引越し 一括 見積もり おすすめ。 引越し業者のおすすめな選び方と見積もり依頼のコツ

あなたにおすすめはコレ!引越し見積もり比較サイトのタイプ別5選!

引越し 一括 見積もり おすすめ

オフィス移転・引越とは オフィスの移転はとても大変です。 機械やパソコンが多いですし、社員の引越しも荷物が多いし、書類は多いし・・・というところです。 電話やインターネット、電気工事、LANなども関わってきますので、自分たちだけでやるのはとても困難です。 また社員も普段は仕事をしながら荷造りなどもしなければなりませんので、残業や休日を利用して机周りを片付けたりすることも多いでしょう。 オフィスの移転や引っ越しをスムーズに終えるにはどのようなことが大切なのでしょうか? まず、次のようなポイントを絞らなくてはなりません。 1、 工事内容を決める。 (電話回線、パソコン、複合機など) 2、 オフィスレイアウトを決める。 3、 費用を見積もる 4、 環境に優しい移転が出来るかどうか(不用品の廃棄など含めて) 5、 その他 これだけでもさらに業種によっては、多くのことを考えなければいけません。 移転企業全体の声をこの際に少しでも反映しようという場合もありますね。 オフィスデザインを含めて現状の把握と目的をつかみながらスムーズに移転するのが理想です。 移転はさらに効率よく気持ちよく仕事ができる、ワークスタイルの確立をしなければなりません。 オフィスの移転とは心地よい空間を提案することでもあります。 心地よい新しい働き方を提案できるのは専門のオフィス移転、引っ越し会社なのかもしれませんね。 とりわけ重要なのはOA機器とデスクなどの配置でしょう。 コスト削減を同時に実現できるのであればしたいですよね。 さらにオフィスビルであれば移転前にビル管理会社などとのルールなど打ち合わせも必要になりますし、場所によっては建物のリフォームが必要なこともあります。 移転場所の事前に周辺道路や時間帯を搬入搬出で影響がないように下調べも必要ですね。 移転計画はその場ですぐに出来るものではありません。 まずは、レイアウト図作り、移転に関わる段取りや、現在よりも使いやすいオフィスにする提案が必要なので準備が必須となります。 一番気になるのは「就業しながら準備する、移転する」点でしょう。 お客様に迷惑をかけないように、普段の業務を行いながら新しいところへの準備をするのはとても大変です。 だからこそ、専門のオフィス移転会社へ相談すれば、普段通りの業務を行いつつ、スムーズな移転が期待できるのです。 また移転した後のオフィスの回復作業なども必要になるかもしれません。 いわゆる「原状回復作業」が発生します。 この費用もちゃんと見積もってもらいましょう。 オフィス移転・引越を依頼する流れ• 移転場所が決まったら オフィス移転専門の企業へ、現在のオフィスから新しいオフィスへ荷物を動かすときの見積もりを取ります。 キャビネット、デスクなど大型ものから機械ものまで下見をして見積もりを取ります。 電話の移転・増設の配線や工事などの相談 社内のネットワーク構築、LAN工事などの詳細を詰めます。 コスト削減とエコ対策を同時にしてくれるオフィス移転会社もあります。 梱包資材に荷物を入れる 廃棄処分の物は業者に相談し、引っ越しの前日までに段ボールにそれぞれの分を詰めて机の横などに積んでおきます。 オフィスの区画ごとに、段ボールには中身とわかるフロア数、部門などをシールで書き込みします。 