イッテ q バービー 怪我。 バービー『イッテQ!』ロケで左足アキレス腱断裂 手術し完治まで約3ヶ月「魂の舞を披露した結果…」

バービー「イッテQ!」ロケでアキレス腱断裂 先月のみやぞん骨折に続き― スポニチ Sponichi Annex 芸能

イッテ q バービー 怪我

CONTENT• イッテQ!またも事故で打ち切りを心配する声 バービー、左足アキレス腱断裂 『イッテQ!』ロケで — ORICON NEWS(オリコンニュース) oricon 報道によると、22日に行われた「女芸人一芸合宿」でバービーさんの事故は発生しました。 22日に行われた「女芸人一芸合宿」(宮城県松島町)のロケ中に、お笑いコンビ「フォーリンラブ」のバービー(35)さんがアキレス腱断裂の大怪我を負っていたのです。 撮影後にアキレス腱に違和感を覚えたバービーさんは宮城県の病院で診察を受けた。 すると医師から「左足アキレス腱断裂」という衝撃の診断をくだされます。 日テレは先月28日にもみやぞんが骨折の事故を発 日本テレビの超高視聴率番組として長らく君臨してきた世界の果てまでイッテQ!。 しかし、最近は視聴率の低迷。 さらに撮影中の事故が立て続けに起こっています。 先月も人気お笑いコンビANZEN漫才のみやぞんが、インドロケで左足首を骨折し、全治2カ月という大怪我をおする事故。 その時も日本テレビはコメントで「今後の安全対策に万全を尽くす」としていましたが、みやぞんの骨折の大怪我から一ヶ月もしない間にまたも事故が発生してしまいました。 一ヶ月もしない間に今度はバービーのアキレス腱断裂に「万全と尽くすとは?」の声 みやぞんの事故発表から一ヶ月もしない間にまたもロケ中に発生してしまったバービーアキレス腱事故。 みやぞんの骨折事故でも日本テレビは「安全対策に万全を尽くす」としていたもののまたも起こってしまった事故 バービーもコメントを発表していますが、番組に迷惑がかからないようにか最大限に配慮したコメントを発表しています。 フォーリンラブ・バービーさんのコメント 「どうしても踊りたいダンスがあり、沸き立つ想いが抑え切れず、魂の舞を披露した結果、アキレス腱を切ってしまいました。 だれよりも美しく高く飛びたい!という気持ちが腱に無理をさせてしまったようです。 アキレス腱断裂は誰にでも起きうるものらしいので、みなさまお気をつけください!今は、お医者さんと相談しながら、早く復帰できるように養生します。 ご心配をおかけしてしまい本当に申し訳ありません。 これからも応援よろしくお願いします」 相次ぐ芸能人の怪我にヤラセ疑惑で打ち切りを心配する声 世界の果てまでイッテQ!といえば、日本テレビのまだにドル箱番組。 視聴率もよく、長らく日テレを支えてきた長寿番組。 一方で日曜夜8時台の視聴率トップを独走していたが、今年2月に裏番組の『ポツンと一軒家』(テレビ朝日系)に抜かれされてからと言うものの視聴率も伸び悩み。 さらに昨年に週刊文春が報じた世界の果てまでイッテQ!のヤラセ疑惑も大きな話題になりました。 文春が報じたヤラセ疑惑とは 昨年のヤラセ疑惑を人気ネットメディアのサイゾーがまとめているので引用します。 『イッテQ』のヤラセ疑惑とは、昨年11月に「週刊文春」(文藝春秋)が報じたスクープで、お笑い芸人の宮川大輔がリポーターを務める人気企画『世界で一番盛り上がるのは何祭り?』が、実際には存在しない祭りをデッチ上げているのではないかと指摘したもの。 5月に放送されたラオスでの「橋祭り」が番組のためにデッチ上げられたものだったとする「週刊文春」に対し、当初、日テレ側は捏造を否定していたが、翌週、同誌が2017年2月放送の「カリフラワー祭りinタイ」にもデッチ上げがあったと報じると、翌日、再び見解を発表。 「番組の意向でコーディネート会社が主催者に提案したり実質的な主催者となったりして、イベントとして開催したケースがありました。 中には場所や時期を変更して開催したものもありました」と釈明し、ヤラセの意図こそ否定したものの、祭り企画の休止を発表した。 excite. そして視聴率の低迷。 長らく王者として君臨してきた世界の果てまでイッテQ!。 ファンは打ち切りになってしまうのではと不安の声が上がっています。

