セブンイレブン スイーツ カロリー。 セブンイレブンスイーツ「有機むき甘栗」は低カロリーで絶品だった!

セブン‐イレブンの低カロリースイーツのおすすめ9選!ゼロカロリーも

セブンイレブン スイーツ カロリー

こだわり卵のふんわりロールケーキ|概要 商品名 こだわり卵のふんわりロールケーキ 商品名に「こだわり卵」と入れるくらいこだわった卵。 詳しくは後ほど。 パッケージ|こだわり卵のふんわりロールケーキ おそらく誰もが一度はご覧になったことがあるパッケージ。 でもそんな何気ないパッケージにもセブンイレブンの本気を感じます。 それは 情報量の多さです。 セブンイレブンのスイーツでここまでたくさんの情報をパッケージに記載している商品は珍しいです。 北海道産クリーム使用• エグロワイヤル使用• THE SEVEN SWEETS• クリームがとても柔らかいのでこぼれないように注意してお召し上がりください。 などなど多数記載。 おそらくこれでも絞った方なのでしょう。 それだけこだわりがあり、アピールしたいことが満載ということですね。 スイーツのために改良された卵で、 特に洋菓子やフランス料理などに向く用途卵です。 ラベルはこんな感じです。 当然ですが、原材料は「卵」「クリーム(乳製品)」「牛乳」「砂糖」「小麦粉」など、一般的なロールケーキのレシピで使われるものです。 価格|こだわり卵のふんわりロールケーキ 170円(税込) ちなみに今回はカスタードなどを使用しているので比べるのもどうかと思いますが、コンビニスイーツのロールケーキの王様と言えば、 ローソンの「プレミアムロールケーキ」です。 今回はリニューアルされた「新プレミアムロールケーキ」と比較してみましょう。 さらに、THEセブンロールは170円で同額。 THEセブンロール 170円 内容量 1個 カロリー|こだわり卵のふんわりロールケーキ 214kcal ちなみにローソンの新プレミアムロールケーキのカロリーも全く同じの214kcalです。 これはどちらかが狙ってきたと思ってしまう偶然です。 スポンジ生地にカスタードクリームを塗ることにより、ホイップとカスタードが味わえます。 こだわり卵のふんわりロールケーキを口コミ・評価 それでは早速、「こだわり卵のふんわりロールケーキ」を開封しレポートしていきます。 スイーツを開封してまず楽しみなのはその香りなのですが、今回はお預けでした。 鼻を近づけるとほのかに卵やバターの甘い香りがしてきます。 こだわり卵のふんわりロールケーキ:ビジュアル まずはビジュアルから。 ローソンの新プレミアムロールケーキはスポンジが正円形ですが、こちらは、一周して、さらにおまけにもう半周弱巻いた「の」の字型でお得感がありますね。 さらに目を引くのはど真ん中、白いホイップクリームの中心にカスタードクリーム。 私は初見で「お!卵っぽい。 」と感じました。 今回の売りは「たまご」ですから、ビジュアルでもアピールしたかったはず。 卵のイラストはこんな感じのイメージが多いですから、多分私の初見の感想はセブンイレブンの戦略通りに行ったのだと思います。 さて、ここからは、いよいよ本題。 中の層を紹介です。 パッケージに断面図が示されていますが、今回は「スポンジケーキ」「ホイップクリーム」「カスタードクリーム」といった仕様です。 それでは早速「こだわり卵のふんわりロールケーキ」をいただいていきます。 スポンジケーキ:こだわり卵のふんわりロールケーキ 外周の香ばしそうな「きつね色」の焼き目が印象的なスポンジケーキ。 バターの香りが食欲をそそります。 フォークを通すと柔らかく変形しながら、ほとんど抵抗なくスッと入っていきます。 持ち上げてもほとんど重さを感じないレベルですから、いかにきめ細やかな空気の層でふんわりと仕上げられているのかがうかがえます。 それでいて、食べてみると「もっちり感」「しっとり感」も備えています。 甘さは控えめでバターの香りがたまりません。 1時間放置してもふわふわを維持していた 私は、紹介するスイーツを食べながら書いているのですが、書き終わってまだ残っている「1時間以上経過」したロールケーキを食べてみましたが、驚き。 ほとんど開封時と変わらぬ柔らかさ、しっとり感を保っていました。 