グルテン フリー ダイエット。 【痩せたい人必見】グルテンフリーのダイエットを始めて1ヵ月以上!感想は?

食べて痩せる?!米粉蒸しパンでグルテンフリーダイエット♪|藤井香江

グルテン フリー ダイエット

グルテンフリー自体にはなんとなく興味があったものの、自炊よりも外食やコンビニご飯が多い私にはハードルが高いな…と感じていたのですが、意外とコンビニでも食べられるもの多いんですよ!と教えていただいたのをきっかけに挑戦してみました。 糖質制限、完全無欠コーヒー、ジュースクレンズにファスティング…などなど、試してみた食事法は数知れず。 でもどれも数日は続いても、いつのまにか元に戻ってしまうんですよね…。 特に糖質制限はやった効果が顕著に体に現れたのですが、続けるには外食のハードルが高いことと、糖質自体に中毒性があるため「ゆるくやる」というのが難しい食事法だと思います。 そしてお菓子や果物を我慢するのはまだしも、パンやお米などの炭水化物もNGとなると食費がかなりかかる。 野菜とお肉だけでお腹いっぱいにするってけっこう大変です。 それに対してグルテンフリーが続けやすいなと感じたポイントは、お米や芋類、そして小麦を含まない糖分であれば食べてもOKなところ。 小麦以外の炭水化物はOKなので普段の生活でも食事選びが楽だったし、外食のお店選びも相手に過剰に気を遣わせることなく済みました。 (グルテンフリー生活をしているという説明はほぼ必要ありませんでした。 糖質制限はいちいち説明しないといけないのが難点、、、) グルテンには依存性がないのか、パンやパスタを食べたい!という欲求にかられることもなく、気がつけば小麦を食べずに2週間が経過。 毎日食べたものの報告をしていたのもあって自然に食べるものを意識するようになり、野菜や魚などを意識して食べるようになったのも嬉しい副次効果でした。 2週間ぶりにパンを食べて気づいたこと 2週間が経ち、すっかりグルテンフリーの食事選びも板についてきた私に「パンを食べみて、その感想をください。 」という指令が。 そこで2週間前は1日2つ食べるほど大好きだった「くるくるバタースコッチ」を久しぶりに食べてみました。 すると徐々に頭にもや〜っとした感覚が広がり、1時間後には頭痛がするように。 その時ハッと思い出したのですが、2週間前までかなり悩まされてきた頭痛がグルテンフリー生活中は全く起きていませんでした。 「もしかして私、遅延型の小麦アレルギーなのかも!」 以前からなんとなく感じていた不安が確信に変わった瞬間でした。 もちろんちゃんと血液検査をしてみないと本当のところはわからないのですが、調べれば調べるほどアレルギー症状にあてはまっているので、程度の差こそあれかなり高い確率でアレルギーだろうと思っています。 この体験が衝撃すぎて、これからもグルテンフリー生活を続けていこうと決心しました。 とはいえあらゆる食事につなぎとして入っているし、たまにはピザやパスタも食べたいので週に1回くらい小麦OKな日を作りつつ、ゆるく続けていこうと思っています。 私の場合はたまたまグルテンフリーでしたが、気づいていないだけで実はアレルギーがあったり、食事法を間違えて取り入れている人もいるのではないかと思います。 今回改めて口にいれるものの大切さ、そしてアドバイスをくれる専門家の重要性を感じました。 やっぱり人に報告すると思うと食事内容にも気をつけるし、自己流では気づけないミスも指摘してもらえます。 今回はじめてそばにもつなぎとして小麦粉が使われていることを知りました…! グルテンフリだけーが正というわけではなく、それぞれに合った食生活があると思うので、気になる食事方法があったらきちんと専門家のアドバイスを受けることをおすすめしたいです。 今の食生活が10年後の自分を作るともいいますし、今のうちにちょこっと投資してベストなコンディションを作る方法を会得しておくことで、数年後に大きな差となって表れるのではないでしょうか。 よく聞かれること グルテンフリー生活してるよ!と話すとみんな興味があるのかいろいろ聞いてくれるので、よく聞かれることをまとめてみました。 グルテンフリーで痩せた? 私はダイエット目的ではじめたわけではなく、甘いものもこれまで通り食べていたので特にダイエット効果は感じられませんでした。 ただ肌荒れはほぼなくなったのと、倦怠感がなくなったので前よりもちょこまか動くようになった気がします。 あと半年くらい続けてみたらまた結果が変わるのかも。 自炊できないと難しくない? 自慢することでもないですが、2週間の中で自炊したのは週末くらいで、平日はほぼ外食orコンビニでした。 お米は食べてOKなのでお弁当類は問題ないし、チョコや果物などの間食もOKなので意外とストレスフリーでした。 人付き合いに支障がでそう これはまぁ…多少はありますね笑 ケーキ系はすべてNGで、パンケーキなんてもってのほか!なので、女子同士の付き合いはわりとお店を選ぶ気はします。 あとイタリアンはかなりきついですね…。 特にランチはピザかパスタしか選べなかったりするので、お肉やお魚のランチがあるとわかっているところ以外は避けました。 でも和食やエスニック系であればメニュー選びに苦労せず外食できるので、会食などのわがままを言いづらい場面ではできるだけそういうお店をチョイスすれば問題ないと思います。 お金がかかりそう パンやパスタは手軽に安価にとりいれられる食材なので、それに比べれば多少割高ではあったと思いますが、そんなにお金がかかった印象はないです。 グルテンフリーの麺やパンなとを探そうとすると大変だしちょっとお高めですが、そもそも生活を米食中心にしてしまえばわりと普段通りな感じです。 ただどれもあくまで私個人の感想で、効果を保証するものではないので、それぞれ自分にあったやり方で食生活を見直してみていただければ!と思います。

