男子 バレー イケメン。 日本のイケメン男子バレー選手が試合中にキスした動画が海外で人気沸騰中

日本男子バレーイケメン選手トップ5!

男子 バレー イケメン

男子バレーのイケメン選手 リオ五輪出場をかけて熱い戦いを繰り広げている男子バレーボール日本代表。 4大会連続で五輪出場を決めた女子とは違い、男子はロンドン五輪や世界選手権出場を逃すなど低迷が続いており、人気にも陰りが見え始めていた。 しかし、そんな苦境を打ち破ったのがイケメン選手たちである。 それが功を奏し、人気はV字回復。 テレビの視聴率も女子を大幅に上回る高視聴率を獲得している。 また、全日本男子バレーボールチームの写真集「挑 龍神NIPPON」もオリコンランキングの写真集部門で1位を獲得するなど、もはやその人気はアイドル並みである。 そこで今回は、今大注目の男子バレーボール日本代表のイケメンたちをランキング形式で紹介していく。 1位に輝くのは、果たしてどの選手だろうか? 5位:福澤達哉 まず、初めに紹介するのは福澤達哉選手。 落ち着いた雰囲気と甘いマスクで女性ファンを魅了するイケメン選手である。 1986年生まれの29歳で、ポジションはウィングスパイカー。 2005年、大学1年生の時に初めて全日本代表に選出され、2008年~2013年まで全日本代表として活躍。 その後、一旦代表落ちするものの、2016年に再び代表選手として召集された。 そんな福澤選手は驚異的なジャンプ力の持ち主であることでも知られる。 また、福澤選手は頭脳明晰なことでも知られる。 子供の頃から弁護士を目指しており、中央大学法学部法律学科を卒業している。 ちなみに、中央大学法学部は日本の法学部の中で一番有名で、司法試験の合格実績No1だと言われている。 人気番組「行列のできる法律相談所」に出演している大渕弁護士や菊池弁護士も中央大学法学部出身である。 残念ながらすでに結婚しているが、男子バレー人気を牽引するイケメン選手であることは間違いない。 続いて紹介するのは、山内晶大選手。 爽やかなルックスと10頭身とも言われるスタイルの良さで人気のイケメン選手である。 1993年生まれの22歳で、ポジションはミドルブロッカー。 そんな山内選手といえば、何と言っても204cmという背の高さが有名である。 そして、バレーを始めてからわずか6年目で全日本入りを果たしたという逸話の持ち主でもある。 何でも中学までバスケットボール部に所属しており、バレーボールを始めたのは高校に進学してからだった。 ちなみに、好きなタイプは背の高い女性で、モデルでタレントのローラの大ファンだと公言している。

次の

男子バレー山内晶大がイケメンでかっこいい!背番号6!彼女やバレー歴も気になる!

