西畑昭甫 西畑萌香。 【2016】LPGA 最終プロテスト フルリーダーボード|JLPGA|日本女子プロゴルフ協会

西畑萌香プロフィール

西畑昭甫 西畑萌香

50 ID:???. 91 ID:???. 73 ID:???. net ジョージ武井が 西畑萌香選手はキレがあるなか スイングが別人くらいに変わった。 実践力を磨いてパッティングが決まれば勝てると信じてます。 13 ID:???. 24 ID:???. 14 ID:???. 08 ID:???. 53 ID:???. 18 ID:???. 76 ID:???. 11 ID:???. 87 ID:???. 40 ID:???. 83 ID:???. net よく盛り返してアンダーまでいけたね。 17 ID:???. 28 ID:???. 25 ID:???. 09 ID:???. 92 ID:???. 62 ID:???. 29 ID:???. 72 ID:???. 26 ID:???. 63 ID:???. 74 ID:???. 45 ID:???. net ホントだかなしい 67 KB 名前: E-mail 省略可 :.

次の

【もえもえ】西畑萌香応援スレpart1

西畑昭甫 西畑萌香

最近Utubeで時折こんな美人が女子プロゴルファーに居たのか?と思う程の美人の動画がありました。 細かく見ると際立って美人と言って良いか考えもしますが何よりそのスタイルの良さが彼女を一層美人に見せます。 彼女のプロフィールを見たところプロテストには合格出来ておらずしかも既にツアーは諦めたとありました。 誕生日が1997年12月なので未だ22歳になったばかりですが2017年のプロテスト(勝みなみ、新垣、新垣、浅井、小岩井さくら等など多くの黄金世代と呼ばれる年代がプロテストに合格した年です。 松田鈴英もこの年)2次で落ちた時点でプロになるのを諦めたとありました。 この年彼女は未だ19歳。 早すぎる決断だとは思いますが本人の中で何か感ずるものがあったのでしょう。 ちなみにこの2017年に同じ名字の西畑萌香はプロテストに合格していて彼女は昭甫選手の従姉だそうです。 もしかしたらこれも引退に影響しているかも知れないと思いましたが事実化どうかは分かりません。 このすこぶる美人だと思った西畑昭甫選手のスイングを見ましたが得意はドライバーの飛距離だそうでスタッツを見たら250とありました。 実際のスイングはどうかと言うと正直「これでは何処に行くか分からないな!」と思えるもので何故私がそう思ったかと言えばダウンスイングの始動が上体だからです。 この上体から始まるダウンスイングが結果としてスイング中の左足の回転につながり一層球の方向性を不安定にしています。 詳しくは写真を見ていただくとして足の動きと正面からのトップからダウンを初めたスイングを見てください。 最初に肩が回転を初めて腰は肩の回転が始まった後です。 つまりダウンを初めた時点では体重は右足に掛かっていて左に体重が移るのは大分後になります。 そのため全体重が右足に移ることなく打点に行き着きますのでどうしても左の足は回転してしまいます。 山本道場のいつき選手も昨年暮れまでは上体の回転でダウンを開始していました、この上体でのダウンスイング開始のために腰の回転が止まってから更に上体を回転させるスイングをしていたものをシンプルにすべく頑張って最近はパッと目には殆ど無くなっていますが最近のビデオを見たら回転では無く上体を折ることでダウンスイングを開始していました。 本来ダウンスイングは腰の回転を先に行い上体の捻じりは下半身がダウンうぃ開始した直後依然トップ方向に回転してから本当にダウン方向に回転の向きを変えるべきですが今のいつき選手のスイングは未だそうなっていません。 美人ながら19歳で既にプロテスト合格を諦めてしまった西畑選手のスイングと同じ要素を依然残したいつき選手。 師匠が何時このスイングを修正するのか楽しみに見ています。 また西畑選手も同様で彼女がこの事に気づいて修正し結果が付いてきて再びプロとしての道を歩む事になれば私としては非常に嬉しいのですが果たして私の願いは彼女に届くでしょうか?.

次の

イベント

西畑昭甫 西畑萌香

最近Utubeで時折こんな美人が女子プロゴルファーに居たのか?と思う程の美人の動画がありました。 細かく見ると際立って美人と言って良いか考えもしますが何よりそのスタイルの良さが彼女を一層美人に見せます。 彼女のプロフィールを見たところプロテストには合格出来ておらずしかも既にツアーは諦めたとありました。 誕生日が1997年12月なので未だ22歳になったばかりですが2017年のプロテスト(勝みなみ、新垣、新垣、浅井、小岩井さくら等など多くの黄金世代と呼ばれる年代がプロテストに合格した年です。 松田鈴英もこの年)2次で落ちた時点でプロになるのを諦めたとありました。 この年彼女は未だ19歳。 早すぎる決断だとは思いますが本人の中で何か感ずるものがあったのでしょう。 ちなみにこの2017年に同じ名字の西畑萌香はプロテストに合格していて彼女は昭甫選手の従姉だそうです。 もしかしたらこれも引退に影響しているかも知れないと思いましたが事実化どうかは分かりません。 このすこぶる美人だと思った西畑昭甫選手のスイングを見ましたが得意はドライバーの飛距離だそうでスタッツを見たら250とありました。 実際のスイングはどうかと言うと正直「これでは何処に行くか分からないな!」と思えるもので何故私がそう思ったかと言えばダウンスイングの始動が上体だからです。 この上体から始まるダウンスイングが結果としてスイング中の左足の回転につながり一層球の方向性を不安定にしています。 詳しくは写真を見ていただくとして足の動きと正面からのトップからダウンを初めたスイングを見てください。 最初に肩が回転を初めて腰は肩の回転が始まった後です。 つまりダウンを初めた時点では体重は右足に掛かっていて左に体重が移るのは大分後になります。 そのため全体重が右足に移ることなく打点に行き着きますのでどうしても左の足は回転してしまいます。 山本道場のいつき選手も昨年暮れまでは上体の回転でダウンを開始していました、この上体でのダウンスイング開始のために腰の回転が止まってから更に上体を回転させるスイングをしていたものをシンプルにすべく頑張って最近はパッと目には殆ど無くなっていますが最近のビデオを見たら回転では無く上体を折ることでダウンスイングを開始していました。 本来ダウンスイングは腰の回転を先に行い上体の捻じりは下半身がダウンうぃ開始した直後依然トップ方向に回転してから本当にダウン方向に回転の向きを変えるべきですが今のいつき選手のスイングは未だそうなっていません。 美人ながら19歳で既にプロテスト合格を諦めてしまった西畑選手のスイングと同じ要素を依然残したいつき選手。 師匠が何時このスイングを修正するのか楽しみに見ています。 また西畑選手も同様で彼女がこの事に気づいて修正し結果が付いてきて再びプロとしての道を歩む事になれば私としては非常に嬉しいのですが果たして私の願いは彼女に届くでしょうか?.

次の