振込 手数料 中国 銀行。 振込手数料|手数料一覧|北洋銀行

手数料一覧(振込手数料・ATM手数料など)

振込 手数料 中国 銀行

中国の銀行の振込手数料 さあ、お待たせしました。 中国の銀行の振込手数料を見てみましょう! ちょっと説明 その前に、中国は日本と制度が違うので、ちょっと説明が必要です。 中国の銀行では振込先を次の3つに区分します。 省内自行:同じ省内の同じ銀行• 省外自行:省外(別の省)の同じ銀行• 他行:別の銀行 日本でイメージすると、例えば自分の口座が三井住友の品川支店だとします。 「省内自行」は同じ東京都内の三井住友の新宿支店とか青梅支店への振込です。 「省外自行」は東京の外の三井住友の大阪支店とか福岡支店への振込です。 「他行」は東京でも熊本でもどこでも良いですが、三井住友以外の銀行への振込です。 それでは本題へ! 中国銀行 今回は日本の3大メガバンクに相当する中国の 四大国有銀行について、インターネットバンキングで振込をする場合の手数料を紹介します。 まずは中国銀行です。 振込先 5千元以下 1万元以下 5万元以下 5万元超 省内自行 無料 無料 無料 無料 省外自行 無料 10元 15元 0. 03% 他行 無料 10元 15元 0. 03% 省内自行、つまり、北京市とか広東省とか大きな行政区内の同じ銀行への振り込みは、すべて無料です。 同じ銀行でも行政区を超えたり、別の銀行への振り込みは有料です。 ただし、5千元までは無料です。 5千元までは地域の外だろうと、別の銀行だろうと、すべて無料です。 また、5万元を超えると振込額の0. 03%が手数料となりますが、上限は50元です。 他の3行 中国銀行以外の3行(中国工商銀行、中国建設銀行、中国農業銀行)はすべて同じです。 振込先 5千元以下 1万元以下 5万元以下 5万元超 省内自行 無料 無料 無料 無料 省外自行 無料 5元 7. 5元 0. 015% 他行 無料 5元 7. 5元 0. 015% 中国銀行の半額です。 上限も半額の25元です。 8万円までは無料! 表だけ見るとしっかり手数料を取られるように見えるのですが、実際はそうではありません。 5千元までは4行とも中国全土、どの銀行に振り込んでも無料です。 5千元って今のレートで8万円ちょっとです。 8万円を超える振り込みってそんなにないですよね? 仮に8万円を超えても1万元(16万円)までは手数料は5元(80円、中国銀行は10元=160円)、5万元(80万円)までは7. 5元(120円、中国銀行は15元=240円)です。 人民たち、うらやましいぞ~! 銀行 2万円 10万円 20万円 50万円 100万円 三菱UFJ銀行 216円 324円 324円 324円 324円 みずほ銀行 216円 432円 432円 432円 432円 三井住友銀行 216円 432円 432円 432円 432円 中国銀行 無料 160円 240円 240円 300円 中国工商銀行 無料 80円 120円 120円 150円 中国建設銀行 無料 80円 120円 120円 150円 中国農業銀行 無料 80円 120円 120円 150円 ソーシャルレンディングで業者の口座に振り込む金額って、1回あたり20万円か50万円、多くても100万円くらいですよね。 日本だったら300~400円かかるのに、中国だと 中国銀行以外は100円ちょっとなんです。 日中で物価の差もかなり縮まっていますので、日本の手数料は明らかに割高です。 何よりも 8万円までは振込無料ってのがうらやましすぎますよね。 銀行預金から脱出しよう 手数料は高い、金利は低い、ATMも手数料は着々と有料化。 日本の銀行に預けても僕たちのお金はやせ細るだけです。 大正、昭和ならいざ知らず、銀行にお金を預けるとかもはや時代遅れ。 名前:小心タロウ ソシャレンと不動産クラファンで1千万円以上を投資中の小心者です。 2017年12月:普通預金の金利0. 001%に見切りをつけ、銀行からの脱出を決意 2018年1月:投資の勉強を開始 2018年6月:投資家デビュー 2018年7月:初めての分配金ゲット 2018年10月:累計投資額1千万円突破 2018年12月:累計分配金10万円突破 2019年2月:累計投資額2千万円突破 2019年6月:累計投資額3千万円突破 2019年7月:累計分配金50万円突破 2019年12月:累計投資額4千万円突破 社会人になって以来、銀行に預けっぱなしで投資を避けてきました。 このままでは老後が破綻すると一念発起し、ソーシャルレンディングで投資を開始。 1年で50万円超を稼ぎました。 ちょっと前までの僕と同じように「なんとなく怖い」で投資を避けている人が多いと思います。 でも、今のままで老後を迎える方がもっと怖いですよね? 僕はなんとか第一歩を踏み出し、投資を始めました。 今まで損失はゼロです。 これから投資に挑戦したい、自分のお金の未来を変えたいという人に、僕の経験を伝えられればと思います。 投資のモットー:安全第一、儲けるよりも損をしない、地道にコツコツ積み上げる 人気の記事.