移動したときにどこへ運べばよいかがすぐにわかるようにします。 移転・引越 レイアウトや配線などを新オフィスで行ってもらい、作業漏れやミスがないか最終チェックします。 だいたい1週間〜2週間くらい前には打ち合わせを済ませておくほうが良いでしょう。 特殊な機械があるなどの場合はもっと早くから話を詰めておきましょう。 オフィス移転・引越会社の選び方 業者を使うメリットは「効率的」「業務の支障が最小限で済む」「使いやすくなる」 「必要に応じてレイアウトや内装もできる」「アフターフォローができる」「業務にすぐに取り掛かれる」など多くのメリットがあります。 全部自分たちで行おうと思えば会社や店舗を休業しなければならないこともありますし、それを考えるとコスト的にも割安になるといえるでしょう。 なんといっても専門の業者が行うので人件費も最小限に抑えつつ、フルスロットルで動くことができます。 オフィス移転の計画から実施、原状回復工事まで、すべてを行ってもらえるならそのほうが便利です、店舗・倉庫・工場等、より使いやすいオフィスの空間を提供してくれるものでなければなりません。 効率的なレイアウトや新オフィスになったから働きにくくなったというのでは本末転倒になってしまいます。 「無駄なスペースをなくすこと」「今より少ない坪数でも効率的に業務ができるようにすること」業務の効率化もレイアウト次第、配線もパソコンの場所も同じことです。 オフィス環境に強い引っ越し業者なら、レイアウトから専門の配線まで行えますので「邪魔なく、使いやすい空間」を作り出してくれるのです。 引っ越し=最適な空間がもたらされなければ新しい場所に移る意味も薄れてしまいます。 非効率なレイアウトやいらないものは廃棄する、会社の断捨離を行えるのはオフィス移転の際にはチャンスになります。 ミーティングをおこなうスペース、社員がリラックスできるオフィスづくりを移転とともに提案してくれればなお良いです。 オフィスで最小限必要なことをもとに、あとは心地よさを提案してくれるのが、オフィス引っ越し業者の腕といえるでしょう。 下見の段階でちゃんと見積もりを取ってくれるか 下見をしたときに細分化して、きちんと見積もりを出してくれるかどうかを見ましょう。 後から追加料金などがないようにしてくれるか 追加料金などは下見をしている後なので極力発生しないもの。 追加がある場合の説明などもしてもらえるといいでしょう。 オフィスレイアウトや環境に気を配ってくれるか オフィスのレイアウトや環境にもアドバイスや気配りをしてくれる業者が良いです。 汚いままの引っ越しではせっかくの新オフィスが霞んでしまいます。 オフィス移転・引越の料金相場 オフィス移転の費用はどれくらいかかるのか?というのはオフィス規模や坪数、荷物の量で異なってきます。 大規模オフィスなら何百万と係る場合もありますし、小規模なら何万円で終わることもありますね。 一番かかるのは人件費。 あとは配線やレイアウト、内装などのオプションで変わってきます。 一般的な小規模オフィスビルの相場をいくつかまとめてみました。 業者にあらかじめ確認をしておきましょう。 見積り金額と当日の引越しでの差額は発生するのでしょうか 訪問してのお見積りとなりますので、差額はほとんど出ません。 ほぼ確定で進めていけます。 料金が上がるシーズンとかはあるんですか 新生活スタートの春は繁忙期となる為、引っ越しの少ない梅雨時期や年末前などがおすすめです。

