大 網 駅。 大網駅

嘉泉大駅

大 網 駅

概要 [編集 ] もともと、が現在の片町線の一部に当たる(廃止)- 間を(28年)に開業させたが、同社がにされた後にへの乗り入れを果たすべく、途中のからして線(今の東半分)の((明治31年)開設)に至る路線を計画した。 また、浪速鉄道のターミナルであった片町駅は、北側を鯰江川、南側をに囲まれた立地であって拡幅の余地がなかったため、新たにターミナル駅を設ける必要もあった。 (明治31年)、放出駅から網島駅に至る区間が開業し、大阪市東成野田に網島駅が開設された。 これに伴い片町駅は、一時的にとなった。 関西鉄道では、網島駅 - 四条畷駅 - 新木津駅(1911年廃止)- - 間のルートを本線とし、大阪 - 名古屋間における官営鉄道のに対抗すべく、を網島駅発着で走らせ始めた。 このとき同駅は、名実ともに関西鉄道のとして機能していた。 しかし(明治33年)、関西鉄道がをしたことで状況は一変する。 関西鉄道では1899年(明治32年)に開通した - (廃止) - 間の路線と大阪鉄道が保有していた - - 間の路線を結んで、のを通る加茂 - 奈良 - 天王寺 - 湊町のルートをにし、急行列車2往復のうち1往復をこのルートで運行するようにしたため、網島駅の意義が低下してしまったのである。 その後、(明治34年)には網島駅 - 間の路線が開業し、網島駅は途中駅となった。 そして(明治40年)8月21日に、関西鉄道では加茂駅 - 奈良駅間のルートを木津駅経由に変更し、加茂駅 - 新木津駅間を廃止したため、残された木津駅 - 新木津駅 - 網島駅 - 桜ノ宮駅間(木津駅 - 新木津駅間は1898年(明治31年)に開業)と放出駅 - 片町駅間は完全なと化した。 1907年10月1日に関西鉄道がされて、木津駅 - 片町駅間が片町線・放出駅 - 桜ノ宮駅間が桜ノ宮線となった後、(大正2年)に片町線と(現)との交点にが開設されたため、桜ノ宮線は不要となって廃止され、網島駅も同時に廃止された。 なお、1900年(明治33年)11月に発表された『』第5集編(作詞:、作曲:)は、この網島駅を起点としてまずへ向かっている。 をたよりに思い立つ やめぐり 網島いでて関西の をの始にて 2. の朝 桜の宮の夕すずみ なごりを跡に見かえれば のも霞みゆく 所在地および現状 [編集 ] 現在の大阪市東野田町4丁目。 京橋駅の北方にあった。 大阪高等工業学校(、大阪帝国大学工学部を経て現大阪大学工学部)の敷地となり、の吹田移転後、現在となっている。 廃線が末期であり、また周辺の道路は戦後大幅に変わったため、網島駅前後の線路の痕跡は全くないが、大阪環状線の京橋 - 桜ノ宮間には往時のが存在する。 網島は都島区南西部の広域地名でもあり、期の「」の題名にもなっている。 網島駅付近まで網島と呼ばれていた名残として、網島公設(現在のスーパー・コムアミジマ)の存在が挙げられる。 なお「網島町」は、もとは鯰江川に架かっていた備前島橋北詰の一画にすぎなかったが、現在はまでを町域としており、平成になってが開業した。 年表 [編集 ]• - 開設。 - 網島 - 桜ノ宮間開業。 - 桜ノ宮 - 放出間廃止に伴い廃駅。 隣の駅 [編集 ] 内閣鉄道院 桜ノ宮線 - 網島駅 - 脚注 [編集 ] [].

