パパ活 食事のみ。 パパ活で食事のみの相場はどのくらい?

【パパ活の平均相場】食事のみ〜体エッチありのお手当金額を全調査

パパ活 食事のみ

こんばんは!女性にパパ活案件を紹介する専門家の三崎です。 以前、僕のツイッターに「パパ活は食事だけでも稼げますか?」と質問する方がいました。 確かに食事でお金貰うのが理想で、見知らぬおじさんと関係持つのは怖いですよね、、 結論から言うと、 「食事だけで稼ぐのは難しい」です。 今回はその理由をお話します。 また一部の女性は ご飯パパをキープしてるのですが、彼女たちが使ってるテクニックを記事後半で公開しますね。 ご飯だけで稼ぐのは難しい理由 理由は大きく3つあります。 1、体ありを希望する男性が多い パパ活やってる男性の大体8〜9割は「体の関係」を求めてます。 世間のイメージ的にも 「パパ活=援助交際」なので、体目的が集まるのは仕方ないですね。 たまに「食事のみのパパを探したが中々見つからない」という子がいますが、それは当たり前の話です。 全体の比率を見ても、食事パパの割合が1割程度なので。 パパ活男性のほとんどは、 「美女とお洒落なレストランやデートスポットに行って素敵な時間を共有したい。 もちろん エッチ込みで。 」 と思ってパパ活アプリや交際クラブに登録してます。 なので「食事しか無理」と言うと嫌がられますね。 2、大人できるパパ活女子多数 パパ活で大人できる女性は星の数ほどいます。 美女や某アナウンサー、芸能人でさえ体売ってるのが現状。 それなのに ごく普通の女性が食事だけで稼ぐとなると、相当厳しいですね。 例えば同じ顔面偏差値の子が2人いて、片方が大人できる、もう片方は食事しか無理だとします。 となると男性は大人できる方を選ぶわけです。 周りのライバルが皆大人してるとなると、食事で貫き通すのはかなり難しいです。 3、運・実力が必要不可欠 食事だけで稼ぐには運・実力の両方が必要ですね。 ごくたまに 食事だけで1回10万くれる男性もいます。 でもそんな人は一握りなので、出会えるかは運次第です。 あと運だけじゃなく実力がないといけません。 実力とは、• トーク力• 聞く力• 心理テクニック の事です。 たまたま食事パパと巡り会えても、キープ出来るかは実力次第ですね。 テクニックに関しては後ほどお話します。 初回は「お茶のみ」も可能。 ただし稼げない。 パパとの初対面は大体、 お茶のみ(食事のみ)のケースがほとんどです。 お茶した際にお手当を交渉し、2回目でホテル行く流れ。 なので初回だけ食事で稼ぎ、適当に理由付けて2回目会わないことも出来ます。 ただし顔合わせ(お茶)の相場は5,000〜1万円。 1回食事しただけでは大して稼げず、毎回新規パパを探すのも大変です。 そんな訳で最初は食事希望だった子も、 お手当の誘惑に負けて大人やるケースが多いですね。 本人の容姿レベルにもよりますが、大人1回5万くらい貰えます。 食事で5,000円貰ってた子は10倍にアップするので、多少我慢して関係持つのもアリでしょう。 パパ活で処女を卒業するのはオススメしません。 過去に 風俗で処女卒業して後悔した女性がいたので、パパ活でも後悔する可能性が高いです。 ツイートには 札束やお洒落なディナーの写メが載っていて、いかにもマウント感が漂ってますね。 ただしその情報の多くは嘘です。 例えばパパ活界隈で有名な パパ活るびーは食事だけで稼いでると公言してますが、実は大人やってる事が明らかとなりました。 またパパ活女子を装う「ネカマ(中身は男性)」も多数存在します。 札束・通帳が拾い画だったり、パパ活に登録させるための嘘だったりと散々です。 これはブログも同じ。 他のパパ活ブログでは 「食事のみでお手当もらえる」とアピールされてますね。 ただそのまま読み進めていくと、パパ活アプリが紹介されています。 「食事だけで稼ぐのは無理」と言うと登録して貰えないので、良い事しか書かれてないのです。 この記事を読んだあなたは、 パパ活に関する美味い情報に騙されないでください。 パパ活食事のみで稼ぐテクニックとは? 一部の子だけが実践してる 食事のみで稼ぐテクニックをご紹介します。 少々難易度が高いので、中級〜上級者向けです。 色恋で引っ張る 体関係をチラつかせて、なるべく食事で引っ張る方法です。 例えばパパが「大人の関係を持ちたい」と誘ってきたとしましょう。 その際にあなたは 「いきなりだと怖いから食事を重ねてから…」と伝えます。 「食事しかムリ」と言うと関係途切れるので、「何度か会えばOK」という事を遠回しに伝えるんです。 中には「この子俺を騙してるんじゃないか?」と勘付く男性もいます。 そうならないためにデート中に" ボディタッチ"してみましょう。 要はキャバ嬢の色恋営業と同じ。 脈ありだと勘違いさせて、出来るだけ長く引っ張ります。 口説かれた時は上手に誤魔化す パパから口説かれた際は、こんな言い訳すると良いです。 