次の

手数料一覧(振込手数料・ATM手数料など)

振込 手数料 中国 銀行

中国の銀行の振込手数料 さあ、お待たせしました。 中国の銀行の振込手数料を見てみましょう! ちょっと説明 その前に、中国は日本と制度が違うので、ちょっと説明が必要です。 中国の銀行では振込先を次の3つに区分します。 省内自行:同じ省内の同じ銀行• 省外自行:省外(別の省)の同じ銀行• 他行:別の銀行 日本でイメージすると、例えば自分の口座が三井住友の品川支店だとします。 「省内自行」は同じ東京都内の三井住友の新宿支店とか青梅支店への振込です。 「省外自行」は東京の外の三井住友の大阪支店とか福岡支店への振込です。 「他行」は東京でも熊本でもどこでも良いですが、三井住友以外の銀行への振込です。 それでは本題へ! 中国銀行 今回は日本の3大メガバンクに相当する中国の 四大国有銀行について、インターネットバンキングで振込をする場合の手数料を紹介します。 まずは中国銀行です。 振込先 5千元以下 1万元以下 5万元以下 5万元超 省内自行 無料 無料 無料 無料 省外自行 無料 10元 15元 0. 03% 他行 無料 10元 15元 0. 03% 省内自行、つまり、北京市とか広東省とか大きな行政区内の同じ銀行への振り込みは、すべて無料です。 同じ銀行でも行政区を超えたり、別の銀行への振り込みは有料です。 ただし、5千元までは無料です。 5千元までは地域の外だろうと、別の銀行だろうと、すべて無料です。 また、5万元を超えると振込額の0. 03%が手数料となりますが、上限は50元です。 他の3行 中国銀行以外の3行(中国工商銀行、中国建設銀行、中国農業銀行)はすべて同じです。 振込先 5千元以下 1万元以下 5万元以下 5万元超 省内自行 無料 無料 無料 無料 省外自行 無料 5元 7. 5元 0. 015% 他行 無料 5元 7. 5元 0. 015% 中国銀行の半額です。 上限も半額の25元です。 8万円までは無料! 表だけ見るとしっかり手数料を取られるように見えるのですが、実際はそうではありません。 5千元までは4行とも中国全土、どの銀行に振り込んでも無料です。 5千元って今のレートで8万円ちょっとです。 8万円を超える振り込みってそんなにないですよね? 仮に8万円を超えても1万元(16万円)までは手数料は5元(80円、中国銀行は10元=160円)、5万元(80万円)までは7. 5元(120円、中国銀行は15元=240円)です。 人民たち、うらやましいぞ~! 銀行 2万円 10万円 20万円 50万円 100万円 三菱UFJ銀行 216円 324円 324円 324円 324円 みずほ銀行 216円 432円 432円 432円 432円 三井住友銀行 216円 432円 432円 432円 432円 中国銀行 無料 160円 240円 240円 300円 中国工商銀行 無料 80円 120円 120円 150円 中国建設銀行 無料 80円 120円 120円 150円 中国農業銀行 無料 80円 120円 120円 150円 ソーシャルレンディングで業者の口座に振り込む金額って、1回あたり20万円か50万円、多くても100万円くらいですよね。 日本だったら300~400円かかるのに、中国だと 中国銀行以外は100円ちょっとなんです。 日中で物価の差もかなり縮まっていますので、日本の手数料は明らかに割高です。 何よりも 8万円までは振込無料ってのがうらやましすぎますよね。 銀行預金から脱出しよう 手数料は高い、金利は低い、ATMも手数料は着々と有料化。 日本の銀行に預けても僕たちのお金はやせ細るだけです。 大正、昭和ならいざ知らず、銀行にお金を預けるとかもはや時代遅れ。 名前:小心タロウ ソシャレンと不動産クラファンで1千万円以上を投資中の小心者です。 2017年12月:普通預金の金利0. 001%に見切りをつけ、銀行からの脱出を決意 2018年1月:投資の勉強を開始 2018年6月:投資家デビュー 2018年7月:初めての分配金ゲット 2018年10月:累計投資額1千万円突破 2018年12月:累計分配金10万円突破 2019年2月:累計投資額2千万円突破 2019年6月:累計投資額3千万円突破 2019年7月:累計分配金50万円突破 2019年12月:累計投資額4千万円突破 社会人になって以来、銀行に預けっぱなしで投資を避けてきました。 このままでは老後が破綻すると一念発起し、ソーシャルレンディングで投資を開始。 1年で50万円超を稼ぎました。 ちょっと前までの僕と同じように「なんとなく怖い」で投資を避けている人が多いと思います。 でも、今のままで老後を迎える方がもっと怖いですよね? 僕はなんとか第一歩を踏み出し、投資を始めました。 今まで損失はゼロです。 これから投資に挑戦したい、自分のお金の未来を変えたいという人に、僕の経験を伝えられればと思います。 投資のモットー:安全第一、儲けるよりも損をしない、地道にコツコツ積み上げる 人気の記事.

