炊飯器 おすすめ 5合。 IH炊飯器おすすめ10選&選び方【2020年版】

価格.com

炊飯器 おすすめ 5合

もくじ• 炊飯器選びで抑えておきたい大切な2つのポイント! メーカー別のおすすめの炊飯器を見る前に、炊飯器選びで抑えておきたい大切な2つのポイントはこちらです。 ポイント1:家族構成から、何合炊きが必要かどうかを決めておく 炊飯器は1度に炊けるごはんの量が、だいたいのモデルで 3〜3. 5合か 5〜5. 5合炊きが主流となっていますが、大家族向けに1升炊ける炊飯器もあるぐらいです。 1人暮らしか夫婦だけの場合、シニア世代の方は3合炊きか3. 5合炊きのモデルがおすすめです。 大きな炊飯器がいいわけではなく、大きい内釜で少ない量のご飯を炊くと、効率的にお米を炊くことができません。 炊飯器のラインナップから考えると、やはり 5. 5合炊きが1番出回っていますが、自分の家族構成やライフスタイルから、 毎日何合炊くか考えて選ぶことが大切です。 ポイント2:炊飯器は「マイコン式」・「IH式」・「圧力IH式」の3種類 炊飯器には 「マイコン式」・ 「IH式」・ 「圧力IH式」の3つの炊飯方式があります。 「マイコン式」は、電熱ヒーターで釜の底面だけを加熱するのに対し、「IH式」は電磁力を使って釜全体を大火力で加熱していきます。 「圧力IH式」は、さらに釜全体に圧力をかけて高温で炊きあげていきます。 ごはんがおいしく炊けるポイントは 「強い火力で一気に加熱すること」です。 おいしさの面から考えると「IH式」がおすすめです。 おにぎりやチャーハンをよく作る人は、シャッキリと炊き上がる 「IH炊飯器」がおすすめです。 冷凍ご飯を多く作る人や甘みのあるご飯が好きな方、玄米や早炊きをする方は、もっちもちに炊き上がる 「圧力IH式」がおすすめです。 しかし3合以下だけ少量に炊くなら、「マイコン式」でもおいしく炊けますし、「マイコン式」の1番のポイントは 価格が安い、 消費電力が低い点ではないでしょうか? 安価に買って少量炊きで省電力にこだわるなら「マイコン式」、おいしいご飯をたくさん炊きたい人は「IH式」、味にこだわる本格派は「圧力IH式」がおすすめです。 我が家みたいに育ち盛りの2人の子供がいる家庭では、やはり 「圧力IH式」を選択しますね。 次女がご飯が、大好きなんですよ! 予算が許す限り、ほかほかご飯が大好きな子供のために、上位モデルを買いたいという希望があります・・。 炊飯器の選び方がわかった所で、各メーカーのポイントを抑えておくようにしましょう。 【東芝】芯まで加熱して旨さを引き出す!「備長炭かまど本羽釜」 東芝の真空圧力IHジャー炊飯器 は、まさに日本人が昔から使っていた羽釜と同じカタチをしています。 羽釜のカタチに高さがあることと丸さがあることが、 お米の甘みとうま味がでてくるポイントです。 羽が熱を閉じ込めて、丸さが生む激しい熱対流によって、お米一粒一粒を芯までふっくらと炊き上げる効果があります。 ごはんのうま味成分を大量に引き出すには、大火力で連続加熱が大切なことから、 1,420Wという大火力で炊きあげていきます。 土鍋と違って割れにくいことがポイントですが、持ってみるとずっしりと重たい釜です。 釜はとっても重たいですが、炊けたらおいしいご飯が待っていることでしょう。 リンク 【パナソニック】お米を踊りながら炊き上げる!「Wおどり炊き」 パナソニックの炊飯器 は、まさにお米が1粒1粒おどるように作られています。 甘みもよりアップします。 うまさを閉じ込める先進機能が、パナソニックの炊飯器のポイントです。 銀シャリ 10種類を炊き分けできるだけでなく、合計 50銘柄炊き分けることが可能です。 