麻婆豆腐 リメイク。 お弁当にピッタリ♡マーボー豆腐のレシピ4選|リメイクも簡単♪子供も食べられる辛くないアレンジレシピを厳選!

【みんなが作ってる】 余った麻婆豆腐のレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

麻婆豆腐 リメイク

麻婆豆腐+トマト いつものマーボードーフにトマトを加えてイタリアンな麻婆豆腐に仕上げてしまいましょう! トマトを加えることで、マイルドな酸味の口あたりになります。 ホールトマトを使うと簡単に作ることができますよ! 麻婆豆腐+春雨 軽く茹でた春雨を麻婆豆腐に加えて、麻婆豆腐春雨に! 春雨はカロリーが低いですしが、ボリュームがでてお腹いっぱいになれます! マーボー春雨として、丼ものにしてもおいしいですよ! 麻婆豆腐+ヨーグルト ちょっと辛く作ってしまって、余ってしまうということもありますよね? そんな時はヨーグルトを入れることで、まろやかになり食べやすくなりますよ! 卵も一緒に入れ調理したほうがより美味しくなります。 麻婆豆腐+卵 オムライスのソースと言えばデミグラスソース夜は風ソースがありますが、マーボードーフをソースにすると中華風オムライスの完成! 卵のまろやかさと麻婆豆腐の辛味がマッチして美味しいですよ。 麻婆豆腐+チーズ 残った麻婆豆腐にチーズを入れて、少し温めるとチーズが溶けてまろやかな食感の麻婆豆腐になります! ついつい、白いご飯にかけて食べたくなってしまうほどおいしいです。 麻婆豆腐のアレンジで残りを美味しく食べるには? ほかの料理に麻婆豆腐をアレンジして、残り物でも美味しく食べることもできます。 麻婆豆腐が残ってしまった翌日は、これから紹介するアレンジ法も是非試してみてくださいね! 1. 麻婆ライスコロッケ 麻婆豆腐がよく絡み合ったごはんを、パン粉をつけてきつね色になるまで揚げたら完成! 中にチーズを入れるとマイルドな口当たりになり、とでも美味しいですよ! 2. 豚しゃぶ麻婆サラダ いつもの豚しゃぶサラダのドレッシングに、残ったマーボードーフをかければ完成のサラダです。 あまり辛くない麻婆豆腐の場合は、一手間加えて豆板醤を入れてみましょう! 残り物で作ったマーボードーフのピリ辛ドレッシングがサラダにとても合いますよ! 麻婆チヂミ 麻婆豆腐には、とろみとなるデンプンが入っています。 残った麻婆豆腐と小麦粉を合わせてチヂミを作るとモチモチ食感の美味しい麻婆チヂミが出来上がりますよ。 麻婆あんかけ焼きそば あんかけ焼きそばと言えば海鮮系を思い浮かべる方が多いと思いますが、海鮮ではなく麻婆豆腐を使った焼きそばも作ることができます。 食べるときに麻婆豆腐をよく絡めて食べてくださいね! 麻婆カレー 作り方は簡単!残った麻婆豆腐に、いつも使っているカレーのルーを入れてしまいましょう! ちょっと変わったカレー…だけど、絶品です! 時間がないときは、簡単に作れるのでおすすめです! 6. 麻婆茄子 単純に茄子を加えてマーボー茄子にするだけ! 後から茄子を付け加える場合、茄子をごま油でよく焼いて火が通ってから残っている麻婆豆腐にいれ再度炒めましょう! スポンサーリンク 麻婆豆腐のアレンジで簡単な方法! 残ってしまった麻婆豆腐を簡単にアレンジする方法もありますよ! かけるだけ簡単アレンジ法などを紹介していきます! 1. 麻婆豆腐チャーハン その名の通り、チャーハンを作って上からかけるだけの簡単アレンジです。 胡椒を効かしたチャーハンにするとパンチがあってとてもおいしいマーボーチャーハンになります。 麻婆豆腐うどん 麻婆うどん、簡単でとてもおいしいです。 茹でたうどんの上に残っている麻婆豆腐をかけるだけ! まぜまぜして食べてください! 麻婆豆腐オムライス いつも通りのオムライスを作った後、卵の上から麻婆豆腐をかけるだけ! ふわふわ卵と麻婆豆腐が混ざって、なんだか得した気分になります…笑 4. お粥麻婆豆腐 ご飯と混ぜてお粥にしてしまうのも美味しいです。 最後にチーズをトッピングして混ぜながら食べるとコクが出ておいしくなります。 麻婆豆腐ラーメン 麻婆豆腐に汁もたくさんある状態なら、サッと茹でた中華麺に麻婆豆腐をかけて、麻婆ラーメンに。 あまり汁がない場合は、インスタントラーメンをスープも普通に作って、その上にかけるのでもいいですね。 辛い味のインスタント麺にかけるのがおすすめです! 6. 麻婆豆腐パスタ 茹でたパスタにかけるだけ! パスタと麻婆豆腐のタレがよく絡んで、とっても美味しいです。 麻婆豆腐焼きそば 焼きそばの麺を油で炒めて、マーボー豆腐をかけます。 麺をパリッとさせたい時は、多めの油で揚げ焼きのようにしてもおいしいですよ! まとめ たくさん作って残ってしまった麻婆豆腐は、工夫次第でいつもと違う味・違う料理に変身することができます。