普通、スポンジケーキは時間をおくと水分を失ってパサパサしてくるのもです。 しかし今回はセブンイレブンの技術が光りました。 素晴らしいです。 ホイップクリーム:こだわり卵のふんわりロールケーキ 次はホイップクリームです。 ご覧のようにホイップクリームにはフィルムが貼られています。 ホイップクリームの風味を守るため、また、外装の内側にクリームが付着し見栄えの劣化を防ぐためです。 TwitterやInstagramなどのSNSが盛んな時代においては、スイーツのビジュアルの価値はさらに高まります。 そう言った客のニーズ・トレンドにもしっかりと対応していくセブンイレブンの姿勢です。 また、人間は味の8割を嗅覚と視覚で判断していると言われています。 ですからスイーツに限らず料理は、見た目(ビジュアル)もとても大切なのです。 とにかくお客様に美味しく召し上がっていただきたいというセブンイレブンの想いも感じられます。 褒めすぎか…。 でも、結局長く生き残る企業というのは、いつの時代もこうやって顧客を大事にする企業だと思います。 ちなみにホイップクリームのお味は口コミでも上々で、コクがあって口どけも良い。 甘さは控えめで生乳感たっぷりのフレッシュさも感じられます。 飽きがこないレベルの絶妙な濃厚さで好印象です。 ちなみに冷蔵庫から出したばかりの時は「甘さ控えめ、しっかり食感」、時間が経過し溶けてくると「柔らか濃厚、甘味が増す」ので、味の変化も楽しんでみてください。 味は、風味もコクも濃厚です。 ねっとりと味蕾に絡みつき、控えめながらも豊かな甘みを提供してくれます。 ちなみに「カスタードだけ」を味わうチャンスは、スイーツの真ん中部分にあるカスタードだけです。 単品食いをしたい方は勢い余ってホイップクリームごとすくわないように注意しましょう。 ちなみに「パティシエが厳選してスイーツ用に改良した卵」と、あまりに卵に期待したせいでしょうか、そこまで「たまご感」は感じられませんでした…。 おいしかったのですが。 今回のカスタードには黒いつぶつぶ「バニラビーンズ」もさりげなく入っています。 こだわり卵のふんわりロールケーキの食べ方 別にどんな食べ方をしようと構わないのですが、やはりどんなものにもマニュアルというものはあるものです。 こだわり卵のふんわりロールケーキを購入すると、何も言っていないのにセブンイレブンの店員さんが「スプーン」をつけてくれます。 「ガブッといかないで、スプーンで上品に食べなさいよ?」というセブンイレブンの店員さんらの無言のメッセージです。 美味しいクリームとか、スポンジとか、スプーンですくって少しずつ長〜く楽しみましょう。 ローソンのプレミアムロールケーキもこのスプーンで食べるという斬新さがブーム火つけの一要因でした。 そして比較的多くの人がこの「ふわふわロールケーキ」に衝撃を受けたであろう事実がこちら。 中心にあるカスタードは、 下まで貫通していない。 上に乗っているだけ。 「思ってたのと違う!!」という口コミも散見されます笑。 「これだけ?」と思わず、安心してください。 スポンジケーキの内側にもカスタードクリームが塗られています。 こだわり卵のふんわりロールケーキの総合評価 サイズは直径10cm程度のまずまず大きめのサイズ。 ちょっとしたブレイクタイムには丁度いいボリュームです。 きめ細やかなふんわりスポンジと、コクがありつつも口どけの良いホイップ、濃厚で豊かな甘味のカスタード。 値段も170円と絶妙。 また、お茶・コーヒー・紅茶と様々なドリンクとの相性が良いのも便利です。 また、随所にセブンイレブンの優しさや気遣いがあったり、「どこから食べ始めようか?」という幸せな悩みに浸れるのも嬉しところ。 定番にして王道、そして人気のロングセラーのセブンイレブンのスイーツ「こだわり卵のふんわりロールケーキ」は、セブンイレブンという企業そのものの考えがギュッと詰まったスイーツだと思いました。 長く生き残るためのたゆまぬ努力が、このスイーツに注がれているのだなと実感。 まさに今、もう一度評価されるべきスイーツです。 テーマが壮大過ぎました汗 でも、「久しぶりにセブンのロールケーキ、いかがですか?」それでは。

