ライン の ビデオ 通話 っ て 無料。 【LINE】ビデオ通話(テレビ電話)のやり方|顔を見合って会話しよう!

ビデオ通話の無料アプリ4選!録画方法や通信量を解説

ライン の ビデオ 通話 っ て 無料

LINEビデオ通話とは?LINEの特徴 LINEビデオ通話とは、LINEを利用して個人やグループと会話をする機能のことです。 LINEビデオ通話の特徴やメリットには、以下のものがあります。 実質無料 LINEでは、チャットやトークが無料で行えます。 音声通話も無料であり、LINEビデオ通話もいくら話をしても実質無料です。 LINEは電話回線ではなくインターネット回線でを使用しているため、通話中はデータ量を消費しています。 通常の電話では電話をかけている方だけに料金が発生しますが、LINEビデオ通話の場合、電話をかけた側だけでなく、受けた側もデータ量を消費します。 長時間会話を続けた時にはそれなりのデータを使うので、心配な方はWi-Fiで接続するのがおすすめです。 Wi-Fi利用により通信制限のリスクを避けて、通話の品質を一定にする効果も期待できます。 大人数のトーク・チャットにも向いている 個人対個人のトークはもちろん、大人数のトークやチャットでもLINEビデオ通話は便利です。 LINEビデオ通話は最大200人まで同時接続できて、パソコンを利用すれば大画面で友達やネット上の知り合いとコミュニケーションが取れます。 プライベートでのオンライン飲み会から仕事の会議まで広く使えるでしょう。 初対面の人たちとの交流や出会いの場になるツールです。 LINEビデオ通話の使い方 LINEビデオ通話はデスクトップでも、スマホアプリからでも利用できます。 LINEビデオ通話の使い方を学んで、オンラインでのやり取りを楽しみましょう。 友達リストに通話したい相手がいる場合 友達リストに通話したい相手がいる場合は、ビデオ通話をタップすれば電話をかけられます。 チャット画面のトークルームから、ビデオ通話を始めることも可能です。 スマホの場合、画面右上のアイコンをタップしてビデオ通話を押します。 万が一、相手が「通話の着信許可」をオフにしているとつながらないため、先に解除しておいてもらいましょう。 通話に応答する 自分に着信があった際の対応についてです。 相手からLINEビデオ通話があると、画面上が切り替わります。 iPhoneとandroidでは画面が異なり、android端末の場合はインカメラの起動により相手方の顔や背景などが表示されます。 しかし、タイミングによってはLINEビデオ通話に顔出ししたくない時もあるでしょう。 その場合は画面に表示される「カメラをオフにする」をタップすると、音声だけで対応できます。 3人以上のグループでビデオ通話がかかってくると、チャット上に「グループビデオ通話が開始されました」と案内されます。 着信音はならないので、文字を見てビデオ通話の開始を確認しなければなりません。 通話中の状態でトーク画面へ移動する iPhoneとandroidともに、通話中もトーク画面に移動することができます。 iPhoneの場合は、通話中に画面内にある「斜め矢印マーク」をタップすることで、ビデオ通話の画面が小さくなります。 通話画面とトーク画面の両方を同時に確認できる機能です。 一方でandroidの場合は、iPhoneのようなチャット画面上での縮小機能はありません。 ただしホームボタンを押せば、ホーム画面上でビデオ通話の画面は小さくなります。 カメラとマイクオフのやり方 ミュート機能は、一時的にビデオ通話から離脱する時に備えて覚えておくと良いでしょう。 通話中の画面でビデオカメラボタンを押すと、こちらの映像をオフにできます。 音声を消したい時は、マイクボタンを押せばOKです。 電話の保留機能として活用しましょう。 内カメラ・外カメラの切り替え 画面上にある、ぐるっと回っているボタンを押せば、内と外のカメラの切り替えができます。 部屋の様子や背景など、自分以外の映像を相手に届けたい時に便利な機能です。 