「関係持つと嫌われるんじゃないかって不安なの」 「今日女の子の日だった、、ごめんね。 また今度ね」 あと男性は下ネタ言ってホテルに誘う人が多いです。 下ネタには笑って誤魔化すか、 「えっ??」と聞いてないフリをしましょう。 そこで女性らしいリアクションをしてしまうと、相手の思う壷ですからね。 しつこい男性をつき離す 男性は突き放されると追いたくなる生き物。 「エッチしよう」としつこく誘ってきたら、「もう会えない」と冷たく返すのが効果的です。 あなたを失いたくないパパは 食事のみで納得してくれる可能性があります。 もしそこで関係が終わったとしても、その男性はどちらにしろ長続きしないのです。 関係切れたら別のパパを探しましょう。 LINEも自分からではなく、相手が連絡してきた時だけ返信。 このように 追われるオンナになる事で、食事パパを作りやすくなります。 パパの趣味に合わせる パパの趣味に付き添った対価としてお手当を貰ってる子がいます。 競馬、ゴルフ、野球など、お相手の趣味について勉強。 その勉強した知識は会話時に役立つはず。 他のパパ活女子とも差別化できますからね。 上手くいけば、 「自分の趣味に共感してくれて嬉しい。 この子だけは体ナシで良いかな」ってなります。 パパ活女子がたくさんいるからこそ、このような差別化は重要です。 夢を応援してもらう あなたの将来の目標をパパに共有しましょう。 例えば「貧乏家庭なので親にお金を支援したい」「自分でビジネスやるための開業資金が欲しい」など。 応援したいと思われる夢・エピソードを語ると、お手当くれる可能性が高まります。 恋愛・下ネタより ビジネス的な話を増やした方が、食事パパにになりやすいです。 中にはお仕事を聞かれるのが嫌なパパもいるので、相手の顔色を見つつ判断すべきですね。 とにかく数を打つことが大事 食事パパを見つけるには数打ちが手っ取り早いです。 記事中でも説明した通り、食事パパは全体の1割しかいません。 となると多くのパパにアプローチするのが一番。 中には 高齢者で性欲の弱いお金持ちもいますからね。 あと今の日本は不況なので、パパ活やってる男性はそう多くないです。 複数のアプリ・クラブに登録して、お金持ちを取り逃がさないようにしましょう。 まとめ 今回紹介したテクニックはいかがでしたか? 正直少し汚いやり方なので、罪悪感を感じやすい子には向いてないですね。 またパパ活初心者にはハードルが高いです。 男慣れしてない子が 相手を心理的に操るのは難しいでしょう。 そもそも食事パパを量産できる子は、キャバクラで人気上位を取れるレベル。 個人的にはパパ活食事のみより、ナイトワークの方が稼ぎやすいと思います。 大人関係が無理な子は、コロナ落ち着いてからキャバクラでバイトするのもアリです。 僕はパパ活やナイトワーク、チャットレディまで、幅広いお仕事を紹介してます。 何かお仕事でお困りの方は気軽にご相談ください。

次の

【2019年】パパ活の手当の相場

パパ活 食事のみ

そもそもパパ活の手当とは? パパ活の手当とは、食事やデートに付き合う対価として、パパ 男性 からもらえるお金のことです。 男側からすると女性に支払う金額です。 丁寧に「お手当 お手当て 」と呼ばれたり、「交通費」「タクシー代」と言い換えられることもあります。 手当は食事代やホテル代とは別に支払われる 手当は食事代やホテル代などのパパ活にかかる費用とは別に支払われます。 体ありの大人の関係「割り切り」「援助交際 援交 」では、ホテル代別を意味する「ホ別」という用語が浸透しているくらい男性が支払うのが一般的となっているみたいです。 しかし、暗黙の了解なのでおごりではなく割り勘になる可能性があります。 お茶やごはんの途中で食い逃げされる危険もあるので、パパと会うときは財布の中身を確認してください。 男性は相場より予算を多めに用意しておくことをおすすめします。 手当は現金・手渡し・先払いが基本 手当は現金・手渡し・先払いを徹底してください。 振込や郵送は詐欺の危険があるので推奨しません。 私が出会ったパパ活女子は全員、手当をもらうタイミングが帰るときでしたが、せめて1回目の「顔合わせ」では先に受け取ることをおすすめします。 また、1ヶ月単位で契約する「定期 または月極 」でも先払いをおすすめします。 どんなに信頼できる男性でも後払い・月末払いは避けたほうがいいです。 定期のパパ活が儲かるのは確実ですが、1回ごとに手当をもらう「都度」のほうが安全です。 パパ活の相場を確認する前に知っておきたい注意点 手当とは何かを簡単に理解したところで、パパ活の相場を確認する前に知っておきたい注意点をまとめます。 「私は食事だけでも平均3万円稼げる!」「これ以上手当の相場を下げるな!」と文句を言う前に、一度目を通すことをおすすめします。 金額は需要と競合で決まる パパ活に限らず、金額はコスト・需要・競合で決まります。 