エクセル 列 挿入 ショートカット。 【エクセル】挿入しながら貼り付けてみようか。

ショートカットキーでセルを挿入する

エクセル 列 挿入 ショートカット

リボンからセルを挿入する• 周りのセルのシフト方向が右の場合• 挿入したい箇所のセルを選択します。 複数のセルを選択して実行することができます。 [ホーム]タブの「セル」グループにある[挿入]を実行します。 周りのセルは右方向へシフトします。 周りのセルのシフト方向を指定したい場合• 挿入したい箇所のセルを選択します。 周りのセルのシフト方向を指定します• 選択していたセル分のセルが挿入され、そこにあったセルは指定した方向へシフトしました。 キーボードでセルを挿入する ショートカットキー• 挿入したい位置のセルを選択します。 [セル]を選択した場合には周囲のセルをどちらに動かすかを指定します。 選択していたセル分のセルが挿入され、そこにあったセルは指定した方向へシフトしました。 行と列の挿入は同じような操作になります。 ここでは行の挿入の操作方法を書きます。 行を選択してから行を挿入する• 挿入したい箇所の行を選択します。 行番号の部分をクリックします。 複数行を挿入したいときは挿入したい行数分ドラッグして行を選択します。 [ホーム]タブの[セル]グループにある[挿入]を実行します。 行が挿入されました。 セルを選択してから行を挿入する• 挿入したい行のセルを選択します。 行が挿入されました。 行を挿入すると「挿入オプション」が表示されます。 [挿入オプション]をクリックすると、上と同じ書式を適用、下と同じ書式を適用、書式のクリア の選択ができます。 [ファイル]タブの[オプション]を実行します。 [詳細設定]を選択し、「[挿入オプション]ボタンを表示する」のチェックを入れると、表示されます。 チェックを外すと表示されなくなります。 リボンからセルを削除する操作方法• セルの削除を例に説明します。 [ホーム]タブの「セル」グループにある[削除]を実行します。 周りのセルは左方向へシフトします。 周りのセルのシフト方向を指定したい場合• 周りのセルのシフト方向を指定します• 周りのセルは指定した方向 左方向 へシフトします。 キーボードでセルを削除する ショートカットキー• [セル]の削除の場合には、周囲のセルをどちらに動かすか方向を指定します。 周りのセルは左方向へシフトします。 リボンから行を削除する操作方法• ここでは、行の削除をする方法について書きます。 列の削除は行の操作と同様ですので、行を列に読み替えて操作してください。 削除したい行を選択します。 [ホーム]タブの「セル」グループにある[削除]を実行します。 選択していた行が削除されました。 削除したいセルを選択している場合は?• 削除したい行のセルを選択します。 選択していたセルが含まれる行が削除されました。 スポンサードリンク |||セル、行、列の挿入と削除.

次の

Excel 2013 ショートカットキー一覧

エクセル 列 挿入 ショートカット

ショートカットがお得意ですね? そうです。 実はこのショートカット、「」のショートカットと同じなんです。 え、同じショートカットとか、どうやって使い分ければいいのさ。 そう思われたあなた。 大丈夫です。 今回のショートカットはあくまで、「貼り付け」のショートカットです。 逆にコピー状態や切り取り状態になっていれば、自動的に発動します。 ざっくり内容がわかったところで、次は具体的な使い方の説明にいきましょう。 使い方 超簡単です。 行や列を丸ごと挿入貼り付けすることが多いので、今回は行の挿入貼り付けを例にして解説します。 コピーなので貼り付けた結果、行数が増えます。 まとめ 今回は 挿入しながら貼り付け のショートカットをご紹介しました。 使う機会は若干少なめですが、使えるようになれば地味な効率アップになります。 ショートカットによる効率化は積み重ねが大事なので、コツコツと仕事を効率化してください! ________________________________________ エクセルに限らずビジネススキル全般を高めたい方はこちらの記事をどうぞ! エクセル初心者に向けた本を5冊厳選して紹介してみました。 エクセルのショートカットについて知りたい方はこちらの記事をどうぞ! エクセルのショートカットの覚え方を知りたい人はこちらの記事をどうぞ!.

次の

エクセル ショートカット キーの一覧

エクセル 列 挿入 ショートカット

リボンからセルを挿入する• 周りのセルのシフト方向が右の場合• 挿入したい箇所のセルを選択します。 複数のセルを選択して実行することができます。 [ホーム]タブの「セル」グループにある[挿入]を実行します。 周りのセルは右方向へシフトします。 周りのセルのシフト方向を指定したい場合• 挿入したい箇所のセルを選択します。 周りのセルのシフト方向を指定します• 選択していたセル分のセルが挿入され、そこにあったセルは指定した方向へシフトしました。 キーボードでセルを挿入する ショートカットキー• 挿入したい位置のセルを選択します。 [セル]を選択した場合には周囲のセルをどちらに動かすかを指定します。 選択していたセル分のセルが挿入され、そこにあったセルは指定した方向へシフトしました。 行と列の挿入は同じような操作になります。 ここでは行の挿入の操作方法を書きます。 行を選択してから行を挿入する• 挿入したい箇所の行を選択します。 行番号の部分をクリックします。 複数行を挿入したいときは挿入したい行数分ドラッグして行を選択します。 [ホーム]タブの[セル]グループにある[挿入]を実行します。 行が挿入されました。 セルを選択してから行を挿入する• 挿入したい行のセルを選択します。 行が挿入されました。 行を挿入すると「挿入オプション」が表示されます。 [挿入オプション]をクリックすると、上と同じ書式を適用、下と同じ書式を適用、書式のクリア の選択ができます。 [ファイル]タブの[オプション]を実行します。 [詳細設定]を選択し、「[挿入オプション]ボタンを表示する」のチェックを入れると、表示されます。 チェックを外すと表示されなくなります。 リボンからセルを削除する操作方法• セルの削除を例に説明します。 [ホーム]タブの「セル」グループにある[削除]を実行します。 周りのセルは左方向へシフトします。 周りのセルのシフト方向を指定したい場合• 周りのセルのシフト方向を指定します• 周りのセルは指定した方向 左方向 へシフトします。 キーボードでセルを削除する ショートカットキー• [セル]の削除の場合には、周囲のセルをどちらに動かすか方向を指定します。 周りのセルは左方向へシフトします。 リボンから行を削除する操作方法• ここでは、行の削除をする方法について書きます。 列の削除は行の操作と同様ですので、行を列に読み替えて操作してください。 削除したい行を選択します。 [ホーム]タブの「セル」グループにある[削除]を実行します。 選択していた行が削除されました。 削除したいセルを選択している場合は?• 削除したい行のセルを選択します。 選択していたセルが含まれる行が削除されました。 スポンサードリンク |||セル、行、列の挿入と削除.

次の