男子 バレー イケメン

Contents• 星城高等学校時代には、インターハイ・国体・春高バレーの高校バレー3冠を2年時、3年時と2年連続で獲得、石川祐希選手の名前は一躍バレーファンの間に広まりました。 2014年4月に中央大学へ進学すると全日本チームに選出され、さらには東京オリンピックに向けた強化指定選手である 「Team CORE」のメンバーにも選ばれています。 2014年8月、 イタリアのセリエAへの挑戦を表明。 2014年~2015年シーズンを 「モデナ・バレー」でプレーしました。 2016年12月からは再度イタリアのセリエAのトップ・バレー(ラティーナ)と短期契約、海外の強豪リーグにチャレンジし続けています。 未来の男子バレーボール界を担う存在 「NEXT4」の一員。 そして、現役の大学生ながら全日本のエース。 さらには192cmの高身長で端正なマスク。 バレーボールファンでなくても一度は名前を聞いたことがあるというほど、現在の男子バレーボール界ではダントツの知名度を誇るのが石川祐希選手です。 国内で石川祐希選手が出る試合は、どの会場も女性ファンでいつも満員御礼状態!石川祐希選手のワンプレーごとに黄色い歓声が飛び交っています。 黄色い声援といえば石川祐希選手の細マッチョの筋肉美も話題ですね! Google画像にとびます icon-arrow-circle-right イタリアリーグでプレーしてさらに進化した石川祐希選手は、バレーボールファンをさらに熱狂させそうな予感がします! 東京オリンピックを目指す龍神NIPOONのエースとしてメダル獲得に向けさらなる活躍を期待したいですね! 柳田将洋(やなぎだ まさひろ) 身 長 : 186cm 体 重 : 79kg 生年月日 : 1992年7月6日 血液型 : O型 出身地 : 東京都江戸川区 出身中学校 : 安田学園中学校 出身高校 : 東洋高等学校 出身大学 : 慶應義塾大学 所 属 : サントリーサンバーズ ポジション : ウイングスパイカー 柳田将洋選手は両親の影響でバレーボールを始めました。 高校3年生のときに、主将として春高バレーで全国優勝を成し遂げています。 2011年、 慶應義塾大学に進学。 3年生で全日本メンバーに選出され、4年時には、東京オリンピックの強化指定選手である 「Team CORE」メンバーに選ばれています。 大学卒業後は、Vプレミアリーグの サントリーサンバーズに進み、2015年~2016年シーズンをフル出場、 最優秀新人賞を獲得しました。 2017年4月、プロへの転向発表。 海外リーグへの挑戦を目指しています。 高校時代から女性ファンの多い柳田将洋選手。 春高バレー出場時は、 試合終了後に出入口で柳田将洋選手を「出待ち」するファンが数百人もいたという伝説が残っているほどなんです! ウイングスパイカーとしては身長が低いながらも、強烈なジャンプサーブと打点の高いスパイクは破壊力満点!海外のファンからも注目を集めています。 agu. バレーボールを始めてわずか6年、大学2年で全日本メンバーに選出されたのも山内晶大選手の潜在能力の高さを買われてのこと。 東京オリンピックに向けて、山内晶大選手の高さを活かした攻撃・守備は大注目ですね!! Sponsored link 高橋健太郎(たかはし けんたろう) 出典: 身 長 : 201cm 体 重 : 93kg 生年月日 : 1995年2月8日 出身地 : 山形県川西市 出身中学校 : 川西町立第一中学校 出身高校 : 米沢中央高等学校 出身大学 : 筑波大学 所 属 : 東レアローズ ポジション : ミドルブロッカー 中学時代は甲子園出場、そしてプロ野球選手を夢見ていたという高橋健太郎選手。 しかし、肘の故障もあり断念。 そんな折、高身長が高校入試時にバレーボール部顧問の目に留まり、入学後はバレーボールへ入部したようです。 高校からバレーボールを始めたにも関わらず、その身体能力や潜在能力はずば抜けたものがあり、2012年には全日本ユース代表、2014年には全日本メンバーに選出され、さらには東京オリンピックに向けた強化選手である「Team CORE」のメンバーにも選ばれました。 大学卒業後は、Vプレミアリーグの強豪チーム、 東レアローズに入団しています。 未来の男子バレーボール界を担う存在 「NEXT4」の一員で、人気も急上昇中の高橋健太郎選手。 目立つのが大好き、と公言してはばからないのは大器の証ですね。 試合でスパイクやブロックが決まれば吠えまくり、負ければ涙を流す。 そんな熱さも高橋健太郎選手の魅力です。 本人は 将来弁護士になるのが夢で、勉強も手を抜かなかったようですよ。 大学も推薦入学で 中央大学法学部法律学科に進学が決まるほど優秀でした。 しかし、バレーボールも優秀。 大学1年で全日本メンバーに選出され、2005年に代表デビュー。 2008年にも全日本メンバーに選ばれ、最年少で北京オリンピックに出場を果たしました。 大学卒業後は、 パナソニックパンサーズに加入し、数々の個人賞を受賞しています。 