女性が「体なしで3万円・体ありで10万円欲しい」と思っていても、男性の需要に応えていなければ成立しません。 また、他のパパ活女子より高い金額も基本的に受け入れられません。 パパ活の平均金額は風俗や援助交際と比較しても明らかに高いので、相場が下がるのは自然の流れだと思います。 買い叩かれてほしくない気持ちもありますが、1円も稼げないのは本末転倒なので、手当の条件を少しゆるくすることをおすすめします。 相場は誰と何をするかによって変わる パパ活の相場は誰と何をするかで変わります。 一口にパパ活と言っても、体なしの「お茶」「食事・ごはん」「デート」「旅行」、体ありの「大人の関係」では手当の平均金額が異なります。 何時間付き合うかという拘束時間の条件にも左右されます。 また、パパ側からすると誰と会うかで相場は変わります。 10代・20代・30代・40代の女性が一律同じ金額をもらえるはずがありません。 女性が「50代や60代以上のおじさんは無理」と感じるのと同じと思えば納得できるのではないでしょうか。 金額交渉や値上げ交渉で相場より稼げる これからパパ活の顔合わせ・食事のみ・体ありの相場を紹介しますが、金額交渉や値上げ交渉で相場より稼げるので目安だと思ってください。 先ほど金額は需要で決まると書いたとおり、食事のみでも2,3万の価値があれば払う男性は多いと思います。 また、都度から定期 月極 に条件交渉することで、単発1回のパパ活の相場より短期的にも長期的にも稼ぐことができます。 ただ、供給過多の中でパパ側が手当を値上げするメリットがないので、満足度を上げるなどの工夫は必要不可欠だと感じます。 パパ活の顔合わせの相場は5000円~1万円 パパ活の顔合わせの相場は5000円から1万円です。 ペイターズやシュガーダディなどのアプリでは、顔写真や自己紹介などのプロフィールを事前に確認できるので、それに納得して来ているのに手当なし・食事をおごるだけというのは女性に失礼です。 私は1回目の食事から1万円という条件でご飯パパをしています。 ただ、実際に会うのは18歳から20歳位までで、それ以上の女性と会うなら5000円で交渉します。 過去に1度だけ顔合わせ2万円という女性がいましたが平均より高いので断りました。 写真詐欺なら顔合わせ手当なしでもいい しかし、写真詐欺なら顔合わせ手当なしでもいいと思います。 仮にメッセージで条件交渉していたとしても、待ち合わせ場所に別人レベルの女性が来たら債務不履行になります。 パパ活女子には詐欺だと思われないレベルで写真を加工してほしいです。 私の体験談ですが、写真は黒髪の清楚系だったのに、実際は輪郭が違くて明るい茶髪のギャル系だったときは手当なしに交渉しました。 時間を20分遅刻してきたのも理由のひとつです。 ただこれは例外で基本平均金額の1万円で顔合わせしています。 パパ活の食事のみの相場は1万円 パパ活の食事のみの相場は1万円です。 時間はトータルで平均2時間くらいでしょうか。 女性からすると体なしで時給5000円くらい稼げる割の良いバイトです。 男性からすると飲食代含め1万5000円から2万円くらいで手軽に楽しめるデート援です。 競合のレンタル彼女も2時間で総額1万5000円が相場なので、食事のみのパパ活の相場が1万円なのは妥当です。 もし女性から「食事2万で」と手当金額の値上げ交渉をされたら、食事1万の女性に切り替えることを検討したほうがいいかもしれません。 定期 月極 の食事のみの相場は条件次第 都度の食事のみの相場は1万円ですが、定期 月極 の相場は条件次第です。 会う頻度が月4回 週1回 以上なら5万円以上。 私は週1回の頻度でごはんしている女性に月5万円と言われたら受けると思います。 また、週2回で月10万円でも同じです。 ただ、週1日で月10万円と言われたら切りたいです。 パパ側からすると体ありの相場に近づくだけでメリットがないからです。 パパ活の体ありの相場は3万円~5万円 パパ活の体ありの相場は3万円~5万円です。 「大人3は安い」という声もありますが、セックス エッチ ありの援助交際やソープランドと比較すると3万円でも高いです。 JKリフレの裏オプの本番も2,3万円が平均・相場という口コミを目にしました。 とは言え、男性は未経験や素人というワードに弱いので、大人の関係で手当を5万円出す気持ちも分からなくもありません。 私は体ありのパパ活や割り切りを推奨していませんし、体なしの食事パパ専門なので気持ちはあまり分かりませんが パパ活の手当の相場まとめ いかがだったでしょうか。 以上が、パパ活の手当の相場でした。 まとめると顔合わせは5000円~1万円・食事のみは1万円が平均です。 パパ側はこの金額で強気に行っても成功します。 ただ、女性はお金を稼ぐために活動しているので、満足したら値上げも考えてみてください。

次の

食事のみのパパ活のお手当の相場は1万円が平均!?

