムがはみ出ている事に気付く。 そして解析を頼むと信じられない事実が明らかに…。 ブラック・ジャックはドクター・ジョルジュに会うため、ピノコとカナダのレイジ・レイク湖畔へ。 するとジョルジュの娘、ユリがブラック・ジャックらに発砲して威嚇。 兄と勘違いしたらしい。 ユリによれば、兄は父を殺そうとしているという。 ユリはブラック・ジャックに病気の父を助けて欲しいとお願い。 ブラック・ジャックはジョルジュを診て、気管の穴を塞げば簡単に治る縦隔気胸と診断する。 だが、ユリの兄も医者で、縦隔気胸と診断した彼が何度か手術しても穴は見つからなかったという…。 ブラック・ジャックとピノコは北極圏に近い山にあるジョルジュの研究施設へ向かう。 ブラック・ジャックらは追って来る紅蜥蜴と蒼龍をまいて町に到着。 翌朝、ブラック・ジャックらは山の中腹にあるジョルジュの山小屋を目指す。 一方、紅蜥蜴と蒼龍は二手に分かれ、スノーモービルでブラック・ジャックの行方を追う。 この後、ブラック・ジャックらは紅蜥蜴に見つかってしまう。 ブラック・ジャックは反撃し、紅蜥蜴はスノーモービルごと大木に激突してケガを負う。 ブラック・ジャックは彼女を放っておけず、背負って山小屋を目指す…。 アフリカのガボン共和国でブラック・ジャックとピノコは、父親の元に遊びに来ている写楽と再会。 ブラック・ジャックらは父親の家に泊めてもらう事に。 この後、ピノコは食料品を配達するアルという少年と仲良くなる。 そして翌日、ピノコは街でアルにそっくりの少年を見かける。 その少年はヨハンという名前だった。 ピノコがその話をすると、アルはヨハンが双子の弟、ニコだと告白。 10年前に洪水で両親を亡くし、2人は別々の生活を余儀なくされたというが…。 アーノル村にやってきたブラック・ジャックとピノコは村人にドクター・クーマの事を訊ねるが、誰も何も語ろうとしない。 だが、村に来る途中で知り合ったマリーがクーマの所へブラック・ジャックらを案内。 その直後、マリーの兄、ジルが姿を現し、母親が苦しみ出したと助けを求める。 一行はジルの家へ向かい、クーマが母親を診察。 母親は動脈血栓症で腸管壊死を起こしていた。 ブラック・ジャックは家の中で緊急手術を行うが、終える寸前に眩暈に襲われて倒れてしまう…。 マカオにやってきたブラック・ジャックはピノコをホテルに残して影三の屋敷へ。 蓮花によれば、影三は脳卒中で3日前から意識がないという。 ブラック・ジャックが手術準備のため、一旦ホテルに戻ると、ピノコが誘拐されていた。 残されたメモを頼りに路地裏へ向かったブラック・ジャックは男たちに取り囲まれる。 男らはブラック・ジャックをビルに連れ込み、マイクロフィルムを渡せと要求。 ピノコは人質として捕らえられている。 その時、男らの携帯に影三が亡くなったという連絡が入る…。 ブラック・ジャックとピノコは空港で警備員に声をかけられて空港ビルへ。 そこで待っていたのは白拍子医師と西川医師。 2人はブラック・ジャックにフェニックス病の患者を診て欲しいという。 そして、スカイホスピタルの機内へ案内されたブラック・ジャックは患者を見て愕然とする。 なんと患者は全満徳だった。 付き添いの蓮花はブラック・ジャックと白拍子が満徳の治療と病気の研究をする事を依頼する。 満徳を憎むブラック・ジャックは一度拒否するが、100億の報酬を条件に依頼を受ける事に…。 フェニックス病のウイルスを機内に蔓延させたまま、飛行を続けるスカイホスピタル。 ブラック・ジャックは犠牲者が増えないよう、白拍子へ指示してSHの行き先を東京から北極へ変更させる。 ブラック・ジャックはクーマから送られたデータを分析し、フェニックス病の原因であるBOPの発電特性をなくせば、病状が治まるという考えに達するが、ついに彼自身にもフェニックス病の症状があらわれ、倒れてしまう。 その時、防護服を着た蓮花と蒼龍がスカイホスピタルに現れ、ブラック・ジャックと白拍子に銃口を向ける….

次の

第4話・第5話

第 5 人格 ブラック ジャック

条件を満たせば、健康状態のサバイバーでも一撃でダウンさせられる。 裏向きカードで終盤の追撃に 「裏向きカード」により、 試合開始から120秒が経過すると1度だけ補助スキルを変更できる。 その時の状況に合わせて立ち回りを変えられるため、使い勝手の良い内在人格だ。 呪術師やオフェンスといったスタンを扱うサバイバーが多い場合に役立つため、対象サバイバーがいるようなら装備して損はない。 ノーワンで追い打ちをかけられる 「引き留める」のおかげで、 脱出ゲート出現後の120秒間、通常攻撃の威嚇値が2倍になる。 1回の通常攻撃で2回分のダメージを与えられるため、透明化と合わせれば効率よくダウンさせられるぞ。 条件を満たせば、健康状態のサバイバーでも一撃でダウンさせられる。 窓枠の使用を制限できる 「閉鎖空間」により、 乗り越えた窓枠を20秒間封鎖できる。 窓枠のある強ポジを使用不可にできるため、サバイバーに攻撃を当てやすくなるぞ。 ノーワンでラストスパートを 「引き留める」によって、 脱出ゲート出現後の120秒間、通常攻撃の威嚇値が2倍になる。 通常攻撃でサバイバーを1撃ダウンさせられるため透明化と相性が良く、確実に1人は捕まえられる。 背景推理目標 リッパーのストーリーと背景推理 うわさ 鼻歌を歌いながら腕を組む。 客人に対するリッパーの要求には、独特の基準がある。 「彼」はその腰を切り裂いてみるように私をそそのかした。 中には何もなかったが、二度とその人形をうまく縫い合わせることはできなかった。 平静 日記:絵を描いている時だけ、「彼」はこんなに静かになる。 私は描き続けなければならない。 悪い子 私は今、悪い子だ。 なぜなら、良い子はもう眠っているから。 戦績 新聞の切り抜き:婦人が5名、メアリー・アン・ニコルズ、アーニー・チャップマン、エリザベス・ストライド、キャサリン・エドウッズ、メアリー・ジェイン・ケリー。 身分 日記:私は眠ることに恐怖を抱き始めた。 それは元々、一度きりの冗談にすぎなかったのに、今となっては...... 毎朝、鉄さびた臭いの中で目覚める。 どうしたら「彼」から逃れられるのだろうか? 冗談 私は彼らが震えている姿を見るのが大好きなんだ。 だって可愛いから。 地獄から来た 日記:できることなら、私を止めてくれ。 拒むことのできない贈り物 木の化粧箱:新聞紙でくるんだ赤い肉塊が収められている。 紙片にはこのように書いてある:「送り出せ」! 追捕 混乱のいいところを知っているか?それは公平さをもたらすことだ。 悪いことが半分、いいことがーーちょっと待てよ、ヤツはまだ存在しているのか? 幕が下りる 油絵:暗い寝室で、黒いトレンチコートを着た男性が窓の側に立って下を眺めている。

次の