釜がダイヤモンドプレミアムコートをしているために、耐摩耗性が向上して耐久性がアップしました。 このダイヤモンドプレミアムコートが、 甘みの秘訣です。 パナソニックは釜を開けると、トップパネルは凸凹がなく、中がステンレスでできているために、 お手入れがしやすいことがポイントです。 しかし、ご飯を炊くときに水容器があることで、この中に水を入れないと炊けない点がめんどくさいかもしれません。 釜が軽い方がよくて、お手入れしやすい炊飯器がいいという方には、パナソニックの炊飯器がおすすめです。 リンク 【三菱】圧力で炊かないので粒感がある!「本炭釜」 三菱のですが、以前は四角いカタチでしたが、かわいい丸いカタチに生まれ変わっていました。 圧力を使わず炊きあげるのではなく、技術力で勝負している点が他のメーカーとは違います。 圧力で炊くと、どうしても粘り気が出てしまうのです。 粘り気を抑えて 粒感とみずみずしさにこだわっているのが三菱の炊飯器の特徴です。 羽釜のカタチと新二重内ぶたによって、火力が強化されて、新断熱構造がかまどの大火力を逃しません。 炭釜は遠赤外線を1番出しますので、一気に発熱することで、 本当の「かまどごはんのおいしさ」を味わうことができるのです。 三菱の炊飯器は 24時間保温しても、おいしいご飯が炊けることがポイント。 2日分のご飯を炊いてもおいしく食べられるなんて、うれしすぎますよね。 粘り気ごはんがあまり好きじゃない、かまどで炊いたようなごはんが食べたいという方には、三菱の「本炭釜」がおすすめです。 リンク 【象印】激しい炎のゆらぎを再現!「炎舞炊き」 炊飯器と言えば「象印」というイメージがとても強いのでしょうか? 店員「炊飯器に関しては、象印が1位か2位を争うぐらい売れていますよ!」 各メーカーが新しい機能を付けて次々に参入する中、 「象印」の炊飯器は常に安定的に売れているとか。 安定して売れていると、安心して買うことができますよね。 象印の炊飯器の中でも特に売れているのが、象印の炊飯技術を結集し、激しい炎のゆらぎを再現した炊き方ができる です。 激しい炎のゆらぎが再現され、お米を激しく舞い上がらせ、ご飯の炊きムラを抑えて一気に炊き上げてくれます。 業界初のIHと相性のよい 「鉄」を仕込んだ内釜は、南部鉄器の内釜と比べるととても軽く、ご飯の甘味成分とうま味成分をしっかりと閉じ込めてくれます。 この炊飯器の最大の特徴は、 まるで、かまどで炊いたようなご飯が炊けちゃうことです。 ふっくらアツアツに仕上がるだけではなく、おこげのような香ばしいご飯も炊けちゃいますよ。 そのほかにも、家庭ごとの色々な好みに応えてくれる「我が家炊き」という機能があります。 最大121通りの炊き方を調整してくれますので、どの家庭でも好みの食感に炊くことができますよ。 我が家に合った炊き方を追求したい、かまどで炊いたようなご飯が食べたい人にとっては「象印 炎舞炊き」がおすすめです。 リンク 【タイガー】土鍋で炊きたてが味わえる!「THE 炊きたて」 タイガーの土鍋圧力IH炊飯ジャー は、まさにおうちで土鍋炊きが楽しめる炊飯器です。 宇宙でも使われている「炭化ケイ素」を土鍋に加えることで、 熱伝導率が2. 5倍になり、お米1粒1粒をふっくら炊き上げることができます。 遠赤外線効果と蓄熱性がある厳選された土から焼き上げた「プレミアム本土鍋」により、お米の粒と粒の間に残った余分な水分を飛ばし、甘みをギュッと閉じ込めて、香り高い炊き方を実現させています。 健康志向の人は、おうちでおいしい「麦ごはん」を炊きたくなる時ってあるじゃないですか? タイガーの炊飯器には、「押麦」「もち麦」をそれぞれおいしく炊き上げるメニューがあります。 