パパ活 食事のみ

パパ活コンシェルジュのリョウです。 今回は 「パパ活の相場は1時間あたりいくら?」について、【食事のみ・ご飯だけ】をテーマにお話しをしています。 パパ活では、男性から女性に交通費(お手当)を渡すことが一般的ですよね。 でも、パパ活では「顔合わせのお茶のみ」「食事・ご飯だけ」「デート数時間」「大人交際(体の関係)」と、交際内容がたくさんあり、「どの交際ならいくら?」というのは慣れない方には全く分からないでしょう。 相場が分からないと、女性は「いくらもらえばいいの?」、男性は「いくら渡せばいいんだ?」となってしまいます。 そこで今回は、たくさんあるパパ活交際の中から、【食事のみ、ご飯だけのデート/1時間あたり】にピックアップしてご紹介したいと思います。 パパ活歴5年のリョウが、自身や女性の体験談をはじめ、周りのパパ活仲間の口コミも含めて徹底解説しています。 これからパパ活を始めようと思っている方、パパ活を始めてまだ間もない方、食事のみ・ご飯だけの相場を知りたい方は参考にしてくださいね。 パパ活で食事のみ・ご飯だけの相場は1時間当たり〇円 結論から言うと、 パパ活で食事のみ・ご飯だけの相場は1時間当たり「5千円~1万円」となっています。 この金額は、どの方法でパパ活をするときでも変わりはありません。 パパ活アプリでも、交際クラブでも、Twitterでも、どの方法でパパ活をしたときでも、お食事のみ・ご飯だけの相場は5千円~1万円が妥当な金額で間違いありません。 食事のみ・ご飯だけだと相場はいくら?と聞かれたら、 5千円~1万円と答える方が、男女ともに多いでしょう。 なお、私の感覚だと、食事のみ・ご飯だけのパパ活で「1時間当たり」と時間単位で相場が変わる事はありません。 基本的には、「1回の食事・ご飯あたりの相場が5千円~1万円」となっています。 これは、私が今までに利用してきた、いくつかのパパ活アプリやパパ活サイト、それに交際クラブでのパパ活で実際にやり取りをしてきた経験なので間違いありません。 パパ活アプリであっても、交際クラブであっても、1時間当たりで相場が変化することはなかったですね。 食事のみ・ご飯だけなら、どれだけ長くても2~3時間でしょうから、時間単位ではなく、1回の食事・ご飯当たりの相場で5千円~1万円という印象です。 私の経験則もそうですが、ネットの口コミや評判、周りのパパ活男女の声を聞いても、この相場以外の金額を言っている人はいないので間違いないでしょう。 相場が5千円のケース パパ活で食事のみ・ご飯だけの場合、相場は1時間当たり「5千円~1万円」が妥当とお話しをしました。 ただ、女性にとっては5千円と1万円の違いは大きいですよね。 そこで、 相場が5千円になるか、1万円になるかの違いについて簡単にご紹介します。 カジュアルなパパ活だと相場は低い まず、相場が5千円になるケースは、 出会いのきっかけがカジュアルなほど当てはまります。 例えば、パパ活アプリやTwitterなどのSNS経由で出会ったパパ活相手だと、相場も安くなる傾向にあります。 一方、交際クラブなど、男性の経済力が豊かなケースだと、相場も上がる傾向にあるので、「どこで出会ったパパ活相手か?」というのは、相場に色濃く影響するようですね。 また、会う時間が少ないほど、相場も低くなる傾向があるため、デートではなく「顔合わせ」など、 『本当に1時間程度しか会わない』ような場合は、相場5千円となることも多いです。 顔合わせは、パパ活交際のデートではなく、あくまで「交際に発展する前の確認期間」になりますので、 仮に食事・ご飯を一緒に過ごしても、相場はあまり高くならないということですね。 人によって1万円のケースも なお、顔合わせであっても、 女性によっては「私は1万円からでお願いしています」と言う人もいます。 このように、自分自身で『私の食事のみ・ご飯だけの相場は1時間の顔合わせでも1万円です』と言ってしまえば、男性もその金額を守るでしょう。 ただ、 自分から「1万円で」と言う女性を、男性はやや敬遠する傾向にあるので、あまりおすすめはしません。 かといって、何も言わなければ、1円ももらえない可能性もあるので、自分で金額を指定するのではなく「顔合わせでも、交通費はいただけると嬉しいです」くらいに匂わせておくのがいいでしょう。 パパ活に慣れている男性であれば、食事のみ・ご飯だけだとしても「1時間あたりの相場」というところはしっかりと理解しているので、ポンと1万円を渡してくれるかもしれません。 また、交際クラブで出会うような、経済的に余裕のある男性なら、こちらから何か言わなくても、ポンと1万円を渡してくれるかもしれません。 このように、 「いくらくれるか?」は、男性の懐事情によるところが大きいことはお伝えしておきます。 高い確率で、最低でも5千円はもらえるでしょうが、それが1万円になるか、5千円になるかは男性次第によるところが大きい、ということですね。 女性の質で相場は変わる なお、「パパ活で食事のみ・ご飯だけの相場が1時間当たり5千円」になる、もう一つのケースがあるので最後にお伝えしておきます。 女性からすると、ややショックは要因かもしれませんが、それは 男性から見た「女性の質」です。 