あさ が や しまい いくつ。 『あさが来た』キャスト人物相関図・NHK朝ドラマ視聴ガイド

【あさが来た】玉木宏が語る、前半の見どころは「いろいろな“対比”」

あさ が や しまい いくつ

あさのモデルの女性の時代には、男性は何人でも公然と妾を持ちそれが社会的に認知されていて妾の子供も庶子として必ず入籍された時代で、確かにあさのモデルの女性にも妾と妾の子供達がいたようです。 しかしそこを史実通り描くくらいなら、そもそもあさとはつのモデルの姉妹は二人とも正妻の子供ではなく、この姉妹の姉と妹の母親はそれぞれ別の女性であり、史実ではあさとはつのモデル姉妹は今朝ドラで描かれているような寺島しのぶさんの娘姉妹ではないのですから、そこから描かなければおかしいはずです。 また、史実でははつのモデルの女性は没落したまま若くして亡くなっているようです。 朝ドラで、男性だけ結婚しても何人でも公然と妾を持ち、妾の子供も庶子として戸籍の記載された時代をそのまま描くドラマは視聴者として見たくはありません。 「あさが来た」は、今までのところ史実から取捨選択して、現代の視聴者が毎朝見ていて不快にならないドラマ・フィクションを制作していますから、あさのモデル女性の実家からついてきた女中が妾になった、という件だけを史実通りに描くことは無いと思いますし、また視聴者としては描いてほしくありません。 これからあさが実家から連れてきた女中が妾になって子供が三人も四人も生まれるのを毎朝見せられるのは、現代の視聴者の感覚では非常に不快です。 「あさが来た」はノンフィクションではなくあくまでも朝ドラですから、今まで通り史実から取捨選択してドラマとしてのあささんの前向きな生涯を描いてくれることを望んでいます。 多分ネタバレ。 イヤな方は見ないでください。 史実では浅子さんお子さん産みますが、鉱山やら何やら忙しく 自分がまた子供を。。 とは望めないと、ふゆ役になっている女性に 『彼女なら許せる』と、託してしまいます。 その後、その女性は四人子供を産みます。 きっとその伏線で、恋仲に発展させる展開のためにふゆの恋心を表しているのかと思いました。 あさがきた。 あさちゃん、新次郎さんファンのわたしとしては、 あさがきた。 を見てから気になってググってしまった史実に、ショックを受けました。。 四人も。。。 しかも、その影響で実際の新次郎さんは実業家になっていきます。 その辺りをどのように描かれるのか? 他の女性と恋仲になろうが子供を作ろうが働き者になろうが、 最後まで、他人には見えない絆が あさと新次郎にはあるものと。 そのように描いてくれるものと、信じています。 ドラマの中ではあさとはつが正妻の実子とされてますが、 史実では正妻の実子でもなく腹違いの姉妹であるように、 あくまでドラマなので・・史実がどうであれ脚色は加えると思います。 今回の朝ドラは人間相関図を現代でもわかりやすいよう大幅に変更してますね。 また、新次郎は分家で加野屋の跡取りでもなく、あくまで跡取りが成人するまでの後継人なので、加野屋の姑は実は跡取りが欲しいのではなく、 ただ子供が欲しいだけだったという設定にもっていきたいのかもしれません。 (そのため、はつとその子供と同居したいと申し出たのだと思います).

次の

「あさが来た」なのですが、ふゆちゃんが旦那様に惚れてしまいました...