土鍋だからこそおこげも楽しむことができます!土鍋だからこそ実現できる機能ですが、 土鍋は割れる点に要注意です。 タイガーの内ぶたはお手入れがやや大変なのがデメリット。 内ぶたにボールがついていることで、他メーカーと比べると洗いづらくなっています。 お手入れしづらい点はありますが、白米ではなくて、麦ごはんなど健康的なご飯にこだわりたい方には、タイガーの炊飯器はおすすめです。 リンク 上位モデルはほとんど変わらず。 自分に合った炊飯器選びを! 炊飯器の中でも、「IH式」で特に上位モデルを比較してきましたが、店員さんいわく 「上位モデルは、おいしさはほとんど変わらない。 」だそうです(汗) 炊くお米の銘柄によっても変わってきますし、お米の好みって人それぞれ違いますから、あとは 好きなメーカーで選ぶこともポイントですね。 調理家電は新発売してから 約3ヶ月が経過すると、価格が一段落するそうです。 在庫を残さず売りたいと思っているのが、メーカー側の戦略です。 新機種が出たら、ひと呼吸置いて待ってみることがお得に買うコツです。 秋ぐらいに新モデルが登場してきますから、 夏が終わったぐらいに1年落ちぐらいのモデルを買うことが、1番安く買えるコツです。 炊飯器メーカーの努力も素晴らしいですが、1年を通しておいしいお米を作っていくださる農家の方々にも、心の底から日々感謝していきたいですね。 自分の家族構成やライフスタイル、予算などしっかりと考えて、 毎日ほっかほかのおいしいご飯ライフを送っていきましょう。 高級炊飯器のおすすめ人気ランキングはこちら! 最終的に悩んで決めた炊飯器はこれ!どんなお米が炊けたのか? バルミューダの炊飯器を購入!果たしてどんな風に炊けたのか? 高級家電やイベントで使うカメラは「Rentio」で送料無料でレンタル 「家電を買う前に、1度試してみたいわ。 」 ロボット掃除機「ルンバ」や「ダイソン」のコードレススティック掃除機など、何万円もする高額商品だからこそ、1度試してみたいですよね。 高額な家電こそ、お試ししてから購入したいという方に、ネットで気軽にレンタルができる がおすすめです。 一眼レフ、ビデオカメラやプロジェクターといった光学機器、ドキュメントスキャナー、裁断機のような自炊 電子書籍化 セットも 激安でレンタルが可能です。 「旅行のお供に、一眼レフや水中カメラを借りたい!」 「子供の運動会や発表会に、ビデオカメラと三脚をレンタルしたい!」 旅行やイベントや行事など、日常使わないような機器を気軽にレンタルできちゃいます。 しかも、「Rentio」のスゴイところは、配送は安心のクロネコヤマトから 送料無料で、しかも 最短で翌日の午前中には届いちゃうことです。 返却するときはコンビニに箱ごとレジに渡して返却完了。 返送時も送料はかかりません。 スピーディな対応で、往復送料無料が魅力のポイントです。 最新家電が、まるで自分の持ち物にできる「月額プラン」もありますし、子供の成長に合わせて「ベビーカー 乗り換え放題パック」もあります。 「もしレンタルして、壊しちゃったらどうしよう?」 心配ご無用、大丈夫です! 過失のない故障に対して修理費の請求もありません。 その他のアクシデントにも柔軟に対応していただけます。 高価な家電やちょっとしたイベントに使いたいときに、安心して気軽にレンタルができる「Rentio」で賢く借りてみてくださいね。 他の便利家電製品のことなら、こちらも合わせて読みたい お金を使って家電に投資。 働くママにおすすめの家電はこちら! 空気をキレイにしたい!加湿空気清浄機選びで困っているあなたへ.