もう少し分かりやすく言うと、「女性のルックスを中心とし、見た目、内面も含めた女性の質」によっても、相場は変化します。 男性からしたら、 可愛い・美人の女性にほど「仲良くしたい」「良く思われたい」と思います。 そして、それは分かりやすくお手当・交通費の相場にも影響をします。 例えば、 「ルックスが良くて、また会いたい、手放したくない」と思うような素敵な女性だと、食事のみ・ご飯だけでも1万円を渡す可能性は高いです。 しかし、 「対して美人でもないし、自分好みでもないし、まあ、仲良くなれたらいいかな…」くらいの温度感だと、5千円になってしまうケースがあります。 これは、ネットの口コミなどを見ていて感じることでもあり、 私自身もこういう感覚で交通費を変えることがあるためです。 「美人だし、好かれたい、交際したい!」と思う女性には1万円で、「まあ仲良くなれたら良し、なれなくてもまぁいいや」くらいにしか思わない女性には5千円で、 もっと言うなら、「写真詐欺だし、性格も悪そうだし、もう二度と会わなくてもいい、というか会いたくない…」というレベルの女性だと、1円も払いたいと思いません。 私自身、今までにパパ活で出会ってきた女性には、初回でご縁が切れたとしても、必ず最低でも5千円は渡していましたが、男性によっては、こう思う人もいることは頭に入れておきましょう。 相場はあくまで相場であって、 「必ずもらえる金額ではない」ということです。 「何が何でも必ず貰いたい」のであれば、先ほどお伝えしたように、出会う前の約束で「顔合わせの食事・ご飯だけでも、1時間当たり5,000~10,000円はお願いします」と明言しておくことです。 相場が1万円のケース 男女の質・気持ちで相場は変わる パパ活で食事のみ・ご飯だけの相場が、1時間当たり1万円になるケースは、先ほどもお話ししたとおり、男性の「経済力・女性への気持ち」によるところが大きいです。 経済的に余裕のある男性や、パパ活に慣れている男性であるほど、ポンと1万円を渡してくれる可能性は高いです。 また、 女性が美人・可愛いケースだと、男性は気に入られようとしますから、やはり1万円は最低でも渡してくれるでしょう。 男性の経済力が高いにも関わらず、5千円しかもらえない、もしくはそれ以下の金額か、まったくもらえない場合は、残念ながら、男性の中での女性の評価が低い、「別に仲良くならなくてもいいや」と思われている可能性が高いです。 そうでない場合は、 ただ単に男性がケチな可能性もあるので、切ってしまうのも手の一つです。 経済的に余裕のある男性を見抜く方法は簡単ではありませんが、どんなパパ活方法で出会ったか?である程度は判断できます。 交際クラブだと相場は高い 例えば、パパ活アプリやWebサイトのように、誰でも簡単に登録ができパパ活ができるもので出会った男性だと、経済力があまり高くない可能性もあります。 パパ活アプリによっては、 収入証明・年収証明の提示ができるものもありますが、大半の男性はそういったことをしていません。 自己申告で年収をプロフィールに記載している男性はいますが、それが本当かどうかを知る術はありません。 一方で、交際クラブで出会った男性なら、 少なからず経済的に余裕のある男性であることは確かです。 交際クラブだと、パパ活アプリなどとは比較にならないほど、クラブの入会や利用に高額な費用が必要となります。 パパ活アプリが一般のサラリーマンでも利用できるのに対して、 交際クラブはそこそこの富裕層男性にしか利用ができないんですね。 そのため、交際クラブで出会った男性なら、食事のみ・ご飯だけでも、相場の金額が上がり、 1時間程度の顔合わせでも1万円をくれる可能性は高いです。 また、交際クラブで出会ったパパ活男性だと1万円をくれる大きな理由が他にもあります。 それは、「クラブのルールで、交通費の金額が決まっている」からです。 交際クラブのルールの重要性 これは、交際クラブによって異なりますが、 大半の交際クラブでは、「初回デートで、男性が女性に交通費を手渡すこと」が、ルールによって決められています。 このとき、渡す金額までが決められているクラブも少なからず存在します。 高級クラブによっては、 「女性への交通費は、必ず1万円以上は渡してください」と明記されているケースもあります。 また、交際クラブのランクは高級ではなくても、「クラブ内での女性会員のランクが高ければ、交通費の相場も高くなる」ケースがあるんですね。 例えば、交際クラブ内で女性会員のランクが、最低1~最高4に分類されているとします。 このとき、最低1~2のランクの女性には、交通費の金額は最低5千円以上ならOKとなっていますが、3~最高4の女性には最低でも1万円と決まっている、というようなケースです。 こちらについても、交際クラブによってルールは異なりますので、詳細は、各自交際クラブのHPを見てご確認ください。 いずれにせよ、 パパ活で食事のみ・ご飯だけの相場(1時間当たり)を少しでも高くしたいなら、パパ活アプリよりも、交際クラブでパパ活をした方がいいのは間違いありません。 