あさ が や しまい いくつ

9月28日スタートのNHK・連続テレビ小説『あさが来た』(月〜土 前8:00 総合ほか)。 本作は、連続テレビ小説初となる幕末から始まる物語。 京都の豪商・今井家の次女として生まれたあさが、生まれた時から決まっていた許嫁、大阪の両替屋・加野屋の次男・白岡新次郎のもとに嫁ぎ、類まれなる商才を発揮して、「いまより少しでも皆が幸せな世の中の実現」のために奮闘する姿を描く。 あさを陽気に支え続けた新次郎との夫婦愛やあさの応援者との温かな交流、そしてあさの姉・はつの人生を絡めた物語を紡いでいく。 子どもの頃から相撲や木登りが大好きで、何事も「なんでどす?」と好奇心旺盛なあさと、つつましく、箏(こと)や裁縫が得意で、「そういうもの」と聞き分けのいい姉のはつ()。 正反対の姉妹に、好対照な許嫁。 新次郎は明るく朗らかな性格だが、三味線や茶道に夢中な道楽者。 はつの許嫁で、大阪の両替屋「山王寺屋」の長男、眉山惣兵衛(柄本佑)は無愛想で鬱屈としている。 「新次郎が道楽者になったのにも理由がありまして、少年期に起こったある事件がきっかけなんですが、おいおい明らかになると思います。 惣兵衛とは子どもの頃から顔見知りで、しばらく会わないうちにだいぶひねくれてしまいましたが(笑)、彼にも事情があるんです」と玉木。 商いに夢中になっていくあさと、ボンボン夫の新次郎も対照的だ。 「一見、この夫婦はあんまり合っていないんじゃないかと思うかもしれません。 前半はそれでいいと思っています。 最初からいい夫婦に見えたら何の面白みもないと思いますし、いろんな波を受け、壁を乗り越えて、最終的にいい夫婦だったね、と思ってもらえたら。 そこをしっかり演じていければと思っています」。 あさとはつの実家で呉服屋と両替屋を営む京都の今井家と、新次郎の実家の白岡家、はつの嫁ぎ先の眉山家の対比も明確だ。 「父親、母親のキャラクターも三者三様ですし、愛情の表現方法も人それぞれ。 そんな3つの家が、困った時には互いに手を差し伸べ合う。 そういう人の心のあたたかさをシンプルにストレートに描けるのが時代劇の良さなのかな、とも思います。 どの時代であっても大なり小なり人というものは悩みを抱えながら生きています。 林与一さん(あさの祖父)があさに言うセリフで、『「なんでや」と思う人間が世の中を変えていく。 誰に口をつままれても、後ろ指さされても、前を向いて生きて行きなさい』というせりふがあるんですけれど、あさという人物を通して、この作品を通して、前を向いている人の背中を後押しできる作品になるのではと感じております。 台本も含めて非常に面白い作品になっていると思います」。

次の

朝ドラ『あさが来た』(全156話)