次の

コンビニ和菓子(和スイーツ)はセブンイレブンが圧倒的!カロリー、お値段紹介!

セブンイレブン スイーツ カロリー

バスクチーズケーキのカロリーは? 濃厚でとても美味しいバスクチーズケーキですが、気になるのはカロリーですよね。 セブンとローソンのバスクチーズケーキのカロリーを比較してみました。 セブンイレブンのバスクチーズケーキのカロリー セブン史上最高のチーズケーキとパッケージにも書かれていて、とても美味しいセブンイレブンのバスクチーズケーキですが、カロリーは裏面に記載されています。 カロリーは、 360kcal ちなみに脂質は、27. 1gとなっています。 ローソンのバスクチーズケーキのカロリー ローソンのバスクチーズケーキのカロリーはパッケージに印刷されていません。 公式ホームページに載っていますので、そちらをみてみると・・・• カロリーは、 260kcal 脂質は、16. 1gとなっています。 セブンイレブンとローソンのバスクチーズケーキを比べてみると、大きさが セブンイレブンの方が若干大きくなっていますので、カロリーがセブンの方が高いのは必然かもしれませんね。 ちょっと写真では分かりにくいですが、セブンの方が大きいです。 続いて、味の比較をしてみましたので、ご紹介します。 セブンとローソンのバスクチーズケーキの味の違いとは? 続いて気になるのが味の違いについてです。 セブンのバスクチーズケーキは、以前食べたことがあるのですが、ローソンのは今回初めて食べました。 実際に食べてみて、味の違いについてご紹介していきます! セブンイレブンのバスクチーズケーキの味 こちらばセブンイレブンのバスクチーズケーキ。 パッケージには『セブンイレブン史上最高に美味しいチーズケーキ』と銘打たれています。 なんだかセブンさんの自信みたいなものが伺えますね。 バスクチーズケーキ自体は、ローソンの方が先行して『バスチー』を発売していて、累計1,900万個を売り上げた大ヒット商品となっています。 セブンイレブンは、このブームに乗っかった形になりますが、果たして味の方はどうでしょうか。 パッケージを開けてみると、 こんな感じです。 見た目はローソンのバスチーよりもカラメル色が薄くなっています。 実際に食べてみると・・・ うまい! 割と硬めのしっかりとした食感となっています。 濃厚さ、コク、チーズの酸味、甘さ、と口の中に広がります。 ただし、そこまで濃厚なチーズという感じはせず、まるでお芋か栗のようなペーストを食べている感覚にも近いですね。 聞いていた通り、まさにベイクドチーズケーキとレアチーズケーキの中間のような味と食感でした。 ローソンのバスクチーズケーキの味 こちらが累計1,900万個を売り上げたというローソンの『バスチー』。 パッケージもとても可愛らしいです。 パッケージを開けてみると セブンのバスクチーズケーキよりもだいぶカラメルの色が強くキャラメリゼされていることがわかります。 ブームとなっているのは知っていましたが、食べるのは初めてです。 早速食べてみると・・・ くぅ、こちらもかなりの濃厚さです! セブンイレブンと違って、カラメル色が強く、まるでプリンのカラメルのようです。 そして、このカラメルが意外と苦味を帯びています。 甘みと、苦味、そして口溶けはねっとりとした感じです。 酸味はほとんど感じませんでしたし、甘みも後から追いかけてくる感じです。 プリンとチーズケーキを混ぜたような味だと感じました。 苦味があって、濃厚なので、こちらの方がワインなどには合うかなと思います。 バスクチーズケーキのカロリー・セブン、ローソンの違い|まとめ いかがでしたでしょうか? 今回は、セブンとローソンのバスクチーズケーキのカロリーや味の違いについてご紹介しました。 カロリーをおさらいしておくと、• セブンイレブン:360kcal• ローソン:260kcal となっています。 ローソンの方が大きさが小さいとはいえ、やはりセブンの方が甘みが強く感じたので、100kcalの差ができるのは必然かなと感じました。 また、個人的に好みを聞かれるならセブンイレブンのバスクチーズケーキの方が好みではありますが、大人な味を求めるならローソンのバスチーがおすすめかと思います。 また、カロリーを気にするならローソンのバスチーの方がおすすめです。 よかったら皆さんも食べ比べてみてください。 味の違いがわかってなかなか面白いですよ。 あわせて読みたい:.