パパ活アプリやTwitterなど、個人間で行うパパ活だと、男性にバックレられてしまったら、それまでですからね。 大半の女性は、そこで泣き寝入りしてしまうでしょうし、そこで怒ったり男性を問い詰められる性格の女性だとしても、男性も強気でこられたら成す術がありません。 交際クラブの場合は、 その点「クラブのルール」によって女性が守られているケースが多いので、食事のみ・ご飯だけでも、安心して相場通りの交通費をもらえますよ。 交際クラブについてはこちらの記事で詳しく説明していますので、よかったら見てくださいね。 かなりの希少種ですが、確実に存在してはいますので参考までにお伝えしておきます。 資産家レベルの男性は相場も高い たった1時間程度の食事のみ・ご飯だけでも、ポンと2万円もの大金を渡してくれるような男性は、非常に経済力の高い男性と言えます。 それこそ、 年収1,000~2,000万円レベルではなく、資産家レベルでしょう。 もちろん、大して高収入ではなくても、気に入った女性に対して見栄を張りたいだけ、という可能性もありますが、経済力が優れているケースが多いです。 この場合、男性の特徴として、「年配である」ことが多いです。 今の日本では、若い男性よりも、年齢が高い男性の方が高収入であるケースが多いです。 そのため、 20代よりも30代、30代よりも40代、40代よりも50代、60代、70代と、年齢が高い男性であるほど、大人交際にいたらない食事のみ・ご飯だけのパパ活でも、2万円や2万円以上のお手当を渡してくれる可能性が高くなります。 そういった年配の男性は、経済力がある、とは別に「大人交際(体の関係)にこだわらなくても、若い女性と食事のみ・ご飯だけのパパ活でも価値を感じている」ケースがあります。 若い男性だと、食事のみ・ご飯だけのデート・顔合わせというのは、交際に発展するまでの仕込みくらいにしか感じていませんが、年配で経済力があり、ガツガツしていない男性ほど、そういった傾向があるんですね。 そのため、もしパパ活で食事のみ・ご飯だけでも、相場(1時間当たり)「2万円」以上を狙うのであれば、 若い男性(30~40代)はなるべく狙わずに、最低でも50代、できれば60代以上の男性をターゲットにすると、効率よく稼げますよ。 なお、「食事のみ・ご飯だけでも、相場(1時間当たり)2万円」は、あくまでケースとして存在する、という意味合いでお伝えをしました。 冒頭でもお話ししたとおり、 あくまで、今のパパ活市場では、相場は5千円~1万円が妥当となっています。 あまり欲をかくとロクな目に遭わない可能性もあるので、2万円を狙いにいくのはおすすめはできません。 基本は、 最低でも5千円がもらえたらOK、1万円がもらえたらラッキーくらいのスタンスでいましょう。 そのスタンスの中で、 1万円を渡してくれた男性とのご縁を大切にしていくと、その先のパパ活交際も上手くいく可能性が高いですよ。 食事のみ・ご飯だけで稼ぐなら交際クラブ Twitterにアプリ、Webサイト、ガールズバーにキャバクラ、ラウンジなど、パパ活をする方法はたくさんあります。 ですが、記事中でも何度かお伝えしたとおり、 食事のみ・ご飯だけでもっとも相場(1時間当たり)が高いのは「交際クラブ」です。 食事のみ・ご飯だけはもちろん、その先の交際・大人交際のお手当・相場を考えても、パパ活で効率的に稼ぐなら交際クラブがおすすめですよ。 理由は、先ほども言った通り「経済力のある男性が多い」「クラブでお手当がルール化されている」この2つに尽きます。 経済力のある男性が多い パパ活アプリなどのように低コストでパパ活ができるものと比べて、交際クラブは「入会すること自体」に決して安くない費用がかかります。 また、「女性へのデートのセッティング料金」や「年会費・更新費」など、アプリやWebサイトでパパ活をするよりも、はるかに費用がかかるサービスなんですね。 そのため、 一般的なサラリーマンにはとてもじゃないですが、遊ぶ余裕はありません。 少なからず、経済力がなければ、入会すること自体難しいでしょう。 いくつかの交際クラブの男性会員の年収のデータを見ても、 少なくとも1,000万円以上、3割ほどが2,000万円以上と、大半の男性が経済的に余裕のある年収になっています。 パパ活で男性が女性に渡すお手当・お小遣い・交通費の金額は、男性から女性への気持ちである以上に、「男性の経済力の現れ」でもあります。 当然、 経済力のない男性は、食事のみ・ご飯だけの交通費でさえ少しでもケチろうとするでしょう。 相場の5,000円よりも下回る金額にするか、もしくは、食事のみ・ご飯だけの場合はお手当自体なしにする人も少なからずいます。 そういったことを避けて、 少しでも相場どおりか、相場以上のお手当を望むのなら、経済力に優れた男性会員の多い交際クラブでパパ活をするのがおすすめです。 クラブでお手当がルール化されている 男性会員の経済力とは別に、「クラブ内でお手当を渡すことがルール化されている」ことも大きいです。 すべての交際クラブでルールがあるわけではありませんが、多くの交際クラブでは 『初回デートでは、男性会員は必ず、女性会員に〇円をお手当(交通費)として手渡す事』がルール化されています。 