次の

「グルテンフリー・ダイエット」とは? 減量法でも健康法でもない?:トピックス:日経Gooday(グッデイ)

グルテン フリー ダイエット

グルテンフリーは、小麦製品などグルテンを含む食品を避ける食事法。 誰にどんな効果があるの?(c)loganban-123rf グルテンフリーは減量法や健康法ではない グルテンとは小麦やライ麦、大麦などに含まれる、粘り気のもとになるたんぱく質のこと。 パンやパスタ、うどんのほか、カレーのルウやホワイトソース、ケーキやクッキーといった洋菓子など、小麦などを使った食品や料理に含まれる。 このグルテンに対して過敏に反応する人がいて、グルテンがそうした人たちの慢性的な疲れや不調の原因になっていることが分かってきた。 そこで登場した、グルテンを避ける食事法(英語でダイエット)がグルテンフリーだ。 「グルテンフリー・ダイエット」などと言われるため、 やせることを目的とした減量法と誤解している人も多いようだが、そうではない。 また、欧米のモデルやセレブなどが不調改善や体形維持などのために取り入れていることなどから健康法の一つと思っている人も多いが、健康な人が実践して何らかの効果があるという科学的根拠はない。 「セリアック病」や「グルテン不耐症」のための食事法 そもそも欧米でグルテンフリーが広がったのは、グルテンに対する過敏症を介して生じる自己免疫疾患 「セリアック病」の治療法として知られたことがきっかけだ。 米国ではセリアック病患者は約300万人、133人に1人が患者といわれている(*1)。 セリアック病はグルテンをとることで小腸の免疫システムが反応して炎症を起こし、自らの腸壁を破壊して消化・吸収不良を起こす病気で、遺伝的な要因が大きいとされている。 本間院長によると、グルテンが原因となって引き起こされる症状には、ほかに 「グルテン過敏症」「グルテン不耐症」などがある。 グルテン過敏症はグルテンに対するアレルギー反応。 グルテン不耐症はグルテンを消化する酵素が不足するか、十分に機能していない状態のこと。 グルテン過敏症や不耐症の人がグルテンをとると、小腸の粘膜が炎症を起こす(過敏症)、あるいは消化異常で体が必要とする栄養素が十分に吸収されにくくなる(不耐症)ために、様々な不調の原因となるという。 FEATURES of THEME テーマ別特集• 激痛に襲われる「急性膵炎」や、発見しにくく5年生存率が極めて低い「膵がん」など、膵臓の病気には厄介なものが多い。 今回は、膵臓という臓器の役割や、膵臓の代表的な病気である「膵炎」「膵がん」の怖さ、早期発見のコツをまとめていく。 中高年にさしかかった男性にとって、病気が心配になる臓器の1つが「前立腺」だ。 前立腺の病気のツートップ、前立腺肥大症と前立腺がんは、いずれも中高年になると急増する。 前立腺肥大症は夜間頻尿などの尿トラブルの原因になり、前立腺がんは、進行が遅くおとなしいがんと思われているが、骨に転移しやすいという特徴があり、怖い一面もある。 今回のテーマ別特集では、前立腺の病気の症状から、具体的な治療法までを紹介していこう。 健康診断で多くの人が気にする「コレステロール」。 異常値を放置すると動脈硬化が進み、心筋梗塞や狭心症のリスクが高まっていく。 数値が悪くても自覚症状がないため、対策を講じない人も少なくないが、異常値を放置しておいてはいけない。 では、具体的にどのような対策を打てばいいのだろうか。 今回のテーマ別特集では、健診結果のコレステロール値の見方から、具体的な対策までを一挙に紹介していこう。

次の

グルテンフリーとは?効果やデメリット、グルテンを含む・含まない食品一覧!