ラインでのオンライン飲み会のやり方 オンライン飲み会とは、LINEやメッセンジャーなどのビデオ通話機能を使って、自宅で開催する飲み会です。 自宅待機が続く中でも友達や親しい人と集まれるため、活用する人が増えています。 ここではLINEビデオ通話機能を使ったオンライン飲み会のやり方をご紹介します。 グループビデオ通話を利用する LINEでオンライン飲み会を開催する場合には、グループビデオ通話を使います。 参加メンバーがトークルームに追加され、参加していれば開催は可能です。 入退室も自由なので、気楽に参加できる点がメリットです。 メンバーがすでに集まっている場合には、トークルーム画面上部にある「ビデオ通話」を押すだけで参加できます。 ビデオ通話には最大200人まで参加可能ですが、使用する端末によっては画面に表示される人数が限定されるケースもあります。 パソコンでも通話は可能 大勢の人との出会いを楽しむには、大画面の方がのびのびとできますよね? LINEビデオ通話は、パソコンでも可能です。 スマホと違って両手も自由になるので、ストレスフリーで通話を楽しめるでしょう。 パソコンの場合はLINEにログイン後、該当のトークルームにアクセスして、メッセージ入力欄の右下にある「ビデオカメラボタン」を押せば参加できます。 パソコン版もスマホ同様に画面表示人数に限りがあり、最大16名までです。 よほど大規模なパーティーでもなければ、十分な対応人数と言えるでしょう。 グループビデオ通話でトークする時のコツ 実はオンライン飲み会をさらに楽しくする、グループビデオ通話の使い方があります。 使用できる機能を多く知っていると、楽しみ方の幅が広がりますよ。 エフェクトを使う 中には「オンライン飲み会をしたいけれど、部屋は見せたくない」という人もいるでしょう。 写真や動画を加工するエフェクトを使えば、顔や部屋をキレイに見せることができます。 LINEのビデオ通話には様々なエフェクトがあるのでぜひ使ってみましょう。 エフェクトのやり方は、画面上の笑顔マークを押して使いたいものを選ぶだけです。 うさぎや猫で顔を隠すこともできるので、友達同士で遊ぶのもおすすめです。 動画を一緒に見て盛り上がる LINEには、グループビデオ通話で動画をシェアできる機能が備わっています。 お酒を飲みながらユーチューブ動画を一緒に見れば、気持ちも楽しく、明るくなっていくでしょう。 動画だけでなく、お気に入りの写真なども見せられるので「最近撮った写真」など近況報告にも使えます。 人狼ゲームもできる 心理戦がクセになる対人ゲーム「人狼ゲーム」を、オンライン飲み会でやるのもおすすめですよ! 人狼ゲームにはアカウントがあり、グループによるトークルームであれば一緒に楽しめます。 ビデオ通話で実践すれば、直接対面と同じく顔が見えるだけにドキドキ感も高まります。 おわりに コロナウィルスの影響で自宅待機が続きますが、LINEビデオ通話を使ったオンライン飲み会であれば、おうちで楽しく仲間と盛り上がれます。 知人の紹介などで知り合った初対面の人と意気投合して、そこから関係が発展することもあるでしょう。 LINEビデオ通話機能を活用して、ぜひプライベートを充実させてみてください。 ライター歴8年。 彼氏いない歴5年、2年前より婚活開始。 今まで交際してきた男性の特徴は全て「束縛男」。 言われたことを忠実に守った結果、最終的に飽きてしまい別れるパターンが多い。 心が広い人と出会いたいと願っている。 男性心理、恋愛テクニック、男性のタイプと特徴をテーマに多数執筆するフリーライター。 【ライターより】 本気で彼氏が欲しくて婚活を始めるも……2年間出会いゼロ。 最近は女子力を磨くために、料理教室に週2回通いながら、綺麗なボディラインを磨くためジムに通っています。 束縛しない、心の広い男性を見つけるにはどうしたらいいのか……毎日模索している毎日です。 【こんな人に読んでほしい】 理想の男性に出会うためには自分は何をしたらよいのか? 心安らぐ場所を見つけるためにはどうしたらよいか……疲れた心を癒したい人にぜひ読んでほしいです。 関連キーワード•

