まど2 設定差。 まどマギ 叛逆(6号機) 設定差・設定判別・確定演出総まとめ|終了画面に設定示唆あり!

まどかマギカ2 高設定台の判別要素で重要だと思う要素

まど2 設定差

2 エピソードボーナスとAT初当たりに大きな設定差があります。 6 これまでのまどマギシリーズ同様に設定狙いの際はカウントしましょう。 干渉遮断フィールド当選率 設定 当選率 1 14. 0 確率分母が大きいため参考程度に覚えておきましょう。 複数回確認できれば最高設定の可能性がアップします。 AT直撃確率 歴代のまどマギシリーズ同様にATの直撃に設定差が存在します。 詳しい数値は調査中ですが、高設定ほどAT直撃がしやすくなっているので複数回確認できれば高設定に期待が持てそうです。 AT終了画面 AT終了画面 示唆内容 夕方の街 デフォルト 穢れ発動 くるみ割りの魔女突入濃厚 設定示唆ではない 手を取り合う魔法少女 設定2以上濃厚 たたずむリボンほむら 設定4以上濃厚 全員集合 設定6濃厚 AT「マギカラッシュ」終了画面には設定を示唆するパターンがあるので要注目です。 「全員集合」画面が出現すれば、設定6濃厚となります。 ボーナス終了時のボイス セリフ ボイス 示唆内容 なぎさはもう一度、 チーズが食べたかった だけなのです 奇数設定示唆 しーっ! インキュベーターに 気付かれてしまうのです! 偶数設定示唆 こう見えて、私は 円環の理の一部なのです 偶数設定示唆 強 まどかの本当の力と記憶は、 なぎさ達が預かっているのです 高設定示唆 未来には希望が溢れているのです 設定4以上濃厚 訳が分からないよ 設定5以上濃厚 今の私は魔なるもの、 神の理にあらがいこの手に 勝利をつかみ取る存在 設定6濃厚 マギカボーナス後のマギカチャレンジ終了画面、およびAT中マギカボーナス終了画面でサブ液晶にタッチするとボイスが発生します。 ボイスパターンは複数存在し、その内容で設定示唆を行っています。 なお、サブ液晶タッチの代わりに、PUSHボタンを押してもOKです。 エンディング中ボイス セリフ ボイス 示唆内容 こんなことになるとは、 思いもしなかったのです 奇数設定示唆 これは興味深いのです 偶数設定示唆 これは幸福なことなんだろう 設定1を否定 こんな途方もない結末は、 僕たちでは制御しきれない 設定2を否定 君たち人類の感情は 利用するには危険すぎる 設定3を否定 世界が書き換えられていく… 設定4を否定 この宇宙に新しい概念が 誕生したというのか? 設定1・3を否定 やっぱり魔法少女は 無限の可能性を秘めている 設定2・4を否定 今日までずっと 頑張ってきたんだよね、 おめでとう 設定5以上濃厚 今の私は魔なるもの、 神の理にあらがいこの手に 勝利をつかみ取る存在 設定6濃厚 エンディング待機状態 円環の理 、およびエンディング中 再改変された世界 のレア役成立時にサブ液晶をタッチするとボイスが発生します。 ボイスパターンは複数存在し、その内容で設定示唆を行っています。 なお、強レア役 チャンス目・強チェリー だと、より設定示唆が強いセリフが発生しやすくなっています。 また、サブ液晶タッチの代わりに、PUSHボタンを押してもOKです。

次の

まどかマギカ2 高設定台の判別要素で重要だと思う要素

まど2 設定差

勝率は80%。 最高枚数は5819枚で、最低枚数は-2000枚でした。 平均差枚数は、1978枚。 ようやくART機ぽいグラフだな、と思えるようなグラフになりました。 正直設定456であまり差を感じられないですw 設定4の素直な感想は、 「安定感は少し欠けるけど、出る時は十分に出る!」 運の発散が好調な台を掴みたいですね。 また、ある程度確率を収束させるには3万Gほど必要な感じですね。 もし、この結果に 「納得がいかない!もっと良い時が多い!」 という方は、是非ご自身でもアプリを使ってシミュレーションを回してみて下さい。 AメソッドとARTの設定判別の関係 Aメソッドでは設定判別の要素が少ないAタイプ(ノーマル機)、ジャグラーを中心に扱っています。 それは一つ一つの確率を全部計算してさらに総合的に判断するからです。 当然理論を身に着けてしまえば、得意な機種に絞って、個別の要素を考えていけば普通に全スロットに使える理論です。 詳細は 関連:攻めと守り。 Aタイプの設定判別 ここではAタイプ、ノーマルタイプでの設定判別の話になりますが、基本は同じです。 設定判別には設定差の強い要素である、• ボーナス確率• 子役確率• モード移行や細かな設定差• ホール情況 等を複数見ることが大切です。 そしてカウントした複数の要素で判別します。 ですが、ホールの実践中にこんな面倒なことをいちいちやっていられません。 ARTタイプだと要素がもっと多くなり、大変過ぎます。 そんな問題に、カウントもしながら複数の条件を自動で設定判別が出来る、Aメソッド製の設定判別アプリを使って下さい。 ただ、ここまではみんな当たり前のようにやっていると思います。 こういったツール類はいわば「盾」です。 打つ前に複数の条件が分かることはないですし、確認できるまでに数千回転は回さないといけません。 自分の座った判断が正しかったのかを確認できる、転ばぬ先の杖となるものです。 打ちながら挙動が思わしくない時に、設定判別ツールを見てヤメるか続行するかを判断出来るのですね。 ですから盾もとても重要です。 が、私達には先に攻撃を仕掛ける武器が必要でもあるのです。 パチンコパチスロは自分の攻撃(台に座ること)が絶対に先になるからです。 Aメソッドでは、武器を開発しています。 あらかじめそれらの複数の条件が起こった時を一つずつ計算し、表にまとめ、すぐに使える期待値として表しました。 ホールをざっと見渡して、どの台が高設定なのかを即時に判断し、座ることが出来る武器です。 それがAメソッドです。

次の

まどかマギカ2 高設定台の判別要素で重要だと思う要素

まど2 設定差

51 状態移行解析 設定変更後 設定 低確 高確 超高確 1 59. 7 2 1. 2 3 0. 7 4 2. 1 5 0. 7 6 3. サンプルが集めやすく、設定1・2(12. 低確か怪しい場合はサンプルから除外することを忘れずに。 またART直撃確率は前作にも設定差が存在し、その設定差は大きなものでした。 前作と今作でART直撃について違うのは、今作は チャンス役を契機にARTに直撃するという点。 今作は 設定1の出玉率も高く、設定狙い時のミスも他の台に比べて痛くありません。 ホールも大切に扱うことが予想される本機は、設定狙いをガンガン行うべきです。

次の