次の

炊飯器は3合炊きがおすすめ!5合炊きとの比較と選び方のポイント

炊飯器 おすすめ 5合

5合炊き炊飯器おすすめランキング!• 2018年6月15日• \ この記事のポイント / どのような炊飯器が自身にとってベストなのか条件を決め、その条件を満たすぴったりの炊飯器を見つけましょう! おすすめ5合炊き炊飯器 炊飯器は、普段あまり意識を向けることがないと思います。 しかし、「今って低価格で手に入れやすいものからこんな機能があるの?」とびっくりするものまでたくさんの種類があります。 インスタグラムで手作りご飯など載せることも多いと思いますし、何と言ってもお米は日本人にとってしょっちゅう食べるものですから、少しでも美味しく炊けたら嬉しいでしょう。 5合炊きといえば2〜3人向けかと思うので、そこを踏まえた上で、おすすめしていきたいと思います。 機能がたくさんなのにコンパクトなものや、お手入れしやすいようにカートリッジと内フタが一体化したものなどがある。 IH炊飯器 キッチンなどに導入されているIHと同じ仕組みで、キッチンのIHコンロは底からの加熱ですが IH炊飯器はお釜全体にムラなく熱を伝えることができます。 保温機能も優れているものが多いそうです。 「圧力IH炊飯器」 基本的にIH炊飯器と同じ仕組みですが、そこに圧力により沸点を高くし、高火力で炊き上げる機能を加えているので、普通よりも温度が高く炊き上げられます。 なので美味しいご飯が炊き上がるのと、 冷めても比較的もちもちになったり、 玄米を 柔らかく炊ける そうです。 超音波で振動を与えて炊くものなどもあるそうです。 「マイコン炊飯器」 マイコン炊飯器の魅力は何と言っても 価格の安さです。 仕組みは底のヒーターから熱を釜に伝えます。 保温機能はあまり優れていませんが、ご飯が固めに炊き上がりやすいため、 固めのご飯が好きな方にはこちらが他の加熱方法より美味しく感じられることがあるようです。 「ガス炊飯器」 キッチンのガスコンロと同様にガスを炊飯器内に引き込み、直火の強い火力で加熱するという方式になります。 直火で炊くので 芯までふっくらとしっかり炊けます。 しかし自宅のガスの種類によっては使えるものと使えないものがあるので注意して選ばないといけません。 「鉄釜」 発熱性が良いです。 特に目立った欠点がないので用いられやすいです。 「銅釜」 普通の鉄などよりも熱伝導力が高く 早く均一に釜全体に熱を伝えられます。 「炭釜」 傷つきやすいので扱いには注意が必要ですが、遠赤外線効果と熱伝導率の高さで、 短い時間でムラなく加熱できます。 「土鍋」 高い蓄熱性があるため、 冷めにくいのがメリットです。 これらの他に、ダイヤモンド銅釜を用いた炊飯器などもあります。 続いて構造の種類は、下記の3タイプに分類されます。 「厚釜」 その名の通り厚い釜のことですが、釜を厚くすることで 熱を溜め込み炊き上げます。 「多層釜」 層の数は色々あり、色々な素材の組み合わせをすることで強い火力を伝えやすくしています。 「真空釜」 先に紹介した2種類に比べ軽いのが特徴です。 熱効率の高いタイプとなっています。 「炊き分け機能」 すし飯やカレーなど、作るご飯に合うように炊き分けられる機能です。 他にも玄米などに合った炊き分け機能がある炊飯器もあるので、「玄米にチャレンジしたいけれどもも、もっと美味しかったらな」という方にはおすすめの機能です。 「硬さを選べる」 人によって好みのお米の硬は違います。 お水で調整せずに炊飯器の機能で硬さを調整できれば、来客時などにも、お客様の好みに合わせた硬さでお出しできますし、あると嬉しい機能です。 「スマートフォンとの連動機能」 スマホを使い、炊飯設定や状況を設定することができます。 その他専用アプリに登録されているお米の銘柄であれば、 それぞれのお米に合った炊き方をしてくれたり、アプリ内にある五目ご飯などのレシピを選んで連動すれば、そのレシピに合った炊き方をしてくれる炊飯器もあります。 