次の

グラタンやラザニア以外!ミートソースの人気リメイクレシピ5選

麻婆豆腐 リメイク

麻婆豆腐はお弁当でそのまま丼ぶりにもできるから忙しいママの味方!そんなパパっと作れる簡単な麻婆豆腐のレシピを、幼児誌『ベビーブック』『めばえ』(小学館)掲載のレシピの中から4つ厳選しました! 子どもも食べられる辛くない麻婆豆腐のお弁当レシピ 【1】お子さまマーボー豆腐 とろみがついて食べやすい子供向け麻婆豆腐!豆腐と 鶏そぼろの旨みでおいしさがアップします。 また、鶏そぼろは冷凍で2~3ヶ月保存できるので作り置きとしてもOK。 長ねぎはみじん切りにする。 【2】フライパンにごま油と長ねぎを入れて炒め、しんなりしたら鶏そぼろと【A】を混ぜ、 豆腐を加えて温まるまで加熱する。 【3】片栗粉を同量の水で溶いて加え、かき混ぜながらとろみがつくまで加熱する。 【2】鍋を中火にかけて、かき混ぜながら肉に火が通るまで炒る。 保存するときに、薄く平らにするのがポイント。 折って使えるように薄くし、 バットにのせて平らに冷凍する。 冷蔵で1週間、冷凍で2~3か月が保存期間の目安。 教えてくれたのは ほりえさちこさん 栄養士、フードコーディネー ター、飾り巻き寿司インスト ラクター1級。 男の子のママ。 育児経験を生 かした簡単で栄養バランスの とれた料理やかわいいレシピ が人気。 『ベビーブック』2016年3月号 ミートソースをリメイクして作る麻婆豆腐のお弁当レシピ 【1】辛くない麻婆豆腐 作り置きしておくと便利なミートソース。 そのミートソースをリメイクして、なんと、豆腐と薬味で中華にも早変わり!大人はお好みでラー油を足すとさらに美味しいです。 【2】【B】はみじん切りにする。 【3】フライパンにごま油を熱して【2】を炒め、香りが出たら【1】と【A】を加え、豆腐が温まったら火を止める。 *万能ねぎの小口切りを散らしても。 大人はお好みでラー油をたらす。 【2】鍋にオリーブ油を熱し、【1】を弱火でじっくりと炒める。 玉ねぎが透き通っ てきたらひき肉を加え、ほぐすように炒める。 【3】 肉の色が変わったら赤ワインを注ぎ、アルコール分が飛んだら【B】を加え、ヘラでトマトをつぶしながら中弱火で30分煮る。 最後に【C】で味を調える。 【4】スパゲッティをゆでて器に盛り、【3】をかける。 教えてくれたのは 島本美由紀さん 料理研究家・ラク家事アドバイザー。 忙しい主婦に向けて、身近な食材でパパッと作れるおいしい時短レシピを考案。 テレビや雑誌を中心に活躍。 暮らし全般のハッピーもプロデュース。 『ベビーブック』2017年5月号 【2】ミートマーボー丼 ミートソースがマーボー豆腐に。 市販のソースを利用してちょこっとアレンジでご飯にピッタリな味に。 【2】フライパンでミートソースを温め、【1】を加えてさらに温め、オイスターソースを加え混ぜる。 【3】器にご飯を盛って【2】をのせ、チーズを散らす。 *大人は豆板醤を加えても。 教えてくれたのは 飛石なぎささん 三児の母であり、個人でギャラリーも経営しており、その忙しい生活から生まれた、簡単で、パパッと作れて、子どもが喜ぶレシピが人気。 【2】鍋に分量の水で湯を沸かして、豚ひき肉と【1】を入れて煮、【A】を加えて調味する。 最後に、混ぜ合わせた【B】を加えてとろみをつける。 【3】うどんをゆでて水けをきり、【2】をからめる。 教えてくれたのは 尾田衣子さん 「ル・コルドン・ブルー」やイタリアにて料理を学び、OLから料理研究家に転身。 現在、「料理教室 Assiette de KINU」を 主 宰。 男の子のママでもある。 『ベビーブック』2012年6月号.

次の

麻婆豆腐のアレンジレシピ!残りものを簡単においしく食べる方法!

麻婆豆腐 リメイク

作り方はいたって簡単。 じゃがいもを水でよく洗い、電子レンジで火を通すか、茹でて柔らかくなるまで熱を通したら、マッシャーで潰します。 まず、溶き卵に好みの量の鶏ガラスープの素、塩コショウを入れたものを焼きます。 底はしっかり、表面はトロトロの状態になったところで火を止め、トロトロの部分が中になるよう包みます。 次に、別のフライパンでごはんと麻婆豆腐を混ぜ合わせたものを、ごま油を熱したフライパンで炒めます。 この時、麻婆豆腐の水分が多いようでしたら、少し減らすか強火で炒めてくださいね。 最後に、 鳥ガラスープ 100cc 砂糖 大1 酢 大1 ケチャップ 大1 水溶き片栗粉 適量 を用意し、片栗粉以外混ぜ合わせたものを火にかけて沸騰したら、片栗粉をまぜてとろみをつけてあんを作ります。 手にくっついてくるようでしたら打ち粉してくださいね。 次に、残った麻婆豆腐を水分が多いようであれば、煮詰めるか片栗粉を足して水分量を調節してください。 先ほど作った生地を4等分にし、麻婆豆腐を生地で包みます。 全て包んだらフライパンにクッキングシートを敷いて、生地が膨らんでくっつかないように間隔をあけて並べます。

次の