次の

イッテQ!のロケでバービーが怪我 なぜ怪我が続くのか

イッテ q バービー 怪我

人気バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系 日曜19時58分)のロケで、お笑いコンビ『フォーリンラブ』のバービーさん(本名=笹森花菜 35歳)が 「左足アキレス腱断裂」の重傷を負っていたことが明らかになりました。 日本テレビの発表によると、 22日夜に『世界の果てまでイッテQ!』の企画「女芸人一芸合宿」で宮城県松島町でロケを行い、女芸人たちが宴会場でそれぞれ演芸を披露する中で、バービーさんはダンスを披露したそうなのですが、 ダンスのステップを踏んでいる際、左足に違和感を覚えたそうです。 そして、 ダンス終了後に痛みを徐々に感じ始めたことから現地の病院で診察を受けた結果、左足アキレス腱を断裂していることが判明し、23日に東京都内の病院で手術を受け、医師からは「全治3ヶ月の見込み」と診断されたそうです。 バービーさん は現在も入院中で、26日に退院を予定しているといいます。 今後の仕事は医師の指導に従い、ケガの回復を見ながら徐々に復帰予定で、日本テレビは今回の事故について、 「ケガをされた、バービーさんをはじめ、関係者の方々、ご迷惑をおかけした皆様にお詫び申し上げます。 ロケに際しては リハーサルも行い 本番に臨みましたが、今後は番組制作において 、より一層 安全対策に万全を期してまいります」と謝罪しています。 また、バービーさんもコメントを発表しており、 「どうしても踊りたいダンスがあり、沸き立つ思いを抑えきれず、魂の舞を披露した結果、アキレス腱を切ってしまいました。 誰よりも美しく高く飛びたい!という気持ちが腱に無理をさせてしまったようです。 」とケガの経緯、原因を説明し、 「アキレス腱断裂は誰にでも起きうるものらしいので、みなさまお気を付けください!今は、お医者さんと相談しながら、早く復帰できるように養生します。 ご心配をおかけしてしまい本当に申し訳ございません」と謝罪しています。 自身のツイッターやインスタグラムを更新し、 「ご心配おかけしてます。 バービーです。 35歳なのに18歳の感覚で踊ってしまいました。 今回の教訓は『人には人の跳躍力!』。 アキレス腱断裂はあなたのすぐ近く潜んでるかも。。。 みなさまお気をつけください!やりたいことを貫かせてくれるスタッフさん、いつもありがとう!!」と投稿しています。 このトラブルに対してネット上では、• ダンスの練習してて怪我したのなら仕方ない気がするけど…• 本人の身体能力を超える無理なロケをしていたとか、どっかから落ちたとかそういうことでなければ大きな問題じゃないのでは? 普通に運動していてもアキレス腱を切ることはあるしね。 番組側にやってくれと頼まれたわけでもなく各々が好きなことして楽しませる場で発生したことだから番組側の責任はほとんど無いと思うけどね• ロケ中の怪我は、制作側に問題があるのか、偶発的な怪我なのかの線引きが難しいところ。 とはいえ、制作側は演者に無理を強要しないでは欲しい。 今回の件は日頃の本人の運動不足や運動前のストレッチの仕方など、番組では防ぎきれなかった面はあるのかもしれない。 しかし、イッテQ、面白いんだけど、芸人さんに体を張らせ過ぎなところがあるのも事実だと思う。 などのコメントが寄せられています。 『イッテQ』は昨年、お祭り男企画のヤラセ問題を週刊誌に報じられる前後から様々なトラブルに見舞われており、手越祐也さんに未成年飲酒疑惑が浮上したり、ANZEN漫才・みやぞんさんが左足首骨折で全治2ヶ月と診断され、加えて視聴率の低迷などネガティブな話題が相次いでいます。 そうした中で、バービーさんがロケ中にアキレス腱断裂で手術を受け、全治3ヶ月の重傷ということで波紋を呼んでいるのですが、バービーさんの負傷に関しては予期せぬハプニングといった様子で、番組サイドが無茶させたことで発生したわけではなさそうなことから、みやぞんさんのケガとは違い、番組サイドに落ち度があったわけではない感じですね。 ちなみに、『公益社団法人 日本整形外科学会』の公式サイトでは、アキレス腱断裂の原因は、 「踏み込み・ダッシュ・ジャンプなどの動作でふくらはぎの筋肉(下腿三頭筋) が急激に収縮した時や、着地動作などで急に筋肉が伸ばされたりした時に発生します。 腱の退行性変性(いわゆる老化現象)が基盤にあると考えられています。 」と説明しています。 体の老化によって、しっかりと準備運動などせずに体を動かすとアキレス腱の断裂は発生しやすく、中高年によく見られる運動障害の代表的なものとされています。 バービーさんも30代半ばで、かなり体格も良いことから足に負担が掛かっていたり、普段しない動きを無理してやったことで断裂してしまった可能性もあり、今回の負傷をきっかけに今後はあまり無理をしないよう気を付けてほしいですね。 また、今回の事故も『イッテQ』のロケ中に発生したため、番組のイメージに多少の悪影響を与えているのですが、これからまた勢いを取り戻せるように新たな面白い企画をどんどん生み出していってほしいです。