「パンや煮込み料理などが作れる」 中にはお米を炊く以外の機能を持ったものもあり、ボタン一つでお料理してくれる圧力鍋のようなものを手に入れたようなものでしょう。 この機能があればお料理のレパートリーも広がります。 蒸気の有無 なんと蒸気が出る、出ないを選べる炊飯器もあります。 出ないと言っても80パーセントくらいの蒸気をカットしてくれたりという機能だそうですが、家具の配置的にあまり蒸気の出て欲しくない方や妊婦でお米の炊けた匂いが苦手な方などにはあると嬉しい機能と言えるでしょう。 使う方もまだ女性が多いと思うのですが、いくら美味しく炊けてもあまりに重い釜だと洗うのが億劫になると思います。 せっかく高機能なジャーでも汚れていたら機能を発揮できなくなるでしょう。 そのため、実用的な重さや洗いやすさなど、使う人にとって使いやすいかどうかは、選ぶポイントの中でもとても大切だと言えるでしょう。 そのような合理的な価格のものを見つけられるに越したことはありません。 コストパフォーマンスも重視しつつ、選んでいきましょう。 炊飯器の人気メーカー メーカー 特徴 タイガー 「魔法瓶」で有名なタイガー。 炊飯器のシリーズでは発売以降40年経った今でも 「炊きたて」が人気。 三菱電機 冷蔵庫などでも有名な三菱電機。 スタイリッシュなデザインの家電が多いイメージ。 象印 人気炊飯器ランキングで常に 上位にランクイン。 Panasoinc あらゆる家電で欠かせないメーカー。 安心して使えるイメージが強い。 アイリスオーヤマ 知名度が上がってきたのは最近だが、 安くて機能性のある商品が多い。 タイガー 言わずと知れた老舗メーカー 炊飯器といえば?と言われて思いつくメーカーで、いつもも上位に入ってくるのではないでしょうか?人気シリーズ「炊きたて」を筆頭にたくさんの炊飯器が出ています。 ホームページなど見ていると、 ふっくら美味しいというキーワードが多く見受けられます。 三菱電機 一人一人の「究極の1杯」 杏さんのCMでおなじみの三菱電機。 こちらの炊飯器は お米の持ち味を生かし、様々な技術を用いてそれぞれ 一人一人に合った1杯の提供が特長だそうです。 象印 ランキングでコンスタントに上位にランクイン ネットなどの炊飯器ランキングでも上位にランクインすることの多い象印。 炊飯器を選ぶ際、このメーカーは外すことはできません。 Panasonic 世界でも有名なメーカー 知らない人はいないと思いますが、トータル家電、それぞれで活躍しているメーカーです。 2017年のネット上の炊飯器ランキングのいくつかでもでも1位を取っており、こちらも欠かせないメーカーです。 アイリスオーヤマ 新進気鋭のアイリスオーヤマ 上記の3つのメーカーは炊飯器でも有名ですが、色々と炊飯器について調べてみると、アイリスオーヤマの文字もよく目にします。 アイリスオーヤマの公式通販を見てみるとお手頃価格の炊飯器がたくさんあります。 炊飯器を検討する際にはぜひチェックしてみてください。 5合炊き炊飯器の総合おすすめ人気ランキング 炊飯器にはたくさんのメーカーがありますので、この記事では上記で紹介した4つのメーカーに限定し、総合ランキングを紹介したいと思います。 商品名 加熱方式 内釜の材質、構造 調理機能 お手入れのしやすさ 価格 1. タイガー 圧力IHJPB-G102「炊きたて」 商品 商品詳細 加熱方式 圧力IH 内釜の材質、構造 11層遠赤特厚釜、多層釜 調理機能 雑穀米、おこげ、おかゆ、玄米、おこわなど炊き分け機能が豊富 お手入れのしやすさ 内蓋、着圧キャップなどが簡単に取り外せる。 上記の表にも記載していますが、色々な調理機能が付いていて、 白米だけでも3種類の炊き分けができます。 釜も11層の高級釜を使用している上に お手入れもしやすいという意見も口コミで見受けられました。 