ハローワーク 認定日 コロナ 郵送。 7/1更新【新型コロナ対策の特例措置】失業認定申告書を特定記録で郵送した

認定日にハローワークでしたこと

ハローワーク 認定日 コロナ 郵送

ハローワーク 過密空間 について 現在、コロナウイルスの影響で就職中の者です。 先ほど、認定日ということで、所定の時間に認定を受けました。 コロナウイルスの影響で、3日前に郵送でも受け付けるという旨の書類をハローワークから送付されました。 私は、郵送が心配だったため、直接伺いました。 今日は、35人ほど待っている状態で、狭い空間で席がなく立って待っている方もいました。 待ち時間中、郵送でも受け付けるという書面があったことを思い出して、係の方に提出して帰っていいか確認しました。 しかしながら、待つように指示され数時間の間過密空間で待っていました。 あまりにも過密だったため、隣の会議室を解放して、少しでも過密度を緩和してはどうか提案しましたが、断られました。 ハローワークは、国の機関ですが、コロナウイルスの意識は低いのでしょうか? 咳をしてある人もいて、隣との距離は50cmほどしかありませんでした。 とても心配です。 私も非常に困っています。 あまりの混雑と3密で。 一応周りはマスクをしているし、消毒薬もありますけど、それだけでなにも対策をしていない気がします。 仕事をしたい気持ちはあるけれど、危機感がない、仕事をする気があるの?とお叱りを受けそうですが、正直、ハローワークに行きたくないほど怖いです。 それでも、検索はスマホで見られても、紹介状をもらいに仕方なく出掛けるのですが…。 でも本当に怖くて…。 ここから集団発生したらどうするんだ?と思うほどです。 4月に入って年度の切り替え時期ですし、それだけコロナ解雇、事業悪化などでますます混雑しているのでしょう。 私は会社都合で退職し、不採用が続き、ただでさえ憂鬱なのに、さらに落ち込むような状態です。 私がいけないのだから…と自分を責めるのですが。 確かに郵送でも特別認めているようですが、でもやっぱり心配で自分で申告に行くのが確実だと思いますよね? 自分がいいと思って書いても不備があれば…とか 連絡すればいいのではと思われそうですが 郵送が遅れたりしたら…とか色々考えてしまいがちですよ。 別の会議室の提案とかも間違ってないと思いますよ。 本当に意識が薄いと思います。 でも仕事を失うお前が悪いと言われそうですよね…。 答えにならなくてごめんなさい。 一度投書しようかとも思っているけど、小心者でできずにいます。 スーパーより状態が悪いと思ってます。 お役所から前もって、認定に必要な書類をお役所に郵送すれば書面審査で対応しますと通知があったのですから、わざわざお役所に行って対面でやり取りする必要もなかったんですよね。 失礼ですが、「コロナウイルスの意識が低い」ということについては、「どっちもどっち」という感じですね。 お役所側からすれば、認定日に35人もの人が集まるというのは、予想外だったのかもしれません。 それと、お役所の担当者だってたくさんの人と接するわけですから、感染のリスクについてもお互い様です。 そして、おそらく今のような時期は、お役所の方でも、手続きを暫定的に簡素化、省力化して、いわゆる「3密」を避けようとするはずです。 書面審査もその一つだったのではないでしょうか。 (ただし、それが初めて目にする書類だと、どこに何をどう記入したらいいのかとか、記入漏れがないかとか、やはり不安になりますよね。 それが人情というものでしょう。 ) なお、「待ち時間中、郵送でも受け付けるという書面があったことを思い出して、係の方に提出して帰っていいか確認しました。 しかしながら、待つように指示され数時間の間過密空間で待っていました。 」の部分については、事実であれば許しがたいことなので、お役所の担当者に事情を聴いてみる必要があります。 たとえば、せっかく持参した書類に不備があったとき、その場で補正して受理すれば、直ちに失業手当を支給することができるので、待ってもらったということなのかもしれません。 その場合、認定(書類審査)が受け付け順ということであれば、前の人の審査が終わるまでは、待たなければなりませんが しかし、わざわざ狭い会議室の中で待つ必要はなくて 自分の順番まであと1時間とか2時間くらいはかかりそうだということであれば 外へ出て、人気のないところで時間をつぶしてもよさそうです。 (今の時期は、時間をつぶすような場所を探すのも大変かもしれません。 ) いずれにしても、詳しい事情、状況が分からないと何とも言えませんが、私ならお役所の手続きで1時間以上も待たされたら、爆発しちゃうと思います。 「窓口の担当者を増やして、もっと早く審査をやれよ」「いつまで待たせるんだよ、いい加減にしろよ」と怒鳴っちゃうと思いますけど。