中には、『お手当は、デートが始まる前か始まった時点で早めに渡すこと』と、渡すタイミングまでルール化されているクラブもあります。 すべては、女性が男性からお手当をもらい損ねることがないように配慮された結果、生まれたルールになっています。 交通費のルール化がされているいくつかの交際クラブのうち、 特にルールが細かく決められているのが「ユニバース倶楽部」です。 交際クラブの中でも、会員数の多い大手クラブですが、交通費に関するルールも明確に決められているのが特徴です。 ユニバース倶楽部では、「初回デートでは、男性は女性に、必ず交通費を手渡すこと」のルールはもちろん、『金額としては、5,000円~10,000円』と【いくら渡すか】まで決められているので、女性からしたら安心感は高いです。 パパ活アプリなど、個人間でやり取りをするパパ活だと、最悪の場合、お手当・交通費をもらえずに逃げられる可能性もあります。 そして、 いざ、逃げられたり、渡されなかったときに、男性に強く言える女性は少ないでしょう。 もし、言えたとしても、逆切れされたり、言葉巧みに言いくるめられてしまう可能性も高いです。 このように、食事のみ・ご飯だけとはいえ、お手当・お小遣いがもらえないのは辛いですよね。 その点、 交際クラブなら、少なくとも初回デートに関しては、交通費を女性に手渡すルールが決まっているところが多いので、女性は安心してパパ活ができるようになっています。 おすすめ交際クラブはユニバース倶楽部 こちらでは、食事のみ・ご飯だけでも相場(1時間当たり)どおりのお手当・交通費をもらうために、 一番おすすめの交際クラブとして「ユニバース倶楽部」についてご紹介します。 先ほども、いくつかご紹介しましたが、より詳しくご紹介していますので、食事のみ・ご飯だけでも、しっかりと交通費をもらいたい方は参考にしてくださいね。 食事のみ・ご飯だけでも相場(1時間当たり)どおりの交通費をもらうのに、ユニバース倶楽部をおすすめするのには理由がいくつかあります。 男性会員の質 交際クラブは、アプリなどと比べて交通費をもらいやすいパパ活です。 とはいえ、それは男性会員次第、という要素も大きいので、 「男性会員の質が良いか悪いか」も交際クラブを選ぶうえで大きなポイントになります。 悪質な男性だと、いとも簡単に約束を破ったりします。 それは交通費を渡さない、相場を大きく下回る金額しか渡さない、といった部分に現れるでしょう。 ユニバース倶楽部は、交際クラブの中では比較的リーズナブルな交際クラブですが、他のクラブと比べても男性会員の質が良いのが特徴です。 理由としては、 「5つの入会資格」「クラブスタッフによる面接・審査」「細かいプロフィール記入」「仕事や年収・収入の確認」など、質の悪い男性を徹底的に入会させない方針をとっていることです。 「5つの入会資格」では、設定された入会資格をクリアしない男性は、面接以前に入会することができません。 入会資格には、「犯罪歴がないこと」「身分証の提示(本人確認)」「クラブのルール・遊び方をきちんと理解できること」などが含まれ、この時点で該当しない男性を除外しています。 「クラブスタッフによる面接・審査」では、「細かいプロフィール記入」も含めて、男性の社会的地位の確認を行い、クラブを正しく利用してもらえるか?トラブルを起こさないか?といった部分を確認し、 怪しい人物を入会させることのないよう徹底しています。 また、 「仕事や年収・収入の確認」では、経済的な余裕、ゆとりのあるクラブ活動をしてもらえるか?女性に安定したサポートができるか?といった部分を確認します。 他のクラブと比べても、会員の入会に手間暇をかけていて、質の良い男性のみを入会させているため、交通費やお手当のやり取りで揉めるリスクが小さいと言えます。 交通費のルール化 ユニバース倶楽部が、食事のみ・ご飯だけでも相場(1時間当たり)どおりの交通費を確実にもらえると断言できる最大の理由が、この 「交通費のルール化」です。 会員同士のルールには一切関与しないパパ活アプリと違い、交際クラブではルールが事細かに決められています。 ユニバース倶楽部でもそれは同じで、そのルールの一つに「交通費」に関する内容が明記されているんですね。 ユニバース倶楽部で定められた交通費のルールとはこうです。 「男性は、ユニバース倶楽部でセッティングされた初回デートでは、必ず、デートをする女性に対して、デート開始のタイミングで、交通費として最低でも5,000円、10,000円程度を手渡すこと」 つまり、女性はユニバース倶楽部で男性とパパ活をするときは、必ず最低でも5千円は交通費としてもらうことが確約されている、ということです。 (最低5千円となっていますが、交通費はほぼ1万円でやり取りがされています) ユニバース倶楽部では、以前も似たような交通費に関するルールがありましたが、少しずつ改訂されて、この形に落ち着いたのがここ数年になります。 そして、このルールが出来てからは、女性が男性との交通費の受け渡しでトラブルになることがほぼ無くなりました。 それくらい、このルールの影響は大きく、女性にとっては安心してパパ活に集中できる力強い味方となっています。 