白米の甘みにこだわりのある方におすすめ 白米の炊き方が3種類も付いていますし、 白米の甘みにもこだわっているので、白米の甘みや甘みにこだわりのある方におすすめの5号炊き炊飯器です。 ネット上での評価 おしゃれでメンテナンスが楽である。 多少の音はするものの、前回まで使っていたものよりも静かな気がする。 弾力のあるご飯が炊けた。 タイガー圧力IH JPB-G102「炊きたて」はデザイン性、機能性共に評価が高いです。 美味しくお米を炊いてくれる炊飯器はたくさんありますが、そこにデザイン性もあるものはあまりないと思います。 おしゃれな上に 雑穀米や玄米も美味しく炊いてくれる機能が付いているので、おしゃれで健康志向な方には特におすすめです。 象印 NP-VN10-TA 商品 商品詳細 加熱方式 IH式 内釜の材質、構造 黒丸厚釜 調理機能 ケーキやパンも作れる。 お手入れのしやすさ 内フタも洗えて、庫内もフラットなのでお手入れしやすい。 価格 サイトによって違うが2018年5月現在¥14,000前後と安くなっている。 お米の甘みを引き出す「豪熱沸とうIH」 高火力で炊くので旨みを引き出し、芯までふっくら炊き上げます。 熟成炊きを選択すれば芯までじっくりお水を浸透させて、 ふっくら美味しいお米が炊き上がります。 これ1台で美味しいご飯も他の料理もしたい方におすすめ。 パンメニューやケーキメニューも付いているので、ご飯以外にも炊飯器で調理したい方におすすめです。 ネット上での評価 とても安いのにすごく美味しいご飯が炊けた。 良い買い物をした。 圧力IHと比べても、そんなに劣らない。 メロンパンやフォカッチャも作れる。 なんとパンを作る機能を選択すると、 メロンパンやフォカッチャも作れます。 美味しいご飯に加え美味しいパンも自分で作れたら料理のレパートリーは広がりますし、オーブンがないお家でも新しい挑戦もできて楽しいのではないでしょうか? 3位. 価格 5合炊き炊飯器では特に安い。 銘柄炊き機能付き 31種類の銘柄をそれぞれの特徴に合わせた炊き方をしてくれる機能が付いています。 炊飯メニューだけでも5つ付いていて、白米、無洗米コース、おかゆコース、炊き込みコース、玄米コースがあり、ご飯1つでも機能が豊富です。 加熱方式にはこだわらない方におすすめ 加熱方式がマイコン式なのでお安いですが、機能がたくさん付いてるので、 安くて色んな機能が欲しいという方におすすめです。 ネット上での評価 見た目の安っぽさがない。 説明書がわかりやすくコスパも良い。 マイコン式だけど他のもっと高額な炊飯器とさほど美味しさが変わらない。 この価格で蒸し料理も作れる。 付属の蒸しプレートを使用すれば、蒸しパンや蒸し野菜、茶碗蒸しも作れます。 他にも煮込み料理も作れ、口コミでも ご飯が美味しく炊けるという評価がたくさん見受けられました。 お手軽価格の炊飯器でこれだけ機能がついているのは 相当コスパが高いと言えるでしょう。 Panasonic SR-SPX106-RK 商品 商品詳細 加熱方式 圧力IH式 内釜の材質、構造 ダイヤモンド竃釜 調理機能 おこわや赤飯などを美味しく炊く炊き分け機能付き お手入れのしやすさ 頻繁にお手入れすれば特に問題なし 価格 まさに高級炊飯器だがその価格の価値ありの味 大火力おどり炊き 内と外からの熱対流でお米をおどらせ、一粒一粒均一に加熱します。 他にもIHスチームなどの機能もついています。 さらに、 おこわや赤飯が蒸し器で蒸したように仕上がる機能もついている。 とことんお米の美味しさにこだわる方に たくさん機能がついていますが、何よりもお値段が張る分、それに見合った美味しいお米が炊ける機能がついています。 とことん美味しいお米が食べたいという方におすすめです。 ネット上での評価 これまで使っていたものとは 全く違う炊き上がりだった。 高速炊きでもふっくら美味しく仕上がる。 一粒一粒にハリがある。 本格炊飯器を求めている方に 本格的に美味しいお米の炊き上がりを求めている方におすすめです。 