次の

セブンイレブン「イタリアンプリン」レビュー!満足感大のスイーツ

セブンイレブン スイーツ カロリー

Contents• セブンイレブンの和菓子10種 和菓子は圧倒的にセブンイレブンに多いです。 そして、 おいしいです。 ただ、それでもおいしいものとちょっとあまり…というものもあるので、参考にしていただければ幸いです。 お気に入り順に、紹介します。 1 冷やし白玉ぜんざい お値段 280円 税込 カロリー 291kcal 白玉が ぷるんぷるんです。 ぷるんぷるんの白玉に小豆をからませておいしい。 6個の白玉と小豆の量がほどよいバランス。 お値段ちょっと高めですが、 満足度食べがいNo. 1 北海道産小豆を味わうおしるこ 冬の1位です。 お値段 278円(税込) カロリー275kcal 小さい切り餅が2つ、おしることいっしょにいただくのが最高においしい。 おしるこの量、ゆるさ、甘み全てちょうどいい! 冬のエネルギー源、冬のNo. 2 水まんじゅう お値段 159円 税込 カロリー 166kcal 正直、水まんじゅうなんて、たいしたことないのではと期待していませんでした。 ですが、 まわりのみつまめ寒天ゼリーと中の 水まんじゅうがマッチして、おいしかった。 甘すぎないし、カロリーも低め、お値段も手頃なので、ちょっと甘いもの食べたいときには最高! No. 3 たっぷりあんこの草団子 お値段 183円 税込 カロリー 238kcal このあずきの下にお団子何個入っていると思いますか? なんと結構 大きい1口大の草団子が6個も入っててびっくり! 小豆も甘すぎず、草団子といっしょにいただいてちょうどいい量です。 しかも、これだけ食べがいあって、183円は コスパいいです! No. 4 とろけるくちどけわらび餅 お値段 138円 税込 カロリー 174kcal 6個入ってました。 意外と1つが大きいです。 さらに、 わらび餅の中に黒蜜が入っていて、 本当にとろけます。 こちらもお値段、カロリーお手頃でコスパいい! No. 5 かりんとう饅頭 お値段 116円 税込 カロリー 229kcal 見た目的に、ただ甘いだけかなと思いましたが、 外側のかりんとうが結構固くて、パリパリとして、中のこし餡、甘すぎず、なかなかおいしいかりんとう饅頭になっていました。 北海道十勝産小豆使用で、沖縄県産黒糖2倍使用だそう。 116円でかなり満足! No. 6 なると金時の芋団子 お値段 192円 税込 カロリー 213kcal この芋あんの下に5個のお団子があります。 もちもちしたお団子と 自然な甘みの芋あんが思った以上に合いました。 お団子にはやはり小豆あんかなと思いますが、これもありだなと思えた1品です。 欲を言えば、芋あんと小豆あんと半分ずつだったら最高だったかもしれません。 6 たっぷりタレの冷やしみたらし お値段 159円 税込 カロリー 245kcal お団子が5個入っています。 たっぷりタレなので、タレが多すぎでお団子6個ほしかった。 7個あってもいいくらい。 小豆と違って、このタレだけで食べる気がしないので、 タレだけ思いっきり余ります。 なんで、 たっぷりタレにしたのかがわかりません。 何かこのタレをつけて食べられるものがあると、また別の楽しみがあるかもしれません。 7 塩豆大福 お値段 151円 税込 カロリー 230kcal このNo. 7は ワーストNo. 2になります。 塩豆とあるのに、 全然塩味感じないで、 こし餡が甘すぎます。 塩味と小豆の甘さのバランスを考えてほしかった。 お餅はおいしかったんですけど、残念です。 8 あんみつ お値段 300円 税込 カロリー 132kcal このNo. 8は ワーストNo. 1になります。 ごめんなさい。 ちゃんと中にお皿で分かれていて、横に添付の黒みつをかけて食べるようになっています。 寒天黒みつの組み合わせはおいしいですが、 こし餡が甘いだけ、お豆が固く、お団子もイマイチで300円払っていただく気にはなれません。 スポンサーリンク ファミリーマートのイチオシ和スイーツ ファミリーマートはこれ1択です。 クリーム白玉&わらび餅 お値段 260円税込 カロリー 314kcal これは白玉もわらび餅も大きく食べがいあります。 寒天ゼリーとつぶあんのバランスも良く、 ファミマなら、これが絶対オススメです。 以前は、大きな白玉クリームぜんざい ちょっと前までは、こちらが秀逸でした。 お値段 280円 税込 カロリー 372kcal とお値段もカロリーも高かったのですが、全てのバランス良く、 食べがい満足度ありました。 また、秋から冬になったら、こちらを販売してくれないかなと期待しています。 ローソンUchi Cafeの和スイーツ ローソンにはあまり和菓子系がなく、あっても正直パッとしないです。 ローソンは洋菓子系がおいしいですが、この夏イチオシは どらもっちです。 と、あと1点紹介します。 どらもっちあんこ&ホイップ お値段 180円 税込 カロリー 271kcal 生地がもちもち、しっとりしていておいしく、 生クリームとあんこがびっちり入っています。 これだけしっかり埋められていると、満足です。 スカスカ感ゼロです。 ちなみに、どらもっちにはプリン&ホイップもあります。 どらもっちプリン&ホイップ 私はプリン&ホイップより あんこ&ホイップの方がオシです。 プリンは生地と分離する感じがありますが、あんこはやっぱりこのどら焼き風の生地と合います。 そして、このどらもっち、製造は モンテールです。 モンテールといえば、スーパーでは、下の「 ふんわりどら焼き」が有名です。 どらもっちとどう違うか比較してみました。 モンテール「ふんわりどら焼き」と比較! スーパーで 87円税抜で購入。 カロリー 231kcal。 中のあんことホイップの量が全然違います。 こちらは、皮がふんわりというか、ちょっとボソボソします。 どらもっちあんこ&ホイップお値段倍違うだけあります。 焦がしきな粉の生大福 お値段 140円 税込 カロリー 137kcal パッケージの写真ほど中にきな粉は入ってないですが、 逆にきな粉とつぶあんがバランスいいです。 おもちも柔らかく、これはおいしい!.

次の