ミニマリスト 持ち物。 ミニマリスト厳選!持ち物リストと所有理由を公開|ミニマリストの森

ミニマリストの僕が最後まで残した108の持ち物リスト

ミニマリスト 持ち物

ミニマリストには、「最小限の物しか持たない」以外にも、「最小限のことしかしない」という意味も含まれます。 この両方を追求した結果が、男性ミニマリストを作り上げたと言えるでしょう。 男性ミニマリストには、以下のような特徴があります。 ・面倒臭がり屋 ・効率重視 ・好き嫌いがはっきりしている 男性ミニマリストは、究極の合理主義者なのです。 面倒臭がり屋で、余計な作業をしたくなくて、徹底的に効率を追求します。 そこに好き嫌いがはっきりしている性格が加わり、「嫌いなもの(不用品)は即刻破棄」という行動に出ます。 すると、必要最低限の物だけが自然と残るのです。 男性ミニマリストの合理主義は、持ち物だけではなく人間関係にも及びます。 嫌い、もしくはどうでも良い相手に自分の貴重な時間は使いません。 だけど、大切な家族、友人、恋人には誠意を尽くします。 ミニマリストの持ち物は、少ない分吟味して選ばれています。 「何となく」で物を買わないのがミニマリストです。 自分にとって本当に必要な物かどうか、常に考えています。 ミニマリストの持ち物の選び方は、基準が2つあります。 1つ目は、上質な物を選ぶこと。 物が少ないミニマリストは、経済的にも余裕が生まれます。 アイテムが少ない分、1つずつ充分にお金をかけられるのです。 また、上質な物を選べば、長く使えます。 買い替える頻度が少なくなるので、「物を選んで買う」という作業も削減でき、時間と手間の節約ができます。 2つ目は、本当に気に入ったものを選ぶこと。 ミニマリストは1つのアイテムをヘビロテします。 それなのに、中途半端な物を選んでしまうと飽きてしまい、まだ使えるのに買い替えたい気持ちになってしまい、気分が下がります。 そうならないために、新たに持ち物を増やす時は、妥協せず本当に気に入ったものを探すのです。 結果、ミニマリストの周りには、本当に必要で、しかも上質でお気に入りの物だけになります。 物が少なくても、ミニマリストは好きな物だけに囲まれているので、毎日をご機嫌に過ごせるのです。 断捨離で難しいのが、実は衣類です。 日本には四季があるため、快適さを求めると、衣類はどうしてもある程度の量が必要になります。 だからこそ、衣類を断捨離できれば、一気にミニマリストに近づけます。 衣類を減らすために、以下のことを心がけましょう。 ・コーディネートに困る服は断捨離 ・既にくたびれている服は気に入っていても断捨離 ・季節が限定されて着られる期間が2ヶ月を切る服は断捨離 ・アウターは2着まで ・部屋着は外出にも使えるデザインを残す ミニマリストを目指すなら、色々なデザインの服を楽しむのは諦めるしかありません。 その代わり、本当に自分に似合う服、あなたが着ていてハッピーになれる服だけを残しましょう。 更に、年間通してヘビロテできるようなアイテムを基本にして、夏と冬に足りない分を最低限補うようにすれば、衣類を減らすことができます。 ミニマリストを目指して断捨離に成功しても、その状態を維持できなければ意味がありません。 ミニマリストになりたいなら、安易に物を買わないこと。 物を減らすだけではなく、増やさないのが重要なのです。 日頃から物を買う時は、「本当に自分にとって必要か」を真剣に考えるクセをつけましょう。 衝動買い癖がある人は、一度家に帰って冷静に考える時間を作ると良いでしょう。 「悩んでいたら売れてしまうかも」という危機感は、ミニマリストにとって邪魔な感情となります。 万が一「やっぱり買おう」と思った時には、もうその商品が売れていたとしても、それで生活が劇的に不便になることはあり得ません。 「縁がなかった=自分には不要だった」と考えて、むしろ物が増えなかったのだと喜んでください。

次の

【衝撃】ミニマリストの持ち物と部屋がヤバすぎる!?