2009年の黒鷲旗大会で若鷲賞とベスト6賞、アジア選手権で最優秀選手賞、ワールドグランドチャンピオンズカップではベストスパイカー賞に輝いています。 さらには、2010年にVプレミアリーグと黒鷲旗大会で優勝しベスト6賞、2011年~2012年のVプレミアリーグでも優勝し、MVPとベスト6賞を獲得しました。 2015年~2016年シーズンは海外のプロリーグに挑戦するため、 ブラジルのマリンガに移籍しました。 既婚者にも関わらず女性ファンが多い福澤達哉選手。 端正なマスクに鍛え抜かれた肉体は、女性ファンのハートをくすぐるようですよ! 最高到達点355cm、垂直飛び100cmという圧倒的な身体能力に魅力的なルックス、そして明晰な頭脳。 html 身 長 : 192cm 体 重 : 98kg 生年月日 : 1986年8月11日 血液型 : B型 出身地 : 福井県福井市 出身高校 : 福井工大福井高校 出身大学 : 東海大学 所 属 : パナソニックパンサーズ ポジション : オポジット 小学4年でバレーボールを始めた 清水邦弘選手のバレーボール人生は、華麗のひとことに尽きます。 20歳で全日本デビューを果たし、21歳で北京オリンピック出場。 大学を卒業し、Vプレミアリーグの パナソニックパンサーズに入団すると、その年のワールドグランドチャンピオンズカップで銅メダル獲得に貢献。 ベストスコアラー賞を受賞しました。 同年の黒鷲旗大会は優勝し黒鷲賞を受賞。 Vプレミアリーグも優勝を果たし、最高殊勲選手賞、スパイク賞、ベスト6賞を獲得。 翌年の黒鷲旗大会も優勝し、黒鷲賞を2年連続で獲得しています。 Vプレミアリーグの2013年~2014年シーズンでは2年ぶりの優勝に貢献し、自身も2年ぶりに最高殊勲選手賞、スパイク賞、ベスト6賞を受賞しました。 また、2015年のアジア選手権では優勝を果たし、MVPを獲得しています。 数々の栄誉に輝いている清水邦弘選手を支えているのは 強靭な肉体と精神力です。 格闘家を思わせるほど鍛え抜かれた体から繰り出される弾丸スパイクと、どんな状況下でも闘志をむき出しにして向かっていく気持ちは清水邦弘選手ならでは。 ピンチになるほど力を発揮するのも清水邦弘選手の持ち味ですね。 そんな清水邦弘選手と2014年に 結婚したお相手は歌手の 中島美嘉さん。 清水邦弘選手の人気のほどが伺えますね! 国内では、数々の賞を獲得してきた清水邦弘選手ですが、まだ手にしていないのはオリンピックのメダルです。 2020年の東京オリンピックでは念願のメダル獲得を果たしてほしいですね! 傳田亮太(でんだ りょうた) 身 長 : 191cm 体 重 : 88kg 生年月日 : 1991年7月3日 血液型 : A型 出身地 : 長野県長野市 出身高校 : 創造学園高等学校 出身大学 : 中央大学 所 属 : 豊田合成トレフェルサ ポジション : ミドルブロッカー 中学時代になんとなくバレーボールを始めたという傳田亮太選手。 中学3年時にJOC中学選抜に選ばれたとき、創造学園高等学校の監督に認められ進学を勧められたそうです。 創造学園高等学校では、全国大会への出場機会はなかったものの、毎日厳しい練習に耐え抜いて、心身ともに鍛えられたという傳田亮太選手。 優しい笑顔に秘められた闘志は、高校時代に養われたものなのかもしれませんね。 大学は 中央大学へ進学。 1年時の春季学生リーグ、東日本インカレでサーブ賞を獲得。 2年時の秋季学生リーグではブロック賞、3年時の東日本インカレではスパイク賞を受賞するなど、 大学時代に傳田亮太選手の才能は一気に開花しました。 大学卒業後の2014年、Vプレミアリーグの 豊田合成トレフェルサに加入しました。 その年、国体で準優勝、2015年の天皇杯全日本選手権で優勝、Vプレミアリーグ2015年~2016年シーズンでも優勝を勝ち取るなど、傳田亮太選手はレギュラーポジションを獲得して進化を遂げていきました。 2016年、傳田亮太選手は全日本チームのメンバーに初選出され、それ以降全日本チームになくてはならない存在になっています。 優しく爽やかな笑顔が印象的な、癒し系イケメンの傳田亮太選手。 女性ファンも多く、ネット上では、彼女はいるの?といった話題が飛び交っていますww 東京オリンピックを目指す全日本男子バレーボールチーム「龍神NIPPON」に選出されたばかりの傳田亮太選手ですから、今はバレーボール一色の生活ではないでしょうか。 最後に 個性豊かなイケメン選手をご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。 ここでは紹介しきれないくらい、男子バレーボール界にはまだまだカッコいい選手がたくさんいるはず! テレビ観戦や実際の試合会場で是非お気に入りのイケメン選手を探してみてはいかがでしょうか。 きっと今までより何倍も試合観戦が楽しくなると思いますよ!! 注目のイケケンバレーボール選手がいましたらどんどん追加していきますね! 最後まで見て頂きありがとうございました。 Sponsored link•