なお、 この交通費ルールは、あくまで「交通費のみ」に該当します。 「交通費」とは、『食事のみ・ご飯だけのお手当』のことを言います。 その時間が1時間であっても、2~3時間であっても、金額は変わりません。 つまり、 食事以外の「大人交際」に関しては、交通費以外に「お手当」がきちんともらえますので、そこは安心してくださいね。 交際クラブでのパパ活は、「男性から女性への経済的なサポートが前提のお付き合い」となっていますので、言うまでもなく当たり前のことですが、ユニバース倶楽部でもその考えは当然当てはまる、ということですね。 ちなみに、この「交通費に関するルール」が定められている交際クラブは、ユニバース倶楽部以外にも少なからずあります。 ただ、 「金額が定められていない」「渡すタイミングが定められていない」など、ルールに穴があるケースが多いです。 穴があるルールだと、それは、そのまま女性が交通費をもらい損ねることにつながってしまいます。 ユニバース倶楽部ほど、交通費に関して、ルールが女性のことを考えられて事細かに制定されている交際クラブは他にはありません。 この点も、ユニバース倶楽部が他の交際クラブ・パパ活クラブと比べて、おすすめできる理由になっています。 クラブの対応の良さ 最後の理由が、ユニバース倶楽部の対応の良さです。 男性会員の質が良く、ルールがきちんと決められていれば、交通費がもらえない、という事態はほぼ無くなります。 しかし、万が一、何かトラブルが起こったときに、交際クラブ自体がいち早く対応してくれて、親身に相談に乗ってくれるかどうかは重要です。 クラブの考え方が、「何かトラブルが起きても、こっちは関与しないから、、当事者同士で何とかしてくださいね~」というスタンスだと、何か起こったときを考えると不安ですよね。 その点、ユニバース倶楽部は、クラブがセッティングする初回デートはもちろん、その後の男女関係でも、何かトラブルが起こったとき、起こりそうなとき、それ以外の些細なことでも、親身になって相談に乗ってくれますし、 トラブルの仲介などにも迅速かつ丁寧に対応をしてくれます。 また、そのときは、「費用を払っている男性会員寄り」のスタンスではなく、あくまで仲介役として、どちらの言い分も聞いたうえで、最善の対応をとってくれますよ。 もし、それが「交通費を渡してくれなかった」「5千円よりも少ない金額だった」場合は、間違いなく女性に寄り添った対応をしてくれます。 このように、 「何かトラブルが起こらないように」はもちろん、「もしトラブルが起こってしまったときも安心できる」交際クラブ・スタッフの対応の良さも、ユニバース倶楽部をおすすめする理由となっています。 ユニバース倶楽部(女性向け)についてはこちらの記事で詳しく説明していますので、よかったら見てくださいね。 パパ活で食事のみ・ご飯だけの相場は1時間当たり5千円~1万円• どのやり方でパパ活をするかで、交通費の相場は変わってくる• パパ活アプリやTwitterなど個人間のパパ活だと、相場は5千円• 交際クラブなどクラブが介入するパパ活だと、相場は1万円• パパ(男性)の経済力によっても、相場は変わってくる• パパが裕福で経済力が高い(年配の男性に多い)と、交通費で2万円以上のケースもある• パパ活で食事のみ・ご飯だけの相場を高くするなら、おすすめは交際クラブ• 理由は、「経済力のある男性が多い」「クラブで交通費がルール化されている」の2つ• もっともおすすめの交際クラブは【ユニバース倶楽部】• 「男性会員の質」「交通費のルール」「クラブの質」すべてにおいて、安心してパパ活できる要素が揃っている 女性にとって、パパ活で交通費をもらうことは最大の目的と言ってもいいかもしれません。 それくらい大切なことですし、そこが不安定な相手・方法なら避けたいですよね。 今の世の中には、さまざまなパパ活方法が溢れていますが、間にルールが存在しない個人間のやり取りだと、交通費トラブルが絶えません。 どうしても立場が弱くなってしまいがちな女性は、男性から強く言われたり、無視されてしまうと、泣き寝入りせざるを得ないのが現状です。 「パパ活で食事のみ・ご飯だけの相場は、1時間当たり5千円~1万円」これは、事実です。 しかし、パパ活の方法によっては、相場どおりの金額どころか、交通費自体もらえなくなってしまうケースも珍しくはありません。 きちんと、約束通り交通費をもらうためには、しっかりとルールに守られたパパ活をするのがベストです。 そのためには、パパ活アプリやTwitterなどで行うよりは、交際クラブなどきちんとルールが決まっている場所でパパ活をする方がいいでしょう。 交際クラブなら、多くのクラブで交通費に関するルールが決められていますし、女性が安心してパパ活に集中できる環境が整っていますよ。 これまで、もし交通費でイヤな目に遭ったり、上手くいかなかったという女性は、ぜひ一度交際クラブでのパパ活も検討してみてください。 以上で、「パパ活の相場を徹底解説|食事のみ・ご飯だけ1時間の交通費はいくら?」は終わりになります。 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の