次の

【コロナ】雇用保険の郵送認定を体験!求職活動も免除【ハローワーク】※7月4日追記あり

ハローワーク 認定日 コロナ 郵送

失業保険の認定日とは 失業保険の認定日とは、失業保険の求職手続き手続きを行った後、 ハローワークから「自身が失業状態である」ことを認められる日のことをいい、原則的には4週間に1度認定が行われます。 失業保険を受給する際の条件の一つに「就職への意思」を示す必要があり、この4週間の間に求職活動を行い、 ハローワークで求職活動を行っていると認定されると失業保険を受給することができます。 詳しくはこちらの記事にまとめてあります。 求職活動の回数は基本的には2回ですが、離職理由により1回の方もいます。 求職活動とは 失業の認定を受ける際に必要とされる求職活動実績は、就職しようとする積極的な意思が客観的に確認できる次のような活動を行った場合に該当します。 特定記録は郵便局でできますが、郵便局に行くのが大変であれば コンビ二でレターパックライトかレターパックを買うと、これも追跡番号がついています。 失業認定申告書の記入方法• 説明会の際にもらった「雇用保険受給資格者のしおり」の P28~P33 を確認し、 記入漏れがないよう注意。 (初回認定日等で支給番号がわからない場合は支給番号の欄は空欄でも大丈夫)• 日付は指定された失業認定日の日付を記入し、認定日からおおむね7日の間に発送する。 認定日の日付より前の提出は不可。 記載内容について、ハローワークから電話確認が入る可能性があるので、 備考欄に「日中連絡がつく電話番号」を記入する。 求職活動 通常求職活動をしていなければ、認定されず、失業保険ももらえませんが、現在こちらも特例措置がとられています。 令和2年3月10日から令和2年6月30日までの期間が認定期間に1日以上含まれる方で、 感染を懸念する等の理由により求職活動を行うことができなかった場合は、感染拡大防止の重大性・緊急性により特例措置として求職活動実績の基準を適用せずに認定を受けることができます。 間違い注意.

次の

認定日にハローワークでしたこと

ハローワーク 認定日 コロナ 郵送

失業保険を貰うために必要な求職実績を得ることがコロナ騒ぎで難しい状況になっている。 一番気楽な方法と言える説明会・セミナー参加はコロナ対策でほぼ全て中止になっている。 また、採用自体を止めている企業も出てきていると思われる(知らんけど)。 認定日に狭苦しいハローワークに行くこともコロナ感染のリスクを恐れる人もいると思う。 こうした状況で国の対応はどうなっているのかを調べた。 所管のハローワークからは何の連絡も無い。 何の連絡も無い、ということは、前回言った通りにやれよ!コロナなんて言い訳にするなよ!ということ? 認定日を郵送で済ませることが可能?求職活動無しでOK説も。 厚生労働省が全国のハローワークに対し、失業手当の受給に必要な「失業認定」を郵送でもできるように通知していたことが11日、分かった。 いやそんな事実は知らんし。 これをもって全国のハローワークが郵送OKになったと思っていいのか、よくわからない。 ハローワークも全員に電話連絡しろとは言わないけど、もうちょっと周知手段を考えればいいのに。 で、調べたところ、いくつかの都道府県は郵送の件を含め、特例をサイト上で周知していた。 ・希望者は3月の認定日を4月にずらすことが出来る。 ・郵送での認定を可とする。 ・感染を懸念する等の理由 により求職活動を行うことができなかった場合は、アンケート回答でよい。 ・愛知とほぼ同じ。 ・希望者は3月の認定日を4月にずらすことが出来る。 ・郵送に関しては触れられていない。 ・感染を懸念する等の理由 により求職活動を行うことができなかった場合は、特別措置として求職活動実績の基準を適用せずに認定を行うことができる。 千葉県…特に記載無し 東京都…認定日変更、郵送可能 埼玉県、神奈川県…認定日変更のみ記載 認定日変更はほぼ全国共通と考えてよさそうだが、別に何のメリットも無い。 郵送、アンケートという話は楽なので助かる。 まだ何の求職活動もしてないし…。 給付の延長は? 完全にコロナに便乗してるだけのハイエナ的発想だが、 コロナで大変だから失業保険増やすよ!なんてことにならないだろうか・・と期待している。 しかし調べた限りでは現在政府がそういった検討をしているという話題は無かった。 但しリーマンショック時には失業保険の受給資格の緩和や、支給日数を一部条件において60日延長していたらしい。 コロナと何の関係も無く進んで無職になっただけの人間がそこまで多くを望むべきではないとは思うが…。

次の