次の

日本男子バレーボール代表選手の一覧

男子 バレー イケメン

男子バレーボール日本代表・山内晶大選手! リオデジャネイロオリンピック男子バレーボール世界最終予選の男子日本代表選手に山内晶大選手が選ばれました! 今日はこのリオデジャネイロオリンピック男子バレーボール世界最終予選に出場する『山内晶大選手』について調べてみました! 山内晶大選手の基本情報! 山内 晶大(やまうち あきひろ)。 1993年11月30日生まれ。 愛知県出身。 身長204㎝、体重74㎏。 所属チーム・・・パナソニック・パンサーズ。 ポジションはミドルブロッカー。 山内晶大選手の魅力は、まずはなんと言っても圧倒的な高さにあると思います。 身長は204㎝。 今回の男子バレーボール日本代表メンバーの中で、ナンバー1の身長の高さになります。 高さという点では、世界レベルとも引けをとらないので、全体では高さに不安がある日本にとって、とても貴重な存在と言えると思います。 是非その高さで、ブロックを量産してほしいところですね! また高さとともに俊敏生も兼ね備えているので、クイック攻撃等の攻撃面でも、期待したいですね。 山内晶大選手の経歴は? 山内晶大選手がバレーボールを始めたのは、なんと高校生の時からになります。 日本代表クラスの選手というと、小さい頃からその競技に打ち込んでいるイメージがかなり強いと思いますので、かなり驚きですよね。 中学生まではバスケットボール部に所属していたとのことなので、俊敏性はここで養われたものなのかもしれませんね。 名古屋市立工芸高等学校に入学した後も、最初に所属したのは、ハンドボール部だったそうです。 しかしながら、当時かなりの細身の体付きだった山内晶大選手は、ボディコンタクトのあるスポーツは向かないと感じて、ハンドボール部も1ヶ月程でやめてしまいます。 そんな時に高校のバレーボール部の志水監督に勧められたこともあり、ハンドボール部に入部したとのことです。 この時の志水監督の誘った言葉が、『うちのバレーボールは厳しくないからうちに入らないかい?』というものだったようです。 実際名古屋市立工芸高等学校のバレーボール部は強豪校とは言えませんが、この時急激に身長が伸びていた山内晶大選手にとってはぴったりだったのかもしれません。 志水監督は、急激に身長が伸びている山内晶大選手に大きな負荷が掛からないような練習を指せていたようです。 身長が急激に伸びる時期に、大きな負荷をかけると怪我等に繋がったり、成長をさまたげる恐れがあるのでそこに注意をしていたそうです。 そんな志水監督の指導が山内晶大選手には、ぴったりだったようで、入学した時に182㎝だった身長が、2年生の時には192センチになり、3年生の時には198センチに急激に伸びています。 そして高3の時には、岐阜国体の愛知選抜メンバーに選出されています。 バレーボールを始めてから2年程で国体メンバーに選ばれていることからも、山内晶大選手がただ背が高いだけではなくバレーボールのセンスがずば抜けていたことがわかるのではないでしょうか。 その後は愛知学院大学に進学。 バレーボールを始めてからわずか5年程の2014年4月、全日本メンバーに登録、5月23日のワールドリーグ対ドイツ戦に出場し、日本代表デビューを果たしています。 9月には、仁川で行われたアジア競技大会に出場、銀メダルを獲得する活躍をみせています。 2015年12月にVプレミアリーグのパナソニック・パンサーズに入団が内定しています。 山内晶大選手がイケメンでかっこいい! 山内晶大選手 一番右 は、柳田将洋選手 右から二番目 、石川祐希選手 左から二番目 、高橋健太郎選手 一番左 とともに、全日本の将来を担うであろうイケメン選手、『NEXT4』の1人になっています。 東京オリンピックの強化選手である『team CORE』にも選ばれていて、期待の若手選手です! そしてルックスも、超高身長で甘いマスクと文句の付けようがなく、イケメンとしても大人気になっています。 一部では、巨人の坂本選手に似ているという声もあるみたいですね! 山内晶大選手の彼女は? そんな実力もあって、イケメンで高身長の山内晶大選手ですが、彼女がいるのかどうか、とても気になりますよね。 とりあえず現在のところは、彼女がいるという噂はないようです。 しかしながら、高校時代には彼女がいたそうです。 以前雑誌のインタビューで、『高校卒業の時に第2ボタンを付き合っていた彼女にあげた』答えていたそうです。 なのでもしかすると、現在でもひっそりと交際を続けている可能性もあるかもしれませんね。 山内晶大選手は、テレビ番組で好きな女性のタイプについて聞かれた際に、『背の高い女性』と答えています。 理想は180㎝以上とのことでした。 理由は、相手が常に自分を見上げることになってしまうと相手が疲れちゃうから。 というとても優しい理由でした。 確かに山内晶大選手は204㎝なので、180㎝くらいの女性の方が並んだ時にバランスがいいですよね! 180㎝くらいの女性と言えば、同じ女子バレーボールの選手とかがお似合いなのかもしれませんね。 個人的には、女子バレーボール日本代表の古賀紗理那選手 180㎝ 、石井優希選手 180㎝ 、宮下遥選手 177㎝ なんてお似合いな気がするんですがどうでしょうか。 いずれにせよ、山内晶大選手はかなりのイケメンなので、女性にはかなりモテそうだということは間違いないと思います! 山内晶大選手に注目! 2016年にはリオデジャネイロオリンピックが開催されます。 前回のロンドンオリンピックでは、世界最終予選で敗退して、出場すらできなかった男子バレーボール日本代表。 今回のリオデジャネイロオリンピックは、是非出場権をつかみとってほしいと思います。 それには山内晶大選手の活躍が必要ではないでしょうか。 是非注目していきたいと思います! 他の日本代表選手の記事はこちら!.

次の