ミニマリスト 持ち物

「ミニマリストってどんな持ち物で生活しているの?」 「ミニマリストの人ってどんな基準で持ち物を選定しているの?」 この記事はそんな疑問を持つ方に向けて書いています。 どうも、ミニマリストのしぶです。 () 「自分にとって必要最低限必要の物だけで生きていく」 そんなミニマリストのライフスタイルに魅了されて2年が経過しました。 この記事では僕が物を増やしたり減らしたりしていく中で必要だった物、逆に要らなかった物などをまとめてリスト化しています。 歯ブラシやバスタオル、肌着などなど細い日用品を入れると 合計108個に。 多いのやら少ないのやら・・・? SPONSORED LINK 家具 この記事では順番に「持っている物」「持っていない物」を掲載しています。 持っている家具 狭いミニマリスト部屋を広く見せるため、清潔感を演出するために白のデスクを選びました。 持っていない家具• カーテン 無い方が部屋が広々と見えるし、窓から見える景色も相まって開放的。 朝起きた時も窓から入る日光で目覚める事ができるので不要です。 関連記事:• 枕 枕があると逆に違和感があって寝付けないのは僕だけでしょうか・・・• テーブル 友達を呼ぶ機会もそんなに多く無いし、食べるにも作業するにもデスクで事足りています。 ソファ 有ればインテリアとしてもお洒落だしまったりくつろげるんだろうなとは思うものの、 居心地が良過ぎると必要以上にダラダラ時間を過ごしてしまいそうだし、部屋のスペースも取ってしまいます。 座り込みたい時はマットレスを畳んで座ることもできるので要らないと判断しました。 ラグ 部屋一面全部がフローリングで有れば掃除も楽です。 ラグを敷いてしまうと掃除する手間も増えるし、家具の配置も制限されてしまうので持っていません。 家電 持っている家電 持っていない家電• テレビ テレビは場所を取るし、何よりリモコンの魔力がすごいです。 何も見たい番組がないのに、つい電源を入れてだらだらテレビを見てしまって時間の無駄になることもしばしば。 ただ、全くテレビ番組を見ない生活もつまらないので、「nasne」というレコーダーを使ってスマホやPCで録画した番組だけに絞って見るようにしています。 関連記事:• 冷蔵庫 実は夏が終わる数ヶ月前までは持っていたのですが、近くに引っ越してきた知人に譲ってしまいました。 冷蔵庫の有る生活も無い生活も両方経験して思うのは「有れば便利だけど無くても良いや」ということ。 少食を心がけていて1日1食なので、食べたい物があれば毎日近くのスーパーまで調達に行けば良いですし、 無駄に食材をストックしなくなるので、いつも新鮮な物を食べられるし、食べ過ぎも防げます。 電子レンジ これも冷蔵庫を持っていない理由と同じ。 冷凍食品は食べないし、お弁当や惣菜を食べる時はスーパーやレジにある物を使えば良いです。 洗濯機 マンション併設のコインランドリーを使っています。 調理器具 持っている調理器具• MacBook 12インチ• iPhone7Plus• Bluetoothスピーカー• コードレスイヤホン• ヘッドホン• 外付けハードディスク• モバイルWiFiルーター• nasne(レコーダー)• 充電プラグ• ケーブル類5本 合計14個。 デジタル機器に関しては全て黒色で統一していて、Apple製品をメインに使用しています。 持ち物を最小限に減らせているのもこれらのデジタル機器のおかげ。 大切な写真、音楽、動画、書籍なども全部データ化できたおかげでミニマリストになることができました。 そしてノートパソコンの選び方にもこだわりがあって、 目に見える文字量を減らすためにひらがなが記載されていない「US英字キーボード」仕様のパソコンを使っています。 