Zoom オーディオ に 接続 しない。 PCがオーディオインターフェイスを認識しないときに試したい対処法とは?

2020年最新【ZOOMトラブル】参加者の声が聞こえない!まずチェックすべきこと

Zoom オーディオ に 接続 しない

マイクのアイコンの確認 最初にメニューバーの左側の マイクのアイコンに斜線が 入っていないか確認しましょう。 ここに斜線が入ってた場合は ミュート解除をクリックすれば 基本的にはお話しした声が参加者に届きます。 お話しした時マイクにグリーンの 色が付いていれば大丈夫です。 音声やスピーカーの確認方法のやり方 ホスト(主催者)であっても 参加者であったも同じようにできます。 マイク:「システムと同じ」ならOKです。• スピーカー:「システムと同じ」ならOKです。• スピーカー&マイクをテストする• このあと図解で説明したいと思っています。 僕が初めてzoomミーティングで 参加者の声が聞こえなかったのは スピーカー設定が 「システムと同じ」以外の 他の機器の設定にチェックが入っていて 聞こえなかった事が分かりました。 ふだんskypeでもマイク、スピーカーを使って ときどきお話をしておったので 最初からマイク、スピーカー は 自分では問題ないと思っていましたねぇ。 むしろ参加者の相手の方の マイクの設定がおかしくて聞こえないのでは? と思っていましたね。 この先入観が間違いの元でした。 ホスト(主催者)としての失敗例で 参加者に迷惑をかけてしまった。 これからは初心に返って マイクの音声設定とスピーカーの設定は ミーティング前に必ずチェックはすると約束します。 次にマイクのテストとなります。 何かを話してみて 自分の声が聞こえてくればOKです。 もし聞こえなかったら マイク1で他のマイクを 選び直してテストをして下さい。 それではスピーカーをクリックして ピアノの音が聞こえればOKですので 停止をクリックしましょう。 レコーディングしてから自分の声が 聞こえてくれば正常です。 これでzoomミーティングの参加中にできる スピーカーとマイクの設定は大丈夫ですよね! Zoomで通話を始める前のオーディオテスト オーディオテストには2つ方法があります。 zoomに無料登録(アカウントの取得)した人• 登録ナシでテストする ミーティングの参加中に 声が聞こえないとか話せない。 そんなトラブルを回避するために 参加前に事前にオーディオテストを しっかりやっておきましょう! zoomに無料登録してアカウントを持っていれば いつでも オーディオ設定 をクリックして 超簡単にスピーカーとマイクのテストができます。 そうだね、この方法でどうかしら? 無料登録はしなくてオーディオテストする方法 招待されて参加するだけの方であれば あえて登録しなくても オーディオテストは可能です。 初めてのzoomの参加の時には マイクとスピーカーの設定で メッセージが出てその時にテストができます、 しかし2回目以降の参加の時は 招待されたurlをクリックすれば もう自動的にミーティング入ってしまので 事前のチェックが飛ばされています。 初回に音声のトラブルのあった方は 少し大変かもしれませんが?• テスト用のアドレスをクリック テスト専用のアドレスです• 「ミーティングテストに参加」をクリックします• 「参加する名前」を入力します この後はzoom参加中の画面と 同じになりますので 上記記事の zoomのマイクが使えないし音もでない! に戻って 同じようにテストして下さい。 zoomに無料登録済み (アカウントの取得者) の音声テスト• zoomアプリを起動 この場合は超簡単な方法でできます。 パソコンのスタートのプログラムから 「Start Zoom」を起動します。 zoom画面の右側上部の歯車をクリック 無事「サインイン」が出来ていれば 下記の画面がでます。 上部メニューには ホーム、チャット、ミーティング、連絡先等が ありますので右端の歯車をクリックします。 オーディオをクリック オーディオをクリック したら スピーカーとマイクの設定をクリックして テストをします。 実際のやり方は上記記事の ここと同じようにテストして下さい。 【ZOOMトラブル】参加者の声が聞こえない事例と解決法 参加者の声が聞こえない対策として zoomミーティングに参加 するには 次の機材が付いているか確認しておきましょう。 内蔵マイク• 内蔵スピーカー• 内蔵カメラ• ヘッドセット• webカメラ 特にパソコンからの場合は 注意が必要ですね。 ディスクトップのパソコンや ノートパソコンでwin7からwin10に アップグレードしたパソコンの場合は マイクとスピーカーが付いていない ケースもたたありますからね。 今回の事例と解決法を記事にした背景には 新型コロナウイルスの拡大の影響で 月に2回の パソコンサロン会を中止しました。 そんな関係から サロン会をzoomサロン会に 変更して開催しました。 さらに実施にあたって 事前に3回程度 zoomミーティング の 体験会を実施しました。 そんな中zoomミーティングは ほとんどの方が初めてであったので トラブルも発生しましたが、 原因も検証してそれも克服でき、 いまでは楽しく運営できるようになりました。 zoomトラブルで音が聞こえないなど事例 6件 非常に珍し現象であったの少し手こづりましたが、エラーもわかりました。 To use Zoom, install the latest version of a standard browser, such as Chrome. 」 web翻訳したら 「お使いのブラウザは、コンピューターのオーディオデバイスの使用をサポートしていません。 Zoomを使用するには、Chromeなどの標準ブラウザーの最新バージョンをインストールします。 」 ということでChromeの参加でうまくいきました。