次の

運賃

大 網 駅

それは違うでしょう! 唯一中心部"栄町"に乗り入れている瀬戸線では 栄町駅で以日乗車客数が20,203人と他線に比べかなり寂しいが? 大曽根駅で乗客を横取りされていた?1978年以前とは異なり栄町乗り入れ後は2000年問題(団塊の世代一斉退職)を乗り切ってからは順調に回復し2017年で2000人台利用客で4万人前後と順調に回復している。 18 km)の東海道線が開業。 98 km)が延伸開業。 清洲駅(初代、現在の枇杷島駅)が開業。 71 km)が延伸開業。 名護屋駅(現在の名古屋駅)・一ノ宮駅(現・尾張一宮駅)が開業。 70 km)が延伸開業。 34 km)が延伸開業。 加納駅(旧岐阜駅)が開業。 名護屋駅を 名古屋駅に改称.。 71 km)が延伸開業。 40 km)が延伸開業。 愛知県内に豊橋駅・御油駅(現在の愛知御津駅)・蒲郡駅・岡崎駅・刈谷駅が開業。 2km 日本で2番目の路面電車開業。 1900年6月6日:大阪鉄道が関西鉄道に路線を譲渡。 3km が開業。 1903年1月31日旧・名古屋電気鉄道栄町線 久屋町 - 千種(後の西裏)間 1. 8km が開業。 6km が開業。 1911年4月9日 - 中央西線 大曽根駅開業 1921年7月1日 に名古屋電気鉄道が郊外5路線 54. 9kmを旧・名古屋鉄道に譲渡し、市内線は名古屋市交通局に明け渡して解散した。 1922年9月27日名古屋電気鉄道解散! しかし旧名古屋鉄道は1941年の名古屋新線開通まで、犬山線系統の大型「路面電車!」を名古屋市内の「柳橋」まで乗り入れさせていた! 1928年9月6日 - 鉄道省中央本線の「鶴舞公園駅」(つるまいこうえんえき)(現鶴舞駅)開業。 新製車のデボ800形電車を用いて、同区間を34分で結ぶ直通特急運行開始。 同年8月1日に 名古屋(枇杷島)岐阜間に路線網を築いた美濃電(名岐鉄道・旧名古屋鉄道)と神宮前をベースに三河に鉄道網を築いた愛知電気鉄道が合併して (新)名古屋鉄道株式会社となった。 1941年(昭和16年)8月12日 : 新名古屋地下トンネルが竣工。 敗戦後の1948年(昭和23年)5月16日 西部線の主要路線を東部線と同じ1500Vへ昇圧し、東西路線の直通運転が開始された。 つまり名鉄にとってのハブポイント「真のターミナル(終着駅)」は名鉄名古屋ではなく「金山」駅で有った。 以後、1957年11月15日の地下鉄東山線一部区間( 名古屋駅 - 栄町駅)開業 1960年6月15日 栄町駅 - ( 千草駅)ー池下駅間 3. 6km が開業し1964年10月1日の東海道新幹線開業で、名古屋駅の重要性が増した。 1962年1月25日 - に中央本線の鶴舞駅 - 名古屋駅間に 金山駅が新設開業した。 1967年(昭和42年)3月30日 の(現名城線)2号線金山 - 栄間 3. 0 km 延伸 開業 、名鉄・JR中央線・地下鉄が集まる南の玄関として金山は重要なハブステーションとなった。

次の

網島駅とは

大 網 駅

小人運賃は大人運賃の半額です(10円未満は切上げ)。 団体割引適用の場合は2歳以上が有料人員となります。 障害者割引について 【鉄道】(本線・井川線) 身障者第一種と療育A種は本人と介護者が5割引きになります。 下記の手帳をお持ち下さい。 小人運賃は大人運賃の半額です(10円未満は切上げ。 障害者割引について 【バス】(寸又峡線・閑蔵線) 【身体障害者割引】 身体障害者手帳を携行して下さい。 【知的障害者割引】 療育手帳を携行して下さい。 【精神障害者割引】 精神障害者保健福祉手帳を携行して下さい。 【児童福祉法の適用を受ける者に対する割引】 施設長が発行する割引証明書をご提出下さい。 金谷駅下車時も回収を行ないません。 身障者割引等の適用対象外です。

次の