次の

バービーの「アキレス腱断裂」、イッテQでそのまま放送 視聴者ビックリ「完全にお蔵入りかと思ってた」: J

イッテ q バービー 怪我

もくじ• イッテQのやらせ疑惑、内容まとめ! ここで今までのイッテQのやらせ問題のまとめを 振り返っていきましょう。 ・2017年2月12日 日本テレビがタイで開かれているとして 「 カリフラワー祭り」を紹介した「世界の果てまでイッテQ!」を放送 ・18年5月20日 ラオスの祭りとして「橋祭り」を紹介する ・11月8日 週刊文春が橋祭りなどは実在せず番組側の企画だと報道。 日本テレビがやらせ疑惑を否定 ・11月9日 放送倫理・番組向上機構(BPO)が、日テレに報告書の提出を求めることを決定 ・11月15日 日テレの大久保好男社長(当時)が「疑念を生み心配をかけた」と謝罪、企画の休止を公表 ・19年1月11日 BPO放送倫理検証委員会が審議入り ・7月5日 放送倫理検証委が「程度は重いとは言えないものの、放送倫理違反があった」などとする意見を公表 まず一つめのカリフラワー祭り。 内容はカリフラワー20㎏の収穫をレース形式で争うという物で、 ジャニーズの手越さんと共に宮川大輔さんが参加しました。 しかしながら、 週刊文春の調査によるとこのカリフラワー祭りが開催された サイヨン村の村長が以下のような証言をしていることが分かりました。 「テレビ番組のコーディネーターを夫に持つ地元住民から『日本のテレビが来るのでラコーン・サン(短いドラマや芝居)を作りたい』と言われ、開催した。 話し合いの中で去年は野菜の値段がとても安かったこともあり、カリフラワーを使ったゲームをすることになったのです。 このコーディネート会社は タイのバンコクで活動している日系のM社と 報道されていますが、特定はされていません。 そして次に有名なラオスの橋祭り。 これも宮川大輔さんが体を張って挑んでいたのですが・・・ あのラオスとタイの国境であんなセット感満載の 競技があるわけない・・・ 現地にいったことがある方はお気づきでしょう。 真相は コーヒー祭りというものだったそうです。 ラオス政府は 【橋祭りはラオスの祭りでも文化でもない】と くっきりと否定。 おんなじことを日本でされたら皆さんどう思いますか? 個人的にはかなり悪質だと思います。 この時点で打ち切りになるべきだと思います。 そして、 現在の2019年7月にようやく BPO放送倫理検証委員会が【やらせ】を認定。 なんか忖度感じるよねー これで、世間のニュースでは 「打ち切り間近か」 「構造的に問題ない」の二択に分かれて報道されている印象ですね。 さらに存在が確認できなかった祭りは 11個に昇るそうです。 【暴漢 苦情 骨折】やらせイッテQについに打ち切りの可能性! さらにイッテQはその内容の過激さから、 「面白い」を通り越して「やりすぎ」と評価されることも多いようです。 芸人さんが怪我をすることも多く、洒落にならない一面も。

次の