「 どれで炊いても同じだと思っていたけどこんなに違う」という口コミが多く見受けられました。 毎日食べるものですので、本当に美味しく食べられる炊飯器のこちらはおすすめです。 三菱 IHジャー炊飯器 NJ-VV108ーW 商品 商品詳細 加熱方式 IH式 内釜の材質、構造 5層構造の金属釜 調理機能 季節によっての炊き分け お手入れのしやすさ 特に問題なし 価格 ¥20,000前後 季節によって炊き分けられる お米は1年中食べるものであり、かつ、美味しく食べたい場合に水分量がものすごく大切になってくるものです。 しかし季節によって、お米自体の水分量が変わることなどあまり気がつきません。 そこでこの炊飯器は 季節によっての米の水分量に合わせた炊飯をしてくれます。 1年中美味しいお米を食べたい方に。 もちろん他の炊飯器でも1年中美味しいお米は食べられると思いますが、 季節の変化など、繊細なところまでこだわりたい方には特におすすめです。 ネットでの評価 操作が簡単で使いやすかった。 そんなに高くないのに美味しかった。 プレゼントにも最適 操作のしやすさや、季節ごとのお米への対応機能などを踏まえた上で、ご年配の方へのプレゼントなどにも適しているでしょう。 操作欄が見やすいとの評価もあったので、よく白米を食べるご年配の方にもおすすめです。 スマホと連携など多機能炊飯器3選 1位. 「スマホ連携」三菱 IHジャー炊飯器 備長炭 炭炊釜 NJ-VA107-S 商品 商品詳細 加熱方式 IH式 内釜の材質、構造 備長炭炭炊釜 調理機能 美容玄米モードなど搭載 お手入れのしやすさ 特に問題なし 価格 取り扱い店による スマホで音声操作 スマホを使って音声操作ができ、炊飯設定などもできます。 10銘柄の炊き分けもアプリを使用すれば可能です。 スマフォ世代におすすめ アプリ内のレシピと連携してご飯のレシピを設定できるので、お料理デビューするスマホ世代に良いと思います。 ネット上での評価 ツヤツヤなお米が炊ける。 スマホの対応機種が決まっているので購入前に注意。 コンパクトサイズである。 スマホで炊飯器を使いこなす 炊飯器は、普段あまり頻繁に触ることはないかと思います。 かといって、安くはないお買い物ですし、せっかくであれば少しでも楽しく操作できるものが良いと考える人もいるでしょう。 スマホでネットサーフィンするときなど、退屈な時にこちらの 炊飯器とアプリを連動させて、炊飯器を使いこなすのも楽しいと思いますし、お料理の幅も広がるかも知れません。 口コミなどでも、冷めても美味しいという意見が多数見受けられました。 おサイフケータイやFeliCa搭載スマホを炊飯器にかざすと、レシピ検索や炊飯設定がスマホでできます。 毎日朝も昼も夜もご飯を食べる方におすすめ 冷めても美味しいので、朝昼晩とご飯を食べる方にとても重宝する炊飯器だと思います。 ネット上での評価 毎日美味しいご飯が食べられるようになった。 お弁当におすすめ。 保温でも美味しいお米が味わえる。 楽に手に入れる美味しいご飯ライフ 3食とも美味しいご飯を食べられることは、意外と少ないかも知れません。 3食炊きたては手間がかかって大変でしょう。 その点こちらの炊飯器だと、 保温でも美味しいし冷めても美味しいのでお弁当などにとても適しています。 「多機能」東芝 マイコンジャー炊飯器RC-10MSH-W 商品 商品詳細 加熱方式 マイコン式 内釜の材質、構造 銅コート釜 調理機能 多彩な調理コース お手入れのしやすさ 着脱丸洗い内釜で洗いやすい 価格 取扱店による 調理機能が多彩 パン、ケーキ、温泉卵など多彩にこの炊飯器で作れて、かつ温度設定も炊飯器に任せられる「調理コース」がついているのでこの炊飯器一つで色々作れます。 色々と炊飯器で調理したい方におすすめ 調理コースを駆使して色々作ると 炊飯器一つで幅が広がります。 ネット上での評価 調理コースで作った料理が美味しかった。 マイコン式なのにお米が美味しい。 釜の厚さが良い。 