次の

引越し業者おすすめランキング1位はどこ?|利用者の口コミと評価

引越し 一括 見積もり おすすめ

引越し業者を選ぶとき、提示された見積もり金額が果たして正しいものなのか? 悩みますよね? それは相場を知らないがために生じる悩みです。 では相場を知るためにはどうすればよいのでしょう? 答えは簡単! たくさんの引越し見積もりを比較することです! そんなときは複数の引越し見積もりが簡単に取れる「一括見積もり」サービスが便利です。 ただし、「一括見積もり」サービスはメリットばかりでなく、デメリットもあります。 ・一括見積もり依頼をすると、尋常じゃない勧誘攻撃に見舞われる• ・悪徳サイトにあたったら個人情報流出のキケンが・・・• ・見積もりを取るだけでは引越し料金は安くならない このようなデメリットを把握しておくだけでもリスクは回避できますので、必ず確認しておきましょう。 私は100円引越しセンターの「トクダ」と申します。 主に見積もり&電話対応、引越し全般のアドバイザーです。 日々の業務の中で、お客様から「迷惑電話はかかってきませんか?」とお問い合わせをいただくことがあります。 引越し一括見積もりサイトの「勧誘」を警戒してのことだと、すぐに察しがつきます。 リスクを回避するための行動ですから、素晴らしいことですよね。 「引越し一括見積もり」で業者探しを成功させるコツをお伝えします。 引越し一括見積もりサイトって? 引越し一括見積もりサイトは、インターネットを利用して無料で見積もりが取れるサービスです。 一度に複数の引越し業者から見積もりが取れるので比較も簡単! 引越し料金を一度に把握できます。 おおよその引越し料金の相場を確認できる便利なサービスです。 引越し一括見積もりサイトのメリット&デメリット 引越し一括見積もりは、お客様の引越し料金の相場を知るためには便利なサービスです。 しかし、便利なだけではなくてデメリットもあります。 デメリットを考えずに利用すると、あとで後悔することになるので、しっかり理解した上で利用するかを判断しましょう。 2-1. 引越し業者もライバルとの競争が存在していることを理解した上での営業になるので、値引きにより料金が安くなることが最大のメリットです。 2-2. 見積もり依頼すると同時に、勧誘メールや営業電話の対応に追われて大変!という点が挙げられます。 一括見積もりを利用すると複数の引越し業者に情報が流れ、そのすべての業者から電話やメールが来るわけです。 すべて対応するとなると、とんでもないことになります。 時間的に余裕がある方ならまだ対応できるでしょうが、何十社と対応するとなると途中で「もう勘弁して・・・」という気持ちになるでしょう。 10社前後依頼すれば、おおよその引越し料金の相場はわかります。 あとは対応が大変なだけになるので、多くてもこの10社前後を目安に依頼することをオススメします。 それでも、見積もりを取ること自体が面倒に感じてしまったら・・・ 安心してください。 100円引越しセンターという手段がありますよ! 2-3. 引越し一括見積もりサイトなら「100円引越しセンター」 100円引越しセンターは一括見積もりのスタイルを採用しつつ、厳選1社に絞ってご案内するシステムです。 そのため、たくさんの引越し業者から煩わしい勧誘を受けることは一切ありません。 一括見積もりのデメリットとは無縁の「」がおすすめです。 100円引越しセンターは以前、 読売テレビ「ZIP」のコーナー「おしえて辛坊さん」で取り上げられたことがあります! 条件さえ合えば100円で引越しが可能なんです。 100円で引越しするための条件は下記の3つ! 【単身の引越し】• 「インターネット(光回線)」• 「モバイルWi-Fiルーター」• 引越しを機に• 「光回線でネット環境を整えたい!」• 「モバイルWi-Fiルーターも併用しようかな」 という人にとっては、絶好のチャンスです! なぜ100円なの? と、安すぎる価格を不安に思う方もいるでしょう。 でも安心してください! しっかりとした仕組みがあってこその、100円引越しセンターですから。 簡単にご説明しますね。 新生活に必要なアイテムをお申し込みいただくことで、100円引越しセンターに手数料が入ります。 その手数料を引越し業者の料金に充てるので、100円で引越しが可能になるんですよ! さらに、100円の条件に該当しない引越しでも、特別提携業者により格安引越しを可能にしています。 どのような引越しでも、まずはお気軽に「」へご相談ください! 3. 引越し一括見積もりサイト選びの基準は? 