次の

為替手数料

振込 手数料 中国 銀行

イオン銀行ATM 「中国銀行のキャッシュカード」を、イオン銀行ATMでご利用された際のATM手数料• 中国銀行ATM 「イオン銀行のキャッシュカード」を、中国銀行ATMでご利用された際のATM手数料• お振込みの取引には、お引出しの手数料に加えてATM設置銀行の定める振込手数料がかかります。 イオンカードセレクトなら 特典がいっぱい イオン銀行に口座を開設すれば、お買物も銀行のお取引きも、とってもおトクになります!• ATM入出金 手数料0円! イオン銀行口座はイオン銀行ATMでの入出金手数料が24時間365日、0円!他行ATMでの入出金手数料も毎月最大5回、0円!• 振込手数料0円! イオン銀行間の振込なら振込手数料が24時間365日、0円!他行宛の振込も毎月最大5回、0円!• おトクな 普通預金金利 2020年2月10日現在 イオン銀行Myステージの適用ステージに応じて、普通預金金利がアップします!• オートチャージで ダブルの電子マネーWAONポイント WAONのお買物ポイントに加えて、オートチャージ200円につき電子マネー1WAONポイントプレゼント• イオン銀行ATMご利用時の注意事項について• ご使用できるカードおよびサービス内容と時間帯、手数料などについては、ご利用の前に画面でお確かめください。 利息制限法その他関係諸法令の定めに従い、一部のお客さまにつきましては手数料が減額になる場合があります。 ATMの設置店舗が24時間営業でない場合、ATMが利用可能な時間帯であっても、設置店舗の営業時間外にはご利用できません。 次のお取扱いはありません。 通帳によるお取引• システムメンテナンスなどにより、ご利用いただけない場合があります。 ATMに異常が発生した場合は、ATMに設置されているオートフォンにてお知らせください。 復旧までに時間がかかる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

次の