次の

無料通話アプリ比較 2020年版(LINE,Skype,Viber,カカオトーク,Messenger,SkyPhone,Discord,Zoom)

ライン の ビデオ 通話 っ て 無料

LINEの無料通話は、大きくわけて2種類の通信方法を使うことが出来ます。 これを賢く使い分けることで、LINEの無料通話を更に快適に使えるようになります。 そこで、今回は、LINEの無料通話と、特に「Wi-fi」の関係についてご説明します。 まず、LINEの無料通話というのは、昔からある電話回線ではなく、インターネットの通信を使っています。 携帯電話・スマホでインターネット回線を使うには大きく2つの方法があります。 1つは、携帯電話会社の用意している、「3G」「4G」「LTE」などと呼ばれる回線です。 高速で、電波が強いため、屋外でもどこでも使いやすいのがメリットです。 携帯電話・スマホを使う時、通常はこちらを使うことになります。 しかし、この通信方法には弱点があります。 動画を見たり、たくさんのウェブページを見ていると、この上限に到達してしまい、それ以降は回線速度が非常に遅くなってしまいます。 LINEの無料通話も、データ通信なので、長電話したり、ビデオ通話をしたりすると、この制限がかかってしまう恐れが出てきます。 そこで、通常の回線のデータ量を節約するもう1つの通信方法があります。 それは、「Wi-fi ワイファイ 」「無線LAN」と呼ばれるものです。 これは、家の中、お店の中等でしか使えない、弱い電波の無線通信です。 Wi-fiの大きな強みは、基本的に「通信データ量の制限がない」ことです。 建物の中までは光ファイバー等でつながっているので、家庭用のネット回線と同様に、基本的には使い放題です。 ですから、家やカフェなどのお店、駅等では、Wi-fiを使うと、通信制限にかかりにくく出来ます。 Wi-fiの電波が届いている場所で、スマホの設定画面に「無線LAN」または「Wi-fi」と書いてあるところがありますので、そのスイッチを入れて、設定をすれば使えます。 パスワードのようなものが必要になる場合もあるので注意して下さい。 LINEの無料通話やトークも、Wi-fiを使って行うことが出来ますので、通話の前に、Wi-fiがつながっているかどうか、確認すると良いでしょう。 しかしながら、Wi-fiでLINEの無料通話をする上では、問題点もあります。 それは、なぜか、通話の品質が良くない場合がある、ということです。 原因ははっきりしませんが、Wi-fiを使っている時は、通話が時々、途切れてしまったり、聞き取りにくいことが多くなることがあるようです。 個人的な経験からはそうでしたし、ネット上の他の人の書き込みでも、Wi-fiを使っている時はLINE無料通話の質が悪い、という情報がありました。 機種や通信環境によるところが大きいと思われるので、全員に当てはまるとは限らないのですが、もし、Wi-fiだけを使っていてLINE無料通話の調子が悪い方は、一旦Wi-fiを切ってみるのも良いかもしれません。 無料通話のできるソフト・アプリはいくつかあるのですが、どのソフトも、通話の品質にはどうしても問題が出てきます。 今後の更新で改善されるかもしれませんが、ひとまずは回線をうまく使い分けるのが良いでしょう。 大事な会話や、屋外で通話したい時のために、室内では多少の問題には目をつぶり、Wi-fiを使うようにするのも、良いかもしれません。

次の

LINE(ライン)の通話が無料で使えるWi

ライン の ビデオ 通話 っ て 無料

ちなみに、通常の通話を行っている最中に画面内に表示されているカメラアイコンをタップするとビデオ通話に切り替えることもできるよ。 インカメラから外カメラに切り替える方法 ビデオ通話は基本的にインカメラが起動しますが、 外カメラに切り替えることも可能です。 映したい対象が別にある場合は以下の手順を参考にしてみてください。 ビデオ通話の画面内に上記のアイコンが表示されていると思います。 メンバーの招待方法 複数人でLINEビデオ通話を行いたい場合は以下の手順で操作します。 ビデオ通話用のグループを作成する• メンバーの一人が全体にビデオ通話をかける• 電話を取った後にメンバー全員がカメラをオンにする 上述したように、電話アイコンをタップすると「 ビデオ通話」という項目が表示されるので、そちらを選択してください。 通話の切り方・退席方法 また、通話から抜けたい時は通話終了アイコンをタップしましょう。 通話全体が終了されるのではなく、自分のみが途中退席という形になります。 一時離籍する際には、通話終了アイコンではなく「 ミュートボタン」と「 カメラアイコン」をタップしておくのがベターです。 ビデオ通話の料金は無料!通信量のみ ビデオ通話もLINE無料通話の機能の一部なので追加料金なしで利用することが可能。 上述の通り、通常のLINE通話を行っている最中にビデオ通話へ切り替えることもできます。 ただ、通話代がゼロ円の一方で、 データ通信量自体は消費します。 通話時間と通信量 月額料金が安い月1~3GBのスマホプランをお使いの方であれば「 電話のし過ぎで通信制限になったら…」なんて不安に感じるはず。 ビデオ通話は1GBのデータ容量で約3時間ほど通話することができるわ。 動画に比べればマシだけど、なるべくならWiFiに接続した状態で利用するのがベターね。 離席する場合はミュートアイコンとカメラアイコンをタップ。 料金について 料金自体は無料だが、データ通信量を多く消費するのでWi-Fi環境で利用するのがベター。 ビデオ通話はいつも使っている通話と同じく手軽に利用することができるから、仲の良い友人や家族間などで試してみてね。 ただし、人数によっては画面内に一度に表示できないケースもあるので、大人数でオンライン飲み会等をするならPC版のZOOMを利用するのがベターだね。

次の