引越し一括見積もりを利用する際、何を基準にサイトを選べばよいのでしょう? メリットとデメリットが背中合わせという状況の一括見積もりですから、どのサイトがよいのか一概には言えないですね。 ただ目安としてはお伝えできるので、参考にしていただけたら幸いです。 勧誘電話お断り• ・電話番号未入力OK!のサイトを利用 大半は電話番号入力が必須になっていますが未入力でも可能な一括見積もりサイトもありますよ。 とにかく安い引越し業者と契約したい• ・提携業者数の多いサイトを利用する• ・大手だけでなく地域密着型の業者や中小業者の提携があるとベスト• ・中小は狭い範囲で勝負をかける傾向があるため対応エリアの見積もりには強い そんな中小業者が見積もり比較に参戦することで、全体の相場が下がるので安く契約ができる可能性あり! 口コミを参考に• ・主に利用した業者の悪かった点に目を向けて! 悪い口コミ1~2件だけで判断できるものではありませんが、同じような内容で低評価が付いているなら要注意です。 鵜呑みではなく、参考にしましょう! キャンペーンに騙されない• ・特典内容をよく見て!全員がもらえると思ってたら大間違いですよ 抽選だったり、アンケートに答える条件があったり・・・ キャンペーンそのものはワクワクするものですから、利用者の認識次第ですね。 【引越し一括見積もり5社比較一覧】 業者名 電話番号入力 提携業者数 口コミ評価数 キャンペーン 特徴 引越し侍 基本は必須 290社以上 多 抽選 予約ネットは電話番号入力不要 SUUMO 任意 約100社 多 利用特典 電話番号入力任意 価格. com引越し 任意 約110社 中 抽選 見積もり依頼する業者を選べる ズバット引越し比較 任意 220社以上 中 条件あり 期間限定特典 楽天 任意 6社 低 ポイント付与 ポイント還元 4. 引越し一括見積もりサイト利用の流れ 引越し一括見積もりの依頼方法から依頼完了後の対応などの流れをご説明します。 4-1. 【お客様情報の入力】• ・氏名• ・現住所• ・引越し先住所• ・連絡先• ・荷物の量• ・建物タイプ• ・エレベーター有無• ・道路の幅 といった引越しに関する情報を入力します。 4-2. 大手から地域密着の引越し業者まで登録されていますので、料金やサービス面のことを考えていろいろなタイプの引越し業者に見積もりを依頼できるのが一括見積もりサイトの最大のメリットです。 しっかりとメリットを活用しましょう。 引越し業者の選択が終了したら、一括見積もり完了です。 4-3. メールの内容はおおよそ以下の3つのような内容です。 ・入力した情報を元に簡易査定金額を算出してメールをくれる会社• ・ネット査定のお礼と訪問査定をした方がより正確な情報を得られるので、訪問査定をオススメする会社• ・メールでお礼を伝え、またご連絡いたしますとメールしてくる会社 すべての会社が料金目安を出してくれる訳ではないようです。 4-4. ここでは、「訪問して見積もりに伺ってもよろしいですか?」という話になります。 訪問による見積もりをお願いするかどうかを先に決めておくと交渉がスムーズです。 【訪問見積もりが苦手な方】 訪問見積もりが苦手な方はハッキリとお断りしましょう。 その後は、メールやお電話でのやり取りで見積もりを最終的に決めていきます。 【料金を少しでも安く引越ししたい方】 料金を少しでも安くしたい方は、積極的に訪問見積もりをお願いするべきです。 訪問見積もりの際に行う価格交渉は、最終交渉タイムと思ってよいでしょう。 本命業者には、訪問見積もり時にすべてをぶつけてください! 4-5. 1社あたり見積もり交渉にかかる時間は20分~40分程度。 ですので、• 訪問見積もりに営業マンが来たら料金交渉スタートです! 当初はネットでも見た料金相場ぐらいの内容なのですが、そこから他社より値引きしてくれたり、即決してくれたら安くしますなど、最終的にかなり安くなることが多いようです。 引越し業者も一括見積もりサイトからのお客様であることを理解していますので、ライバル業者と比較されることは分かっています。 ということは、「何社か訪問見積もりをお願いしている」ということを伝えるだけで、一気に勝負金額を出してくるという訳です。 4-6. 確かめずに高い料金を払いたくないのであれば、引越し一括見積もりサイトで、まずは自分自身の引越し料金の相場を確認することをオススメします。 しかしデメリットもある一括見積もりサイトですから利用方法には注意してください。 引越し一括見積もりサイトの特徴を活かし、デメリットを回避するポイントは• 煩わしい勧誘は一切ありませんので安心してご利用くださいね!.