グルテン フリー ダイエット

「自分が何を食べ過ぎて太ったのかわかっていないことが、ダイエットを成功できない一番の問題」 そう話すのは管理栄養士の伊達友美さん。 これまで多くの女性を健康的なダイエットの成功に導いてきた。 「栄養士は食事を見て、その人に過剰なものと足りていないものを指摘します。 皆さんも、1週間ほど自分の食べたものをメモしておいて、糖質と言われるものの中で何を多く食べているか分類してみましょう。 写真に撮っておくのもいいですね。 たぶん明らかに小麦の摂取が多いはず。 私は日本人が太った理由は小麦だと思っています」 米の消費量はここ70年で半分以下になっているにもかかわらず、肥満と糖尿病は激増。 敬遠されがちな砂糖よりも、あらゆる食品に使われる小麦の摂取量が多い可能性もあるという。 「『食べ過ぎているものを減らす』のがダイエットの基本。 だから、私がおすすめするのは、「糖質の中で、小麦をやめてみる」という方法なのです」 「糖質とひとくちに言っても、米、パン、麺類、砂糖、果物などさまざま。 異なる食品ですから、含まれる栄養素も消化・吸収のしやすさもそれぞれ違います。 糖質制限上は吸収して血糖値が上がりやすいかどうかが問題とされますが、栄養学上は体内でどれだけ代謝するかを考えます」 パンなどの小麦の加工食品は体内で分解されにくく体を冷やす性質があり、栄養の吸収を悪くして代謝が下がりやすくなる。 一方、米は原形そのままの食品で消化がよく、体を冷やしにくい。 エネルギーとして消費され、脂肪になりにくい性質がある。 「そもそも『米は太る』と思い込んでいる人が多いけれど、まったくの誤解。 これまで多くの方に食事指導をしてきましたが、女性で米を食べ過ぎて太ったという人は2人しかいません」 逆に、食べ足りていないことで痩せないケースが、ダイエットに気をつけている女性にはとくに多い。 そこに隠されているのは代謝の問題だ。 糖質(炭水化物)が体に必要な五大栄養素のひとつだということも忘れてはいけないと伊達さん。 「五大栄養素のうち、いずれかの栄養素を極端に減らすとそれを補おうとして他の栄養素の負担が大きくなり、全体的な働きが落ちてしまいます。 『糖質をゼロにしてもたんぱく質さえ摂っていれば、ケトン体を生み出すから問題ない』と言われていますが、それはいわば非常用の持ち出し袋から乾パンを食べ続けるようなもの。 ずっとそんな食事でいいのかということです」 糖は腸内細菌のエサになるので、まったく摂らないと便秘になったり、不眠につながることもあるという。 極端な糖質制限が不調の原因かもしれない。 「糖質制限がいいか悪いかではなく、その人に合うか合わないか。 40代50代の女性の多くは糖質を摂り過ぎていないし、体に与える影響を考えても、それをゼロにしてはいけないというのが私の持論。 大事なのは、糖質の量の問題ではなく、質の問題です」 心がけるのは、シンプルな一点。 食事の中から小麦食品を抜いて、他の食品を選ぶようにする。 伊達さんによると、食べる量については、まずは気にしなくてもいい。 ここで大事なのは糖質の摂取量を制限するのではなく、小麦を別のものに置き換えることだ。 同じ方法が欧米では、アスリートやモデルが実践していることで広まったグルテンフリーというダイエットで知られる。 日本でもこの言葉を聞くようになってきた。 グルテンとは小麦、大麦、ライ麦に含まれる粘り気のあるたんぱく質のこと。 これを抜くことで痩せるだけでなく美肌やアンチエイジングにつながるとして注目されている。 「グルテン過敏症などのアレルギーでなく、ダイエット目的のグルテンフリーの場合、あまり神経質にならずに取り組むといいですね」 では、どのくらいの期間、小麦を抜くのか。 抜くことで、どう変わるのか。 「まずは2週間、主食の小麦を置き換えてみましょう。 個人差はありますが、むくみが抜けたり、お通じが改善する方が多く、2週間で何かしらの変化を感じることができると思います。 肌のくすみや体のだるさがなくなることも。 小麦を抜いた方は見た目がすっきりした感じになるのがよくわかります」 その際、注意することがひとつ。 「体重計の数字に一喜一憂しないこと。 パンは水分を焼いて飛ばす乾燥食品。 逆にごはんは水で炊いて水分を含ませる食品。 だからこそ食べて満腹感が得られ、水分が増えると体重は増加します。 でも、それは一過性のこと。 脂肪が燃えるのはその後の話です。 私がダイエットとリバウンドを繰り返してわかった結論は、『ダイエットは数字ではない』ということ。 それより『どう見えるか』が大事。 『お通じは? むくみは? 毎日体重計に乗るより、体の声を聞いてみましょう」.

次の