マイコン式なのに重宝している方多数 やはりマイコン式だとあまり期待せずに使う方が多いようですが、美味しいお米を炊けたという意見や お料理も美味しくできたという意見が見受けられました。 豊富な5号炊き炊飯器 様々な炊飯器を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?購入検討時には、まず何にこだわって買うのか、何を優先して買うのかを決めておくことが良いでしょう。 炊飯器はご飯を炊くだけのものではなく、調理をしてくれたり、蒸し器を使わずに蒸し料理ができたりと多機能化してきています。 蒸し器などの 他の器具にお家のスペースも取られないので、うまく使いこなせば本当に便利なものと言えるでしょう。 この記事で紹介したものを参考に、ぜひベストな炊飯器を見つけてみてください。

次の

炊飯器(5合~5.5号)のおすすめはこれ!人気ランキング10選♪【2019年最新版】

炊飯器 おすすめ 5合

この記事の目次• 一人暮らしでも炊飯器は5合炊きがおすすめの理由 電器屋さんに行くと炊飯器の容量は3合炊き・5合炊き・10合(1升 炊きになっていると思います。 イメージ的には• 3合炊き=一人暮らし向け• 5合炊き=新婚~家族向け• 5合炊き炊飯器がおすすめの理由【本体の価格差が少ない】 価格を見てみると不思議なことに3合炊きと5合炊きの本体価格はさほど変わりません。 下手すると5合炊きの方が安い場合すらあります。 その理由は簡単で 【5合炊きがメインの販売商品】だから。 一番売れる商品帯なので電器屋さんでも一番値引きをして売れるためです。 5合炊き炊飯器がおすすめの理由【性能が良い】 値段は3合炊きと変わらないのに性能は5合炊きの方がかなり高い事も少なくありません。 例えば同じぐらいの値段で圧力炊きだったり土鍋コーティングだったり・・・。 炊飯器の性能が良いと炊きあがりのご飯もふっくら美味しく炊きあがり、お米の水分量が多く仕上がるので冷凍してもパサパサになりにくいメリットもあります。 ひとまず2016年モデルと2017年モデルの違いを探したんですが・・・ 2017年モデルにはもち麦と言う、今流行りの麦飯の機能が増えています。 2016年モデルでも炊けますが「麦飯」しか選べません。 あと年間電力消費が0. 1W高い。 たったこれだけの違いで価格が半額ほどになります。 JPC-B100の値段は3万円以下で買えるお得感 購入モデルは元値はおいくらなのか分かりませんが 購入金額は19,584円 税込 送料は無料。 アマゾンや楽天など様々探しまして、一番安くできたのがヤマダウェブでした。 ポイントがほんの少し残ってたので使いました。 使わなければ19,799円でアマゾンと同額ですね。 楽天は20,100円にポイント5倍で実質2万ちょい。 店頭に至っては28,800円 税抜 でなんか恐ろしく高い。 ちなみに 2017年のモデルでは4万近いお値段になっています。 Amazonや楽天では現在2万円台前半で販売されていました。 2019. 05確認 人気のためか値崩れしにくい様子です。 炊飯器の長期保証は必要?不要? 結論から言うと 【炊飯器に保証はいらない】と考えています。 その理由として炊飯器の本体がさほど高額でないので、保証で直すより買い替えの方がメリットがあると感じたためです。 買い替えるきっかけとなった壊れた炊飯器がちょうど5年経っていましたが、症状を伝えただけでも【1万は掛かる】と言われました。 製品不良だった場合この限りではないですが、5年経ってるので経年劣化の可能性もが高くそれは保証対象外だという事です。 長期保証をしても経年劣化や不注意による修理は有料ですし、炊飯器の本体自体がそこまで高価なものではないので修理に出すぐらいなら買い替えた方が安いし性能も上がる・・・と言う考えです。 以上、炊飯器の選び方!おすすめメーカーはタイガー!一人暮らしでも5合炊き!でした!.

次の