次の

電話なしでメールのみ!SUUMO(スーモ)の引越し一括見積もりがおすすめ

引越し 一括 見積もり おすすめ

引越しの一括見積もりサイトの評判 引越しの 一括見積もりサイトの 評判って、 どうなの? と、 気になる人が増えてきているようです。 引越しすることが決まったら、 荷造りして、 引越し業者に 運搬をお願いしなければいけません。 でも、 引越しなんていうイベントに 慣れている人なんていないわけですから、 誰もが引越しの初心者なんです。 引越し準備の手順もわからなければ、 引っ越しにかかる費用の相場もわからない、 おまけに、 どの引越し業者が良いのかもわからない という状況においては、 一括見積もりサイトは 非常に便利な存在です。 「引越し侍」というのも、 一括見積もりサイトの一つですが、 テレビでCMも流してますから、 知ってる方も多いでしょう。 じゃあ、評判はどうなの? となる前に、 どんな一括見積もりサイトがあるのか 下記に列挙しておきます 引越し侍 価格. スーモが積極的な宣伝もあり、 人気があるようですね。 そうなんです。 インターネットを利用したら、 簡単に、 複数の引越し業者から見積もりが取れる! という便利なものなのです。 つまり、 多数の引越し業者、 運送会社からの見積もりを見て、 一番、安いところに 委託できるという便利サイトなのです。 要するに、 見積もりに必要ないくつかの情報を 記入するだけで、 複数の業者から見積もりを取れる! というサイトですから、 時間の節約になりますし、• どこが一番安いのか• 付属サービスが 充実しているのはどこ?• ダンボールは、 いくつまで無料なのか?• ダンボールは、 いくつまで無料なのか?• 引越しで出たゴミを 回収してくれるのか?• どんな特典がついているのか? などということも、 短時間に比較できるというわけです。 これって、すごく便利ですよね。 が、しかし、 便利な反面、 一括見積もりは、 もう二度と利用したくない! なんていう人が 増えているというのも事実なんです。 引越しの一括見積もりサイトは危険! 引越しの 一括見積もりの サイトは 危険! という評判もあります。 でも、 危険と言っても、 ダマされたり、 ぼったくりに合ったり というような 危険、リスクではないのです。 じゃあ、どんな危険性かというと、 どの一括見積もりサイトを利用するかで、 電話地獄?電話の嵐? を味わってしまうことに なるということでなんです。 つまり、 一括見積もりサイトで 必要事項を入力し、 見積もりの依頼を済ませた途端に、 登録した電話番号に、電話が殺到する! メールがバンバン入ってくる! メール連絡を希望したのに、 電話がガンガンかかってくる! という事態になってしまう危険性が あるということです。 これって、 自動車の 買取査定の一括見積もりサイトでも、 同じようなことが起きますね。 純粋に、 どこに委託するのが良いかなあ? なんていうノリで 登録したにもかかわらず、 電話が次から次へとかかってくる メールも、バンバンと送信されてくる となると、 初めての人は 怖くなってしまいますよね。 一括見積もりサイトでは 見積もりするのに、 下記のような情報を記入します。 今の住所 引越し先の住所 何階の部屋か 荷物の量 エレベーターの有無 玄関前にトラックを停められるか すると、複数の運搬業者からメールで 「55,000円」 「60,000円」 「70,000円」 というような金額とともに、 附帯サービスなどが知らされる というような回答が来る と想像していたのに、 登録直後に、見積もり結果ではなく、 営業の電話が殺到する ということが、危険性の実態なのです。 中には、深夜に 電話が かかってきたりする場合もあります。 こういう望まない事態になることが「危険」 ということになんですが、 もし、 電話地獄は苦にならない!嫌いじゃない! という人なら、 危険とは言えないことになりますね。 それから、 もう一つ、 気をつけた方が良いことがあります。 例えば、 「引越し 一括見積もり」 というような言葉で 検索すると、 ズラッと、 一括見積もりサイト関係の サイトが出てきます。 でも、 検索結果のページに出てくるのは、 一括見積もりサイトだけではなく、 一括見積もりサイトの 比較サイトや ランキングサイト なども出てくる場合があります。 このような比較サイトすべてが 危険というわけではないのですが、 中には、質の悪い一括見積もりサイトに 誘導しようとしている比較サイトも ありますので、 ご注意ください。 いずれにしても、下記で、 一括見積もりサイトの選び方のポイントを ご紹介しますので、参考にしてください。 まず、信頼できる会社かどうかですが、 これは、パッと見て判断するのは難しいので、 上場しているかどうか、 というポイントで見てみましょう。 一括見積もりサイトの一番下、 あるいは、上部の帯を見て、 「運営会社」などというページに移動すると、 「上場取引所」というような項目や 東証一部上場という言葉が 書かれている部分がありますので、 確認してみてください。 上場していない運営会社は信頼できない! というわけではないですので、 誤解しないようにしてください。 ただ、上場していると、信頼できると考えて問題なし と言えるからです。 そして、次に、 引越し業者(運送会社)を 選択できるかどうか ですが、 これは、 一括見積もり!ということで、 20社、30社という社数の業者に、 いっせいに、見積もりの依頼が発信されると、 電話地獄に 陥ってしまう可能性が大きいからです。 せめて、 「大手10社のみ」、「最大10社」 などという説明があれば、良しとしましょう。 ただ、 最も、望ましいのは、 自分で、見積もり依頼する業者を選べる というシステムに なっている一括見積もりサイトですね! つまり、 引越しのサカイ アート引越センター クロネコヤマト 日通 の5社から、見積もりをもらおう! というように、 選べるようになっている一括見積もりサイトが ベストであると言えます。 そして、最後に 一括見積もりサイト独自の特典が 魅力的かどうか ですが、 これは、 選択基準の1と2で絞り込んでから、 各一括見積もりサイト独自の特典を 比較しましょう。 以上のようなことを基準で、 一括見積もりサイトを決定したら、 あとは、 必要事項を入力し、業者を選んで、 見積もり依頼のボタンを クリックするだけです。 そして、 届いた見積額と付帯サービスなどを比較し、 複数の運送業者に絞り、 その後は、直接、 運送業者に話を聞いて、 最終決定するという流れで、 引越し業者を選んでください。 もちろん、 一括見積もりサイトを利用せずに、 クロネコヤマトと 引越しのサカイで比較する! という方法で、 決めるのもありかと思います。 引っ越しの一括見積もりサイトのまとめ 引越しの 一括見積もりサイトの 評 判は、 インターネットを 活用した便利なサイトである ということが、 危険性につながることもありますが、 基本的には、 便利なサービスであると言えます。 利用特典の内容に踊らされるよりは、.

次の