次の

【Zoomの使い方】オーディオ(音声)の設定方法

Zoom オーディオ に 接続 しない

スピーカー 複数のスピーカーが接続されている場合、どのスピーカーを使用するのかを選択できます。 「スピーカーのテスト」をクリックすると、音声が流れますので、音量を確認してください。 音量が大きすぎたり、小さすぎたりする場合は、音量を調整してください。 マイク 複数のマイクが接続されている場合、どのマイクを使用するのかを選択できます。 「マイクのテスト」をクリックすると、数秒間、声を録音できます。 その後、録音した自分の声が再生されますので、音量を確認してください。 音量が大きすぎたり、小さすぎたりする場合は、音量を調整してください。 別のオーディオデバイスを使用して、着信音を鳴らします 複数のスピーカーが接続されている場合は、もうひとつのスピーカーから着信音を鳴らすことができます。 ミーティングの参加時に、自動的にコンピューターでオーディオに参加 ミーティングに参加するときは、常にコンピューターの音声を使用するように設定します。 ここは、必ずチェックを付けておいてください。 ミーティング参加時は常にマイクをミュート ミーティングに参加した時、マイクをミュートの状態にして参加します。 ミーティング中、いつでもミュート解除できます。 マイクからの元の音声を変更しない Zoomは、小さく延びる音などを雑音として排除しますので、ピアノの音などは、途中で途切れてしまいます。 この処理をせず、マイクから入った音をそのまま参加者に送信するには、ここのチェックを付けると良いでしょう。 SONY ECM-PCV80U というマイクを使った、比較を音声にしました。

次の

PCがオーディオインターフェイスを認識しないときに試したい対処法とは?

Zoom オーディオ に 接続 しない

チェックすべき点は9つ! 参加者に確認しましょう。 * 音声が通じないので、や電話でやりとりします。 1.ZOOMに入るとき、「コンピューターでオーディオに参加」の青いボタンを押しましたか? Point! 「ミーティングへの参加時に、自動的に・・・」にチェックすると、次回から 自動的にコンピューターでオーディオに参加できます。 2.ミュートになっていませんか? マイクのアイコンに斜線が引かれて いたら音が出ません。 ミュート解除をクリック! 3.オーディオで参加 になっていませんか? 音声がつながってません。 「オーディオに参加」をクリック! 青いボタンが現れるので、クリック! 4.スピーカーのボリュームは適正ですか? 「スピーカーのボリューム」を参加者さんに設定してもらいましょう。 デスクトップPCはマイクがない場合が多く、ノートPCでもマイクがない機種もあります。 Point! その場合は、 スマホでもZOOMに入り音声をやりとり。 6.Skypeにマイクを掴まれてませんか? Skype を使った後にZOOMを使うと、マイクが解放されていないことがあります。 完全に Skype を終わらせましょう。 7.イヤホンを使ったら、聞こえるけど話せない マイクつきイヤホンですか? マイクがついていない場合は話すことができませんので、イヤホンを抜きます。 パソコンにより、マイクとイヤホンの差し込みが分かれているものがあります。 その際は、イヤホンも差し込みが二つあるものを使用します。 8.パソコンのスピーカーから出る声が小さくて聞き取りにくい 音量を最大にしても聞こえにくい場合は、パソコンスペックによるものですので、外付けのヘッドセットやマイクつきイヤホンを使います。 9.スマホで参加で音声が聞こえない時は、設定でZOOMの音声をONにしましょう。 ボリュームも小さすぎないか、確認してくださいね。 10.音声回復サポートがたいへんで、自分にはムリかも。 という主催者さんへ 参加者さんは、画面はパソコンで見ていただき、音声はスマホで補えばミーティングには問題ありません。 PCの音声を切断し(ミュートではありません)そのままZOOMに接続しておいていただき、スマホでもZOOMに入ってもらいます。 まとめ 参加者の声が届かなくても、主催者の声が届けばZOOMミーティングはできますが、発言できないひとはつまらないでしょう。 主催者は、なるべく全員の音声を回復できるようにしましょう。 サポートが難しい主催者は、PCの音声はあきらめて、スマホで補ってもらえば大丈夫です。

次の