コードの配線で部屋がごちゃごちゃせず、スマホやPCの音楽を楽しめるのが良いですね。 持っていないデジタル機器• タブレット 昔は持っていたのですが、スマホとタブレットの2つを同時に管理するのは面倒だし、 スマホで事足りるので売ってしまいました。 電子書籍専用タブレット(kindle paper) 読書が趣味なので専用タブレットを持っていましたが。 スマホのアプリで事足りるようになったので売りました。 デジタルカメラ これもスマホのカメラが高性能になってきて使う機会が減ったので断捨離してしまったのですが、 やはりブログにもっと綺麗な写真を載せたいなという欲が出てきたので再度購入を検討中。 固定のインターネット回線 コンパクトなWiFiルーターを契約していてそれで事足りているので不要。 衣類 持っている衣類• 白シャツ3枚• 黒のスウェットパンツ2枚• 黒のスキニージーンズ• 黒のジップパーカー• 青のライダースジャケット• ネイビーのステンカラーコート• グレーのマフラー• 黒スニーカー3足• サンダル• 肌着兼用白Tシャツx5枚• 冬用のヒートテックインナー3枚• 冬用のヒートテックタイツ2枚• 黒のパンツ5枚• 黒の靴下5枚• 黒リュック• グレー色リュック 服が9着、肌着が2着、バッグが2つ。 靴は3足、サンダル1足で合計4足。 衣類は合計35個。 コーディネイトは毎日同じパターンにすることで「私服の制服化」を行なっています。 9着の服だけでオールシーズンを着回す着こなしのポイントを下記の記事にまとめています。 関連記事: 日用品 持っている日用品• キャリーケース• ティッシュ• トイレットペーパー• 歯ブラシ• 歯磨き粉• 水流口腔洗浄機• 髭剃り• エチケットカッター• ハンドソープ• ハンドタオル4枚• 芳香剤• 消臭剤• エッセンシャルオイル• 衣類用洗剤• 3色ボールペン• 黒のマーカー• ノート• ハサミ• 通帳2つ• 小銭入れ• クレジットカード2枚• ガムテープ• 衣類&フローリング用コロコロ• キャリーケース 合計42個。 持っていない日用品• バスタオル 男で髪も短いのでハンドタオルで事足りています。 シャンプー お湯のみで洗う「湯シャン」を4年間実践しています。 アトピー体質で肌が弱いので洗剤負けするんですよね。 関連記事:• ボディソープ シャンプーと同じ理由です。 ミニマリストの僕がこだわっている物選びのポイント 来客用の物を持たない 「家に人が来た時のことも考えておかないと」 年に数回しか家に来ない人のために物を用意するのは凄くもったいないと思います。 例えば僕の場合、手持ちの食器は自分1人用しか揃えていませんし、 万が一誰かとご飯が食べたいなら外食にするなり、食器を使わないで済むように出前は惣菜を持ち込むようにすればそれで済みます。 自分の街にある物を含めて「代用できないか」考える 自分の家で全てを完結させようという考えは捨てました。 プリンターが使いたなら近所のコンビニを使えば良いです。 洗濯機を持たなくても、近所のコインランドリーで洗濯を済ませば良いです。 快適な入浴環境を整えなくても、近所のスポーツジムや銭湯の大浴場を使えば良いです。 自分自身で全ての物を所有してしまおうと考えるとキリがありません。 「迷う物=いらない物」 画像の小銭入れ、初めて見た数秒後には購入していました。 「なんて良い物なんだ!これは僕の人生を絶対に豊かにしてくれる!」 見た瞬間にそれを確信できたし、迷いは一切ありませんでした。 【ブログ更新】 迷ったら買わない。 迷ったら捨てる。 物に対して迷いが生まれる時点で、何かしら納得いかない点があるということ。 ミニマリストの持ち物まとめ.