あさ が や しまい いくつ

U-NEXTは31日間のお試し期間を使えば無料で視聴できる上、期間内に解約すれば一切お金はかからない。 からなら1000pt貰えて、NHKオンデマンドの見放題プランに利用OK。 U-NEXT経由でNHKドラマ・番組をお試し期間中に見放題できる。 4K画質のNHK作品を大画面テレビやホームシアターでの視聴できる• 100誌以上ある有名雑誌が読み放題できる。 今なら 2020年3月27日調べ• なつぞら• まんぷく• 半分青い• わろてんか• ひよっこ• マッサン• 花子とアン• ちゅらさん• いだてん• 西郷どん• おんな城主、直虎• 天地人• 風林火山• 功名が辻• プロフェッショナルの流儀• ダーウィンが来た!• クローズアップ現代 などのNHK作品が見放題。 入会手順もめっちゃ簡単。 入会の解説手順を表示• 必ず 「動画見放題&定額レンタル8」というセットプランのお試し入会を選びましょう。 お試し入会はお一人1回までなのでセットプランの方がお得です。 情報を入力していきます。 この段階で決済情報も入力します。 「DVDレンタル8」の確認。 「動画見放題」の確認。 これでセットプランへのお試し入会は完了。 すぐにメールで両プランの手続きが完了した通知がきます。 お試し入会時に宅配レンタルとのセットプランでの登録を忘れずに。 玉木宏• 寺島しのぶ• 柄本佑• ディーン・フジオカ• 三宅弘城• 山内圭哉• 桐山照史• 鈴木梨央• 小芝風花• 野々すみ花• 清原果耶• 森下大地• 西畑大吾• 工藤阿須加• 吉岡里帆• 瀬戸康史• 辻本茂雄• 富田靖子• 長塚圭史• 山崎銀之丞• 梶原善• 林与一• 萬田久子• 辰巳琢郎• 風吹ジュン• 近藤正臣• 宮﨑あおい あさが来た|視聴者の感想と評価・評判 朝ドラ『あさが来た』を視聴した人がおすすめする類似作品が• 40代・女性• まんぷく これほど毎日が楽しみだった朝ドラはありません。 もともと朝ドラは何年も見てきていますが「あさが来た」は別格でした。 あさを演じている波瑠の無邪気で素直。 そして、時には驚くほどの行動力がとても魅力的でした。 彼女の口癖「なんでですの?」が定番でした。 激動の時代を生きた力強い女性の姿には同じ女として感心してしまいます。 波瑠だけではなく他の役者さんもとても豪華です。 それぞれが個性的で楽しめました。 徳に私は萬田久子が演じたあさの姉はつの姑さんが好きでした。 最初は嫌になるほど意地悪でイライラしていましたが、徐々に性格が丸くなっていくのです。 はつの家は大金持ちから貧乏になってしまいますが、そうなった方が家族みんなが幸せになっているように思えました。 この作品は実在する女性の物語です。 それを知った上で見てみると「こんな素晴らしい女性が実在したのか」と、改めて関心し、ますますこのドラマが面白くなっていきます。 自信をもっておススメするドラマです。 何度も笑えるシ-ンが多かったドラマ• ななこ• 50代・女性• 主人公のあさというおてんばな女性が、年の離れた新次郎と結婚をした。 新次郎はあさが妻となっても、頼りない遊び人であったために、あさが家業の仕事に突き進んでいく姿勢が勇ましかった。 女性でも社会の一員として男性と一緒に活躍していくことが素敵に思えた。 大阪で商業を栄えていく背景がよくわかり面白かった。 あさが新次郎の代わりに仕事をして、九州の炭鉱までの道のりを何度も往復していく姿が印象的だった。 男の人たちと真剣勝負の相撲試合も勇ましかった。 相撲好きなあさ、いつも驚いた様子をビックリポンと言う口調が面白く笑ってしまう。 徐々に新次郎とあさの夫婦関係も良好になっていくことが嬉しくなってしまう。 あさの献身的な姿で新次郎に愛が伝わっていくまでもどかしかった。 まだ女性が社会に進出していなかった時代に、初めてこのような女性がいたことが分りたまらなく応援したくなった・毎回ドラマを見るのが楽しみで、毎回笑うことだ出来た朝ドラだった。 失敗や、苦難がありながらも切り開く、爽やかな作品• ふなな• 50代・女性• 豪商今井家に生れた長女はつと、次女あさ。 お琴を始めとして、すべての事に優秀で、おしとやかな「はつ」に対して、木登りや、相撲が得意な「あさ」。 それぞれが、大阪で有名な両替商に嫁ぎます。 と同時に時代が動き出します。 その流れに乗れなかった「はつ」が嫁いだ眉山家は、失速。 お姑さんは、キツいし、そのお母さんに逆らえない夫惣兵衛は、頼りない。 そんな中で、「はつ」が、幸せになるはずがないと思ってしまいました。 しかし、やはり、「あさ」の姉です。 底力発揮というか、度胸が座っているのでしょうね。 新しい道、農家に向かっていきます。 そんな「はつ」は、キラキラしていて、たくましいとも感じます。 一方、「あさ」が嫁いだ加野屋は、あさの夫新次郎の思いつきに飛び付いた「あさ」は、炭坑の仕事に力を入れ始めます。 お転婆な「あさ」らしい行動力ですね。 そして、あさの時代に乗る先見の明みたいなところは、格好良いと感じます。 そして、女子大まで作るという。 女性の地位向上に一役かっています。 「あさ」ひとりの話よりも、姉「はつ」との比較によって、女性の生き方、本当の幸せというものを、考えさせられたような気がしました。 話の展開が早かったので、飽きることが無く、ワクワクしながら、見ました。 波留さん覚醒の作品• イカロス• 30代・男性• なんといっても、見所は主人公に大抜擢された波留さんの演技だと思います。 以前も「救命病棟24時」などにも出演して看護師の役などを演じていましたが、この作品では全然イメージが違います。 今までの清楚な感じから、吹っ切れた感じの思い切りのよい演技で、素晴らしく、見ていて本当に面白いと思います。 そして、男勝りな感じで事業を展開する主人公が奇想天外な感じがして、次の展開が気になります。 そして、癖が強いのがディーン・フジオカさんだと思います。 元薩摩藩士の実業家の役を好演していると思います。 主人公の助けにもなったりして、このドラマの良いアクセントになっていると思います。 そして、波留さんの旦那を演じる玉木宏さんも、落ち着いた感じで、癒してきな雰囲気を放っていて良いと思います。 やはり独特な感じの声が良いです。 また、新選組の土方歳三などが登場したりして、予想外な展開などもあり、見所が多く、とてもひき込まれます。 山あり谷ありの人生も明るく進んでいく主人公に元気をもらえる作品• アップル• 40代・女性• 大河小説豪姫 朝が来たは、朝の連続テレビ小説で、波留さん演じる主人公が、持ち前のバイタリティーで、嫁ぎ先の会社を建て直すべく、奮闘する元気が出るドラマです。 幕末という時代にありながら、男勝りの主人公あさが、活躍します。 いろいろな時代を経て、日本最初のの女子大学の設立に携わるのもあさなのでした。 ひょうひょうとした夫を演じる玉木宏さんや、五代さんとして、颯爽と現れる、ディーンフジオカさんといった、イケメン男優が出演しているのも見どころの一つです。また、清原果耶さんの初ドラマ出演となったのも今作で、まだあどけない清原果耶さんが、好演しています。 主人公あさを演じる波留さんは、お転婆なお嬢様から、しっかりと成長し、晩年の姿まで見事に演じきっています。ドラマ後半では、あさの娘役として、小芝風花さん、その女学生時代の友人として吉岡里穂さんも出演しています。 今、大活躍の女優さんの初々しい姿も見ることができます。女性が活躍しにくい時代に、自ら道を切り開く主人公に勇気をもらえる作品です。.

次の