次の

【ミニマリストの持ち物】

ミニマリスト 持ち物

座椅子• 押入れ用パイプハンガー• 折りたたみトレー• 冷蔵庫• オーブンレンジ• 体脂肪計• シャワートイレ• 一口ガスコンロ• 洗濯機• フロアランプ• スティック型掃除機• デスクライト• リビング用蛍光灯• オーディオ(ミニコンポ)• 加湿器• MacBook Air 13inch• MacBook Pro 13inch(Touch Barなし)• iPad2• iPad Air2• iPhone8• スマホケース• テレビチューナー• スキャナ• 外付けブルーレイドライブ• モバイルバッテリー• USB-Cのハブ• iPhone用有線イヤホン• SONYワイヤレスイヤホンSBH24• USBメモリ• Lightningケーブル• Lightningケーブル用電源アダプタ• ノート• ハサミ• カッター• ペンケース• シャープペン• ボールペン• ステーブラー(ホッチキス)• 消しゴム• メジャー(巻尺)• ペンチ• 腕時計• ハンコセット• 一般タイプの傘• 折りたたみ傘• 長財布• 小銭入れ• クレジットカード• キャッシュカード1• キャッシュカード2• 免許証• 健康保険証• 形見分けのお守り• 札幌市の図書館利用カード• SAPICAカード(札幌市営地下鉄のICカード)• nanacoカード• QUICPay• ドラッグストアのポイントカード• スポーツジムの会員カード• 陶器のマグカップ• ガラス製コップ• カトラリー類(箸・大スプーン・大フォーク・ナイフ・バターナイフ・小スプーン・アイス用スプーン)• 焼き物用耐熱皿• ご飯茶碗• 四角の深皿• プラスチック容器4つ• スープカップ• BRITAの浄水ボトル• 鉄製フライパンとフタ• 炊飯用土鍋と計量カップ• まな板• 両手鍋とフタ• やかん• ざると手持ちつきボール• しゃもじ• おたま• フロアモップ• 洗濯バサミ• 小型バケツ• 洗濯ヒモ• 洗濯物を入れる袋• ハンガー• ドライヤー• 髭剃り・替え刃• タオル類• 風呂桶• スポンジ• ブラシ• 石鹸受け• ボディバッグ• アネロ (anello)のリュック• ブリーフケース• バッグインバッグ• Columbiaのマウンテンパーカー(黒)• ネイビーのジャケット• ダウンコート• スーツ• ワイシャツ2枚• Tシャツ3枚(全て白)• ボトムズ2本• ベルト• ニット帽• スポーツジム用ウェア2セット• 下着6着• 靴下7足• カーディガン• 普段履きの靴(春夏秋用)• 普段履きの靴(冬用・スノーブーツ)• トレーニング用シューズ• ビジネス・冠婚葬祭等ビジネスシューズ 一覧(リスト)にすると、自分で予想していたよりも多いかもしれません。 以下、順番に画像と共に1つづつ紹介します。 家電類• 冷蔵庫• オーブンレンジ いずれも貰い物。 体脂肪計• シャワートイレ 現在の住まいに備えられておらず、自ら購入したもの。 一口ガスコンロ• 洗濯機• フロアランプ 寝室用。 スティック型掃除機• デスクライト• リビング用蛍光灯• オーディオ(ミニコンポ) 実家からもらい受けたもの、趣味の贅沢品。 加湿器 2019年秋に買い換えた2代目です。 詳細は以下の記事を参照ください。 【関連記事】: デジタル機器・ガジェット類• MacBook Air 13inch• MacBook Pro 13inch(Touch Barなし)• iPad2(テレビ代わりに使用中)• iPad Air2• iPhone8• スマホケース 詳細は以下の記事を参照ください。 【関連記事】:• テレビチューナー• スキャナ 現在未使用、今後売却予定。 外付けブルーレイドライブ• モバイルバッテリー• USB-Cのハブ• iPhone用有線イヤホン• SONYワイヤレスイヤホンSBH24• USBメモリ• Lightningケーブル• Lightningケーブル用電源アダプタ ブルーレイドライブは使用していないので、実家に譲渡予定。 iPhoneの有線イヤホンがどうも耳にフィットしないので、先日とうとう新しいワイヤレスイヤホンを購入しました。 今までのイヤホンはこれで出番がなくなるわけですが、また壊れる可能性もあるので、しばらくキープして大丈夫そうなら処分します。 【関連記事】: 文具その他小物類など• ノート• ハサミ• カッター• ペンケース• シャープペン• ボールペン• ステーブラー(ホッチキス)• 消しゴム 消耗品に当たる細かい小物は省きます。 【関連記事】:• メジャー(巻尺)• ドライバー一式• ペンチ 使用頻度は少ないのですが、ないと不便なので必要最低限のものは揃えています 【関連記事】:• 腕時計• ハンコセット 判子はなぜこんなたくさんあるのかというと、実印、銀行印、認印、ゴム印を使い分けているためです。 認印は出番がないので、そろそろ処分を検討中です。 一般タイプの傘• 折りたたみ傘 詳細は以下の記事を参照ください。 【関連記事】: 財布・カード類• 長財布• 小銭入れ 最近は長財布は持ち歩かず自宅で保管• クレジットカード• キャッシュカード1• キャッシュカード2• 免許証• 健康保険証• 形見分けのお守り 他にもキャッシュカードは何枚か所有しておりますが、メインではないのでここでは省きました。 市の図書館利用カード• 交通系ICカード• nanacoカード• QUICPay• ドラッグストアのポイントカード• スポーツジムの会員カード 詳細は以下の記事を参照ください。 【関連記事】: キッチン周り• 陶器のマグカップ• ガラス製コップ• カトラリー類(箸・大スプーン・大フォーク・ナイフ・バターナイフ・小スプーン・アイス用スプーン)• 焼き物用耐熱皿• ご飯茶碗• 四角の深皿• プラスチック容器4つ• スープカップ 木製のマグカップはヒビが入り処分しました。 詳細は以下の記事を参照ください。 【関連記事】:• BRITAの浄水ボトル 【関連記事】:• 鉄製フライパンとフタ• 炊飯用土鍋と計量カップ• まな板• 両手鍋とフタ• やかん• ざると手持ちつきボール• しゃもじ• おたま 詳細は以下の記事を参照ください。 【関連記事】:.

次の